Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 24日

またしても大雪

 2月も後半に入り、お待ちかねの排雪が入って、いよいよこれで春到来だ~っ!と思ったその日の翌日の朝、いつものように散歩に行こうかと起きて、カーテンを開けてビックリした。窓が半分ほど雪で埋まってる。積もった雪でほぼ全体の窓が閉ざされ、もう少しで屋根まで到達する勢いだ。(排雪って?)
f0186476_1885518.jpg

 いつもは朝起きてまずはテラスドアを開けて外に出すのだけれど、そのおしっこ場が雪で覆われてるのはもちろん、肝心のテラスドアが雪で開かない!たまたま自宅の屋根下を除雪中だったお隣のおじさんが、降りて来てドアが開けられるくらい雪を掻いてくれたので、なんとか出られた。
 JRもSTOPなので、会社へ行くのを断念して除雪作業に入った。居間の窓もあのままでは雪圧で割れかねないから、とりあえず窓に接してる雪のみ排除して、玄関から道までのアプローチをなんとか開けたらやっと雪がやんでくれたので、バスで会社を目指す事が出来た。
(写真は窓に接した雪を排除後です)
 おかげで今週末は残った大雪の排除と、埋もれた車の掘り出し作業となりました。

 窓の前に高く積る雪と窓から顔を出すBonnie
f0186476_18193715.jpg

 ぞっとする様な量の雪だけど、たとえせっかくの晴天の休みでも、窓や車を雪から出さなくては、全て次へは進めないのでやるしかないね。

 1時間後、なんとか窓の前のみ排雪する事が出来たよ。
f0186476_18374237.jpg

 窓さえOpenならそれでいいので、窓の下には1mくらいの雪が積もってて、それがステージの様な感じになった為、窓から出入りできるわけ!これも犬たちにとってはチト便利かな?
 
f0186476_18413225.jpg

 それにしてもこの時期の大雪には、油断を突かれた様な感じで、面喰ったな。近くの駅では立往生となったJRの中で一夜を明かした人達も多くいた。そんな様子が全国ニュースにもなり、いよいよ我が町も全国区かと思ったら、Skype英会話の先生のいるフィリピンでもニュースになったとかで、一気にワールドワイドになったようだ。やったぜっ!
 来週はいよいよ3月に突入。長かった今年の冬もさすがに終わりを告げる兆しを感じる事が出来るだろう。

 Bonnieの毛っけも結構伸びて来たので、かみさんが縛ってみた!
f0186476_18551494.jpg

 こうして見ると、ビアディっぽくなって来ましたな。でもこのちょんまげならまだまだ、序二段くらいかな~。
 GirlからLittle lady に変わってきたBonnieちゃんです。
 

 
[PR]

by 4engys | 2013-02-24 19:08 | 生活 | Comments(6)
2013年 02月 17日

悩みの種

 Bonnieも順調に巨大化していて、現在の体重は12.5kg。サイズも重量も、もうすっかり先輩のインギー達を追い越した。お出かけ時には最初Blue用のクレートを使用していたけれど、それにも収まらなくなり、今はアインが使っていたPetShuttle2.0(バリケンだと#300に相当)を借用している。phoebe用のと合わせて、小、中、大3つのクレートを愛車に乗せると、それだけで車内はほぼ満杯状態になる。
 こんな感じ。
f0186476_17394934.jpg

 Bonnie用は縦にして後部荷室に乗らないので、後部座席に横置き。
 後部荷室はこう
f0186476_17415469.jpg

 ここは、Blueとphoebe専用
 後部はフルフラットにもなるのだけれど、そうすると運転席のシートを前に出さなくてはならず、極めて運転姿勢が辛くなる。その為シートをそのままにした状態で座席に載せるしかない訳だ。

 一説によると、Bonnieが成犬になった場合、もうひとつ上のサイズのクレート(バリケン#400)が必要になると良いう事で、そうなれば今の車ではどうシートをアレンジしても積載困難になる。
 3月には4回目の車検も控えており、ここは思い切って新しい車を検討すべきかどうか、にわかに大きな悩みの種となって来ている。
 ガソリン代高騰のおり、レギュラーのハイブリットなんかにしたら、ランニングも少なくなって、みんなを快適に載せてあげられるのだけれど、今のGolfへの愛着が捨てきれないんだよな~。今まで9年間、仙台へも何度も一緒に走ったし、なによりも運転していて凄く気持ちの良い車なのだ。内装だってシンプルで良いし、夜間走行時、スピードメーターを照らす赤と青の明かりがこれまたたまらない。走っていて、路面の状態が伝わって来る感じもしびれるものがあるね。かみさんは荷物が詰めるなら、宅配業者さんが使っている軽のワゴンで良いよっ!って言うけれど、全然分かってないからそんな意見は全く無視するのだけれど、いや~悩みますわっ!とは言え車検は3月中旬って事で、そんなに余裕はない訳で、悩みつつ、タイムオーバーでとりあえずGolf継続ってのもありかな?と訳のわからん事を考える今日この頃です。

 昨日はGreenDogで大はしゃぎ。
f0186476_1855935.jpg

 相変わらずボールに夢中のphoebe。
f0186476_18103199.jpg

 Blueは相変わらずお気に入りのWanを見つけては乗ろうとしまくって、深い雪の中もなんのその。

 写真には収まってないけれど、長く伸びた毛をなびかせて凄いスピードで走る姿を見てると、なんかワクワクして来るよ。一緒に走る日が益々楽しみになって来たな~。
 春にはどんな車で、Bonnieとどんな走りをしに学校に向かっているのか?雪解けの楽しみがまた一つ、増えましたよ。
[PR]

by 4engys | 2013-02-17 18:17 | 生活 | Comments(6)
2013年 02月 10日

第64回 札幌雪まつり

 今年はいつもより1ヶ月ほど早い12月の中旬にドカ雪に見舞われ、しっかりと根雪になった為、白銀の中の生活がやたら長い気がする。まるでピーター王兄弟たちが迷い込む以前のナルニアの様に、1年中雪の世界なのじゃないかな?と錯覚するような気持ちになって来た。除雪もそろそろ飽きて来たし、もうそろそろ雪もいいかな?と思ってたけど、そんな厄介者の雪を逆に楽しんじゃおうって言う、札幌雪まつりはホント素晴らしいです。
 Bonnieにとっては初めての雪まつり、みんなで冬の祭典を楽しんで来ました。

大通4丁目会場は、今年式年遷宮のお伊勢さんがテーマ
f0186476_18523445.jpg

 あの宇治橋を渡ったのを思い出すな~。雪像は大きいだけじゃなくて、細部まで凄く精巧に作られている。長年雪像作りをして来た人達のノウハウとこだわりが詰まってるな。
f0186476_18575383.jpg

 年が明けると同時にその準備は始まる。背面に足場が組まれた後、札幌周辺から雪が集められ、どんどん大通りに運び込まれる。その雪をユンボを使ってどんどん積み上げて行く。
f0186476_1903156.jpg

 どうやってユンボが上へ上がって行くのかは不明だけど、熟練の技ですな。

 充分に雪が積み上がると、今度は前面に足場を組んで、自衛隊の隊員たちが雪を削ったり、張り付けたりしながら、像を形作って行くよ。
f0186476_1973135.jpg

 いよいよ完成も真近。全容が明らかになって来た。
f0186476_19115226.jpg

 
 こうして、幅20m、高さ15mの巨大雪像が出来上がるわけです。
 北国の人々の、雪を楽しもうと言う気持ちと、今まで長年このお祭りを支えて来たスタッフ、雪像の作り手たちの熱い思いが結集した最高の傑作と言えますな。
 もちろんこの他にも、市民達が作った小雪像や氷の像、雪の滑り台やら、とにかく雪を楽しむイベントが盛りだくさん。期間中200万人の観光客が世界中から訪れると言うのも納得ですぞ。
 日中はたくさんの人でにぎあう為、早朝に行って来たのだけれど、それでも結構な人が既に繰り出していた。Bonnieにとっては初めて経験する人混み。始めて散歩した時みたいに、途中たびたび立ち止まりながらの散歩だったけど、世界中の人達に可愛いねって言ってもらえて、楽しい朝散歩になりました。もちろん、Blueもphoebeも人気でしたよ。

北海道で大人気のキャラクターonちゃんと、歌舞伎座をバックに。
f0186476_1937536.jpg


 長い雪のシーズンだけど、来週はいよいよ排雪が入るし、陽射しには確実に春の力強さを感じるようになって来た。こうして厳しい冬を楽しみながら、春を待つのも楽しいもんです。
 明日は練習だな。
[PR]

by 4engys | 2013-02-10 19:40 | 我家の犬達 | Comments(2)
2013年 02月 03日

10歳、13歳になったよ。

 今年もこの日を楽しく、元気に迎える事が出来ました。Blue13歳、phoebe10歳。2人そろって2ケタの大台に乗りました。(Blueは3日、phoebeは2日生まれ)
f0186476_18565380.jpg

 昨日は久々にナナっ子5兄弟、姉妹が集合。そこにBlue、Bonnie、ココアが加わって、総勢8頭のBirthdayPartyとなりました。みんな揃って、元気に10歳をお祝い出来るなんて、ホント嬉しいね。もちろん今年もワン達にはPoママさん作のイチゴのスペシャルケーキ。「あまおう オン ザ 豆乳のクリーム」。Bonnieが仔犬で、乳製品が駄目かもしれないから、とのお心遣いで、豆乳をチョイスしてくれたそうだ。そんなケーキにみんな心を奪われすぎて、全員の集合写真を撮るのは至難の業だったけど、ほんの一瞬、なんとか1枚良いShotが撮れました。そんな犬達の誕生日に便乗して、我らはまたしても美味しい料理とお酒に夜遅くまで酔いしれたのでしたっ!
ワン達よありがとう。

Beauty3兄弟のShot
f0186476_19225352.jpg

 こうして見ると、みんなそっくりだし、それぞれナナの可愛い面影がしっかり残ってるのが良く分かりますな。

見よっ!この凛々しいBlueの表情を!
f0186476_19404738.jpg

 Bonnieがモジャ犬だからって訳じゃないけど、Blue、phoebeもかなりモジャモジャになって来た。やばいっ!来週はスッキリしてあげよう。
[PR]

by 4engys | 2013-02-03 19:49 | 我家の犬達 | Comments(6)