Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 26日

8月最後の週末

 8月の休みも今日で終わり。お盆が開けてからも暑い日が続いたのだけれど、一昨日の雨の後、やはりちょっと空気が秋へとChangeしたかな?と、朝散歩の時や、夜のおしっこ出しなどの時に感じる様になりました。まだまだ暑さの残る夜も、開けた窓の外からは、コオロギなどの秋の虫達の心地よい音色が聞こえて来ます。
 そうは言っても今日の日中は恵庭も少し蒸し暑くて、体力を消耗するコンディションでした。今僕たちは、グリッドジャンプってのを毎回練習の中に入れてやってます。9月の大会まで、練習の出来る週末はあと2週。バーへの意識が今まで以上に少しでも強くなれば、きっとクリアしてくれるでしょう。今日のJP3のコースは気持ち良く駆け抜けてくれました。
 
 U人フィールドで見つけたクワガタさん。(メス)
f0186476_1922199.jpg

 とても元気なクワガタで、手に乗せても動きが早くて上手く撮影出来ませんでした。でも指の上を歩く時、しっかりと肌をグリップす様な感触は懐かしかったです。子供の頃はほんと良く取ったもんだけど、いくつになってもクワガタを見た時の感動は変わらないですね。

 U人のとこのボーダーパピー達
f0186476_19274614.jpg

 生後60日くらいのパピー達。この頃のパピーってまだまだやんちゃで小さいんだなって事を思い出しました。この子達はスムースボーダーだけど、これを少し毛むくじゃらにしたら、ビアディのパピーそっくりで、なんかイメージが少し湧いて来ました。この時期のこの感じがずっと続くならボーダーでも良いんだけどね。でもいつか、この子達と戦う日の来る事が楽しみになりました。

 ブルーも先日のアジQ以来調子を取り戻したのか、今日は軽快にスラを決めてました。次回のアジQではJP1にエントリーしてみます。
[PR]

by 4engys | 2012-08-26 19:49 | 生活 | Comments(4)
2012年 08月 19日

2012 第3回 アジQ in DogSpoLand

 今年久々の、U人アジQに参加して来た。
 秋のシーズンを迎えるにあたっての最初のイベント。7月の大会以来、暑さもあってここんところあまり練習してなかったのだけれど、phoebeとの走りの感覚を思い出す為に重要な1日となったのだ。

 とは言え、久々のアジQって事で、Blueをビギナー2のSmallで出してみた。確かにトコトコ走りなのは認めるが、随所にかつてのアジ犬の片鱗を見せる快走で、ゴールまで走りぬけてくれたのには、ある意味驚きと、感激があったよ。12歳と6ヶ月、まだまだ行けるおじいちゃん犬です。

 最近のphoebeはやはり歳のせいか、ちょっと走るとすぐバテる様になった。それでもスタートに立つといきなりスイッチが入るのは変わらない。相変わらずの快走だったけど、想定しないとこでの拒絶に、2度のリトライとなった。

 ご覧の通り、変なとこでの先行やエアプレーンにphoebeが反応したのだろう。1度目のリトライでやめようかな?と思ったけど、どうしても納得がいかなかったし、アジ仲間のモモママさんのアドバイスもあって、2度目のリトライで、リアスイッチする事でなんとか克服できた。おかげで、このレース結果で、AEONの3,000円のGiftCardをGet!内容も結果にも満足する事が出来たのだ!
 AG2はかなり難しさを感じるコースだったけど、なんとかバー落ちもなく切り抜けた。ただ、コース処理に集中するあまり、タッチの意識が薄らいだのか、橋の下りを飛んだ。

 直トン後のスラの入れ、シーソー前のアウトの処理は一発で決める事が出来て、それなりに満足出来たのだ。

 夏休み最後のWeekend、土曜日は東京から修行に来ていたIさんと、かつてのアジ仲間とで、恵庭で宴会。そして今日はその仲間も久々に参加してのアジQって事で、アジの楽しさを、オンとオフでも楽しめた2日間だったのだ。
 フィールドを感慨深げに見つめるblue
f0186476_2146023.jpg

いつまでも、いつまでも、blue,phoebeと走っていたいと言う気持ちが込み上げて来ました。。。。
2人ともお疲れさんでした。
[PR]

by 4engys | 2012-08-19 21:52 | アジリティ | Comments(6)
2012年 08月 12日

夏休み

f0186476_1942356.jpg

気持ち良さそうに寝るCocker
f0186476_19432035.jpg

どこかにぃちゃんと違う雰囲気に戸惑うphoebe
f0186476_1945924.jpg

Poじゃないかっ!

って事で、金曜日からさっきまで、Poちゃんが遊びに来ていた。Poちゃんはあの場所が気に入ったらしく、ちょうど良い感じで収まってるね。phoebeは何か言いたげですな。

 日本全国夏休みが始まりましたな。
 昔から「1年の計は元旦にあり」と言って正月にその年のスタートを切るもんだったけど、生活環境の変化と共に、スタートラインは色々と変わって来たんじゃないかな?ビジネスの世界にいると、4月1日がスタートラインって感じが強いのだし、グローバル化を目指す大学では、9月スタートの方針転換も出て来たね。
f0186476_1957793.jpg

 今年も夏の定番、ルリダマアザミ君が元気に咲いた。よく見ると蟻君達も暑い中せっせと仕事をしてるな。
 季節はこれから今夏のクライマックスだけど、実はもうコスモスが咲き、赤トンボやコオロギを見かけたし、少し赤くなったななかまどの葉も発見した。確実に夏から秋へと変化しつつある事を感じる中で、アジが生活の中心になっている僕にとっては、7月の大会が大晦日で、夏休みの後半から新年度がスタートするのだっ!
 オリンピックもいよいよ最終日。次は僕等がメダル(ロゼット)を目指す番だね。9月の大会、そして11月のドラハに向けて、僕とphoebeのAgilityの集大成をかけて、明後日から新しいシーズンのスタートだ~っ!
 
[PR]

by 4engys | 2012-08-12 20:35 | 生活 | Comments(2)
2012年 08月 05日

ビアディ

 昨日、ビアディに会う為に東京町田市に行って来た。町田には、日本で唯一と言って良い、ビアディの専門犬舎があるからだ。その名も「GOLDEN BUTTON犬舎」
f0186476_13513273.jpg

 曇っていたせいもあって、思ったほど暑くは無くホッとした。羽田から高速バスで町田まで1時間半。その後路線バスに乗り継いで30分の所に犬舎はあった。決して整備されたフィールドとは言えないけれど、たくさんのビアディ達が活き活きと暮らしていたし、オーナーご夫妻のビアディに対する思いも伝わってきて、ビアディの魅力を十分にこの目と肌で感じる事が出来たな。
f0186476_13571681.jpg

 良く見るビアディって、シルキーな毛質で、髪を頭の上で束ね、全身フルコートでモワモワっとしてる為、あまり活動的ではないイメージがあったのだけれど、本来スコットランドの牧場で牛や羊を追っていたと言う性質から、運動能力はかなり高く、ボーダーに負けないような走りを見せる子もいるそうだ。そう言えば以前スコットランドを旅した時に実際に牧場で働く本物のビアディを見た事があり、その活き活きとした姿を見て以来、長年の我が家の憧れであった事は事実なのだ。
 体つきもがっちりしていて、肉付きもインギーよりボリューム感があり、迫力のある走りが期待できそうな予感がしたよ。
f0186476_1441674.png

 こうしてみるとどこか、ピレニアン見たいな雰囲気もあるね。僕が飼うなら、剛毛な毛質を残して、このくらい短めにしたいもんだな。体高は雌で50cm~53cmくらいって事で、ラージの世界での戦いとなるけれど、腰のバネが強く、伸びのあるジャンプが出来ると言う事で、この仔となら、インギーとはまた一アジ違う走りを楽しめそうだ。
f0186476_1417265.png

 この犬舎の犬達は皆、friendlyで明るく楽しい感じのする子ばかりだったな。そのまま1頭お持ち帰りしたかったけど、今回は実際の大きさや、存在感なんかを確かめたくて行って来ただけなので、今後また縁があり、それが実るようであれば、いつの日か我が家の一員となる日が来るかもしれない。
[PR]

by 4engys | 2012-08-05 14:29 | 生活 | Comments(11)