Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

Good Bye 2013

2013年も終わろうとしています。
 今年は1月に親友を亡くし、11月にはフィリピンの台風で英語の先生が犠牲にるなど、信じられない様な、凄く悲しい出来事が起きた年だった。それでも僕等は前を向いて、目の前に起きる事を受け入れて、克服して行かなくてはならないね。夏にはBlueに癌が見つかったけど、驚異のパワーで治療に耐えて、病魔を克服して今はいつも通り元気な姿を見せてくれている。
f0186476_9245482.jpg

 楽しい事だってたくさんあった2013年。6月には新しいGOLF君を迎えて、サンルーフから差し込む陽射しと、力強い走りが楽くて、半年で既に8,000kmも走ってしまった。
f0186476_943448.jpg

 オンでもオフでも、インギー仲間との交流の場面が出来て、昔良く行った様にモエレに行く機会も増えたし、たくさんのインギーに会えて改めてインギーの魅力を感じたら、ますますBlue、phoebeが可愛くなったよ。
f0186476_9432854.jpg

 7月にはBonnieが初アジ参戦。課題は山積みだけれど、とりあえず一歩は踏み出せたかな。
f0186476_9442498.jpg

 そして一昨日には毎年年末恒例の、U人餅つき大会を今年も盛大に迎える事が出来て、来年への誓いを込めてついた餅で鏡餅を作り、新年を迎える準備も整った。
f0186476_9443643.jpg

 そんなわけで今年も犬漬けの1年だったな~としみじみ思いだしながら、最後も犬写真。
 
一昨日、ビニールハウス内でのレッスンを終えて、ドロドロになったBonnie
f0186476_9522177.jpg

その餅つき前に新雪の裏山を走るワン達をご紹介。
f0186476_9503576.jpg

f0186476_950468.jpg

f0186476_9523572.jpg

来年の目標に付いては、正月休み中にゆっくりと考える事にしています。
今年も、この拙いBlogにお付き合い頂き、ありがとうございます。来年はまた、どんな犬暮らしになるやら、楽しみです。そんな2014年もまたよろしくお願いします。

最後に、今年もたくさん良い音楽と出会って来た中で、最もお気に入りのステージをお届けして締めくくる事にしよう。
Bruno MarsによるAmy WinehouseへのTribute Act.


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-12-31 10:03 | 我家の犬達 | Comments(0)
2013年 12月 23日

Merry Christmas & Christmas Present

 この時期になると、ラジオからはたくさんのクリスマスソングが流れて来ますな。定番や、名曲、カバーなど、そりゃちょっと無理があるんじゃないか?と思える様な曲もあるね。
 そんな中、クリスマスソングではないけれど、聴いていて、なんか聖夜と言うか、Hollyな気持ちにさせてくれる唄と、今年も出会いました。
 聖書の一説をモチーフにした唄で、”白く滑らかな石でできた壺”の事をさすらしく、キリスト教に信仰の無い僕には、その意味合いは分からないけれど、彼女の歌声と表情を見てると凄く幸せな、うっとりとした気持ちになって、クリスマスにふさわしい様な気持になるのです。
 そんな気持ちにさせてくれる彼女は54歳、3人の子供と、7人のお孫さんがいるおばぁちゃんだそうだけど、唄い終わった時に見せる表情には可愛ささえ感じる事が出来るね。シンガーになりたいと言う夢を追い求めながら、歳を重ねた彼女の経験と、主イエスへの信仰心が、こんな表情と力強い歌声になってるのかなと思います。是非、最後まで聴いて頂きたい、です。
 Lillie McCloud ”Alabaster Box”

この動画との出会いはまさに、僕へのChristmas Presentと言っても良いくらいのものなのです。なんか癒されますな~

 そしてもう一つのChristmas Presentと言えば、
 Bonnieのスラローム。
 11月10日のレッスンで、初めて12本のポールにチャレンジした後、その後は室内で4本のポールを使ってエントリー⇒ポールを旋回⇒出口でご褒美、の練習を地道に繰り返していた。そして一昨日の練習で、とうとうやってくれました。

 初めてのノーリードスラローム クリア!Blue、phoebeの時は一冬かけてじっくりやったので、それなりに時間はかかると思っていたけれど、ここまで簡単にクリアしてしまうとは、これはBonnieの才能なのか、それともBeardieの能力なのか?驚きと、嬉しさですごく感動した、僕とBonnieのスラローム記念日となりました。まさにBonnieからのChristmas Presentですな。
 それでも、ここからのトレーニングが大事だね。エントリーから出口まで抜けずに行く事、何処からでも、確実にエントリー出来る事。そんな事をこれからじっくりと作って行きたいと思ってます。

 そして、我が家からのChristmas Presentは、かみさんの手編みニット、Christmasカラーの”シュシュ”で髪を束ねたBonnieですっ!
f0186476_19374921.jpg

 Merry Christmas!
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-12-23 19:43 | 我家の犬達 | Comments(2)
2013年 12月 15日

コマンドの認識

 先週末、とうとう本格的な雪が降り、先週のレッスンの時はドロドロだったサブグランドも、一面雪に覆われて、雪中アジのシーズンとなりました。そんな中、前週に引き続いてのレッスン受講。
 
 基本の正面停座はのコマンド「来い」に、Bonnieは脚側に付こうとする動きを示す。「座れ」のコマンドにも、脚側に付いて座る。子供のころからこの位置の練習はしっかりしてたので、脚側の意識がかなり強くなったらしい。それでも訓練では、正面は正面、座れはその位置で座れだから、初動を捕まえてしっかりそのコマンドを認識させる事が必要だな。
  
 アジも、コマンドの認識強化のレッスン。今までは僕が走って犬を引っ張って行くようなハンドリングだったけれど、ラージとなればこの後そうは上手くいかなくなる事は明白。Bonnieともそんな感じでとりあえずバーは飛ぶ、トンネルは入るという形でアジをして来たので、ここからは徹底的に基礎を叩きこむ。まずはコマンドの認識強化。その為には僕があまり動かない、手をたたいたりのオーバーなアクションは封印して、とにかくBonnieが僕のコマンドを認識して、自分の意思で障害に向かって行く気持ちを作る事が大事だね。

 そんな動きを教える為の練習。

 この練習では、以前よりもかなりコマンドの認識は強くなっている事が分かる、と同時に、Bonnieが僕の動きを要求すると言うか、僕に寄って来る気持ちが強い事も分かるね。練習ではこのように、同じ障害配置で、行かせたり、戻したりをしながら作って行くわけだけど、Bonnieの場合はまだまだ、前へ行く力の強化の方がウェイトは高いとの事。それでもBonnieの吸収力は凄く高いと言う事を実感出来てるので、新しい練習にチャレンジする事は全然苦にならないね。
 それよりも、今までは激走したり、スイッチしたりする動きで、アジを楽しんでいた側面もある僕のハンドリングだから、動かないとか、手をたたかないとか言われても、なかなか身体が言う事を聞かず、凄くストレスのたまる練習ではあります。もちろん、実際の競技となれば、僕ももっと動いてハンドリングする事にはなるけれど、この練習がベースにあれば、寄り効率的な動きが出来るようになるだろうから、僕自身も新しい事にチャレンジして行かねばなりませんな。
 次回は28日。外のフィールドが使えなくなればビニールハウスの中での練習となるので、そうなればあまり広いスペースを使えなくなるから、よりタイトなシーケンスでのコマンド強化&僕のハンドリング練習となるのかな?と思ってます。

f0186476_17564489.jpg

 昨日の晴天とは打って変わって今日は猛まではいかないけれど、小吹雪。今も外からは風の音が聞こえて来ます。テラスドアの外のおしっこ場にも大量の雪が積もり、来週は柵も撤去だな。
 Bonnieは外が好きなので、出るとなかなか入って来ようとしない。こっちは寒いし、室内温度も下がるので早く入って来てもらわなければならない。その為には「来い」コマンドの強化が喫緊の我が家の課題だな。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-12-15 18:09 | アジリティ | Comments(2)
2013年 12月 08日

レッスン

 今年参加はしなかったけれど、ドラハの大会が終わったと思うと、いよいよオフだな、と言う感じが身体に染みついている。雪も降り、いつもなら学校に足が遠のくこの季節だけど、今年はここからが大事なシーズンとなるのだ。
 平日に降った雪が融けて、学校の芝もクローズになったので、レッスンも土のサブグランドでの実施。phoebeは嫌いなので、ここのフィールドではあまり練習した事無いのだけれど、Bonnieがデロデロになるのも覚悟で受けて来た。(残念ながら写真なし)
 
f0186476_21232062.jpg 昨日も先週に引き続き正面停座。
 前回から家でも復習はしていたものの、なかなかうまくいかず、「来い」のコマンドにも上手く反応しない。
 ・コマンド後、最初の一歩でよその方へ向かうところを見逃さずに、リードをグイッと引っ張って正面へ。(強制) 
 ・停座状態になったところで、靴一足分だけ後ろに下がり「来い」で僕の足の間に頭を入れて来させる。(誘導)
 ・これを続けると、ほんの一瞬、自分の意思で正面へつく動きをして来たので、この瞬間を逃さず、最大級の「褒め」でBonnieの「能動性」を引き出す。
 この「強制」、「誘導」と「褒めのタイミング」が肝心らしい。それでも、レッスン開始前とは見違えるように自分から僕の足に頭を付けて来るBonnieの様子を見て、押し付けて来る力を感じると、凄く嬉しくなりますな。




f0186476_21235714.jpg 
 「後へ」は子供のころから家でもしていたせいか、結構様になってる。一歩進んでもしっかり付いてくるので、このまま脚足行進に繋げて行けそうだ。
 ※写真は家の中での復習風景。


 
 続くアジレッスンのテーマはリアスイッチ。Aの位置からリアスイッチしようとすると、僕のちょっとした動きに反応して拒絶する他、Hopしても、バーの向うでくるりと1回転したりする。Hopコマンドの意識がまだまだ足りない事と、僕の動きのタイミング調整が必要だな。
f0186476_20304917.jpg

 Bの位置から追いかけるようにしてリアスイッチするとなんとか上手く行く。Bonnieはコマンドよりも僕の動きに反応している様なところが強い。これもミディアムハンドリングの流れのまま、仔犬時代にアジを覚えさせたからだね。こりゃやっぱり1からやり直しと言う事がよくわかるね。
 この練習で最も難しかったのはトンネルを出て来たBonnieを呼ばない事。今までなら手を叩いて、phoebeの名前を呼ぶのだけれど、今日はなるべく動かず、コマンド以外の声を出さず、Bonnieが考えて、コマンドに反応する気持ちを強化する事。おかげで最初に走った時は、声を出して呼ばない事に集中しすぎて、Bonnieがバーを飛び終わるまで、リアスイッチする事を忘れてしまったよ。

 それでも、Bonnieの意欲は凄く良い感じに育っているので、レッスンを続けることで、僕もBonnieもラージのアジ犬らしくなっていくだろうと信じて、頑張って行こうという決意したのでしたっ!
 それにしても、ドロドロのデロデロになろうが、寒かろうが、今はレッスンが楽しくて、たまらないね。と言う事で、来週もまたレッスン。それまでに正面停座を完璧にしておかねばっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


 
[PR]

by 4engys | 2013-12-08 21:48 | アジリティ | Comments(2)
2013年 12月 01日

暦の上ではDecember

 時間の経過の早さを感じる事が、年に2回ある。最初は1月末。こないだ正月と思ってたら、もう一月経ったか~ってね。そしてもう一回が12月の初め。今年ももう終わりだよ、色々あったよな~なんて思うもの。
 タイトルに書いた唄だって、一時は頭から離れなくなるくらいだったのに、今は昔の流行りの様な気がして来て、時の移ろいって奴は本当に速いもんです。

 北海道も本格的に雪が積もり、暦の上だけじゃなく本当にDecemberなのだ。
 予定されていたアジQも中止と言う事で、今日もまたもやモエレ沼公園へ。まったく我が家の週末は、学校かモエレかどっちかじゃないかな。でも、今日もまたすごく楽しい時間でした。

 phoebeとBonnieは1個のテニスボールをめぐって、いまだに良いライバルなのだ。
f0186476_18212862.jpg


 気持ちの良い青空と、広い公園を一人占めなのだ!
f0186476_1825979.jpg


 ブルーは寒さ対策で、セーターと帽子着用です。
f0186476_1826176.jpg


 カラマツ林の中ではしゃぎまくるワンズ。
f0186476_18272543.jpg


 木陰から顔を出すブルー
f0186476_18281379.jpg


 こないだまでは、カラマツの葉でふかふかのカーペットみたいになっていたはずだけど、今日は一面雪に覆われ、これはこれでまた良い雰囲気でした。
f0186476_18292588.jpg


 なんかビアディって、デロデロのべチャベチャになっても、こういう自然の中での姿が凄く似合う気がしますぞ。
f0186476_1832184.jpg


 てなわけで、今日も犬三昧の12月のスタートでした。

 この1年を振り返って、ブログを読み返してみると、我が家は寝ても醒めても毎週毎週、よくもまぁ犬遊びばっかりですな。それでも四季折々、人生の歓びを感じさせてくれる犬達に感謝なのだっ。
 でも決して毎週遊び呆けているわけではないっ!今日は庭の冬支度もしっかりしたし、明日からの師走の仕事もキッチリこなして、良い正月を迎えよう。
 でもその前に、来週はレッスンなので、こないだの復習をきちんとしないとね。これからも犬バカ生活は続くのだ~っ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村






 
[PR]

by 4engys | 2013-12-01 18:43 | 我家の犬達 | Comments(2)