<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 27日

北海道ブロック2012

 昨年のドラハ以来、半年ぶりの公式レース”北海道ブロック”が開催されました。平日続いた好天をよそに、この日に限って、天気予報では情け容赦ないマーク。案の定、明け方まではひどい土砂降りだったけど、大会開催と同時に晴れ間が広がり、終わってみれば終日気持ちの良い1日でした。

 とは言ってもレースは気持ち良いとは限らない。今までにないくらい充実した練習を積んでこの日を迎えた僕等は、夏の大会での3度昇格を目指して2012年最初のスタートを切ったのだっ!
AG2

 最大の課題は山の下りと思ってたけど、タッチはしっかりと止まってくれた。ただ、痛恨のバー落下。ソフト➡ロングジャンプ➡ハードル/先行スイッチってとこでの落下なわけだけど、ソフトから出てきてロングジャンプを跳んで、TopSpeedに乗ったとこでの先行なので、phoebeのタイミングを崩しちゃったね。アイママ曰く、「先行のタイミングが0.5秒早すぎるっ!」ホント微妙なもんだけど、確かにあそこは僕があせってた気がするな。ロングジャンプの後、phoebeを少し落ち着かせるくらいの余裕があっても十分先行出来たね。

 JP2はスイッチのポジションが難しいコースだったよ。


 結果はこんなとこで、夏の3度出走は叶わなかったけれど、長い冬を乗り越えて、気持ちの良い天気の中、この日をまたphoebeと迎える事が出来た事が嬉しかった。春の練習の成果がしっかりと実感出来た走りなので、夏に向けてさらに練習を積んで行くよ。
 この日は、会社の同僚が娘さんを連れて応援に来てくれた。JPのレース中、大きな声で声援を贈ってくれてありがとう。この後、blueとphoebeとで代わる代わるお散歩してもらいました。
 そんなおちびさんだけでなく、各地から応援や、”気”を送って頂いたみなさんに、本当に感謝です。このお礼は7月にまとめてお返ししたいと思ってますので、今後ともよろしくお願いします。

軽快なJumpのphoebe(photo by KobeMAMA)
f0186476_21454919.jpg

English CockerPoo ”プー太郎”(ミニプーMIXですな)
f0186476_21471876.jpg

コーイケルホンディエの”spica”(このくらい高く飛んでくれたらな~)
f0186476_21482980.jpg


 大会後はまたしてもアジ仲間とアフターを楽しんだ。遠征に行っても、迎えても、オールジャパンで楽しめる、この感じがたまらないんだよな~。アジリティ万歳っ!
 
[PR]

by 4engys | 2012-05-27 21:58 | アジリティ | Comments(10)
2012年 05月 20日

Good Bye Donna

 Donna Summer
 また一人、青春時代の憧れが逝ってしまったね。若かりし頃、華やかなアメリカのMusic Sceneの代表みたいな感じで聴いていた頃を思い出すよ。
on the Radio

Donnaの声ってどこか、せつなさを感じないかな?華やかなディスコシーン、ShowBusinessとは逆の、なんか寂しさ見たいなものがにじみ出すような感じがした事を覚えてるし、今聴いてもやっぱりそう聴こえてくるね。Beatの効いたDiscoSoundだけど、メロディーがしっかりしてるとこが心地いいのかな。
 この曲や、MacArthur Parkのサビの部分を聴いてると、やっぱりせつなさが込み上げてくるね。そんな彼女のメッセージが、今の僕の気持に響いてるのかもしれないな。

 別れ行く命達に、この花を贈ろう。
 千島桜
f0186476_20491476.jpg

f0186476_20493744.jpg


 いよいよ来週末は今年最初の大会だ。
 今年は今までにないくらい練習が出来ていて、身体も気持も充実して来てるので、次週は吉報をアップしたいもんですな。
※、これを読んでくれた方々、出来れば恵庭方面に向かって”気”を送ってやってくれたらありがたいです。
[PR]

by 4engys | 2012-05-20 21:01 | music | Comments(6)
2012年 05月 13日

Vision54 Method

 今年のアジシーズンはどういう年になるだろう。いや、今の僕等には大事なのは、「どういう年にするか」なのだな。phoebeとどうしても3度を走りたいし、走らせてあげたい。その為にはほぼ今年がラストチャンスだから、出来る事を全部やって大会を迎える事が大事だね。Actionだけでなく、Mindも大事だ。
 こないだ、MSNのコラムを読んでいて、宮里 藍のゴルフmethodが紹介されていた。「Vision54」あのアニカ ソレンスタムも活用していたと言うその思考法が参考になるね。
 今までも誰かに勝ちたいなんて気持は無かったけれど、改めて今の自分に大事なのは、「自分に勝つ事」なのだと意識している。その為に、一つ一つのシーケンスや障害に対して、検分でしっかりと自分にコミットする事が必要なわけだ。
f0186476_19362026.jpg 今年の練習は今までになく、じっくりとテーマを持って実践出来ている。これも僕等の積み重ねてきた経験の成果なんだろうな。
 冬場は最低限、タッチだけはしっかりやったし、シーズンイン当初は、徹底的にタイミング合わせに集中して、コース練習は封印した。アジQでコンディションを確認して来たので、今は昨年のドラハの感覚にかなり近くなって来てると思う。
 今日の練習では、7月の大会のジャッジのコース(JP3)を納得いくまで検分して、走り込んだ。Outコマンドを多用する彼のコースはあまりに難し過ぎて、自分の検分と実際の走りのGapは思ったよりも大きく採点は3点以下のところが多かったけど、今の僕等のコンビネーションを認識出来たのは良かった。

 U人フィールドは桜が満開。こんなフィールドでアジを楽しめるなんて、最高に幸せなのだなっ!

 過去のVideoを見ていたら、2009年の初アジQの爆笑ビデオを発見した。

 この時に比べたら、かなりコンディションは良いと実感出来てるので、26日は身体もMindも最高の状態で迎えられと確信してまぞっ!
[PR]

by 4engys | 2012-05-13 20:12 | アジリティ | Comments(2)
2012年 05月 06日

2012年初レース

2012年のアジシーズンを占う、WiseAGQが連休最終日の今日行われた。
冬場の練習不足は否めないものの、好天が続いた連休前半、バーのタイミングとタッチにテーマを置いて集中的に練習して来た為、その成果を確認する事が今回のAGQのテーマだった。それと、半年間動いていなかった自分の身体がどれだけ動くのかってのも気になる所ですな。

 AG1でphoebeのテンションとタッチの意識を確認して見よう。

 山の下りを飛んだし、橋の下りはスローダウン。それでもスタートでのテンションの高さも相変わらずだし、旋回速度3.84って事で、今年初のレースとしてはまずますの走りだったと思いますな。

 AG2ではバーへのタイミングと、タッチの意識を確認して見よう。

 リトライをして2度のコースを2回走ったが、バー落ちは無く、すごく安定したクリアで、バーに向うタイミングは合っていると実感出来た。山の下りは一応タッチはしたものの、着地のイメージは僕等のいつもの姿では無かったので、ここは更に練習が必要ですな。橋の後の並んだバー2本、バックステップで処理した際、phoebeがwingギリギリに旋回していた事も、密かな収穫だったのだな。

f0186476_2145314.jpg いつもの散歩コースの、鉄道の跨線橋からみた桜。今日の暖かさで満開となった。
 桜の開花と共に始まった北海道のアジシーズン。phoebeがまだまだやる気満々で、テンションもスキルもまだまだ行けるって事が確認できた事が良かったし、僕自信が思っていたよりも動けた事にもちょっとホッとした。それに、半年ぶりに会ったアジ仲間達との時間も嬉しいものがありましたな。こうして少しづつアジモードの気持ちを高めて行ければ良いのだと思います。
 それでもそうこう言ってるうちに、今年一発目の大会は3週間後に迫っている。いつも春の大会は、シーズン初めだからという事で、結果に妥協して来たような気がするけれど、今年の僕等は春の大会に向けて十分な準備が出来つつあると実感出来てるので、一発勝負に賭けて見るよ。
 今日の走りで、去年のドラハのイメージが、脳にも身体にも戻ってきた感じがするんだな。
 それにしてもphoebeとの半年ぶりの走りは、すごく楽しかったよ!
 
[PR]

by 4engys | 2012-05-06 22:00 | アジリティ | Comments(4)
2012年 05月 04日

珍客

 春になると草花をはじめ、いろんな生き物達が顔を出すもんですな。今年は一気に春がやって来たので、いつもより余計に賑やか感じがします。

 我が家の庭の木にやって来た、”アカゲラ”君(かみさん撮影)
f0186476_19125176.jpg

 ”アカゲラ”などと言うと、なんか芸能人みたいに遠い存在に感じるけれど、ようは”キツツキ”ですな。それもそのはず、Wikipediaで調べて見たらなんと、彼は
”キツツキ目キツツキ科アカゲラ属”
に属する鳥類なのだそうだ。
 かみさんがここまでしっかり撮影出来るくらいだから、よほど庭でくつろいでいたのだろう。

 そう言えば、雪融けのころ、庭の鳥の餌台からこぼれおちた餌を目当てにして、ネズミ君がやって来てた。
 その名も”とがりネズミ”
f0186476_19332635.jpg

 こうして見ると結構可愛い顔してて、これまたWikiで調べて見たら、正確にはいわゆる“ネズミ”ではなく、“モグラ”に近い生き物なのだそうだ。それでもやっぱりネズミ君とは友達になれそうもないので、早々に退場してもらった。最近顔を見せないので、僕の言葉が通じたらしい。

 珍客と言えば、我が家の庭ではないけれど、Blue達との散歩コースで、家の近くの林で超珍しい鳥、こちらは”クマゲラ”君に出会った。彼はたいそう警戒心が強く、人前にはなかなか現れないのだそうだ。
カメラを用意していなかった為、へたな絵で紹介しよう。
f0186476_2032082.jpg

 真黒なボディが熊のようで、真っ赤なベレー帽と白い目が可愛いな。最初見た時は、カラスが木をつついてると思ったのだけれど、よく見たらクマゲラ君で、ビックリしたよっ!

 おまけに、こないだblue達と散歩から帰って来たら、我が家の裏手の方に向って、北キツネが道を横切って行った。厳しい冬を乗り切った彼はげっそりやせ細っていたな。これまた絵で失礼
f0186476_20133864.jpg

 キツネはやっぱり上手く描けないけど、後ろ姿だったら何とかなる事に気付いた。可愛い立ち耳と。ゴージャスな尻尾がポイントです。

 庭の桜もやっと花を付け、いろんな動物たちや、花たちに囲まれて、新しい春を迎えた幸せを実感してます。
かみさんの渾身の撮影って事で、彼女に敬意を表してもう1枚掲載しておこう。
f0186476_20254121.jpg

 竹の子ご飯の美味しさも春を届けてくれますな。ほんと美味いですわっ!
 やっぱり”春は良いっ!”
[PR]

by 4engys | 2012-05-04 20:28 | 生活 | Comments(4)