Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 25日

秋ですな。

 先週のいつだったか忘れたけれど、夕方ザ―っと雨が降った後、一気に空気が変わった感じがした。まさに夏から秋へのスイッチの雨だったのだな~。それでも夏の空気と秋の空気が交わるこの季節は、空の状態も不安定で、今週は晴れてたかと思うと、”一転にわかにかき曇り”、激しい雷鳴と共に、次は流行りの"ゲリラ豪雨"って奴が降って来る変な日が続きました。
 近くで練習してたら、いきなり降って来た。でもその後には綺麗な虹が出たりして。。。
f0186476_19515981.jpg

 Bonnicoにとって、始めて見る虹。いきなりの雨でずぶ濡れになったけれど、雨の中でも水しぶきを上げながら元気に走ってたよ。ずぶ濡れのビアディもなかなかゴージャスなもんです。豪雨はいやだけど、そのおかげで出る綺麗な虹もゴージャスですな。

 今日は朝方晴れたものの、昨日の雨で学校での練習は断念。OPDESの大会が行われている箱根牧場へドライブ。Golf君を洗車して、サンルーフを開けてドライブモードで出かけたよ。
f0186476_202232.jpg

 ところが、ワンズをちょっと遊ばせて、写真撮影してたら、わりと近くで轟く雷。ステープルチェイスの検分開始と同時に降りだして、競技が始まる頃にはまさに豪雨スタート。ワンズを車に入れて、友達のテントで競技を見学と思ったけれど、競技は中断って事で、あえなく撤収となりました。それにしても我が家のワンズ達は雷に全く反応せず。一番ビビってたのは僕でした。

 いつもの散歩コースの大学内に昨年植えられたぶどうの木。見事に実がなってました。
f0186476_20101859.jpg

 我が家の食卓には毎日のように、採れたての美味しい野菜が並ぶ。メインディッシュがサラダです。
f0186476_2011927.jpg

 我が家の庭にはコオロギもうろうろし始めたり、赤トンボもやって来たりして、秋の恵みを楽しみながら、あちこちに小さい秋を見つける事が出来る今週末でした。

f0186476_20183717.jpg

今日も、雨の上がった大学ローンで、Blue、phoebe、Bonnicoと遊びました。
おかげさまで、ご覧の通りブルーは普通に元気にしとります。

 そんなわけで、秋の雨もなかなか良いけれど、大会まではあと3週間、練習は、来週と再来週の2回しか出来ないのだから、来週は天気安定して欲しいね。

週末の晴れを祈って、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-08-25 20:31 | 我家の犬達
2013年 08月 18日

1st-Birthday

 お盆は毎年いろんな日が重なって、忙しいですな。
 父の命日やら、お盆のお墓参り、終戦記念日と、過去を振り返る事が多いのだけれど、今年からまた新しい記念日が加わったよ。Bonnieの誕生日。おかげ様で順調に、元気に1歳を迎える事が出来ました。
f0186476_1731236.jpg

 我が家に来た時と比べてみると、色もサイズも大きく変化して、見た目は同じ犬とは思えないほどですな。それでも、はしゃぐ姿なんかは、仔犬の時のままで、相変わらず可愛い058.gifですっ!
 昨年の9月30日、飛鳥さんの家で初めてBonnicoを抱っこした日がついこないだの様だけど、こうしてBonnicoの成長を見てると、1年って早いもんですな。Beardieの毛質はこれから更に変化して行くって事で、来年の誕生日をどんな姿で迎えるのか、今から楽しみですな。 

 061.gifYouTubeで見つけた素晴らしいパフォーマンスをご紹介。
 Attraction Shadow Theatre

 身体全体を使って表現するこのパフォーマンスは素晴らしいですな。ただ1点、少し違和感を感じるシーンがありました。それは兵士が戦場で撃たれて戦死する場面。
 日本では、このような人生の歓びや、悲しみを何かで表現する時に、あのようなシーンはあまり出て来ないと思いますな。でも欧米(このチームはハンガリー人で、会場はイギリスです)では、戦場や、近しい人の戦死と言うものが、我々日本人よりも少し身近なもの、より現実的なもの、なのではないか?と感じましたぞ。送り出す家族や友人たちにも、その覚悟みたいなものが現れているようにも感じました。
 そう考えてみて、世界地図を頭の中で広げてみると、日本を除くほとんどの国々では、このパフォーマンスを見て、僕が感じた様な違和感は持たないかもしれない。それだけ日本では、戦争と言うものが程遠い存在なのだと言う事を感じましたな。これを平和ボケと言う意見もあるかもしれないけれど、僕はこの状態こそ、平和に向けた最後の砦なのでは無いか?と思うのです。
 特に政治的な意図はありませんが、終戦記念日を迎えて、日本はもとより、世界中で起きている事を見聞きする中で、また、素晴らしいパフォーマンスの中で感じたGapから、思った事を記してみました。

072.gifブルーの血液検査結果、白血球は基準値を少し下回る程度(5,400)で、心配したほど低下していませんでした。この為、3週間後の8月31日が次の治療日となりました。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-08-18 18:25 | 我家の犬達
2013年 08月 11日

ブルーの闘病記、その1

 昨夜のモスクワは熱かったな~。女子マラソンの福士は、今回も後半失速かと思ったら、最後までスピードを落とさず見事な銅メダル。スタジアムに入って来てメダルを確信した時は、ゴールよりもその後のインタビューがどんなだろうって事に関心がいってしまったよ。最後まであきらめず、笑顔でゴールを切ったその姿からは本当に勇気をもらいましたな。
 
 そんな福士に負けない闘志を見せる男が我が家にもいる。
f0186476_19593656.jpg

 昨日は1回目の抗がん剤治療の日。最初15分ほど生理食塩水を入れ、続いてカルボプラチンと言う抗がん剤を約30分に渡って投与。その後、点滴の長い管に残る薬を流し込む為に再度生理食塩水を投入と言う事で、約1時間ほど静かにしていなくてはならなかった。
 最初は少し嫌がったけれど、僕もそばにずっと付いていたし、ブルーは聞きわけが良いと言うか、あきらめが早いので、ほどなくご覧の通りふて寝?状態に突入。それでも点滴がカルボプラチンに変わると、ムズムズし出して、変なあくびみたいなのを繰り返してた。やっぱり気持ち悪かったのかな?

 転移の徴候を示すCaの値は9.9で正常値の下の方って事で、今のところ心配はない。
 抗癌剤投与後、白血球が半分以下に落ちると言う事で、来週再度血液検査して、白血球の低下具合を確認し、2回目の抗がん剤の日を決めることになります。

f0186476_2015596.jpg

 点滴後、2時間前後で嘔吐する確率が高いとの事で、帰宅後も目を離さず見守ったのだけれど、一向に具合が悪くなる様子がない。それどころか、いつもより早い時間からソワソワし出して、
 「早く飯よこせ~っ、僕にはその権利があるはずだ~。頑張ったんだぞ~っ!」
と言いながら訴えかけて来る。こりゃいつもより元気だぞ!
 今まで幾度となく病院のお世話になり、その都度心配するのだけれど、食欲が落ちた事は一度もないのだな。やっぱり、さすがコッカーと言う事か?でも安心しましたぞ。

 そうは言っても、やっぱりブルーが心配なので、今日のアジQはお休み。その代わり、庭でちょっと練習したよ。
f0186476_20245556.jpg

 今はタッチ強化の為のボックストレーニングと、スラロームの2×2の2の練習をしてます。特にボックスは面白いほどすぐに認識しちゃって驚いた。これに長い板を組み合わせて、下りのイメージをゆっくりと付けて行こうと目論んでます。これなら家の中や、狭い庭でも練習できるので、ゆっくり、じっくり、しっかりと身体に覚え込ませて行こうと思います。

 
f0186476_20345761.jpg

 ルリダマアザミも満開になって、北海道の夏もいよいよクライマックスですな。

 点滴中ずっとブルーに触れていて、ちょっと変だけど、ある意味とても幸せな時間だったな。
 昨夜は僕の腕に頭を乗せて寝るブルーの寝息を感じながらの幸せな夜でした。
 明日から木曜日まで夏休みなので、この夏はブルーにべったりして過ごすことにしよう。
 
「おやじ同士でウザいぞっ!」と思った方はポチっとお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-08-11 20:55 | 我家の犬達
2013年 08月 04日

ブリガラアーマ

 怪しいおまじないではない。いや、ある意味「車が綺麗になりますように」、と言うおまじないとも言えなくもない。
 この輝きが実証している。
f0186476_18571023.jpg


 そのブリガラアーマの正体とは。。。。
f0186476_18583085.jpg

高密度ガラス繊維系ポリマー”Bliss(ブリス)”
ガラスコーティング剤”Glaco(ガラコ)”
そして、ツヤ出し剤の”アーマオール”
 この頭を取って”ブリ・ガラ・アーマ”。この3つがあれば、車の中も外もピッカピカ!というか、”ビッカビカ”なのです。特にこのBlissって奴は犬の学校の先生、U人先生のお勧めで、その使いやすさが嬉しいですぞ。何せ、洗車の時に、水で濡れたボディにシュシュッとひと噴きして、スポンジで伸ばした後、水で洗い流してふき取るだけ。これなら横着な僕でも出来るのだ。
 緑の中でもその輝きが際立ちますな。
f0186476_19175823.jpg

 このブリガラアーマの威力は、その輝きだけではない。雨が降った時のボディやガラス上に出来る、球状の水滴でも証明されるのだ。あ~、早く雨降ってくれないかな~っ!なんて思っちゃいますぞ。

 ブルーの経過報告です。
 病理組織診断の結果、「肛門嚢腺癌」と診断されました。悪性の腫瘍で、リンパ節への転移性が高いとの事と、肛門腺という単一の臓器で、患部の周りを最小限のマージンでの切除となる為、癌細胞が残る可能性を否定出来ない事から、これから4回(4週に1回)抗ガン剤の投与による治療をする事にしました。現段階では転移や、再発の兆候は認められないものの、切除と合わせて、とどめを刺す意味合いでの処置です。これから定期的に経過観察を継続して注意して行きます。
f0186476_19482413.jpg

 ブルーは今まで通りいたって元気一杯。今週末、1回めの点滴と言う事で、約1時間半、点滴の間一緒に付き添って、一緒に癌と戦って行こうと思います。

f0186476_20401624.jpg

 今年も夏の定番、ルリダマアザミが咲きだした。これからだんだん花が咲いて行ってまんまるな満開となるのが楽しみですな。
 ルリダマアザミの学名は”エキノプス”。
 ”ブリガラアーマ”
 ”ルリダーマ・エキノープス”
なんかハリーのおまじないのようにも聞こえるな。おまじないでもなんでも、今出来る事を全てやって、病気をやっつけてやろう。

 
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-08-04 21:23 | 生活