Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 30日

秋の楽しみ方

昨日早々とスタッドレスタイヤに替えた。
10月にタイヤを替えるなんて初めてではないだろうか?
それほど今年は寒くなるのが早い感じなのだ。

そんな寒さの中でもすることはたくさんある。
先週落ち葉を集めた庭には、先日の強風で落ちた新たな落ち葉が溜まっていたので、またしてもそれの回収作業。
f0186476_218758.jpg

いつもより寒いせいか、大好きなイチョウの葉の色づきが悪く、あの燃える様な黄色にならないまま、落葉が始まった様で寂しいですな。

我が家の定番、秋から冬にかけては、スモーク作りの季節到来。
今年初のベーコン作りの為、炭を熾しつつ、時折り火の加減を確認しながら、合間に落ち葉集めの作業。
こうしていれば、寒い日の外作業も楽しく出来ると言う訳だ。
f0186476_21111619.jpg


熾した炭の残り火では、余った材木を燃やして、プチ焚火も楽しめる。
f0186476_21114298.jpg


そして冷えた身体を暖めてくれるのは、もちろんウイスキー。
今日は知人から頂いた、数十年前の
 ベル型陶器のデカンタ入り、BELL’S Scotch Whisky
なのだ。
f0186476_21124929.jpg


特級が廃止になったのは1989年だから、30年くらい前の代物って事で飲む時少し躊躇したけれど、蓋を開けて香りを嗅いだ瞬間に、”これ行けるっ”て感じたのだ。
グラスに注げば、透き通るような透明感のある美しい琥珀色が現れ、心配は一気に吹き飛んだよ。
口に含むと、何か果物の様な甘くて爽やかな味が広がり、その後、キーモルトの”ブレア・ソール”の持つスパイシー感がピリピリと口の中に残る。
きっとこれは30年前の味が、アラジンの様に蘇ったような感じだろうな。

と、そうこうしてるうちに、今年初のベーコンが出来上がったよ。
f0186476_2114565.jpg


今日、庭仕事中に切った桜の枝でスモークした特性ベーコンは、チトしょっぱかったけれど、今年も十分美味しく出来上がったのだ。

と言う訳で、今週末は練習に行けなかったものの、迫って来たドラハ遠征前に、一度くらいはしっかりと課題の整理をしておきたいところだな。
日ハムも劇的に日本シリーズを征してスポーツ観戦は一段落。
次はいよいよ僕とボニーの3度への初チャレンジの番だ。

今日は近くの空き地で短時間、バー2本でターンの練習をして来た。
ボニコの調子は上々。寒い日が続くけど、そんな日すら楽しみながら、今年最後のアジに向けて準備をして行こうと思うよ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-10-30 21:24 | 生活 | Comments(2)
2016年 10月 23日

秋の色

Sweet Thing - Rufus & Chaka Khan、でも聴きながらどうぞ。(PCでは別タブで開きます)

f0186476_21504728.jpg

今年は、そろそろ秋かな~なんて思っていたら、一気に秋を通り越して冬の様な感じです。
2週間前に学校で雪虫を見たと思ったら、昔からの言い伝え通りに、今週はしっかりと初雪が降ったかと思うと、十数年ぶりの積雪を観測し、我が家の暖房も24時間体制で稼働中。
庭の桜の木も綺麗に色付いたと同時に、昨日の強風で枯れ葉となり、時折り降る冷たい雨の中で、枯れ葉集めの週末となったのだ。
「いつもなら、春同様、1年で一番気持ちの良い日がある秋なのに、今年はそんな日が全くなかったね。」
とかみさんと話したほど、冷たい雨や曇りが続いているうちに秋も終盤な感じなのだな~。

それでも、木の上で輝く紅葉も綺麗だけれど、こうして落ち葉を集めたところも綺麗ですな。

f0186476_22205981.jpg

ナナカマドの実もすっかり色付いて、冬を迎える準備は整っているようだ。

と、着々と季節が進んでいる事はその通りなんだけれど、冒頭書いたように今年はその進みが早すぎる感じだよ。
真っ赤なナナカマドの向こう側では、まだイチョウの葉が見事に青々としてますぞ。

イチョウは僕の大好きな樹で、あの輝くような黄色の世界が広がるのはこれからのお楽しみ。
空気や気温はいつもより早めに進んではいるけれど、気持ちの良い秋の日が、これから1日くらいはやって来てくれることを祈りたいもんだね。

久々の犬無しブログ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-10-23 22:41 | 生活 | Comments(0)
2016年 10月 16日

蘇る青春

この週末は久々に気温も上がって、秋らしい気持ちの良い日になりましたな。
そんな暖かな日も、夕方3時頃になると、今年初の「雪虫」も大発生して、秋を感じさせてくれます。
練習中、走りながらコマンドを発すると、口の中に雪虫が入って来そうで要注意です。

そんな秋の一日、我が母校、北星学園大学アメリカンフットボールクラブ「パイレーツ」
の、秋の最終戦を観戦して来ました。
f0186476_2223365.jpg


大学時代に没頭していたアメリカンフットボール。
社会人になって、仕事の忙しさや、転勤などで足が遠のいていたし、ここ十数年は、言わずと知れた、アジにはまってるので、今日はホントに久々のアメフト観戦となりました。
f0186476_22114020.jpg

クローゼットの中で、30年以上眠っていた、当時チームでそろえたスタジャンを着て出かけたよ。

試合の方は前半、相手のSGUの確実なラン攻撃に攻め込まれ、3タッチダウンで21-0で折り返す。
後半はパイレーツのパス攻撃が冴え、1タッチダウンを返して、エクストラポイントで、ファンブルしたホルダーが、そのままエンドゾーンに持ち込み2ポイントゲット。
このポイントが最後に効いて来る事が予測され、俄然盛り上がって来たところで、相手ランニングバックに好走を許し。痛恨のタッチダウンを奪われる。
それでも試合終了間際、冴えわたるパス攻撃と、パイレーツ伝統のスペシャルプレイで、1タッチダウンを返したぞ。
終了まで45秒のキックオフでは、相手が取りづらいゴロキックを見方がキャッチして最後の攻撃を獲得。
そこからの2プレイも、果敢にゴールを狙ってパスを投げるも、最後相手にインターセプトされて、万事休す。
後半の数分は時計を見ながら、ワンプレイ、ワンプレイに目が離せない展開となり、すごく見応えのあるゲームとなった。

f0186476_22271251.jpg

僕は創部4年目の部員で、ある意味このチームを作って来た時代の人間なのだけど、あれから30年以上経過して、今でもパイレーツという名前が生きている事はもちろん、そのプレイスタイルが引き継がれている事に感動したし、大学リーグの1部で堂々と戦っている事に、誇りを感じましたぞ。
そんな後輩たちに、感謝です。ありがとう。

気持ちの良い秋の1日、アジ練を休んで行ったのだけれど、アメフトに夢中になっていた時の記憶が蘇り、11月のドラハに向けて、あの頃の情熱を取り戻したような気持ちになれたのは、練習と同様の収穫があったと思うよ。
ドラハでは良い走りが出来そうだっ!


最後に、そんな気持ちをよりリアルにしてくれる写真を掲載。
いつもアジ写真を撮りに来てくれる、アマチュア写真家のT氏が撮ってくれました。
8月のアジQにて、ミシェル
f0186476_22431343.jpg

f0186476_22433585.jpg

Bonnie
f0186476_22443843.jpg

f0186476_22445434.jpg

f0186476_2245814.jpg

f0186476_22451735.jpg


こういう写真を見ると、自信と良いイメージが湧いて来ますな。
大学時代から続くアスリート魂で、今シーズンを締めくくるのだっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-10-16 22:51 | 生活 | Comments(0)
2016年 10月 10日

新しい関係性

アーロンがいなくなって1週間。
アーロンが住んでいたカウンター前のスペースは、ポッカリ穴が開いた様な感じで、寂しさが増しますな。

心配だったミシェルの様子も、今までと変わりなく???
いや、いや少し変化はあったかな?

特に食後、やたらとボニーと絡むようになったのです。
ボニーが仕掛けて行ってるのもあるけれど、今までこんな感じで絡み合う事ってなかったのですぞ。
アーロンがいた時は見せなかった行動なので、どういう心理の変化があったのか、チト不思議な感じがしますな。
まるで、
「これからは自分が仕切って行くわよ」
とでもいう感じです、かな?



夜寝る時は、ミシェルも一緒に寝る様になりました。
それどころか、隙あらば布団の中に入って来ますぞ。
これからの寒い季節はこっちも快適、湯たんぽいらずで良いですけどね。

と言うわけで、我が家のワンズはそれぞれの個性を出しつつ、新しい関係性を構築しながら、これからも元気に楽しくやって行けそうです。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-10-10 18:49 | 我家の犬達 | Comments(4)
2016年 10月 02日

お別れ

f0186476_18471010.jpg


今日10月2日、朝8時頃、アーロンが静かに息を引き取りました。
我が家に来てから7ヶ月とちょっと。
短い間ではあったけれど、最後まで生き抜きました。

 里親として迎えた時から、最後のこの日を、やわらかな布団の上で、安らかに看取ってあげたいと思っていたので、休みの朝、我ら二人がいる前で逝ってくれたのは良かったと思ってます。
 多くの皆さんから応援のメッセージを頂いた事はアーロンにも届いただろうし、我らも凄く励ましとなりました。ありがとうございます。
 ブログやFBで、アーロンやミシェルの事をお知らせする事で、一人でも多くの方に「アーロンどうしてるかな?」と、ちょっとだけで良いから思ってもらうだけで、彼への励ましになると信じてましたし、彼が元気に今を生きているって事を証明したかったのです。

 今日夕方には火葬となりましたが、前のオーナーさんにも来て頂き、最後を一緒に見送る事が出来て良かったです。
 久々の再会で、ミッシェルも嬉しそうでした。

 アーロンを迎えた事で、もちろん大変な事もあったけれど、それ以上に一緒に生活する時間から感じた嬉しさや、幸せがありました。
 彼らを里親として迎えてほんと良かったと感じています。

f0186476_19272213.jpg

 我が家は今日からフィービー、ボニコ、ミッシェルの3ワン暮らし。
 アーロンがいなくなった事が、ミッシェルにどんな影響を及ぼすかチト不安だけど、フィービーとボニコ、それにミシェルを応援してくれる方々がたくさんいる事を忘れずに、我ら夫婦でフォローしてあげよう。

 これからもそんなワン達を見守ってあげてくださいますよう、ヨロシクお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 
[PR]

by 4engys | 2016-10-02 19:56 | 我家の犬達 | Comments(9)