Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 25日

アジ鏡餅

いよいよ2016年もあと1週間となりましたな。
僕の1年の締めは、毎年恒例、ことしで8年目を迎える、餅つき大会@U人(アジの学校)
(photo by Haru Mama san)
f0186476_19403431.jpg
 いつものアジフィールドに集まったアジ仲間と共に、今年叶わなかった事や、来シーズンに向けた想いなんかを、杵に込めつつ、一心不乱に餅をつく。
 今日は20人くらいで合計9臼を、老若男女のメンバーでついたのだ。
 つき終わった餅は、すぐさま女性陣たちによって伸ばされたり、丸められたり、ちぎられたして、次々と仕上げられていいく。
(photo by Haru Mama san)
f0186476_20171200.jpg
 そんな作業の横から手を伸ばして、一口大にちぎった、つき立ての餅を口に頬張れば、まだ残るかすかな暖かさの中に広がる甘みと、モチモチとした食感が、たまらない贅沢感を感じさせてくれますな。
 おまけに学校の先生からは、鹿肉入りのおでんも振舞われ、しばしアジを忘れて、とことん味を堪能するひと時となったのだ。

 僕の杵に込めた想いは何と言っても、来シーズン3度でのロゼットゲット。
 こうしていつものフィールドで、いつものアジ仲間と共に新たな想いを共有するって、来シーズンに向けてすごく良いモチベーションになりますな。

 今日は、朝からphoebeの様子が芳しくなかった為、一人お留守番。
 一昨日の大雪で運動不足気味の、ボニコとミシェルを連れて出かけたよ。
 餅つき当番の合間を利用して、裏のフィールドを駆け回る。
f0186476_20293308.jpg
f0186476_20300517.jpg
 久々のフィールドを狂ったように飛びまくってたボニコchan。
 ミシェルも、広いフィールドでの雪の感触を楽しんでたよ。
 
f0186476_20360648.jpg
 チト心配したphoebeだったけれど、帰って来たらいつものphoebeに戻ってて、一安心。
 つき立てののし餅に、お供え餅を目の前にして、興奮が収まらない様子。
 
 という事で、この鏡餅は、僕にとってはまさに”アジ鏡餅”と言えるので~す。
 これを新年に飾って、気持ちを新たに、来シーズンに向けた想いを強める事で、長い冬を乗り越え、次のシーズンの、快走やPerfect Runのイメージを強化して行くのだ。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-12-25 20:56 | 生活 | Comments(0)
2016年 12月 18日

2日で1日分って事で。

昨夜は一足早いクリスマスパーティ@Lee's 家(phoebeの生まれた家ね)
R&B Christmas Accu Radio

毎年恒例となっているこのパーティ。
各自、自慢の料理を持ち寄ってのパーティは、毎回食べきれないほどの、美味しい料理が出て来て、超盛大豪華な会になるのだ。
f0186476_17443471.jpg
・牡蠣、エビ、マッシュルームのアヒージョ
・エビ・タラ・アサリのアクアパッツア(空パンのバケット添え)
・鳥のから揚げ
・里芋となす、タケノコのラタトゥイユ
・大根と豚肉の煮込み
・ホタテや野菜の中華風(僕の大好きな絹さや、きくらげ、ミニコーン入り)
・大根のゆず麹漬け
などなどが、テーブルいっぱいに、所せましと並べられ、まるでホテルのビュッフェの様だよ。

食事と会話を引き立てるのはやはりワイン。
って事で、始まりは
・イタリアのランブルスコ。
・南アフリカ産の赤
・ボトルの形が不思議なフランス産の赤
・今年1月にオーストラリアにかみさんが連れて行ってもらったワイナリーの赤
などなど、後で数えたら10本物空瓶があったそうだ。
(メンバーは8人、うち子供一人にレディが4名、逆算するのが恐ろしい)
f0186476_17490492.jpg
締めには、いくらに鰻、レンコンとたらこ、ほたてとオクラの軍艦寿司。
もちろんすべてを食べつくす事は不可能だった。

我が家からこの日の午前中に仕込んだスモークチキンと、かみさんお得意のケーキを持参(食べつくしてしまって画像なし)
f0186476_17441945.jpg
 そんな訳で、今日12月18日は、朝から強烈な二日酔いで、ほとんど動く事が出来ず、ひたすらソファの上でまったりとしていたら、何もしないうちに、あっという間に1日が過ぎてしまった。
 まるで、”土日2日で1日分”的な感じで終末が終わってしまったよ。
 今年の1年は364日しかなかったと思う事にしよう。

f0186476_17491370.jpg
そんな、1日だったけれど、夕方ボニ子たちを連れて、なんとか散歩には行ったのだ。
今日はジャッキーとチップが来ていたので、チップも連れて出たよ。

その後、体調は少しづつ回復し、先週作ってみた”縞ぞい”のスモークと、昨日の残りをつまみに迎え酒しながら書いてます。
ソイのスモークは、身がモチモチして刺身にはない歯ごたえが生まれ、本来淡泊な味も程よい塩気とスモークの香りが加わって、良い感じに仕上がったのだ。

さてさて、もともと犬友の輪で始まったこのパーティ。
参加メンバーは変わってないけれど、ナナ、アイン、ブルー、ポーちゃんが不参加となり、今回はミシェルが初参加。
ワンズは変わってもその想い出を肴に、パーティは盛り上がり、この時ばかりは彼らもこの場所にいて、一緒に楽しんでいるような感じがするのだ。
だからこれからも、この時間を大切に楽しんで行きたいですな。
飲み過ぎは注意だけど。(1日飛んじゃうと困るからね)


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-12-18 19:14 | 生活 | Comments(0)
2016年 12月 11日

15年ぶりの12月の大雪

 10日土曜日の朝目が覚めると、外はすでに数十センチの積雪で、雪は容赦なく、瞬間的にホワイトアウトになるくらい、直も激しく降り続ける。
 「12月にこの降りかよ~」と思い頭を抱えつつも、やむなく重装備で庭の除雪作業にとりかかったよ。
 何せ、通りまでの道を切り拓き、雪に覆われた車を掘り起こさない事には、週末の生活は始まらないのだ。
f0186476_17155797.jpg
 その後も降り続き、のちにニュースで聞いたところでは、12月に50cm超えの積雪を観測したのは15年ぶりだとか。
 今朝の新聞には札幌で65cmと出ていた。こりゃ一気に真冬ですな。いつもより長い冬になりそうで、先が思いやられるよ。

 アジが出来ないそんな冬を楽しむのはやはり、これでしょ。
 先日ドラハ遠征した時に、友達から頂いたウイスキー「知多」
f0186476_17471857.jpg
何故に雪だと、ウイスキーかって?
大好きなウイスキーを楽しむのに理由なんてないよ。
ただ、家の中でゆっくり流れる時間が多い分、その時間を一緒に楽しんでくれる相棒だね。

singleグレーンの「知多」は、モルトの持つ、ピーティーさや角々っぽさが無く、なめらかでスムーズな味わい。
色も綺麗に透き通り、見た目や味わいから、心地良い時間が流れますな。

そんな、なめらかな味わいの一杯には、少し塩気の効いた、母親手作りの「ニシン漬け」と、トンデンファームの「パンチェッタ」を合わせたよ。
あぁ~、至福のひととき。

そんな時間を楽しんでると、スモーク魂が湧いて来たよ。
という事で、来週末のクリスマスパーティに向けて、ネタを仕入れて来た。
魚は、「縞ぞい」、チキンは桜姫の「モモ肉」そしてベーコンは本場スペイン産の「イベリコ豚」だ。
f0186476_18024360.jpg
これはいつもの温薫ではなく、長期冷薫でパンチェッタ風に仕上げたいけど、チト難しいかな。
それでも、出来上りが楽しみだね。

今日、日曜日は雪もあがって、時折り顔を出す青空を逃さずに散歩に出たよ。
(phoebeはお腹を壊して、お留守番)
f0186476_18110745.jpg
こういう光景を見ると、やっぱり雪も良いもんだね。
この時間は気温もマイナス4度くらいで、とても寒かったけれど、雪球が付着する事もなく、快適な散歩になったのだ。

次に雪が解けて、芝の上でアジが出来るようになるまで、4ヶ月の辛抱だけど、それはそれで受け入れて、蝦夷の冬を楽しむ事に切り替えて行こうと思うよ。


 
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-12-11 18:29 | 生活 | Comments(2)
2016年 12月 04日

ブルーッ!

今、一番お気に入りの曲、Nulbarich - NEW ERA
f0186476_17374547.jpg

 ブルーが僕らのもとを去ってから、早1年が過ぎました。
 それを期に、思い出の写真を集めてトリビュート写真集なんかを作ろうかな,と思い、アジシーズンが一段落したこの週末、膨大な量の過去の写真を順番に開いてみて、候補写真を探したのだけれど、どの写真にも想い出がありすぎて、ピックアップなんて出来ないし、その時の事を思い出しながらの作業は、時間がどんどん過ぎて行き、とても終わりそうにないので、あきらめちゃったよ。

 その代り、長年書き続けて来たこのblogをじっくりと読み返し、ブルーとの想い出と共に、僕らがどんな時間を過ごして来たのか、ゆっくりと辿るきっかけとなったので~す。
 そうすると、僕らは、我が家や友達の犬達を通して、すごく幸せで、豊かな暮らしをしてきたって事が分かって、改めてブルーたちに感謝したい気持ちになりましたな。

 この一年、ブルーが居なくなった寂しさを埋めてくれるように、アーロンとミシェルが我が家にやって来てくれて、さらに、楽しくて、幸せな瞬間を収めた写真が、どんどん増えているのだ。

 そんな中から、なんとか1枚今日のblogの為にピックアップしてみたよ。
 これは2006年11月,かみさんとPhoebe、それにアレク家と、大好きなエルクと一緒にお伊勢参りした際、泊まったホテルでプロのカメラマンに撮って頂いた写真。
 これぞ、This is Blueって感じの写真なんじゃないかな~。
 この1枚の写真からも、数えきれないほどの数々の想い出が蘇って来て、そう思うとやっぱりブルーは今でも僕等のそばにいるんだよな~、なんて思えて来るのです。

 そして今日もまた、我が家の最新のメンバーズで、いつものモエレに行って来たよ。.
f0186476_186163.jpg


 我が家の歴史にはいろんな犬達が、その時代、その時代に、喜びや、悲しみを含めた、色んな瞬間を与え続けてくれて、僕らの人生を素晴らしいものにしてくれているのだと思います。
 この曲、Nulbarich の NEW ERAって、たぶん「新しい時代」って意味の曲だと思うのだけれど、この心地良いサウンドの様に、phoebe、ミシェル、ボニコと一緒に、我が家の新しい時代を楽しんで行きたいね。
 ブルーもそばで見守ってくれるね。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-12-04 18:25 | 我家の犬達 | Comments(2)