Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 26日

北海道Block 2013春

 雪が多いとか、寒いとか、なんだかんだ言って来た2013年だけど、待ちに待った春の大会は例年通り開催された。
 雪解け後、あまり練習する時間は無かったけれど、いつになく調子の良さを感じながら挑んだ大会の結果はこんな感じでした。

 AG

 スタートで待つ練習を冬の間していて、結構待てるようになっていたので、待たせようかと思ったけれど、案の定、スイッチが入ってしまってとても待つ雰囲気は無かったので、いつものように放り投げスタート。
 5番ハードル手前でぶれた事でチト焦りが生じた。山後のハードルで廻しきれず逆飛び。あそこはあと一声、内側に呼ばなきゃだめだったな~。しかも、後半橋トラップにまんまと引っ掛かり、この日2度目の失格。あそこはバーの後先行するべきだったか?なんかボロボロだったな~。
 それでもタッチはしっかり意識出来ていたし、バー落ちも無かった事は収穫ですな。(最後のバーはご愛嬌)

 JP

 スラ後のエアプレーンの後の身体の向きが早く内に向かった分、phoebeがバーの外に向かってしまった。こりゃ去年の夏の大会の失格の時と同じミスだな。これじゃエアプレーンしてる意味がないよな~。
 
 と言う事で、久々のW失格。いつも春の大会は上手くいかないけれど、予期せぬブレもあったりして、チト心配の種が増えました。それでもphoebeのやる気は相変わらず満々なので、7月に向けて細かなコンビネーションを調整して行こう。こうなったら、最後のCRは絶対あきらめないぞっ!って気持ちが強くなりました。

 今回も仙台のハンナママさんが来てくれました。
f0186476_2125957.jpg

 相変わらず可愛いハンナちゃん。それでもBonnicoのお気に入りのおもちゃを独占して、さすがのBonnicoも近づけない雰囲気を出す存在感がありました。レースの方は、結果は残念でしたが、良い走りを見せてくれましたっ!

 この日は思いがけない友達達が応援に駆けつけて、とても嬉しかった。インギー仲間のアンジー&レオン家、ウっティ家。(レース前で写真を撮る余裕がなかった為画像なし。残念!)
 ビアディの大先輩、遊希君とママさんも来てくれた。Bonnicoもこんなゴージャスな感じになるのかな~?
f0186476_21153049.jpg

 アジ仲間の芝犬、小梅も来てくれて、Bonnicoと初のご対面。リンダも来てくれたけど、2人ともBonnicoを見てみないふりしてたな。
f0186476_21191524.jpg

 小梅ママさんに撮ってもらった、決定的な1Shot(yukikoさんありがとね~)
f0186476_21201574.jpg

 凄い顔してるな~。

 phoebeはやる気満々だけど、身体への負担は大きくなる一方だから、そろそろあまり無理はさせられないな~と感じてるところです。練習量や、マッサージなんかに工夫して、なんとか今年一杯はCR目指して頑張って行こう。
 Bonnicoは7月の大会、ビギナーでの参加を目指して練習をして行くつもりです。

 これからますます忙しくなるな~っ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村 
 
 
 
 

 
[PR]

by 4engys | 2013-05-26 21:34 | アジリティ
2013年 05月 19日

2013初練習

 今週末は久々に、暖かくて晴れの2Daysだったな~。
 待ちわびていた、桜も咲いた。
f0186476_211189.jpg

(撮影時、陽が雲に遮られた為、若干暗いですが、気持ちの良い朝でした。)
 我が家の庭の桜もたくさん花を付けてくれた。
f0186476_2155738.jpg

 寒い日が続いた分、この鮮やかさがなおさら嬉しいですな。道民のBlogやFBには、桜の記事があふれていたよ。富士山と桜を見て嬉しい気持ちになる時、「日本人で良かった~」と思うのだな。

 水田にも水がはられたぞっ!
f0186476_2183735.jpg

 水田に水が入ると、清涼感を感じる事が出来ますな。つまりは身体が暖かさを感じて、涼しさを求めてるって証拠だから、この風景も春を告げる僕にとっての「季語」なのだな。

 この土日は久々の2日連続晴れマークだったので、来週の大会直前練習の為、2日とも学校で練習したよ。昨日は暖かくて、終日Tシャツで練習が出来た。今、首の裏側に少しヒリヒリ感があるのだけど、こりゃきっと今年初の「日焼け」だな。湯船につかると痛いけど、その痛さが嬉しさに変わるってもんだね。
 
 この2日間での練習風景をまとめましたんで、チト長いですが、最後までお付き合い下さい。
 なんせ、新人と現役、それにじじぃもいるんで、大変だけど、それぞれに楽しさがあるんですっ!


 Bonnieも今のところ順調にアジ犬への道を歩んでるし、Blueだって凄く意欲的だ。それにそれに、この時期としては、phoebeの安定感をすごく感じるのだな~。何せバー落ちが全くないし、タッチにもハッキリとした意識が感じられる。こりゃ来週は行けそうなイメージが湧いて来たのだっ!
 来週、桜町公園はきっと桜満開だろう。そんな中で、「桜咲く」な走りを誓いまずぞっ!

 そんな我がチームに応援ポチ、お願いしますっ!
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-05-19 21:26 | アジリティ
2013年 05月 12日

やっと春?

Music Start ⇒ Danny Boy by Celtic Woman
※別ウインドで開きます。

 寒かったGoldenWeekが終わったと思ったら、いきなり春らしい陽気がやって来て、気温もぐんぐん上がり、やっと桜も咲こうかと言う感じになって来た。
 つぼみも大きくなって、しっかりと色も付いて来たね
f0186476_18194872.jpg

 DannyBoyは日本でも誰もが一度は聞いたことのある有名な曲ですな。アイルランド地方の民謡って事で、ケルティックのやさしい感じが聞いていて心地よく、花がたくさん咲く丘のイメージで、目をつむると我が心の故郷、スコットランドの風景が蘇って来るね。
 我が家の庭にも春の花が咲きだした。
 この可憐さが大好きな「カタクリ」
f0186476_1828221.jpg

 ニッカの創業者である竹鶴政孝と奥さんのリタさんが眠る余市の墓地にもひっそりと咲いていた。リタさんも好きだったに違いない。
 
 春になったとはいえ、まだまだ寒さが厳しかったので油断していたら、先日phoebeの頭に何やらポチっと赤いものを発見した。ダニ?まだそのシーズンじゃないでしょっ!と思ったけど、明らかにダニっぽい。慌ててBlueを点検してみると、耳に何やらそれらしき塊を発見した。速攻で病院へ行って確認したところ、ビンゴッ!でダニ君除去。やっぱり「ダニの発生時期は今でしょっ!」って感じで、ダニも時代に乗っかったって事か?
※公共の場での公開には躊躇する為、モザイク処理済み(ダニー、アンモニア袋入り)
f0186476_1835768.jpg

 フロントラインを付けてもらい帰宅したが、翌朝床に1匹の死骸を発見。Bonnicoに付いていたものか?Blueやphoebeなら、ダニが付き易い顔や足の毛は短いので発見出来ると思うが、Bonnicoなら絶対わかんないな~。これまで十数年、フロントラインを使った事が無く日々過ごして来たので、ダニは大丈夫かな?と思っていたけれど、Bonnieは付けなきゃな~と思ってた矢先だったので、ビックリしたよ。
 
 こんな美しい歌声をバックに紹介するには余りにもキモい姿の生物で、唄っている女性に申し訳ないけれど、ほとんどの虫も平気な僕でもこりゃ御免こうむりたいね。
 お口直しならぬ、おメメ直しに、可憐なカタクリをもう一枚。
f0186476_1848425.jpg

 こんな美しい花が咲く野原にだって、こんな恐ろしい生き物も生きている。それが自然だから、それを受け入れて生きて行かなきゃね。

 やっと春らしくなったのだけれど、今週末はまたしても雨。今日も雨は降らなかったものの、どんよりした天気で学校は断念。その代わり夕方にいつものフィールドに出かけて何処アジセットで練習だ。phoebeは「アウトコマンド」の特訓。Bonnieはバーの間隔を狭めて連続で飛ぶ、グリッドジャンプに挑戦。Blueも良い感じで走ってた。来週の週末は大会前の最終練習。なんとか晴れて欲しいものだよ。そして、その次の週はいよいよ春の大会だ。練習不足を言い訳にしないよう、家で出来る事に工夫して準備する事で、後は今までやって来た事を出せれば、いい結果が付いてくると思うのだぁ~っ!

 と言う事で、悪天候でも室内で暴れまくるphoebeとBonnieの様子をご紹介。


ポチっとプリーズ030.gif
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村028.gif028.gif ↓↓↓↓↓ まだまだあるよ!

■■■ 無修正画像を見る勇気がある方はこちらをどうぞ。■■■
[PR]

by 4engys | 2013-05-12 19:21 | music
2013年 05月 04日

Bonnie初トレーニング&Phoebe初アジ

 GoldenWeekもあと2日で終わりなのだけれど、連日寒さと雨に見舞われて、どこがGoldenなものか?
 桜の花見なんてイメージする事も出来ないくらい、どんよりした日が続き、僕も犬たちも退屈を持て余してるよ。
 そんな中ではあるけれど、雨が上がった瞬間を狙って、何処アジセットを持ち出し、phoebeの45cmのバーの確認と、Bonnieの外での初練習に行って見た。家の中では、バーやトンネルを単品で練習はしていたものの、いろんな魅力が一杯の外では集中力も途切れがち、狭い部屋と違い、トンネルだって入らなくても広いフィールドが広がっている。指示に従って、連続で障害をクリアすることも初めてなのだ。ちゃんと出来るか少々不安もあったけど、買ったばかりのビデオカメラをセットして、練習に取り組んだよ。

 Bonnieは芝のフィールドに入るとスイッチが入った様にテンションが上がる。だから最初は興奮してバーを1本飛ぶのがやっとだったし、まだまだサークルが狭いので、僕に寄って来るね。おまけに僕のお尻を“ガブリ”と来たよ。それでもだんだん修正して、最後にはしっかり4つの障害をクリアしてくれた。トンネル後の呼び練習はまだ早すぎると思うけど、やってみたらしっかりと反応してくれた。
 すごく良いスピードと集中力でアジを楽しんで、好きになってくれたんじゃないかな?これからしばらくは、本物の障害にも慣れさせながら、前進欲を付ける練習をして行こうと思う。それにこれからは新たな障害にも挑戦していかなきゃね。Bonnieは持ち前の慎重さで、最初は警戒するものの、果敢にチャレンジして行く勇気も持ってるので、着実にこなしていけるでしょう。そんなプロセスや瞬間を楽しみたいと思ってます。

 昨日は今年初のU人アジQ
 練習は全く出来ていなかったけれど、何処アジセット練習でもphoebeは意欲的に45cmのバーを飛んでたので、失格覚悟で参戦してみた。
 JP2

 シーズン最初のコースとしては、オーバー連続の超難関コースだったけれど、リトライでなんとか帰って来る事が出来ました。冬場、室内でタッチ練習をしてたのが効いたのか、タッチもしっかりと止まってたし、バーも意外と高く飛んでたね、ただし、スピードの低下は否めない。それでも月末の大会に向けて、手応えを感じた事は確かだな。

 AGQ写真集(Photo By 綾さん)

 久々に、あのスリリングな感じを噛みしめながらphoebeをハンドリングした。検分も久々だったので、かなり雑な検分だったと思うけど、phoebeはしっかりと付いて来てくれたね。
f0186476_213941.jpg

Bonnico
f0186476_21402031.jpg

ボールに向かって、“突進”するBonnie
f0186476_21411783.jpg

またしても”ガブリッ”
f0186476_21415949.jpg


 phoebeと3度へのStepUpの夢を追い求めるのと同時に、Bonnieとのアジをスタートさせた2013年。忙しいシーズンになると思うけど、遠征を封印して、とにかくしっかりと、確実に、練習をして行こう。きっと2人は応えてくれるだろうし、僕もそんな2人をしっかりとサポートして、新たなアジの楽しみを追い求めて行こうと思うのだなっ!

 天気は最悪なGoldenWeekだったけど、収穫のある連休でした。明後日はWiseAGQって事で、phoebeの走りと僕の検分に、もう少し本番のイメージを重ねて見よう。

 これからも応援よろしくお願いしますっ!
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-05-04 22:01 | アジリティ