Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 29日

牛舎見学

 毎日散歩に訪れる大学で、大学祭に合わせて普段は入る事の出来ない、牛舎の敷地をこの日限りで見学する事が出来たので、この時ばかりは犬抜きで行って来た。
f0186476_20322544.jpg

 口蹄疫対策の消毒液に靴を付けて敷地内に入場し、受付後はビニール袋で靴をカバー
 細心の注意が食の安全、安心を守っているのだな。
f0186476_20333666.jpg


 まずは哺育舎にいる子牛の様子からスタート。
f0186476_20382545.jpg

 生まれて間もない子牛達が、大切に飼育されているよ。
 ここでは男の子も女の子も、ホルスタインもジャージー種もみんな一緒。

f0186476_20422888.jpg

 自動搾乳システム牛舎では、主に朝と夕方、搾乳を希望する牛が勝手に搾乳マシンの所へ行けば、搾乳マシンが、個体識別番号を読み取った上で、搾乳可能と判断した場合、搾乳機が乳房を探して自動で搾乳を開始するというから驚きだね。
f0186476_20413115.jpg

 お尻の写真で失礼しますが、背中にブラシの様なものが見えますね。
 牛が背中が痒くなった時、このブラシの下に行って背中を”かいかいっ”とするものだそう。
 これも確かに”自動孫の手”の様なものですが、最先端技術と、意外にアナログチックな物が共存してて、おもしろかったな。

f0186476_2051692.jpg

 育成牛舎では、人工授精を待つ子たちがそれぞれの寝床(ストール)に入って、大学で出る紙を粉砕した布団の上でリラックスしてた。
f0186476_20533868.jpg

 育成牛舎見学中、やたらこちらに愛想を振りまいてた牛君。
 牛たちにはそれぞれ名前が付いていて、呼ぶと反応するらしい。
 牛にもいろんな奴がいて、それぞれ性格が違って反応もまちまちとの事。
 そりゃそうだよな。

 いつも前を通っている場所だけど、中の事はあまり知らなかったので、今日のこの体験は凄く勉強になったし、面白かった。研究や施設を公開してくれるのは、地元民にとって、とても嬉しい事ですな。
 解説してくれた学生も、すごく活き活きしてて、分かり易い説明を一生懸命してくれた。
 早朝や、極寒の冬でも、酷暑の日でも、きついアンモニア臭や汚れにまみれながらの作業は現代の若者には大変なものだと思うけれど、彼ら、彼女達は本当に一生懸命、日頃の活動を伝えようとしてる気持ちが伝わってきな。

 見学は犬抜きなので、見学終了後一度帰宅し、我が家に来ていたアメコのジャッキーと、プードルのチップを連れて、久々の団体様お散歩を決行。
f0186476_21142050.jpg

帰りがけに、先ほどの牛舎前を通りかかると、学生がワンズ達を撫でにやって来てくれたよ。
f0186476_21153123.jpg


 今週末は土曜は仕事、今日は午前中レッスン、午後は牛舎見学に5ワン散歩と忙しい週末でしたが、とても充実した週末で、明日からまた一週間頑張れそうな気がしてますぞ。

※今日の見学で知った事追加
 放牧されている牛の中には、お腹の所に穴があいていて、プラスチックのふたの様なものが付けられている奴がいる。これは何か?と質問したら、
「1胃(牛は1~4まで胃があります)に穴を開け、胃の中の、餌の発酵状態を観察する為もの」
との事。
説明にあたった学生の話によると、
「ふたを”カパッ”と開けて、手を中に突っ込むと、胃内の上部は草で、下部は液体になっていて、温度は結構高い」
とか。
なんか不思議な感じだけど、こうした工夫と努力で研究が進められているのですな。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村




 
[PR]

by 4engys | 2014-06-29 21:27 | 生活 | Comments(4)
2014年 06月 22日

第2回 アジQ 2014

f0186476_20574768.jpg

 
 6月8日のブログで、「もっと雨を」なんて言ったものだからかどうか知らないけれど、あの日以来、ここ蝦夷地は雨に祟られ、明治以来の記録的な連続雨日となった。これぞ世に言う「蝦夷梅雨」だな。
 先週は練習もお休みで、今週こそは!と思っていたら、やっと空には晴れ間が戻ってきたくれた。
 今日は雲一つない晴天で、陽射しの力もご覧の通り。
 時折吹く風は、気持ち良くてこれぞ北海道の初夏って感じを外で楽しみました。
 
 今日は、今年2回目のアジQ。
 久々の陽射しと、恵みの雨で最高のコンディションに仕上がった芝の上で、気持ち良くレースを楽しみました。




 そんな気持ちの良い中でのアジQだから、思いっきり楽しみたいところだったけど、そうも言ってられない事情もありまして。
 今回のテーマは、何と言ってもスタートでの「待て」。
 練習では待てるのに、本番になれば待てないのが今のボニー。
 この特別な状況の中での課題を克服する為には、アジQ しかないのだ。
 いつもは、見切りで出てしまっても、とりあえずレース続行して来たけれど、今日は腹をくくって、割り切って、スタート出来なければ即中断。
 1走1,000円のアジQ。スタートで待てなければ、一瞬にして1,000円飛んで行くんだけれど、これを克服するためには安いもの。
 それどころか、課題を克服するためには、多少は失敗(=1,000円献上)してくれた方が良い。
 と言う気持ちで臨んだのだ。
 で、結果はこんな感じ

 最初はやはり失敗してくれたけど、きちんと修正出来た事は、良い収穫になりました。
 今野先生曰く、ボニーはフィールドに集中しているので、その気持ちをもっとハンドラーに向けさせなくてはならないとの事。
 AG1のスタートでは、正面停座をしっかりとする事でなんとか抑えれたので、ここに克服のポイントがありそうな事が分かった。
 肝心のレースは、JP1では結構良い走りをしてくれて、旋回スピード4.54で3席ゲット。
 JPは1度を走りきる自信が付いたな。
 AGでは想定外の山拒絶。いつもは拒絶などない障害だから、たぶんSmart99の感触に慣れてないせいだと思う。Smart99では普段練習出来ないので、こりゃ新たな課題になりました。
 それでも、7月の1度チャレンジには、自身が付いたアジQでした。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-06-22 21:19 | アジリティ | Comments(5)
2014年 06月 15日

犬グッズ

 最近は犬グッズも人間並みに色々とありますな。
 否、明らかに僕よりは犬達の方が、グッズも、薬も多いのは間違いない。
 主治医もいるしね。

 今回シャンプーの補給に伴い、シリーズものを買ってみた。
f0186476_1931411.jpg

 A.P.D.C.のTea Treeシリーズのシャンプーと、マウスウォッシュにグルーミングスプレイ
 オーストラリアのTea Tree Oilは、自然の力が生きている、人にも犬にもやさしい液体ですな。
 昨年来の、ブルー、phoebeの歯石取りや抜歯手術を期に、毎晩歯磨きが欠かせない。
 ただ磨くだけでも良いのだけれど、毎日の事だからワン達が気持ち良く出来るように導入して見た。
 ボニーは、2日に1度のペースでのコーミングがかみさんの日課。
 すぐにゴアゴアになるので、今までラ・ファンシーズってのを使っていたけど、こちらもTreeOilでね。
 
 などと思いながら、ふとごまいぬカレンダーに眼をやると、ごまだもとうやらTea Treeシャンプーを使っているらしい。
f0186476_19301621.jpg

 ひょっとして、ごまだが使っていると言う事を、FBかBlogで見て、これを知る事になったのかな?
 それとも偶然の一致か?
 最近SNSでいろんな情報が入って来るので、知らないうちに脳裏に刷り込まれているって事もあるよな。

 犬グッズと言う感じではないけれど、我が家には手作りアジ道具も色々ありまして。
 スラローム、ハードル、トンネルに橋の下り。
 それぞれ、本物ではないけれど、基礎を作るにはそれなりに非常に役立って来た。
 そして今日、ついにこれが完成!
 072.gifシーソー
f0186476_1939417.jpg

 7月度の1度デビューに向けて、最後の課題となっているのがシーソー。
 ビビり症のボニーは、予期せぬ動きをするシーソーにまだ慣れていない。
 サイズは本物よりも小さいけれど、登ると傾斜が変わる感覚を覚えさせる事が狙いだ。
 これで毎晩練習して、週末学校で本物にトライする事で、1日も早く克服したいところだ。

 今週は、雨で練習が出来なかったけれど、来週はいよいよアジQ。
 第一のテーマはスタート。スタートが失敗すれば即中止の覚悟は出来ているので、そいう意味ではエントリーのうち、前半2回くらいは失敗してくれる事を望んでいる。
でないと練習にならないからね。
 サッカーのWCも始まったけれど、僕等のアジは本番に向けて最終調整段階に入って来たぞ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


 
 
[PR]

by 4engys | 2014-06-15 19:55 | 生活 | Comments(0)
2014年 06月 08日

More Rain

今日は久々の雨で、この曲が聴きたくなりましたな。
”No More Rain” by Angie Stone((別タブで開きますので,BGMでどうそ)

 今年の北海道は記録的に雨が少なく、No More Rain じゃないけれど、
この曲を心地よく聴く為にももっと雨が欲しいとこです。
 暑さも激しくて、先週は連日30度超えで、日本で一番暑い島になったのだ。
 こう雨が降らないと、練習がたくさん出来るのは嬉しいけれど、さすがに少し潤いが欲しくなると思っていたら、久々に降ってくれました、雨。
f0186476_2151130.jpg

 新芽の緑が綺麗なオンコも、久々の雨に濡れて気持ち良さそうです。
 オンコって、普段は葉がカサカサしてて、堅いイメージですが、
この時期のオンコの新芽は瑞々しくて、柔らかくて、思わず掌の甲でやさしく撫ぜたくくなったり、
頬ずりしたくなりますな。
それに雨粒がまたよく似合います。
 あんまり綺麗なので、もう1枚
f0186476_21314845.jpg

 色を一言で言えば「きみどり」だけど、このオンコの新芽の色は生命力にあふれてますな。

 庭の、ねむの木も新芽を出し始めた。
f0186476_21352690.jpg

 冬に全ての葉を落とすねむの木は、この時期、こんな可愛い新芽を出し始めたかと思うと、
日々、どんどん旺盛に伸び始め、2ヶ月後の夏真っ盛りの頃にはうっそうと葉が茂り、
綺麗な花が咲くのだ。
 
 久々の雨を植物達は思いっきり楽しんでいる様だし、僕もワンズ達も今日は練習に行けず、
久々にマッタリとしたと休日を過ごした。
 それでも、雨の上がった夕方、近くのフィールドで、phoebeは訓練競技会に向けた練習。
(常歩行進中の停座/伏臥がまだまだ不十分なのだ)
 Bonnieは脚側とスタートでの待て練習をしたよ。
 
 先週ワクチンとフィラリアの処方を受けたワン達は、今日シャンプーして、
明後日マダニ予防の薬投与の予定。
 7月の1度デビューに向けては、1日たりとも練習を休むのはつらい所だけど、
今日はちょっと一息入れたし、いろんな準備は終わったので、ここからは大会に向けて突き進むのみ。
 来週はレッスンもあるし、雨が降ろうが、槍が降ろうが、練習に行って7月の大会を迎えるのだっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-06-08 22:11 | 生活 | Comments(2)
2014年 06月 01日

Agility記念日

 まだ5月だと言うのに、今年は信じられない様な好天と暑い日が連日続いてますな。
 おかげで、毎週末、土日の二日とも練習出来るのは嬉しい限りです。
 今日の北海道も暑かったけれど、学校(恵庭市盤尻)は時折吹く風が気持ち良かった。
f0186476_20133156.jpg

 上空を飛ぶ飛行機は皆、飛行機雲を作りながら目的地を目指していて、その光景もまた気持ちの良い1日でしたな。
f0186476_20203015.jpg


 Agility記念日とはこれいかに、
 今日の学校で、先生が用意してくれたバイト氏のAG1のコース。
 Bonnieと初めてAGに挑戦してみましたぞ。


 スタートは、練習の時はほぼ完ぺきになって来た。
 タッチの意識もしっかりある様だけど、今回はもっとしっかりと止めるべきだったな。
 スラのエントリーも思ったよりスムーズに入ってくれた。
 山の下りは慎重ですな。
 トンネル後のバー拒絶は、僕の動きが早すぎだな。
 スピードのあるボニーの動きへ対応がまだ出来てなくて、つい先へ先へ行ってしまっているので、今はもっと丁寧なハンドリングが必要ですな。

 コース風景
f0186476_20304417.jpg


 それでも、初めて流れの中で、橋と山を体験してみて、意外としっかりと反応してる事を確認出来た。
 今のところタッチの意識はありそうだし、バー落ちもなく、スタートも待てるようになってきた。
 でも、これが本番のテンションになった時どうなるかが問題だな。
 22日のアジQまで、とことん基礎練して、アジQの場で色々とチェックして見よう。
 
 今日、7月の大会の案内が届いたし、もうその瞬間はすぐそばに迫ってるのだ。 
 しっかりと準備して、大会に挑むぞ~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-06-01 20:38 | アジリティ | Comments(4)