Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 27日

キャンプイン!

 道内大荒れの天気予報だったけど、道央圏はわりと穏やかな天気の中、今野先生のレッスンを受けに学校に行って来た。でもその前に裏山でひと遊び。
時折激しく降るものの、空には青空も出ていてこの時期北海道特有の空だね。
f0186476_2192376.jpg

激しく競い合うphoebeとBonnie
f0186476_21115542.jpg

見慣れた光景だけど、何度見ても楽しいもんですな。
今日はBlueも一緒にフィールドを楽しみました。
f0186476_21143458.jpg


 さて、レッスンはと言うと、Bonnieと僕の動きをチェック。
 モチベーターのひも付きボールに対するBonnieの執着度が弱いと言う事を確認。フードをモチベーターにすると動きがかなり良くなる。それでも先生が操れば、いきなりBonnieが楽しそうに反応するのには驚いた、と言うか、寂しさを感じたよ。
 成り行きや、並走でバーを飛ばせて満足するのではなく、しっかりとコマンドを理解させる事が今一番必要で、Hopコマンドで、どこからでも、自ら前進してバーを飛ぶようになってからシーケンスを始めると言う、今後のアクションプランを確認した。そう言う意味では、充分なシーケンス練習が出来ないこの時期、しっかりと基礎練習が出来る良いチャンスだな。コマンドを理解させる為にも、モチベーターへの執着心を強める事が大事で、普段の遊びの中でも、それを意識した遊び方をする事が必要だね。モチベーターへの欲求と、Bonnieに対する僕からの要求がかみ合うようになれば、訓練の速度も上がるし、楽しさも大きくなるだろう。
 これから、やる事はたくさんあるので、日々、数分の練習の中でもしっかりと意識して、その日の成果を確認して春を迎える事にしよう。

 学校の帰り道、えこりん村で羊の群れを発見。
f0186476_21523883.jpg

 Bonnieは牧羊犬だけど、彼女にとっては初めて見る羊だよな。いつか追わせてみたいね。
f0186476_21533846.jpg


 Bonnieの初めてのレッスンを受けて、本格的に彼女とのスタートを切る事が出来た。当面の課題もクリアになったので、毎日の練習で少しづつ改善して、また先生に見てもらいながら、春のシーズンを向かえよう。俄然、毎日の練習が楽しみになって来ましたぞっ!我が家のキャンプインですっ!

★ 続報 ★ とうとうBlue用のハウスからはみ出しちゃいましたっ!
 
f0186476_2241570.jpg

[PR]

by 4engys | 2013-01-27 22:07 | 我家の犬達 | Comments(6)
2013年 01月 21日

やっぱり大雪

 今年は12月に異例の大雪で、どうなる事かと思っていたけれど、その後はたいした降雪も無く、非常に穏やかな正月を過ごす事が出来た。(このエリア限定、岩見沢以北、道北地方の大雪はお見舞いしたい。)
 それでもやっぱりやって来ました、恒例の大雪。見た目の降り方はたいしたこと無かったような感じだけれど、朝、目が覚めると、結果的にはうんざりするほどの積雪だった。Blogを読み返してみると、1月のこの週に、毎年大雪が降っていた。
f0186476_2047675.jpg

 写真の通り、居間の窓の下の部分は雪で埋まり始め、屋根から落ちた雪は70%くらい窓を覆い、室内は昼間でもくらい状況だ。昨日は久々の晴れ間で、少し暖かくなったので、絶好の除雪日和。だけど、いつもの年と僕の気持ちが違うんだよな~。以前はうず高く積った雪を見ると、完全制覇に向けた情熱が湧いて来たのだけれど、今年はこの窓の外の雪壁を見て、なんかすでに戦意喪失と言うか、全てを除去出来るイメージが湧いてこなかったのだ。それでもこのまま窓を閉ざしたまま春を待つ事も出来ないので、渋々いつもの七つ道具を出して除雪に取り掛かる。途中、休憩を取りながらの作業も、このインターバルの間隔も去年よりも短くなってきたし、休憩時間も長くなったようだ。やっぱり年かな?
f0186476_2134375.jpg

 作業後、逆光の為分かりづらいけれど、窓の外はクッキリ、スッキリとして、お向さんの家や庭の松の木も見えるようになった。居間にもたっぷりの陽射しが入るようになって、気分的に凄く開放感があるのだ!こうして見ると作業の辛さも忘れる事が出来るし、大袈裟かもしれないけれど、第二次世界大戦末期、ノルマンディに上陸した連合軍を。凱旋門で迎えたパリ市民の気持ちが少しだけ分かる様な気がしたのだ。YKKAPじゃないけれど、窓って大事だよ。


f0186476_21291871.jpg

 今日もマルが来ている。マルの飼い主のMりん。大学時代からかみさんと共通の、かけがえのない、最高の親友だった。その彼女が18日静かに天国に旅立ちました。あまりにも早すぎる死、その言葉が最も似つかわしくないくらい、明るくて一緒にいると、その場が自然と楽しい雰囲気になる人でした。病気を患っていたので、覚悟はしていたものの、3日に会った時の元気な姿からすれば、あまりにも早すぎる展開に、現実を受け入れる事が難しかったけれど、今日火葬を終え、遺骨を納める場に立ち会う事で、なんとか一段落付ける事が出来ました。今週はblogも休もうかなと思ったけれど、こうして言葉にして見る事で気持ちの整理もつく様な気がするし、彼女も毎週このblogを楽しみにしていてくれたので、彼女のご冥福を祈りつつ、マルと、我が家のワン達の様子をアップしようと思いました。

 そんな訳で、葬儀等でバタバタする間、我が家でマルを預かっています。これからもちょくちょくそんな事になるかもしれないけれど、Bonnieとも仲良くやってるし、いつ来ても大丈夫。マルの事なら安心して、安らかに眠って欲しいよ。



 
[PR]

by 4engys | 2013-01-21 22:07 | 生活 | Comments(4)
2013年 01月 14日

成長の証

 夜、Bonnieがなにやら口をモゴモゴしてるな~と思っていたら、「カチリン」っと、フローリングの床に何か硬いものが落ちる音が小さく響いた。こりゃ歯だなっ!と直感して、すぐさま床を見れば、ありましたっ!取れたての、これまた可愛い乳歯ちゃん。頭の先から足の裏、はたまた抜けた歯まで可愛いとはっ!ある意味罪だなこりゃ。
f0186476_1844555.jpg

 形から見て、奥歯の方だと思うけれど、前歯らしき小さなものも発見。もっともインパクトのある形で、燦然と輝く犬歯はと見れば、既に左は無く、右だけ残っている。これは必ずゲットしなくてはっ!と注意して見張っていたものの、押してもグラリともしないので、まだ大丈夫かな?と思いながら昨日もモエレで雪中行軍。遊んでいたテニスボールに血の跡らしき赤痕を見つけたので、これはっ!と思い歯をチェックすると、大事な右の犬歯が無くなっていた!あの可愛いながらも鋭い犬歯は、どこまでも続く真っ白な雪原のどこかに落ちてしまったらしい。ひょっとして雪原の中に少しでも赤い部分がないかと探したけれど、それは砂漠でダイヤモンドを探すのと同じだなと思って、渋々断念した。
f0186476_1853972.jpg

 口をチェックしてみると、上の歯はしっかりと生え変わっているけれど、下の歯は全く無い、歯抜けベビー状態。
f0186476_1861666.jpg

 下の乳歯はまだ残っているので、今後も注意深く観察して、必ずゲットしよう。

 今日は、最高気温マイナス2度くらいで風もなく、久々に暖かな日だった為、phoebeとBonnieを連れて学校へ。地面は圧雪状態で走り易かったので、久々にphoebeとシーケンス練習が出来た。Bonnieとはバーを降ろしたウイングを3本連続で走り抜ける練習。
 来週からは、いよいよK先生のレッスンも始まる予定。今後を見据えた育成計画を一緒に考えてもらう事にしたのだ。なんか身が引き締まるというか、ワクワクして来るね。

f0186476_187040.jpg

 学校へはBlueを連れて行かなかった為、夕方、久々にBlueだけを連れてお散歩。2人きりの散歩は10年ぶりくらいになるのかな?犬の散歩ってこんなに楽なものだったっけ?と感じちゃうほどのんびりと散歩が出来たよ。今日は前を行くガチャガチャした奴らがいないので、Blueのペースで、ゆっくりと、あちこちで臭いを採りながら、はたまた臭いを着けまくりながら楽しい散歩が出来たね。たまにはこういうのも良いもんだな~としみじみ感じました。また奴らに内緒で行こうな、blue!
[PR]

by 4engys | 2013-01-14 18:12 | 我家の犬達 | Comments(6)
2013年 01月 06日

初笑い

 正月って面白いTV番組があまりありませんな。もともと正月は箱根駅伝くらいしか見ないので、どうでも良いのだけれど、元旦の深夜(23:40~)放送された番組には大いに笑わされたよ。
「新春、全日本なまりうたコンテスト」
 元旦深夜に、司会は桂文枝、審査員も伊集院光や、東MAX他、ナレーションは小林克也と言う事で、それなりに気合が入っていたと思うけど、内容が素晴らしかった。
 全国各地から募集された素人が、その土地の方言でヒット曲を歌うという内容。僕のルーツは東北なので、どうしても東北地方の言葉に愛着が湧くのだけれど、青森代表のこの人のPlayBackPartⅡと山形代表の「タッチ」は、新年早々爆笑もんでした。

 津軽弁に訳された山口百恵の歌を真剣な表情で歌い上げるあのGAPがたまらんです。
 と言う事で、この番組を見逃した方々にお年玉代わりにご紹介!

 続いて、長期休み期間中のワン達の様子をReport。
 ノーリードで放した場合どう言う感じになるか、呼びは効くか?なんかをチェックする為、ドッグランデビュー
f0186476_17173238.jpg

 やっぱりphoebeにしっかりとくっついてる。呼びもOK。って事で安心して翌日モエレデビュー。
 誰も踏み行って無い広々とした新雪を、phoebeとBonnieが元気に走り回る姿を見ると、思わず笑いが出てくるね。
f0186476_1719041.jpg

 ビアディには雪が良く似合う。
f0186476_17212333.jpg

 おもいっきり遊んだ後は、毛っけに付着した雪玉の処理が大変だ。phoebeは手編みのセーターが手足をほぼフルカバーの為、雪玉の処理は簡単だけれど、BlueとBonnieは結構大変なことに、特にBonnieは自慢のお髭にまで雪が付着。完全に取りきる事は不可能なので、家に帰ったらビシャビシャになってました。
f0186476_17275984.jpg


 そんな厄介な雪玉を除去中にあるものを発見。
 これなんだか分かります?
f0186476_17284496.jpg

 Bonnieちゃんの足の裏。パッドです。
f0186476_17294260.jpg

 よく見たら、なんか犬の顔見たいだったので、いたずらでおメメを付けてみました。
f0186476_17301717.jpg

 なんか、笑っちゃいますな~。

 本日、学校へ初AGに行って来た。今日もまた裏山をphoebeと爆走してた。モエレと違い裏山は低い木々が立ち並ぶまさに裏山で、そんな木々の中を走る犬の姿はワイルドで、美しく、嬉しい気持ちが込み上げて来て、寒さを忘れて顔がほころびました。3日連続の外遊びで疲れたらしく、今は爆睡中。そんな寝顔もまた可愛いもんですな。
 今年の長期休暇、動いてても、寝てても人を笑顔にしてくれる我が家のワンたちでした。
 
[PR]

by 4engys | 2013-01-06 17:56 | 我家の犬達 | Comments(6)
2013年 01月 01日

新年明けましておめでとうございます。

 2013年、新しい年の始まり。我が家にとっても新たなチャレンジのスタートの年なのだ。そう、BonnieとのAgility。Largeという新しいステージへのチャレンジでもあるのだ。最近Bonnieの動きや行動パターンなんかを把握して来たので、冬場ではあるけれど、少しづつ、着実に訓練して行こうという決意と共に新年の朝を迎えました。
 一年の計は元旦にあり!と言う事で、ここで今年の目標を、大胆に宣言!

1. 5月の大会で、phoebe、3度昇格。7月は3度で入賞
2. 9月の大会で、Bonnie、beginerにエントリー
3. 11月のアジQで、Bonnie、1度にエントリー

 どうだっ!と自分に言い聞かせながら、この1年を過ごして行きたいと思います。

 大晦日から元旦にかけて、我が家は相変わらず犬に囲まれての年越しとなりました。
f0186476_157946.jpg

 MりんちからMaru、Po家からPoがやって来て、5頭の賑やかな年越しでした。

 朝は5頭連れての散歩。まるで鵜匠にでもなった様な気持になりますな。
f0186476_1510420.jpg


 てな訳で、やっぱり我が家は毎年が「戌年」の様な感じでのスタートとなりましたが、今年も愛犬達や、仲間とそのワン達と、いろんな想い出が作れれば良いなと思っています。
 みなさん、今年もよろしくお願いいたしまする。
[PR]

by 4engys | 2013-01-01 15:19 | 我家の犬達 | Comments(4)