Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 30日

名勝負に酔いしれる

 昨夜はまさに、名勝負に酔いしれましたな。
 全豪オープンテニス 男子シングル決勝・ナダル対フェデラー

 この2週間、我が家は連日テニスモードで、先週の錦織・フェデラー戦を仲間と応援を楽しんだ事をはじめ、仕事から帰って来るとテニス中継が放送されているし、土日も終日テニス漬けって事で、ほんとに楽しい2週間だった。
 そしてその締めくくりが、なんとナダル対フェデラーとはっ!
 
f0186476_20203179.jpg
 試合が始まる前までに、買い物などの、すべきことを終わらせて万全の態勢でテレビに向かったよ。
 かみさんは特等席に陣取って応戦モード全開。それもそのはず、去年は現地メルボルンでこの雰囲気を味わっていたのだから、大会の雰囲気を今でも生で感じる事が出来るのだろう。
 そんなかみさんや友達の経験から伝わって来るフィーリングを感じながら見るこのトーナメントは、僕にとってもグランドスラムの中で最も盛り上がる大会なのだ。

 ミシェルは退屈そうだけど。
f0186476_20265685.jpg
 それにしても、終始、どちらに流れがあるという事を感じさせない、お互いの持ち味を存分に出し切った、すごいゲームでしたな。唯一、ファイナルセットの第8ゲームの攻防が勝敗を分けましたな。
 まさに、歴史に残る1戦だった事は間違いないし、こんな素晴らしいゲームを見られた事に感謝したいですな。
 
 フェデラーが準決勝でバブリンカに勝った時、WOWOWのアナウンサーが発した言葉
 ”お帰り、フェデラー”
ってのがすごく印象的だった。
 ヤッパリ彼らにはこの舞台が似合ってますな。

 さてさて、明後日からはもう2月。
 2月と言えば、札幌雪祭り。月末には、冬季アジア・札幌大会がやって来る。 
 僕もボランティアとして参加する大会だけに、今から楽しみです。
 ボランティア用のユニフォームも配られて、だんだん実感が湧いて来た。 
f0186476_20354058.jpg
 全豪で見せてくれた、世界最高峰の技はもちろん最高だったけれど、アジア中から集う選手たちの頑張りもきっと素晴らしいものだろう。
 そんな選手たちを、しっかりとフォロー出来るよう、僕も大会を楽しんで、頑張らねば。
 普段、フィリピンの先生とSkypeで学んでいる英語を活かすチャンスでもあるので、少し緊張するけれど、笑顔を基本に何とか乗りければ、また新しい世界が広がる気がするのだ。
f0186476_20452100.jpg
 2月末は、ボニコと練習も出来ないと思うけれど、ボニコも分かってくれるだろう。
 
 メルボルンの夢のようなゲームに酔いしれた後は、北国での熱い戦いを僕も一緒に感じる事が出来ると思うとすごく楽しみですな。
 そしてそれが終われば、いよいよ僕とボニコの挑戦の番がやってくる。

 未だ雪深くて寒い冬だけど、気持ちはすごく熱くなって来ているよ。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-01-30 20:53 | 生活 | Comments(0)
2017年 01月 23日

新しいチャレンジ

 昨夜は友人宅で、全豪オープン、錦織対フェデラーの試合をテニス好きの仲間と一緒に観戦しながら応援を楽しんだ。 
 我が家のワンズも一緒に応援したよ。
f0186476_20101703.jpg
 錦織の結果は惜しくも敗れはしたけれど、やっぱりロジャーには歯が立たないって感じじゃなく、次当たった時はきっと勝てるような、そんな予感を与えてくれる戦いだったな。ロジャーが良すぎたね。
 
 12月末にどっと降った雪も、あれ以降はチラチラと降る程度で、今となっては例年に比べて半分くらいの積雪じゃないかな。去年に引き続いてすごく楽な冬が続いています。
 なので、学校でも良い練習が出来るのです。
 
f0186476_20292912.jpg
※写真はイメージです。練習とは関係ありませんが、ミシェルが冬を楽しむ姿は嬉しいもんです。

 この冬のテーマは、昨年チトてこづった、橋の下りとスラロームのエントリー。
 橋の下りは、手こずったほどではないけれど、大声のコマンドと手で止めにかかる事が、ボニコにとっても、僕にとっても大きなプレッシャーになっていたし、スピードダウンもあって、レースの流れを止めていた感を感じていた。 
 タッチの基本は2on/2off つまり、前足を地に付けて後ろ足をゾーンに置く事。でも僕は4on、つまり前足をタッチゾーンにしかっりと踏む事を意識出来れば、止める必要がないという言う考え方を選んだよ。

 スラロームのエントリーは、どこからでも入れる事を目指すのが基本中の基本。
 今までは、ハンドリングの立ち位置で何とか回避して来たけれど、3度で戦うには、何処からでも自ら入っていくという意識をボニコ自らが持つ事が大事だね。
 そんな事を意識しながら、冬場の練習をしています。


 ビアディはすごくセンシティブな犬種なので、あまりプレッシャーをかけるのは良くないから、気持ちよく走り切る方が、ボニコも僕も良いはずなので、この方法が僕らに合ってると信じて練習していくよ。
 問題は大会の雰囲気の中で出来るかどうかだけど、長い冬の間の練習として、じっくり取り組むのが良いんじゃないかな。

 スラロームのエントリーは、最近練習していなかったにもかかわらず、ボニコは進化してるね。
 特に90度の角度からエントリーも、左サイドからでも右サイドからでも難なく入って行くのに驚きと感動を感じたよ。

 今冬はすごく寒い日が続くのだけれど、南半球で行われている熱い戦いから刺激をもらって、僕等も今シーズンに向かってしっかりと練習していく事が楽しく感じられるようになって来た。
 ボニコもそんな僕の気持ちにしっかりと応えてくれてるので、今年の活躍を信じて頑張って行こうと思う週末練習は続きます。
 
 錦織も良いけど、ボニコチームにも乞うご期待です。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-01-23 21:59 | アジリティ | Comments(0)
2017年 01月 15日

ボニコ、テレビデビュー

 昨年11月に滋賀県、竜王町のドラゴンハット(通称ドラハ)にボニコと遠征に行った際、初めてビアディのハンドラーさんとお会いした。 
 それもドラハ遠征の大きな収穫の一つだったのだ。 
f0186476_19043582.jpg
 2歳のモモちゃんはこれからアジリティビアディの道を歩むらしい。

 そんなモモちゃんとオーナーさんとの初対面で話が盛り上がってる時に、本格的なプロ仕様のビデオカメラを肩に担いだテレビクルーらしき人が撮影していた。
 そのクルー曰く、テレビ東京のカメラマンで、番組用の取材中で、
「老犬でもアジリティをやっている、ビーグルのパオちゃんと他の犬が絡むところを撮らせてもらっています」
 との事。
 ボニコもモモちゃんも、優しくパオちゃんに絡んでくれたのだけれど、とにかく僕らは初めての出会い感激していて、番組の放映日時や、番組名すらも聞く事を忘れてしまっていたのだ。

 年が明けて、今年初の練習に学校に行った際。今野先生から
「年末の”どうぶつピース”って番組に、ボニーらしき犬が出てたよっ」
 って言われて、そう言えば撮影されてた事を思い出し、それ間違いなくボニコだよって事になったのだ。
 その情報を、モモちゃんのオーナーさんに伝えたところ、彼女も番組の事を忘れていて、あわててNetをくまなく探してくれて、動画を発見してくれたよ。
f0186476_20335872.jpg
ボニコ2歳ってのはチト誤情報だけど、レア犬種だったことが功を奏したのか、見事に2頭のビアディが全国放送に登場したのだ。
f0186476_20415858.jpg
 まさか、放送されるとは思わなかったので、そんなんならもう少しサービスアクションしておけばよかったな。
 実際の動画はこちら。⇒ テレビ東京 どうぶつピース (23:50頃登場します)

 パオちゃん15歳で、ボニコ4歳だから、まさに孫くらいの差ですな。
 それでもパオちゃんはホントに元気だった。いくつになってもアジの楽しみ方はいろいろあるんだな~って事が分かりました。

 phoebeと何年も通ったドラハ。残念ながらphoebeはもう、バーを上げた状態でのアジは出来ないけれど、それはそれとして、別の方法でいっしょの時間を楽しむ事はたくさんあるね。
 今年phoebeと共に14歳を向かえるミシェルは、パオちゃんに負けないくらい元気だよ。
f0186476_20584621.jpg
 去年は初めてアジQにも出たし、今日もボニコと一緒に元気に裏山を走りまくってた。
 この調子なら、パオちゃんに負けづ、今年もアジQに挑戦してみるかっ!
 
 今の時代、見逃した動画でもこうして何とか見れるなんて、本当に便利な世の中だなって事を感じましたぞ。
 思いがけず、テレビ初出演となった訳だけど、結構テレビ映えしそうなシルエットかもしれないので、次はモデル犬にでも挑戦してみるかっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

[PR]

by 4engys | 2017-01-15 21:07 | 我家の犬達 | Comments(0)
2017年 01月 09日

超簡単、本格スモークサーモンの作り方。

 僕のもう一つの趣味である、スモーク作り。
(ウイスキーを起点に、スモーク作りから、味わう事全般をひとくくりとして趣味なのです。)
 寒くなる秋から冬、春先までがシーズンで、ベーコンが定番となっているが、チキンや半熟の薫玉もなかなかいけるのだ。
 色々試したけれど、どうしてもうまく行かないのが、

”スモーク・サーモン”

 Netや解説本を読んで、かなり手間をかけて試してみたけれど、なかなかうまく行かず、封印して来た。
 でもこの年末、あるBlogとの出会いから、僕の感覚の中にイメージが舞い降りて来て、数年ぶりにチャレンジしてみたよ。
f0186476_17205577.jpg
 出来上がってみたものを切ってみると、その切り口からすでに期待感の様なものが込み上げて来た。
 基本的にサーモンは脂が多くて生で食べるのはちょっと遠慮するのだが、数日の乾燥とスモークによって身が引き締まり、包丁を入れると、スッとスライス出来た。
 その引き締まったボディは見事なオレンジ色に輝き、うっすらとだが脂が染み出して来ているよ。
 香りを楽しみながら口にふくめば、とろりとした優しいオイリー感と甘さが口の中に広がり、程よい薫香が鼻を抜けていくのが確かめられるね。
 かみさんは、ちょっときつ過ぎるという、タイムの香りも僕にとってはちょうど良いアクセントだ。
 これはもう僕のスモーク人生の中では最高のヒットと言って良いレベルじゃないかな。
 それがこんなにも簡単に出来るなんて信じられない気分です。

 という事で作り方をリポート
f0186476_17360532.jpg
 スーパーで安く売られているトラウト?かな、刺身用の冷凍サーモンを用意。
 解凍すると、少し水気が出て来るので、それをキッチンペーパーで吸い取り、サーモン本体の重さに対して、4%の塩を用意。
f0186476_17382800.jpg
 切り身の重さが195gなので、7.8gくらいの塩を準備。
 塩くらいは良い塩を使いたいね。沖縄の無生成塩を使用。 
 我が家の秤は40年くらい前のアナログ製なので、細かくは計れない。カメラの角度が悪く10g位を指してるけれど、本当はその少し手前。
 刷り込むうちに、チト塩多めに感じたので、少量残して完了。(この適当さも必要です)
f0186476_17425597.jpg
 塩を軽いタッチでサーモン全体に刷り込み(お好みと気分でハーブを少々、僕はタイムを使用)、パックに戻して冷蔵庫へ。
 ここまでの経過時間、準備も含めて5分前後かな?

 このまま2日間ほどほったらかしに寝かせた後、冷水で表面の塩を軽く流し、再度キッチンペーパーで水気をふき取り、ざるに乗せてそのまま再び冷蔵庫へポイ。
 冷蔵庫の中で2日間ほど乾燥を促し、その後スモークボックスへ入れて約2~3時間スモークすれば出来上がり。

 たったこれだけで、こんなに本格的なスモークに仕上がるなんて、こりゃやらない手はないですぞ。
 
 色々な情報の中には、様々なスパイス、オリーブオイルや手間をかけてじっくり作り上げるレシピもあるけれど、今回やってみて感じた事はやはり、スモークって、塩漬けと乾燥、スモークっていう、本来ただそれだけのシンプルなものなので、あまり細かいことに捕らわれず、シンプルに、簡単に作るって事が大事だな、という事でした。
f0186476_17535029.jpg
 と言う訳で、来週末スモーク用の仕込みを終えて、もちろん今も自家製スモークサーモンでウイスキーを楽しみながら、このblogを書いてます。
 ベーコンも自信作ではあるけれど、やはり素人感はどうしても消えないもの。その点このスモークサーモンは結構自信を持って出せる気がするな。
 もう少し連続で作ってみて、出来映えの安定化を図りたいと思っていますし、次はやはり地産地消って事で、地元北海道で獲れた生ジャケでも挑戦してみよう。
(参考Blog、かなり詳しく解説されています。⇒ スモークサーモンを極める

 
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-01-09 18:14 | 生活 | Comments(2)
2017年 01月 04日

2017年のスタート

新年あけましておめでとうございます。
f0186476_18201855.jpg
今年もやっぱり、年の初めはモエレでスタート。
去年はphoebeとボニコの二人だったけれど、今年は13歳の新顔が加わった。
それもそのはず、2016年もいろんな事がありましたな。

去年のスタートは
f0186476_18235645.jpg
2月末、アーロンとミシェルを迎えたよ。
f0186476_18245613.jpg
5月は、アジリティ2度にデビュー。
JP、AG、wクリーンランで、AG1席に理事長賞まで頂いて、鮮烈な2度デビューとなったのだ。
f0186476_18270663.jpg
これで自信を付けて、6月、神奈川にて開催されたFCI本部に初遠征。
f0186476_18315068.jpg
初遠征としては、十分手応えのある結果で、関東のアジ界にビアディの潜在能力をしっかりアピール出来たのではないだろうか?
当日は、昔からのアジ友、犬友との再会を果たした他、FBでお知り合いになれた方々ともオフラインでお会いする事が出来たし、憧れの東京見物も出来て、最高の遠征だった。
そして、そして、ボニコの生家である、GoldenButton犬舎に里帰りし、大好きな飛鳥ご夫妻に会えた事が、僕もボニコも最高に嬉しかったな。
f0186476_18374556.jpg
7月の大会では、2回目のクリーンランをゲットして3度へのリーチ。
久しぶりに静岡からやって来た、ブルーの戦友でもあるルークを迎えて、久々のインギー大集合。
f0186476_18415453.jpg
リーチで迎えた9月の大会でも、しっかりとクリーンランを決めて、ある意味あっさりと3度昇格を決めたのだっ!
U人先生に、3度昇格の報告と、激励を受ける。
f0186476_18440090.jpg
10月、アーロンが、星になって大好きなママさんの元に旅だったよ。
f0186476_18500813.jpg
そして11月、3度デビューは久々のドラハ。
f0186476_18452233.jpg
や~、こうして振り返ってみると、昨年もアジ三昧、犬三昧な1年だったな~。
ボニコのアジは順調だし、アジやワンを通して、いろんなとこに行けたり、たくさんの人とお会い出来た事も、すごくありがたいもんです。
この場を借りて、各会場でお会いした皆さんや、この拙いブログを読んでくれている皆様にお礼を申し上げたいです。

さてさて、2017年ももう既に4日が経ち、今頃なんだ?って感じですが、明日からの仕事復帰を前に、恒例に付、今年の目標を宣誓しておくことにしよう。

 ★3度でロゼットをゲットする。(色は関係なし、クラブで5席、ブロック7席までが必須です)
 ★訓練試験CD2に合格して、アジリティチャンピオンになる。(AG3度で、一回のCRが前提です)
 ★毎日腹筋50回を実行して、中性脂肪を149㎎/dLまで減らす。(腹筋6Packを目指すぜっ!)

と言う訳で、2017年も順調にスタートしたし、今年も家族みんなで、幸せに暮らしたいと思っています。
さてさて、今年はどんな事が待っている事やら?
そんな我が家を、これからもヨロシクお願いします。

【今年の我が家の年賀状でご挨拶】
f0186476_19084306.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-01-04 19:10 | 生活 | Comments(2)