Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 26日

退屈な雨の日は静養の日

The Lazy Song by Bruno Mars (別タブで開きます)

 まだ先週の興奮が覚めきらず、時々ではなかったか?
 なんて思う事もあった一週間が終わり、今週末は雨って事もあって、完全オフ。
 頑張った?無理した?脚を休ませるにはちょうど良かったな。
 
 それにしても、2日続けて雨に降られて、アジが出来ない僕は暇な事この上ない。
 まったくLazyな感じなのだ

 そこで、イタリア旅行に向けて新規導入したTabletで遊ぶ事にしたよ。
f0186476_16225447.jpg

 PCはDellのNote、
 TabletはASUSのNexus7
 そしてSharpのガラケー
 
 イタリア旅行に行ったら、現地でFBを見たり、PMで連絡したり、地図を見たり、はたまた、旅行に関する重要文書を、万が一の際にクラウドからDLしたり、と何かと便利に使える為、この際いっそのこと携帯をスマホにしようかとも思ったけれど、このガラケーが海外でも通話可能な機種と言う事が分かったので、国内ではほとんど使わない携帯をスマホに替えるのはリスク大。
 と言う事で、Wifi環境が日本より整っている海外と言う事もあって、WifiタイプのTabletを選択
 i-Pad miniと迷ったけれど、価格やGoogleとの親和性なんかを考慮してNexus7にした。
 今日はそのカバーがAmazonから届いて、準備完了。
 スマホユーザーではない僕にとっては、いまいち指の動きがまだまだギコチナイけれど、そのうち慣れるさ。

 雨の合間を縫って、脚のリハビリと、同じく退屈そうなワンズ達を連れて散歩にも出かけたよ。
 昨日は霧雨の中を久々に3ワンズで散歩。
 今日は第一斑がphoebeとBonnie。
 第2班がブルーだ。

 時々休み休みではあるけれど、歩き出すとまだまだしっかりとした足取りで歩いてるよ。
 今日は気温もそんなに高くなく、昼間でも散歩出来たけれど、これから暑さが本番になれば、早朝散歩が必須になるね。
 僕の足の調子も普通に戻りつつあるので、気持ちの良い早朝の空気の中でのブルーとの散歩を楽しむ事にしよう。
 昼間は今年取り付けたエアコンで、快適に過ごしてね、ブルーさん。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2015-07-26 16:52 | 生活
2015年 07月 20日

強硬出場決行!そして結果は?

 金曜夜、足の状態は小康状態だったけれど、やはり出たいっ!と言う気持ちが勝り、大会出場を決心して、翌朝、雨がぱらつく中を会場目指して車を走らせた。
 出場を決心はしたものの、実際に検分して、コースを走ってみて、足の状態と、走れるコースかどうかを確認して最終決断をしようと考えたよ。

 会場に着き、ゼッケンを受け取ると、嫌がおうにも大会モードが盛り上がり、左足の患部にもアドレナリンが行っている感じが伝わって来て、少し緊張感が伝わって来たけれど、やっぱりあの大会の雰囲気は良いもんだな~と思いましたぞ。

 直進で走る(ゆっくりと)は問題ないけれど、体を回転したり、Stop&Go的な動きはさすがにきつい。
 いつもなら、先行スイッチ、エアプレーン、なんかを使ってスリリングなハンドリングを楽しむのだけれど、今回はそれが無理なので、ひたすらリアスイッチを使い、極力動かないハンドリングを心掛ける検分をした。
 コースもリアを多用しやすい、流れを止めない作りになっていたので、検分時点で「これなら何とか行けるっ!」と言う事を確信したよ。

 と言う事で、まずは土曜日の走りを見てみよう。


 自分では大丈夫と思っていても、こうして動画で見ると、やっぱりかなり無理してる事が分かる。
 普段とは勝手が違うハンドリングに、ボニーも戸惑いながらも、何とか反応してくれた。
 スラの入りなんかでは、先日来のコマンド強化特訓の成果が出ている感じがするし、ボニーも僕の状況を感じて頑張ってくれたのかな?なんて気がして来ますな。

 JPは周りの皆さんの大声援の中、公式戦初となるCRでフィニッシュ。
 表彰ボーダー落ちの6席。
 この時点で、足の痛みが出て来て、AG出場をチトためらったけれど、何とかあと1走だけもってくれっ!
と祈りつつ、アイシングしながらAGのコース設営を見守ったよ。

 AGは、橋の下りに不安を抱えつつゴールしたけれど、結果はこちらも見事な、念願のCR!
 AG,CRだけで十分に満足だったので、入賞の目はないと思い、脚の養生の為に結果発表を待たず帰路へとついた。
 とそこへ、お仲間から、「AG1席だよ~っ」との電話が入って来た。
 最初は、冗談だろうと思ったけれど、本当の事と受け止めた瞬間、迂闊にもちょっとウルって来てしまったな。
f0186476_1910307.jpg



f0186476_1927391.jpg
 アクシデントから、心も身体もどんどん変化した2週間だったけれど、終わってみれば信じられないような結果で大会初日を終わる事が出来た。
 それでも足のコンディションはやはり芳しくなかったので、翌日の出場はキャンセル。
 
 ただ、今回のハンドリングで、新しい方向性を確信したのは、怪我の功名と言うべきかもしれませんな。
 ボニーの、前へ行きたい、次の傷害を狙う気持ち、これを引き出すハンドリングと練習の大事さを、身を持って実感したし、実際の大会でその事によるスムーズなコース攻略が出来た事は、目から鱗ものと言っても良いだろう。
 2度、3度と上がって行けば、自然とスリリングなハンドリングを屈指しなくてはならなくなるので、1度にいる間は、もう少しボニーの心の強化にテーマを置いて行っても良いかもしれないな。
 とは言いつつも、スタートの見切り発射が再発して来てしまった。
 これも次回までに修正せねばっ!
 
 これからの季節、ボニーの苦手な暑いシーズンだし、僕もしばらくは激しい動きは封印するので、コマンドの認識や、ボニーの前進練習にはちょうど良いだろう。



f0186476_2012357.jpg

 この日は、ブルーもphoebeも元気に大会観戦。
 この地で戦ってきた全員で、元気にボニーの勇姿を目に出来た事は何よりうれしいですな。
 
 これで今年の目標(ロゼットゲット、イタリアへ行く、AG-CR)はとりあえずすべてクリアした。
 こうなったら、追加目標設定で、9月の2Daysで、AG-WCRで一気に2度昇格を目指すどーっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2015-07-20 20:22 | アジリティ
2015年 07月 12日

決断は金曜日

 今日のレポートにピッタリの曲
 「決戦は金曜日」by Dreams Come True(別タブで開きます)
 先週の悪夢から1週間。
 目が覚めて、真っ先に目に入って来る抜けるような青空の朝も、ワンズと散歩に行けない辛さを実感した時、
事の重大さを実感したな。
 こんな日が1ヶ月も続くと思ったら、ぞっとしたよ。
 そんな気持ちが影響したかどうかは別として、今週は驚異の回復で、何とかゆっくりと歩けるようになった。
 走れないなら走れないなりのアジ、って事で、コマンドの反応を確認するための練習に行って来た。
f0186476_19105657.jpg

 
 先週のアクシデント直後は、もう大会も無理っていう気持ちが強くて迷いなく諦めるほどの衝撃だったけれど、
落ち着いて来るにつれて、やっぱり
「だんだん待ち遠しくなる」し、
「はりつめた気持ちが後押し」して、
「どんどん強大な力が生まれて」来たよ。

 今日、学校に行ってみて、あまり動かず、遠隔っぽくやってみた事で少し手応えを感じた。
 「戦闘の準備はぬかりない」とは言えないけれど

 やっぱり「自分らしくあるために」はアジが必要って事を感じたよ。
 そして、アジが「どんどん好きになってくる」って事を確信したのだな。
 
 足の調子は自分でも驚くほど、回復していて、階段も手すりなしで登れるようになった。
 それでも、もちろん完治とまでは行かない事は明白。
 明日走れと言われれば無理な状態なので、まだまだ安静にしていなくてはならない事は分かってはいるけれど、、、、
 これまでの回復状況を考え、あと一週間後をイメージして、さらに、テーピングやCWXなどのツールの力を借りれば、
出場も不可能じゃないって事を感じ始めたのだ。

 と言うわけで、本当の決戦は土曜日だけれど、
 出場するかしないかの”決断”は金曜日”になりそうだ。

 ダイジョウブ、3回手の平、じゃなくてふくらはぎになぞって、飲み込んで走るかな。
 近づいてく、決断の金曜日。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村



 
[PR]

by 4engys | 2015-07-12 19:53 | アジリティ
2015年 07月 05日

痛すぎるっ!

 大会を2週間後に控えた昨日、この時季としてはちょっと湿度が高くて、なんだか体が重いな~と言う感じを持ちながら、いつものフィールドでAGのコースを検分していた。
 2回走ってCRはならず、一度クールダウンして、修正点をまとめ、午前中最後の走りと決めてスタートにボニーをセット。
 バー2本ほどリードアウトして「Hop」コマンドをかけ、僕も次のバーへスタートの一歩を踏み出した瞬間、左足のふくらはぎに、テニスボールが当たったような感触を感じて、そのままフィールドに崩れてしまった。

f0186476_16133075.jpg

 一瞬何が起こったかわからず、ポケットからテニスボールが落ちて当たったのかと思い、あたりを見回したけれどどこにもなく、もちろんポケットの中。
 その瞬間、「やっちまったっ!」と思ったよ。
 まさかアキレスかっ?とも思ったけれど、痛みはないのでちょっとホッとした。
 それでも、歩行は困難で、何とか車まで戻り、練習後のアイシング用に持って来ていた保冷剤で急速アイシング。
 練習に来ていたお仲間の方が、整形の看護婦さんで、湿布とテープで応急処置して頂き、生きていた右足を使って自宅へ帰還した。

f0186476_1615842.jpg

 当番医に行くものの、対応したのは若い外科の医者で、足を少し触って、
「肉離れだと思うので、痛み止め出しときますね」
で診察は終わり。そりゃそうかもしれないけれど、もっとなんかあるんじゃないのかな?
 あれなら僕でも、もっと丁寧に対応出来ると思うけど。。。
 と言うわけで明日整形外科に行ってきちんと診察してもらおう。

 晴れた日なのに、何処にも遊びに行けないワン達はひたすら退屈そう。
f0186476_16184132.jpg

 それにしても、外は気持ちの良い青空と、爽やかな風が吹いていて、絶好のアジ日和だと言うのに、外へも出れない、この辛さ。
 それ以上に、、、、、
 明日からの散歩が出来ないのは、僕にとってもワン達にとっても、ピンチヒッターのかみさんにとっても痛いね。
 それに、それに、この調子なら、7月の大会への出場見込みが立たないのは痛恨の極み!
 さらにさらに、ボローニャの塔を上るために始めた階段訓練の中止は、計画遂行に打撃ですな。
 おまけに、体の回復促進の為には飲酒も禁止と言う事で、目の前に並ぶ琥珀色がいつもより美しく見えて、目の毒です。
 もちろん仕事にも多少の影響は避けられないけれど、這ってでも会社には行って、モバイル環境やメール等を屈指してこの苦難を乗り切るしかない。

 いつでも現実を受け入れる事を人生のモットーとしているので、ここは1日も早い回復を目指すのが今の自分に出来る事。
 錦織や水泳の荻野だって同じ状況に苦しんでいるし、様々なアスリート達が見事に復活している事もまた事実だから、復活後の自分を信じて、この休養期間に出来る事をしながら、その日を待つ事にしよう。

 とは言ってもな~、やっぱり痛すぎるな~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

 
 
[PR]

by 4engys | 2015-07-05 16:37 | 生活