<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 27日

1st AGQ 2014

 いよいよ始まったGoldenWeek。
 今年の春は異常なほど、暖かくて気持ちの良い日が続いてますな。
 昨日の練習では背中に感じる陽射しが、じりじりと、痛いほど暑い感じがしたよ。
 まだ4月なのにね。

 そんな天気の中、今年も開催されました、第一回アジQ@U人
 BonnieはJPのみ1度に参加。


 これはリトライ(1走目はVideoなし) 気付いた点を書いておこう。

★1走目はスタートでの待てが出来たけど、リトライは抑えきれなかった。(Beg2もNG)
★2番から3番へは、1走目はエアプレーンで処理、2走目はリアスイッチにしたけれど、エアプレーの方がスムーズだった。
☆タイヤ後のオーバーはイメージ通りに決った。
☆スラロームへの入りは2度とも完璧。
★スラ後のロングジャンプは、ハンドラーのコース間違い
★レンガは今日初めてだったので、当然拒絶

☆それでも走り全般は、すごく緊張感のある良い走りだったと思う。

 JP1度ではphoebeもスモールで参加。7番⇒8番で、Bonnieのハンドリングのままリアスイッチで処理しようとしたら、phoebeは拒絶した。
 今ままでなら6番後に先行か7番後にエアプレーンだから、phoebeもなにか違和感を感じたのだろう。
 これまでphoebeとやって来たハンドリングの違いを、敏感に感じとるphoebeを見て、僕等のコンビネーションの強さを感じたし、ハンドリングの違いが犬に与える影響の大きさを改めて知ったね。
 Bonnieとはリアスイッチ中心にする事で、明らかに前へ進む力が強くなった。
 
 アジ仲間の田中さんが撮影してくれたShotでビューティペアの走りを披露
f0186476_2241420.jpg

f0186476_2243124.jpg

f0186476_2244416.jpg


 明日はインギーのオフ会、明後日はBonnicoの春のレッスンスタート。
 連休後半も好天が続きそうなので、連休はアジ漬けになりそうだね。
 いよいよ、タッチ障害の習得に本格的にチャレンジして7月の大会に備える事にしようと思うし、
 明後日の練習でレンガが克服出来れば、4日のWiseAGQにもチャレンジして見る予定。
 phoebeとのオビ練も始めていて、僕のプレッシャーが無くなった分、それらしくなって来てるかな?
 と思えるようになってきた。
 芝にも緑が一気に戻って来て、これからやらなきゃならない事が明確になってきたので、学校や自宅での練習を大事に次のステージを目指そう。
 ちなみに次は5月の大会。Bonnieだけビギナー1,2に参加予定
 その次は7月、Bonnieは1度、phoebeとは訓練競技CD2を目指すぞーっ!

 にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 
[PR]

by 4engys | 2014-04-27 22:05 | アジリティ | Comments(4)
2014年 04月 20日

初練習2014

 Blogを読み返してみると3月16日に、雪解け前の最後の練習と書いてあったので、丸々5週間、約1ヶ月ぶりにここ北海道でもやっとアジが出来る様になった。

 久々の学校、2FStandにて
f0186476_18194525.jpg

 寄り添う二人のレディースが可愛いですな。
 まだ芝は濃い緑とは行かず、カラッカラに乾いた感じだけど、それでも歩くとカサカサって言う音と感触が良いね。
 なによりもワンたちが気持ち良さそうに思いっきり走る姿が嬉しいですな。
 僕も久々の地面上の走りと言う事で、いつもより念入りにストレッチをして、今シーズンのスタートを切ったよ。

 この土日は両日とも晴天に恵まれ、今日は気温も上がって気持ちの良い練習日よりだった。
 柳生先生が1度のコースを立ててくれたので、思い切ってBonnicoと初めて1度のコースにチャレンジしてみたよ。
 基本はやっぱり、リアスイッチを中心にBonnieを前へ行かせる事を心がけて走りました。(2走)

 黒トンネルが初の経験だったので、途中で出て来てしまったけど、その後すぐに克服したね。
 スラ後の外廻しは、もちろん練習もした事が無いのでしかたないね。
 収穫としては、
・スタートできちんと待てた
・コースの流れの中で、スラに入れた
・リアスイッチへの反応もスムーズになって来た。
 特に5番と17番の処理は予想以上にスムーズに出来たかな?

 冬のレッスンで、リア中心の、僕が動かないハンドリングの感覚と言うか、醍醐味、楽しさなんかが分かって来たし、この週末の練習でも、Bonnieの、スピードのある走りに迫力を感じながらじっくりとハンドリングする事が出来た。
 今日の1度のチャレンジもそうだけど、毎回新しい事を取り入れてみても、しっかりとそれに応えてくれるBonnieの能力の高さが、ちょっと怖いかも。。。。。

 27日は今年第一回目のアジQ。BonnieはJP1にチャレンジして見ようと心に決めました。
 phoebeは、すっかり緊張感が切れて、コントロール不能状態になってるし、40cmのバーも躊躇するようになった為、これを機に本格的にアジ引退宣言する事にしました。次は7月の大会での訓練競技会を目指します。
 と言う事で、5月の大会はBonnieのビギナーにかけて、7月の1度デビューを目指すのが今年のPlanですな。

f0186476_18592153.jpg
昨年11月に行った、札幌芸術の森野外美術館、わんわんよい日2013
今年も「わんわんよい日」が開催されるとの情報が今日入って来た。
そのポスターがこれ。
前回行った時に、係の人に写真を撮られて、
「次回のポスターに使わせてもらうかもしれません」
と聞いてはいたけれど、ホントにポスターのモデル犬になってました。
今年は5月5日って事で、桜と芸術と犬のコラボレーションを楽しめるのかな。
天気が良ければ、今年もみんなで行こうと思いますよ。

ゴールデンウィークを前に、天気も一気に良くなって来て、イベントも目白押し。
練習もレッスンも思う存分出来る季節の到来に、いやがおうにも心が昂る週末でした。

今年も頑張るぞーっ!





にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

 

 


 
[PR]

by 4engys | 2014-04-20 19:18 | 我家の犬達 | Comments(12)
2014年 04月 13日

友迎える雪

f0186476_18293214.jpg

 11日朝、目が覚めてカーテン開けたら、外の様子に、Bonnicoも僕も目が点になりましたよ。
 積もっただけじゃなく、強い風にあおられて舞う雪。吹雪だよ吹雪、真冬に逆戻りですな。

 せっかく咲く寸前まで行ったクロッカスだって、雪に覆われて可哀そう。(携帯Photoでピンボケです)
f0186476_18343874.jpg


 「友待つ雪」って言葉がありますな。
 初冬に降り積もった雪が融ける前に、後から追っかけて来るように降って来る雪を待つ事を表現してるらしい。
 梅の花になぞらえる事もある様なので、春の雪解け時期にも使えるかな?とも思ったけれど、
 本州の梅の咲く時期って、こっちと違ってむこうの初雪の頃だから、やっぱり1月頃の状況を言うのだろうな。

 「白雪の色わきがたき梅が枝に友待つ雪ぞ消え残りたる」by大伴家持

 それにしても、日本語の美しさや、日本人の感性の豊かさを感じますな。

 この言葉のイメージとは季節は違うけれど、この日の雪を見ると、昨日まで庭に残った雪も、そんな友を待っていたのかな~なんて思えて来たよ。
 でも、こんなに積もった雪も、この時期の陽射しには勝てず、午後にはすっかり融けてしまったし、逆に降る前よりも残雪が少なくなってたな。
 そう言う意味では、あの季節外れの大雪は、残雪を迎えに来た「友を迎える雪」だったのかもな。なんて思いました。

 おかげさんでクロッカスも綺麗に咲いてくれました。
f0186476_18524543.jpg

 散歩コースにも草が顔を出し始めて、ザクザクって言う雪の上を歩く感覚じゃなく、
 ふわふわとした草の上を歩く感覚を久々に感じる事が出来るようになってきたよ。
f0186476_1910338.jpg

 気持ちの良い春の風を思いっきり吸い込む様なブルー
f0186476_1922811.jpg


 雪の力は、思わぬところからも伝えられました。
 今年も始まったMaster's。
 いくつもあるオーガスタの名物コースの一つ、17番のアイクツリー(アイゼンハワーツリー)が、2月の雪と寒さで伐採を余儀なくされたとの事。
 アイクツリーの無い17番は、攻め方が今までと全く違ってくるね。
 そいう意味では今年のオーガスタは新しいコースでの新しいマスターズのスタートと言えるかもしれず、内容もそれを物語ってますな。
 タイガーとミケルソンのいない決勝ラウンド、最年少で、初出場、初優勝を狙うスピース。
 明日の早朝もTVから目が離せませんな。

 今週末、タイヤもワイパーも換えたし、洗車もして、Golfのあの美しいトルネードレッドが蘇った。
 洗車中に、近所のお父さんが、息子に「前を向いてっ!」と声をかけて、自転車の特訓をしながら横を通り過ぎて行ったよ。
 ここ北海道ではみんな、それぞれチャレンジを始める季節の到来ですな。
 いよいよ来週には久々のアジ練を始められそうって事で、今からワクワクして来てる気持ちを抑えながら、この一週間を過ごして行こう。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 
 
 

 
[PR]

by 4engys | 2014-04-13 19:48 | 我家の犬達 | Comments(4)
2014年 04月 06日

2014年度 色々なスタート

 いよいよ新年度が始まり、日本全国いろんな意味で新しい時代のスタートって感じがして来ますな。
 我が家を代表して、ブルーよりご挨拶
 「今年度もよろしくお願いします」
f0186476_18564165.jpg


 本州からのFB便りからは、見事な桜の花や、暖かい景色などがどんどん届くと言うのに、こちらは吹雪模様で、どうなってるんだろう?と思う様な週末でした。
 それでも、海外からはNY Yankees-田中マー君の勝利が伝えられたり、国内ではプロ野球も開幕して、いよいよ夏のスポーツのシーズン到来を感じさせますな。
 いつもの散歩コースには、小さなふきのとうが芽を出し始めたほか、まるで掛け声の様な声を発しながら、北へと帰る渡り鳥の編隊を見る事もある。
 アジ界では、JKCやらOPDESの大会が各地で開催され、CRだとか、ロゼットやポイントゲットなんて言う言葉が飛び交っているよ。
 この時期アジが出来ない我が家にとっては、なんとも刺激的なリポートだけれど、この気持ちを維持、増幅させて、北海道のアジシーズンを待つ事にしようと思うのだ。

 我が家の2014年度スタートと言う事で、まずはトリミングだな。
 冬の間に伸びた毛やアンダーなんかを取る事で、ワンズも僕等もスッキリと春を迎えられると言うもの。
f0186476_19445687.jpg

 と言うわけでブルーとphoebeのトリミングを決行したわけだけど、インギー仲間のアル、リリィ家がセルフ・トリミングを見学と言う事で、ブルー似のアル君と、Puppyのリリィちゃんを連れて我が家に来てくれたよ。
 写真は、ボニーと激しく遊ぶリリィちゃん。やっぱりPuppyどうし気が合うのか?激しく絡み合ってましたぞ。
 そんな姿を見るのもまた楽しいもんですな。ボニ子は最近、手術やら学校に行けないやらで、ストレスも溜まっていたと思うので、すごく楽しそうにはしゃいでました。リリィちゃんありがとう。
f0186476_19491935.jpg

 リリィはボニ子の頭にある髪止めが気になるらしく、ボニ子の頭にかぶりついていたよ。そんな積極的なリリィちゃんにはボニ子もダジタジでしたな。

 
f0186476_19564312.jpg

 アル君、リリィちゃん家は、札幌インギーズのお仲間で、今回この倶楽部のTシャツを作成する事にあいなり、今日はそのTシャツを届けても頂いた。
(ボニ子のもあるのだけれど、このショットはインギーズ)
 ブルーもphoebeも良く似合ったますな。それにこのユニオンジャックのデザインが良いよね。
 
 北海道もいよいよ本格的な春を目の前にして、一進一退の日々が続いているけれど、5月の連休には1回目のアジQに続いて、この札幌インギーズのオフ会、そしてブロックの大会と、いよいよイベントも目白押しだ。
 トリでスッキリしたし、新しいウエアも揃えた。Bonicoの調子もMaxに戻って来て、準備は万端なので、いよいよ我が家の本当2014年がスタートすると言うわけだっ!
 
 いろんなスタートがあるけれど、我が家はマー君に負けないように頑張るぞっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 

 
[PR]

by 4engys | 2014-04-06 20:24 | 我家の犬達 | Comments(6)