Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 28日

いつもと変わらないという事の幸せ

 詩も動画も全く関係ないけれど、ただメロディが今の気持ちに合ってる気がして。。。
"Baby I'm A Fool" by Melody Gardot
 Blueの癌騒動が浮上したのが、先週の土曜の夕方。それから1週間、心の準備をする暇もなく、シャンプーで身体を清め、術後の気持ち良さを考えて思い切ったサマーカットにして、火曜には緊急オペ!かみさんから術後の結果メールを受信して、スーツの胸ポケットの中でバイブが”ブルブルッ”鳴ってた時は、ちょうど顧客の所で商談中。「こりゃBlueの結果メールだなっ!」と感じたもんで、良い感じのオーラを発する顧客の反応にも、そこそこに切り上げて、客先を後にしたよ。
 手術前、サマーカットにされる前のブルー。
f0186476_19103559.jpg

 角が生えてるみたい。でもブルーはこのモジャな感じがたまらんのだよな~

 その数時間後のブルー
f0186476_19142812.jpg

 Blueの犬生13年間で、こんな格好になったのは初めてだよ。なんか悲しいけれど、この方が暑い季節の病みあがりを、少しは快適に過ごせるだろうから、しかたないね。時間が経てば、身体も毛っけも元通りになるのだから、問題ないでしょうっ!

f0186476_19435687.jpg 
ブルーは術後、エリカラはしてるものの、今までと何も変わらぬ元気ぶり。今もテレビのクロウサギに向かって、吠えまくってる。「うるせいっ!」って声をかけるのだけど、エリカラで聴きずらいのか、それとも聞こえないふりなのか、まったくやめないぞ。
 散歩だって今まで通りに3ワンでスタスタ行けるのだ。この写真撮影中、ブルーはレンズに収まらず、草を食みながらブラブラしてた。
(それにしても、この看板のゆる~い感じが、この大学の魅力ですな~、でも牛よりゆっくり自転車で進むって難しくねっ?)

 待てよ!よく考えると少し変わったところもあるな。phoebeやBonnieに乗ろうとするようになったし、部屋のど真ん中で、普通に”U”(う○ちの事ね)をしたりするようになった。まっ、元気ならなんでも良いんだけどね~。ってゆうても、部屋内"U”はご法度なので、事前察知で外に出す事にするよ。



 今日は、かみさんがテニスの大会スタッフで忙しかったことと、雨で何処にも行けなかった事から、久々の晩御飯当番。ウイスキーをすすりながら、夏の定番"完熟トマトのハッシュドビーフ”と"玉ねぎとかにかまのサラダ”を作成。
 
 一瞬、最悪の事も頭をよぎったけれど、こうしていつも通りの、普通の生活を送れる事の幸せを、心から感じる事の出来る週末となりました。明日からまた、ワンたちの為にも頑張って仕事するぞ~っ!

ポチリとプリーズ049.gif
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


 
[PR]

by 4engys | 2013-07-28 20:30 | 我家の犬達
2013年 07月 23日

速報

 と言っても、RoyalBabyの事ではない。

 Blueの帰還。やっぱりBlueはいつも通り、元気に帰って来た。
f0186476_22234512.jpg

 腫瘍は1ヶ月半で2cmまでに大きくなっていたとか。
 今後は、病理検査で悪性か、良性かを判断し、今後の治療方針を決める事になる。
早速、「飯、よこせ~」と食欲旺盛ぶりを見せてるし、いつも通りうろうろしてるので、大丈夫でしょう。
 今回は急だった事もあって、心配するよりも、「絶対大丈夫っ」って気持ちの方が強かったので結果を聞くまでは、そんなに落ち込まなかったけど、無事終了の知らせを聞いて、なんかすごくホッとしました。
 とりあえず緊急速報をリポートします。

 ご心配をお掛けしました、そしてBlueへの応援、ありがとうございました。
 これからも、元気な姿をリポートして行きたいと思いますよ~。
 
[PR]

by 4engys | 2013-07-23 22:40 | 我家の犬達
2013年 07月 21日

サプライズ

 しし座のB型と言うと、何やら退かれてしまう事もあるけれど、僕は星座も血液型も気にならないんだよな。そこがB型なのだ!と言われる事もあって、それならやっぱりB型で良かったと思ったりもする。
 話のポイントは血液型ではなく、しし座の方。7月26日生まれのしし座の男は、学生時代、この日が夏休み中であった為、誕生日祝いなるものに縁が薄い。しかももう人生半世紀も生きていれば今年が何歳の誕生日なのかも忘れてしまうのだから、そんなのどうでも良い事なのだ。それでも犬たちの誕生日は決して忘れない所が、これもやっぱりB型なのだろうか?
f0186476_19215826.jpg

 先週の金曜日、会社の同僚と飲み会があり、そこでサプライズで登場したバースデーケーキ。その上に乗せられた、チョコレートで出来たBonnieちゃん。(右は子供のころのBonnicoちゃん)これには僕も涙がチョチョ切れそうになるくらい嬉しかったよ。こんな嬉しいサプライズを企画してくれた仲間に感謝です。こんなプレゼントがあるなら、やっぱり誕生日って何度来ても嬉しいもんかもしれないなっ!
一緒に入ってたおもちゃ
f0186476_19271376.jpg

おもちゃで遊ぶワンズ
f0186476_19273726.jpg


 昨日は、そんな誕生日で浮かれて飲み過ぎて、朝から調子が出なったので練習も行かず、体調が復帰した午後から久々にモエレ沼公園へ。インギー仲間のラスティが来てくれた。
f0186476_19321572.jpg

 この写真、ビヨ~ンとしたラスティの格好や、それを追うphoebeの視線がなんかおかしいんだよな。
 その後、FBで写真をアップしてもらったら、名古屋に住む、昔からのインギー仲間とFB上で偶然会えて、思わぬサプライズとなりました。

 帰りにいつもの動物病院の前を通りかかったので、忘れていた肛門腺絞りに立ち寄った。1ヶ月半ぶりだったので、自分で触ってもブルーは溜まってるなと思ったけれど、絞り終わって触診したところ、肛門腺内に固いしこりが発見された。注射で組織を採取して見たら、アポクリン腺癌が疑われる細胞が発見された。
 昨年12月に、歯の手術の為全身麻酔をかけた時は慎重に検討したが、今回は迷うことなくその場で切除手術を決断。1ヶ月半前は感じなかったものなので、早期発見の可能性が高い。転移さえ無ければ切除する事で心配は解消されるので、ここは元気なブルーの力を信じて緊急手術する事になりました。今日の検査では、転移の徴候とされる血液中のCaの値に変化が見られなかった為、転移の可能性はなさそうとの事で、一安心。手術は23日(火)。先生も前回の抜歯時の麻酔でブルーの事をよく知ってるし、信頼の出来る先生なので、手術には心配はない。ブルーも元気いっぱいだから、彼の力を信じて、元気に帰って来る事を信じようと思います。
f0186476_2011035.jpg

 術後はしばらくシャンプー出来ないらしいので、今日はシャンプーデー。そしてこれから暑くなる事もあって、明日はかみさんがスッキリとトリミングするらしい。と言う事でこのモジャも見納めかもしれないな。

 皆さん、ご心配なく。ブルーはこのくらいの事では負けない奴です。
 次回は元気な姿を必ずアップしますっ!

ブルーへの応援を込めてぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 
[PR]

by 4engys | 2013-07-21 20:22 | 我家の犬達
2013年 07月 15日

Memorial Agility Competition 2013 Summer

 2002年7月20日、Blueと初めてアジリティ大会に参加してから11年、今年も暑い夏の大会を迎えた。今年はBonnieの初参戦って事とphoebeの最後の3度挑戦って言うテーマで、僕にとっては、ある意味メモリアルな大会となった。
 
 朝8時のレースに、Beadie仲間の遊希君が応援に来てくれた。
f0186476_20592672.jpg

 とても心強かったです、ありがとう。
 久々のBeginnerって事で、凄く緊張したけれど、Bonnieは練習通り、しっかりと走ってくれた。初日は拒絶2とバー落ちがあった物の、見事にゴール。2日目はノーミス完走のCRで、並みいる同期のライバルを抑えて7席でした。感動する走りだったな~。

 それでも喜んでばかりはいられない、もちろん反省点も多い。スタートはしっかり待てずに発射してるし、後半の連続バーでは、跳ぶ前に若干躊躇の感じが見られる。スイッチには反応出来てるけれど、基本的な走りにもっともっと時間をかけなきゃ駄目だな。9月の大会に向けて修正して行こう。
 スピードに乗ると、流れる様な毛が美しいね。(photo by Kobeママさん)
f0186476_2211127.jpg

それでも前回のアジQの時に比べると、僕との距離感が少し広がった事がよくわかるし、一緒にゴールを切った事の満足感を彼女も感じたようだ。2日目のゴール後、しっかりと僕の尻をガブリとやってくれたからね。わずか、数十秒の時間だったけれど、その迫力を充分に感じる事が出来る充実した時間でした。9月はBeginner2にエントリーします。

 phoebeと初めて参加した夏の大会は2004年の7月、phoebeが1歳5ヶ月の時。この時は2日間ともBeginner1で1席だった。翌年の2005年には、AG、JPでW・CRの1席ゲット。順調な滑り出しだったけど、その後、2度昇格まで2年を要し、2007年9月の2度昇格以来、6年に渡って2度に留まっている。
 そして今回、いよいよ最後の3度昇格をかけたレース。ジャッジのNorwayのヤンさんの計らいで、今回の大会はバーの高さがミディアムで、2度も3度も40cm。逆飛びや中抜きも無い、走り易いコースで、これは行けるかもと思ったのもつかの間、結果はこんな感じで、残念なものでした。
 初日のAG⇒JP(7月13日)

 AG、JPともに2席だったものの、やはりタッチをしっかりと飛ばれている。
 2日目AG⇒JP(7月14日)

 AGの最後、あそこで逆飛びを想定した検分が出来ていなかった事自体が、既にミスの始まりだなと思う。あそこまで来て、ゴールさせてあげられなかった事が悔しくて、さすがに落ち込んだな~。
 走っていても、こうして動画を見ても、やはりphoebeのスピードの低下ははっきりとしているね。検分でイメージしたタイミングで、イメージした場所にphoebeがいないと言う場面が多くなってきた。

 phoebeももう10歳と5ヶ月。テンションは高いものの、やはり走りは辛そうだ。今まで一緒に3度昇格を目指して頑張って来たけれど、そろそろここらで、目標修正しても良い時期かな?と言う事を走りから感じました。
いつも通り元気にスラロームに入るphoebe
f0186476_21435027.jpg

スラロームからエアプレーンでハードルへ!
f0186476_2144717.jpg

 これからは、今まで以上に体調に気を付けながら、enjoyモードで大会やアジQ、練習を楽しもうと思います。結局夢は叶える事は出来なくて、残念でならないけれど、その残念な気持ちとは比較にならないほどの素晴らしい、楽しい時間をphoebeは与えてくれた。このBlogにはそんな時間を克明に記録されているのです。だから後悔はないな~。それよりも、これからは辛くても頑張りすぎるphoebeを無理させないようにして、アジを楽しんで行ければ良いなと思っとります。

 昨日は友人と、マルが応援に来てくれた。そんなマルにブルーとphoebeはまるで「ありがとうっ」ってお礼している様です。
f0186476_2217039.jpg


 どんな世界でも新旧交代はあるもの、我が家のアジ界でもいよいよ新しい時代に入る幕開けの大会になった様な気がします。これまでBlue、phoebeとのアジで身につけて来た事を活かすことで、phoebeとつかめなかった夢を、Bonnieとのアジに引き継いでいこうと思います。

新たなスタートの我がチームにポチっとプリーズ!
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

 
[PR]

by 4engys | 2013-07-15 22:26 | アジリティ
2013年 07月 07日

夏本番、アジ本番。

 7月に入って、急に夏らしい暑い日となりましたな。新車のサンルーフを全開にして走ると、気持ち良い風と共に、強い日差しが脳天を直撃してかえって暑いんだけど、見栄を張って、暑さを我慢してでも開けて走ってます。
 
 この暑さの為、ここ2、3日、ブルーの朝散歩が少し辛そうになって来た。歩くスピードも明らかに遅くなって、激しく ”はぁはぁ”言いながら、トボトボと歩くもんだから、勢いのあるBonnieとのペースが合わない。
散歩中、中休み中のBlue
f0186476_19215083.jpg

 この2日間は休日だったので時間もたっぷりあったし、最近はBonnieの朝起きが早いので、平日でも朝散歩はゆったりと出来る。だからこれからはBlueのペースに合わせてゆっくりと散歩しよう。それでもその内、ペースや距離的に、一緒に散歩できなくなる時期が来るのかな~。と思うとチト寂しくなるね。

 この2日間は、予報を覆し、2日とも暑い晴天の週末となった。来週の大会に向けて最終調整の為学校へ。 先週の練習でBonnieがトンネルをやたら拒絶したので、今週は庭にトンネルとハードルを設置。朝散歩の後と、仕事を早めに切り上げて、飲み会の誘いも断って、明るい時間に帰宅し、夕方に少しづつトンネルコマンドの強化を図った。その効果を確認する重要な練習だ。
 我が家のナデシコ、凸凹コンビ。
f0186476_19321559.jpg

 今日のBonnieは躊躇することなくトンネルへIN!スタートも待てるし、前回のアジQの時よりもサークルも広がり、コマンドへの反応も上々だ。先行スイッチにもうまく反応してくれるので、検分の幅も広がりそうだ。最後の練習を終わって、来週は自信を持ってスタートに立てる気がして来たよ。
 phoebeは順調なものの、やはり暑さにバテ気味で、スピードが落ちている。バー落ち、タッチよりもタイムが問題かもな。
 燃える様なRedがまぶしいValiantと凸凹ガールズ!
f0186476_206767.jpg

 
 それにしても、Bonnieが生まれてもうすぐ1年、我が家に来てから9ヶ月、ここまで順調に、なんとかアジを走れるようになってきた。僕自身、ブルーとアジを始めて11年目を迎え、またBonnieと新たな挑戦が始まると思うと、来週のスタートが楽しみでならないな。Bonnieを信じること、Bonnieがそれに応えてくれる感覚を、少しづつではあるけれど、感じ始める事が出来て来たここ数週間。来週は初めてのゴールを切る事で、より一層アジをする事の喜びを共有出来れば良いなと思っとりますっ!
 もちろんphoebeの事も忘れてはいないっ!3度に向けた挑戦は今回も続く。ここにきて3度目のPR達成だなんて、宮藤官九朗だって書けないシナリオだよ。
 
西日が似合う男、Blue
f0186476_20253247.jpg

 西日が似合う様になるには、人も犬もそれなりの人生経験がなくてはならない。Blueは13年間我が家に幸せを届けながら歳を重ねて来て、いつでもあそこにいるのが当たり前の存在になっているね。少し疲れっぽくなって来たけど、まだまだ元気一杯だ。今までもそうして来たけれど、これからもとにかく一瞬、一瞬を大事に時を刻んで行けたら良いと思うのです。もちろん、phoebeやBonnicoとだって同じように、一緒にいる事で出来る新しい発見や感動を求めて、これからもチャレンジして行こう。
 来週はそんな想いを心に刻みながら、スタートを切ろうと思うのです。なんか今から眠れなくなっちゃいそうだな~。

そんな我が家のワンズに応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

 
[PR]

by 4engys | 2013-07-07 21:01 | アジリティ