Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 26日

雨の週末

先週は平日気持ちの良い日があったのに、土日は両日ともあいにくの雨模様。
気分はまさに、
No more rain (in this cloud) by Angie Stone
(PCなら別タブで開きます)

休日が雨だと、散歩にも行けず、もちろんアジ練も出来ず、ほんとに何もやる事がなく、ひまな男だな~、おれって。。。なんて思っていると、ついウトウトして時間を無駄にしている事に気付き、むなしくなる。
犬達だって退屈だろうな。

でも、でも、それぞれいろんな事情がありまして。。。

f0186476_16505582.jpg

最近、ヒートを迎えた模様のミシェルちゃん。
早朝からせつなそうな声で鳴きはじめ、やたらとボニーに絡んで行く行動を繰り返す。
ボニコも一応女のコなんだけれど、何がそうさせるのか、昨日遊びに来た男の子のジャッキーとチップには目もくれず、ひたすらボニコに絡むのは何故だろう?

f0186476_16551472.jpg

phoebeは最近、腎臓の機能に障害が見られるようになり、血液検査と投薬の日々。
排泄も失敗の頻度が多くなって来た為、おむつ生活の時間も増えて来た。
なので、今まで魅力だった美しい飾り毛も、泣く泣く短めにカットする事となり、スパニエルと言うよりもポインターの様になっちゃった。
でも、今後、暑くなる時期を前にますます体調管理が大事なので、仕方がないね。
毛が短くたって、可愛さは変わらないのだ。

午前中、ぼーっとしてるとチャイムが鳴り、出てみればNHKの集金人。
少し話したのだけれど、何かその態度に違和感を感じ、話し続けて思ったのは、彼らは我々を「顧客」として見ていないと言う事。
こちらの納得など不要で、とにかく決まりだからと、捺印、署名する事を前提に話してくる。
そのうちに、こちらの主張を遮るように威圧的な言葉が出て来て、最後は脅しと、捨て台詞で帰って行った。あれなら払うものも払いたくなくなる人の気持ちが分かりますな。

ただでさえ、雨で気持ちが塞いでいるのに、この事で凄く嫌な気持ちなった。
なんか、嫌~な週末になったな、と思っていたら、午後からやっと陽ざしが出始め、嫌な事を忘れさせてくれる、大好きな散歩に出る事が出来た。

f0186476_1718556.jpg

近くの牧場では、牛たちが綺麗に整列してご飯を食べていたよ。
そんな様子を見ながらの散歩はやはり気持ちが良いですな。ボニコさん。
f0186476_17195918.jpg

phoebeは留守番って事で、今回は仲良しボニーとミッシェルの二人散歩
f0186476_17205946.jpg

ミッシェルも牛に負けじと草を食んでましたな。

帰宅後はphoebeとアーロンを連れてののんびり散歩
今日のアーロンとお花は”ラヴェンダー”
f0186476_17221245.jpg

雨上がりに、一気に陽ざしが出て来て、少し蒸し暑さの中での散歩となり、帰宅後は冷凍庫でギンギンに冷やしたジンが美味かった。

と言うわけで、なんかとめどない、退屈で、少し後味の悪い週末となりました。

でも来週からはいよいよ7月。
3度昇格に向けたw-クリーンラン目指して、来週からまた特訓に入る為に、ちょうど良い息抜きだったかもしれない。そう考えて、明日からまた頑張って行こう。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-06-26 17:41 | 我家の犬達
2016年 06月 19日

じょっぴんかけたか?

この時季、朝も昼も夜も、近くの林から聞こえてくる、美しい鳥の鳴き声
それは「エゾセンニュウ」

じょっぴんかけたか?

って聞こえるのでおなじみの、まさしくエゾ、北海道の鳥ですな。

じょっぴん。
これは北海道弁で、”鍵”の事。
よ~く聞けば、本当にそう言ってるように聞こえてくるよ。

散歩中に携帯で録音。写真はイメージで、鳥とは関係ありませぬ。
だって、この鳥はいつも葉の茂る木の中にいて、その姿を見る事はほとんどないのだ。


やはり鳥によって上手い、ヘタがあるのか、もっと上手に
「じょっぴんかけたか?」
って言う奴もいるよ。

姿は見せずとも、綺麗な声でしっかりと存在感を示すこの鳴き声は、この時季だけのお楽しみですな。

今夜も戸締りをしっかりして寝なきゃね。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-06-19 19:23 | 生活
2016年 06月 12日

FCI 本部アジリティ競技会 初遠征

2度に昇格した今シーズン、ボニーとのコンビネーションも上がって来たところで、初の遠征に打って出た。
初の遠征に選んだのは、恐れ多くも、FCI本部。
ただ、遠征に行くからにはアジだけじゃない。
久々のボニーの里帰りや、FBでお知り合いになった方達とのオフラインでのご対面や、懐かしい犬友の再会。そしてプチ東京見物。
と、今回も盛りだくさんのテーマで臨んだよ。(盛りだくさんなので長文御免です)

一番心配だったのは、ボニーが成犬になって初めての飛行機。
f0186476_18573562.jpg

何せ、ビビりのボニーなので、大丈夫かな?と心配したものの、千歳の手荷物検査場で預けた時も、ただキョトンとしてるだけで静かだったし、羽田で再会した時も涼しい顔してた。
(でも帰宅後2日間くらいは軟便に悩まされましたので、ほんとはストレスあったんでしょうな)

羽田に到着後、レンタカーを借りて、いざ町田の実家へ里帰り。
f0186476_192473.jpg

マグネットのボニコステッカーを貼れば、いつものようにドライブが楽しくなるのだ。

そして4年ぶりの実家で、飛鳥とうさん、かぁさんとの、約束の再会を果たしたよ。
飛鳥とうさんに抱かれてご満悦なボニー。良かったね。
f0186476_1945530.jpg


まるで、子犬時代を思い出して、床の温もりを確かめるように寝そべって、リラックスするボニー
f0186476_1973270.jpg

初めて会いに行った時(2012年9月)あの時もこの床の上をしっかりと歩いてたね。
f0186476_1994921.jpg


久々に、飛鳥さんご夫妻にお会いして、元気な姿を見れた事。
ボニーを迎える時に約束した、「遠征で実家に錦を飾る」って事を果たせた事がすごく嬉しかった。
そんな約束を実現するために、ボニーも一緒になって頑張ってくれたね。
これからも、飛鳥さんへの感謝を抱きながら、ビアディの魅力を広めたいと思います。

大会当日、ちょっとしたアクシデントはあったものの、無事に会場に到着。
早速、インギー仲間の「コニーちゃん」チームとお初のご対面。
会場は神奈川県の東扇島公園って事で、海をバックにツーショット
f0186476_19544486.jpg

何がどうなってるのか意味不明なボニ子の顔、
それに比べて、いつもキュートなコニーちゃん。

憧れの金ごま、& リーズちゃんとの3ショットも。
f0186476_2002570.jpg

※Photo by コニーちゃんパパさん

この後、たくさん集まったインギー達としばし至福の時間を味わった。
f0186476_2033844.jpg

やっぱりインギーって絵になるって言うか、見ているだけで楽しくなりますな。
ここにブルーとphoebeがいないのは残念だけど、何処に行ってもインギーに会えるのって,嬉しい事ですな。

お馴染み、去年の正月以来のアレク
f0186476_20125940.jpg

何年ぶりの再会だろう?phoebeのお母さんと姉妹のキャリーちゃん
f0186476_20144195.jpg

ノアちゃん
f0186476_2015570.jpg


他にももちろんお馴染みの顔ぶれと会う事が出来て、嬉しかったな。
ワンズを通して、アジを通して、時代や地域を超えて集える事の素晴らしさを実感しましたぞ。

さてさて、そんな訳で旅の一つの目的を達成した後は、今回本題のアジレポート

今回の2度ラージは総勢74頭の出陳と言う事で、先週の15頭とは違い、かなりの激戦が予想された。
何はともあれ、まずはその走りをご覧あれ。(全画面モードでどうぞ)


最初のJP1
凄くシンプルな超高速コース。
スタートで出られてしまったが、何とか立ち直してゴールまで。
初の遠征と言う事で、慎重に丁寧に、を心掛けたのもあって、スラ後の青トンネルからぐるっと回って来るあたりのスピードがいまいち乗り切れてないな。
高速コースだけに、CRするもボーダー軍団には勝てず、それでも堂々の13席。
f0186476_20304659.jpg

※Photo by JAM

AG2
こちらもスタートで出られてしまい、いきなりの拒絶。
同時スタートに決めていたら、回避できた可能性が高い。
このスタートシーケンスで失格が多数出る中、順調に進んで最後のドッグウォークの下り。
まさかのアンタッチ。
スタートでの拒絶が後を引く形で、タッチを止める意識が足りなかった。
f0186476_2036971.jpg

※Photo by アレクママ

それでも74頭中52チームが失格となる中、堂々の13席と言う事で、立派な成績を残したのだ。
スタートを克服すれば、入賞圏内だったし、タッチを止めれば十分表彰台だった。

もちろん、タラれば、は言わないけれど、この頭数の中でも、十分上位で戦って行ける事を実感した事が何よりの収穫なのだ。
これからも、どんどんボーダーたちに挑んでいく自信が湧いて来たよ。
それだけでも今回の遠征は十分に意味があるものだし、飛鳥さんにもその雄姿を生でお見せ出来る事が出来て、本当に良かった。

大会翌日、3度の観戦、応援の前に、早朝の東京見物
今回の宿にさせて頂いたかみさんの従妹宅周辺の観光地を足早に巡ってみた。

湯島天神
f0186476_20431492.jpg

梅をモチーフとしたレリーフの上に立つ狛犬さん。
ちょうど大振りの梅の実が落ちていました。
f0186476_2047308.jpg


根津神社
寄進された赤い鳥居の回廊が美しいですな。
f0186476_2043536.jpg

本殿前で、一緒に行ったモモちゃんとのツーショット。
ご近所さんがラジオ体操に集まって来ていて、観光地とは違う、地元に根差した親しみを感じましたな。

東大の赤門
f0186476_20503245.jpg


靖国神社(二の鳥居)
f0186476_20511665.jpg


早朝の慌ただしい時間の東京見物でしたが、いつもテレビや本などで紹介されているところを巡り、地元の人々との関わり合いなんかもほんの少し垣間見る事が出来て、良かったなと感じました。
東京ってじっくり観光した事が無いのだけれど、一度ゆっくりと、ブラタモリ風に見て回る事があっても楽しそうだな。

さてさて、長文となりましたが、最後までお付き合いありがとうございます。
こうして見れば見るほど、我が人生は何をするにしても犬に囲まれて、そのおかげでたくさんの方々とお会いし、色んな経験をさせて頂いている事を改めて実感する遠征となりました。
これからもボニーとのアジに磨きをかけて、もっともっと上を目指して行く中で、また新たな経験が出来れば良いなと思っていますし、その姿を皆さんと共有する事が出来れば嬉しいです。
次は7月の北海道ブロック2days。3度昇格目指して頑張るぞっ!

と言うわけで、今週はphoebe、アーロン、ミッシェルの出番がありませんでしたので、最後にとっておきのミッシェルをご覧頂き締めたいと思います。

ご飯を作ってる時のミッシェル


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-06-12 21:14 | アジリティ