Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 26日

ブルー帰還しました。

ブルーを手術に送り出して、帰りを待つ間、何故かこの曲が頭の中に流れて来た。
今から40年以上前の曲で、意味は分からないけれど、このゆったりとした流れが、僕の心を落ち着かせてくれたのだな。
Round and round(It won't be long) by Niel Young(別タブで開きます)

歯槽膿漏と、肛門近くの脂肪腫、および時間があればその他の脂肪腫を切除するため、14歳8ヶ月にして全身麻酔にての手術を決行したブルー。
去年は癌の切除、一昨年は左犬歯の歯槽膿漏手術と言う事で毎年全身麻酔していて、最近の行動を見ても、術前の精密検査を見みても問題がなさそうだったので、迷わず決心して手術に送り出したのだけれど、予定を過ぎても連絡がなかった事にちょっと不安を感じたな。
f0186476_21534632.jpg

連絡が遅れたのも当たり前、麻酔の状態が安定していた為、先生はメインの歯槽膿漏と、肛門の脂肪腫以外の、大きめの脂肪腫も切除と言う事で、3時間に及ぶ長時間大手術を決行してくれたのだ。(先生に感謝!)

お迎えに行って見せられた脂肪腫はまるで、焼肉屋の一人前のホルモンくらいの量があったな。

術後、先生からかかって来た電話の向こうから聞こえるブルーの鳴き声。
すぐにでも迎えに行きたかったけれど、麻酔から覚めているものの、足腰がふらつくためもうしばらく病院にて待機。

f0186476_2212236.jpg

我が家に帰って来て、phoebeやボニコに会って安心したのと、術後の興奮状態もあってか、僕らの心配をよそに、意外にというか、あまりにもいつもと変わらないブルーにびっくりしたよ。
一昨年の術後は結構ぐったりしてたからね⇒2012年12月

朝飯抜きだったブルーは、さすがにコッカーらしく、「ご飯はどうした?早くよこせっ!」って感じでキッチンにつながるガードの前でじっと中を見つめてました。

それでも、ブルーのボディを見れば、あちこちに縫合の糸が残っており、
まるでフランケンシュタインの様だよ。


傷跡は時間と共に消えて、刈られた毛もそのうち伸びてくるだろう。
今日はボニーとオビとアジのレッスン。
帰宅後は、久々にphoebeと二人だけの散歩。
その時に見た不思議な雲
f0186476_2224454.jpg


でもこの調子ならブルーと一緒に、いつものように散歩できる日も近いだろう。
この歳での全麻での手術後のこの調子のブルーって、ひょっとしたら
不死身のコッカー
なんじゃないかなっ!って思ってしまいましたぞ~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-10-26 22:28 | 我家の犬達 | Comments(6)
2014年 10月 19日

秋を存分に楽しむ2Days

先週のアジQに引き続き、今週末も気持ちの良い秋の2Daysとなりましたな。
紅葉が深まる季節の中を、ドライブとアジで楽しんだ、充実した週末になりました。

f0186476_19552698.jpg

土曜日は、帯広のアジ友のフィールドでの練習の為、早朝から生まれ故郷を目指す。
道東道を照らす強い陽ざしの中を快適ドライブ。
f0186476_2093063.jpg

走行中に車内から撮影の紅葉。今回の帯広遠征の目的はアジ練で、紅葉の季節と言う事を忘れてたので、走り出してみて綺麗な紅葉をみてすごく得した気分になったね。

素晴らしいプライベートアジフィールでは、ブルーもphoebeもボニーも、2時間半に及ぶロングドライブの窮屈さを発散するように、思い思いに走り回っていたよ。
f0186476_20221679.jpg

アイちゃん家の3ミニチュアプードルズ、レーブ、ヴィフ、アビルと一緒に仲良く記念撮影
f0186476_2026313.jpg


僕がアジ練中、かみさんは帯広のテニス仲間とテニスに興じてた。
それぞれの時間を楽しみ、合流後は帯広遠征時のお約束コース、インデアンのカレーのTakeOut。
続いてクランベリーのスイートポテトを購入し、その後、幼なじみの家を訪れ30年ぶりの再会を果たす。
元実家のあった付近を確認した後、中学の母校前にある豚丼屋で昼夜兼用の十勝の味を堪能し、再び道東道で我が家を目指した。
f0186476_20372126.jpg

夕日に照らされた山々の稜線はすごく綺麗で、今回の帯広遠征の楽しさを祝福してくれてるようだったな。
f0186476_2040227.jpg

そんな楽しい遠征の帰り道、SAでのワンショット。
アジと十勝の味、愛車のゴルバリでの紅葉の中のドライブを締めくくるようなきれいな瞬間ですな。

そして今日、日曜日はOpdesの練習会、ケンちゃんズカップ。(@箱根牧場)
今日は課題のスタートでの待ては3走して3回とも待てた事が収穫だったな。
JP1

AGでは、新たな課題となる、引っ付き現象が出てボロボロ状態。
この冬の練習の課題がクリアになりましたぞ。

帰り道、ラジオで聴いていたプロ野球クライマックスシリーズの第6戦では、日ハムが見事に逆転勝利で逆王手をかける瞬間に、車内でかみさんと二人で歓声を上げながらの帰宅となった。

土曜日、マッサンを見て家を出発し、気持ちの良いドライブを楽しみ、懐かしい地でアジや味を堪能後、日曜日はケンちゃんカップでアジった後、日ハムの勝利で締めくくるという、充実した2Daysでしたよ。
でもね、このスケジュールに付き合されて、ワンズはぐったりですわっ!
明日から、ゆっくり休んでね。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-10-19 21:10 | アジリティ | Comments(0)
2014年 10月 13日

2014秋のアジQ

台風の合間を縫って、今年の秋のアジQも秋晴れの中で行われました。
f0186476_2032269.jpg

秋の深まりと共に陽もだいぶ傾いて来て、影が伸びてきましたな。
3連休の中日、ピンポイントで風もなく、あたたかい秋の1日を、3ワンズと一緒に、アジフィールドでゆっくりと過ごしました。
僕らにとってはこのフィールドが一番落ち着くとこかもしれないな。

今回のアジQのテーマはスタートと、ボニーとの距離感の確認。
結果はまだまだ開発途上チームと言う事を確認したよ。
スタート4連発(何故か音無し)

  
最初は出られちゃったけど、その後は少しづつ改善の兆し。
最後は疲れもあったせいか、しっかり待ってくれましたな。
でもこの時は、この冬のレッスンでみっちり叩き込んだ「正面停座」が効いた模様。

レースをこうして見ると、ラージのハンドリングになって無い事が良くわかる。
課題のボニーとの距離感は、ミディアム時代と変わらず並走になってるね。
ハンドリングもそうだけど、ボニーが僕に付いてくる意識が強すぎる事に問題がありそうだ。
スタートと同じく、練習の時は結構遠隔も効くので、これもアジQなどで試してみるしかないね。

気持ちの良い秋空をバックにブルーも気持ちよさそう。
f0186476_20304541.jpg


ブルーの経過はすこぶる良く、見た目はもうすっかりいつもの元気を取り戻している。
今日の検診ではステロイド剤の投薬も終了した。
ただ、気になるCRP値の値はステロイドの減量と比例して増加している。
f0186476_2035740.jpg

不明熱の原因は不明だが、このCRP値の上昇は歯周病に起因する炎症が考えられる。
それに加えて、肛門内にできた脂肪腫の肥大化が予想以上に進行していることが認められた為、再度手術にて右犬歯の抜歯、および肛門の脂肪腫切除手術を決行することにした。
気になるのは、14歳8ヶ月での全身麻酔。
でも、見た目は元気そのものだし、術前の検診で数値に異常が認められなければ、問題はないだろうと判断して決断したよ。
手術は25日の予定。これまでも毎年のように全身麻酔して来たので、今のブルーを見る限り、不安はないよ。

そんな手術の前に、来週末は帯広遠征してアイママさんのフィールドで練習。
日曜日は箱根牧場にてOPDESの練習会「Kenchan's Cup」
ここでも、スタートの確認と、距離感を意識したハンドリングにチャレンジしてみようと思ってます。
この練習会が終われば、本当の意味で僕らは2014年のオフを向かえます。
その後はまたまた、今野先生のレッスンがスタート。この冬のレッスンではオビに重きを置いてやる予定。
このレッスンンで来年に向けてまたまたボニーがどういう風に成長していくのが楽しみですな~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-10-13 20:58 | アジリティ | Comments(2)
2014年 10月 05日

実りの季節

10月に入り、深まる秋も真っ盛り。
そんな秋を象徴するのが、我が町の樹「ナナカマド」の赤い実ですな。
f0186476_1930538.jpg

ナナカマドの実が色付き始めると、それは夏をあきらめる宣告になるし、すっかり赤くあった実からは、これからやって来る冬を、鳥たちと一緒に乗り切るための豊穣のメッセージがありますな。

裏の庭では松ぼっくりも鈴生り状態になっている。
f0186476_19421510.jpg


庭のオンコも今年は豊作の模様
f0186476_1942504.jpg


秋ってどこかさみしいイメージもあるけれど、色や味を楽しめる良い季節ですな。

週末雨が続いた為、今日は学校へは行かず、友達のブログで発見した、近所のドッグランへ。
廃校を手入れして始めたドッグラン
「さんりん舎」
f0186476_19544566.jpg

金曜、土曜の雨で運動不足のワン達は、楽しく遊びました。
古い校舎をバックに散策?探検するワンズ。
f0186476_19563570.jpg

看板家のアメコ、クールとちょっとだけ戯れる、コッカーズ。
f0186476_19595967.jpg

病み上がりではあるけれど、すっかり元気なブルー
f0186476_2005970.jpg

日差しを浴びて気持ち良さそうなphoebe
f0186476_204918.jpg

久々に思いっきり走りまくるボニー
f0186476_2044481.jpg

大きな古時計のついた校舎をバックに。
f0186476_2051996.jpg


懐かしさの漂う感じのフィールドでのワン達とのひと時は、良い感じの時間が流れてました。


家に帰ると、今年も愛知からの秋の実り、「黒豆の枝豆」が届いた。
f0186476_2013073.jpg

黒豆の濃厚な味と、何とも言えぬ甘さと食感がたまりませんな。
大量の豆も、次から次へとつまむ手が止まらず、あっという間に残りもわずか。
少しだけ、ワンズにもおすそ分けしましたぞ。
f0186476_20193126.jpg


と言うわけで、色々と秋の実りを楽しむ1日だったな。
ただ一つ、まだ実ってないものがあるよ。言わずと知れた僕らのアジ。

年明けからの練習で育んで来た成果はまだ完全に実ってはいない。
オフィシャルな大会は終わってしまったけれど、来週からの2Weeks、12日のアジQ、19日のKenchan's Cupでは、Clean Runと言う実をつけたいと思ってるよ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-10-05 20:37 | 我家の犬達 | Comments(3)