<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 29日

The 除雪Day

 今年は雪が少なくてらくちんな冬だな~。などと、余裕をかましていたら、やっぱりお約束のごとくやって来ました大量の積雪。おかげでこの週末二日間は、断続的な除雪作業に追われました。
f0186476_18363254.jpg

 今年は新たな気象用語、その名も「ブロッキング高気圧」とやらに寒気が行く手を阻まれ、寒さが長期間日本上空に居座っているとの事で、確かに寒い日が多い。日中の気温が上がらないから雪も解けず、ちょっとづつの降雪でも積雪量はどんどん増え、そこへ昨日の雪で、一気に例年並みとなった。となり町の岩見沢ではとうとう自衛隊まで出動という事で、こりゃもう命がけの雪との戦いですな。

 我が家は自衛隊に頼らずとも、心強い味方がいる。除雪にかかせない7つ道具。
f0186476_18505522.jpg

 手前はスノープッシャー(肝心な部分が写ってない!) 先端がブルドーザーのようになっていて、雪を押したりすくったり、掻き出したり、車の雪をおろしたり、無くてはならない最強、万能の除雪ツールだ。
 続いて黄色いプラスチックスコップ。深く積もった雪などをブロック状して投げたりするのに最適。シルバーのアルミスコップは、ブルが残して行った固い雪などを砕くのに使用。それらの雪を運ぶのがおなじみ、真っ赤なママさんダンプ。そして後ろで黒い口をカパッと開けているのが、除雪最終兵器の
 融雪機、その名も「モンスター」
 バーナーの熱でどんどん融かして行くよ。そして残りの二つは、汗を拭くタオルとビール。って事で、年間平均降雪量6mというエリアの冬を生き抜く知恵が生み出した頼もしいツールたちなのだ。

f0186476_19184389.jpg

 オーストから友達が帰って来てLeeも嬉しそうに帰って行った。来週はワン達のBirthdayParty。今メルボルンでは男子決勝をやっていて、ナダルとジョコビッチの熱い戦いが繰り広げられているけど、全豪の土産話なんかも聞けたら嬉しいね。
(今日、かみさんのトリでスッキリした2人です)
[PR]

by 4engys | 2012-01-29 19:19 | 生活 | Comments(4)
2012年 01月 22日

おかえりなさい

f0186476_17454523.jpg お久しぶりです。
Leeどぅぇす。
 
 tokumotofamilyの第二の故郷への帰省?に伴いLeeがやって来た。2週間に及ぶ、久々の3ワン生活。
 phoebeも嬉しいのか、早速朝から激しくじゃれあってる。それとも、姉貴ぶりを発揮して、教育的指導をしてるつもりなのかな?あと10日ほどで9歳になる兄弟だっていうのに、相変わらず仲良いね。
 Leeは相変わらず元気いっぱいで、部屋の中をよく動き回ったり、雪を食べる為に外に出たがってテラスドアを開けろと催促したりしてます。



 Leeのオーナーさんが帰省されているのは、今夏真っ盛りのオーストラリア。そんな彼らの目的の一つでもあるのが全豪オープン。今年もメルボルンで熱い戦いが繰り広げられている。おかげで昨日、今日は朝から晩まで我が家もテニス漬けのweekendとなった。昨日は錦織君が素晴らしい戦いを見せてくれたし、今日のクライシュテルスvsリーナ戦は、なんつうか言葉に出来ないような展開で、寒さを忘れてこっちまで汗ばむような熱戦だった。
 数時間に及ぶ試合の中で、いわゆる”流れ”が、まるで行きかうテニスボールのように行ったり来たりするのが見ていてハッキリわかるのがテニスの面白さでもあるね。ゲーム全体での流れもあるし、そのSet、そのGameの中でも、めまぐるしく変わって行く。まるで本当に勝利の女神のいたずらか?と思えるほどだけれど、その女神を呼び寄せて、掴むのも、はたまた離してしまうのも、その時の選手の心理と、一つ一つのプレイ、ショットにかかっているのだ。
 錦織のgameもクライシュテルスのgameも、最大のピンチからの大逆転だったわけだけど、最後まで諦めない事はもちろん、その為に一本一本のポイントに集中する事の大事さを改めて感じたね。それを支えているのは、普段からの練習で自分に自信を持つ事と、チームへの信頼感なのだろうな。
 明日からも試合は続くので、みんなの素晴らしいプレイを楽しみにしたいね。

Leeの腰に頭を乗せてソファの上でくつろぐBlue
f0186476_184891.jpg
 
 一応今回はお客さんなんだし、Blueの方が年上なんだから、なんか逆な感じもするけれど、BlueとLeeも仲良いね。

phoebeは練習に行けなくて、すこしいじけモードかな?
f0186476_18534796.jpg

来週は練習に行こう。そしてそんな冬の練習を自信に替えて、今年のレースの結果に結び付けて行こうっ!
[PR]

by 4engys | 2012-01-22 19:40 | 兄弟 | Comments(2)
2012年 01月 14日

カレンダー

 1年365日、毎日目にして、スケジュールを確認したり、今日ってなんの日だったかな?なんて考えて、その日が11日の「麺の日」だったりすると、「よしっ!今日の昼はそばだな。」とか言ってその日の昼飯を決めたりするのが、カレンダー。
 当然犬飼いの我が家のカレンダーは犬ものが多い。しかも去年初めて、「ごまいち」でKisuiさんのカレンダーを購入し、1年間楽しませてもらった。
 年が変われば、はいっさようならと、お役御免となるのがカレンダーの悲しい定めではあるものの、このカレンダーだけはとても捨てられないよな~。

 という事で、こんな感じでこれからも楽しませてもらう事にしました。

食卓テーブルの壁には、、、、インギーいっぱい。
f0186476_1729284.jpg

テラスドアの壁に掛ければ、散歩に出かけるのが楽しくなりますな。
f0186476_17304844.jpg

2Fのピアノの上の壁にもインギー。
f0186476_1735514.jpg


 このほか、もちろん今年のごまいちカレンダーもあって、よく見たら部屋中インギーだらけだけど、どの1枚を見ても、なんか幸せ~な感じになりますな。
 もちろん、ほんものの我が家のengy達が最高だけどね。
f0186476_17544054.jpg

 リラックスな2人の図

f0186476_17472265.jpg 
 ほんもののごまいぬサイトへHop!
[PR]

by 4engys | 2012-01-14 17:55 | 生活 | Comments(4)
2012年 01月 08日

遅ればせながら。。。。

あけましておめでとうございます。

 2012年がstartしましたね。元旦早朝もいつも通り朝散歩したのだけれど、ちょっと高い位置にある鉄道の跨線橋の上では、東の丘から登る初日の出を見ようと、地元の方が集まっていて、穏やかな新年の幕開けとなりました。
 僕等はいつものように散歩をして、少し除雪もして、酒を飲む。その頃箱根ではいつものように柏原君が山を駈け上がっていた。そんなふうに当たり前に思えるくらい自然に、すごい記録が今年の箱根では生まれましたな。まさに今までの常識を覆すような領域への突入の走りだった。駅伝を見てると、スポーツってのが個々の体力や技術だけでなく、気持ちの強さやチームの絆が見えない力をくれるって事が良くわかるね。
 そして今日、いつものようにアジ練に行って来ました。
f0186476_21141885.jpg
f0186476_21143054.jpg

 U人の学校の裏庭を走りまくるblueとphoebe
 こうやって思いっきり走りまわるのは久々で、2人とも全速力で走りまわってた。そんな姿を見るのがホント嬉しいね。phoebeは今年もまだまだやれるって感じの走りだったし、blueだって元気いっぱい。(今は2人とも爆睡してるけどね。)
 冬の間、どれくらい行けるかわからないけれど、コース練習よりも、シーケンス中心のこの時期は、バーを確実に飛ぶ事や、タッチの意識に集中出来て良いかもな。春の大会に向けて、いま一度基礎練習をしっかりして、体力も技術も気持も、それにphoebeとのコンビネーションも高めて行こう。

 2012年、どういう年になるやら、どういう年にするのか、すごく楽しみになる年の始まりになりました。
 今年もよろしくお願いします。
 
[PR]

by 4engys | 2012-01-08 21:29 | 生活 | Comments(6)