<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

goodbye 2011

 2011年ももうあとわずかで終わりか~。
 今年はほんといろいろとあった年だったな。日本全国、みんなにとってもいろいろとあり、多くの事を考えて、何かしらの事をやってみる、そんな年だったんじゃないかな。

 
f0186476_1816386.jpg

最後の全員集合。

f0186476_1859125.jpg 我が家と言えば、3年に及ぶLeeとの生活を何とか勤め上げ、無事実家に返す事が出来たのだけれど、正直最初はチト寂しかったね。つい数日前には大好きなアインとのお別れと、悲しい事もあった。3月の震災では、常宿が跡形もなく流され、世話になったおっちゃんが被災された事で、あの出来事がグッと身近に感じたのだった。

 それでも、オーストから友達が帰って来た事で、楽しい時間も増えたし、Leeは癲癇も治って元気にやってる。アインからは、たくさんの幸せや絆をプレゼントしてもらったし、仙台のおっちゃんからは、無事に頑張ってるとのメッセージが届き、どんな時でも前向きに頑張る姿から多くの力をもらった。
写真は、仙台(東松島・野蒜)の常宿、
”ペンション・マリンシップ”前



 そんな中、やっぱり今年最大のTopicsは、何と言ってもアレですな、アレ!
 
f0186476_18471549.jpg

 11月のドラハで行われたアジリティ競技会において、念願のAG CreanRun。
 あの時の事を思い出したら、今でもなんつうか、じ~んと来るよ。
 春の大会は、ボロボロだったけど、夏の仙台では酷暑の中でもJPで久々のCRで手応えをつかんだ。翌週の北海道大会では、タイム減点にはなったものの、AGをノーミスで走り切り、とうとう2011年最後のランで決めてくれたのだ。あまりにもドラマチックな展開で、なんか映画にでもしたくなるな~っ!

 琵琶湖の常宿”きよみ荘"の室内でくつろぐphoebe
f0186476_185794.jpg
 
 仙台ではジェニ&ハンナ家にお世話になったし、ドラハでは久々のインギー大集合や、懐かしい友とも再会出来て、すごく盛り上がった。普段から情報交換をする事で、一緒に頑張ってるって気持ちになれた事で、どんな結果も前向きに捉えて次につなげて来れたと思えるんだな。
 また、インギー以外にも、北海道でそれぞれのクラスで、いろんな犬種で一緒に頑張ってるみんなとも、お互いの結果を称えたり、励まし合ったりしてアジを楽しんで来た。そんな絆を再認識出来た1年でした。みんなありがとう。
 もちろん、このブログを読んで頂いている皆様にも感謝です。

 来年2月にはブルーが12歳、phoebeが9歳。って事でかなりのベテランにはなるけれど、ブルーはまだまだ元気なので、アジQなどでシルバーパワーを発揮しよう。
f0186476_20335178.jpg

 phoebeはもちろん、3度昇格を誓う。夏までに決めて、秋は3度を走りたいと思ってます。

 2012年、この年がすべての皆さんと、Wan達にとって、素晴らしく幸せな年になる事を祈ります。
 来年も、すみからすみまで、ずずずい~と、よろしくお願いいたしまする~。  
[PR]

by 4engys | 2011-12-31 20:45 | 生活 | Comments(8)
2011年 12月 25日

f0186476_17495334.jpg
 
 Christmasに餅かよっ!なんて言わないで欲しい。今日、恒例のU人餅つき会が行われたもんでね。
 数日前からの天気予報では、大荒れのクリスマス連休となるはずだったが、道央エリアは穏やかな晴天に恵まれ、一汗も二汗もかきながらの餅つきとなった。若手のつき係りはT1枚でついてたな。
 去年の餅つきの日には、「一つき、一つきに来年のCreanRunを誓いながら、杵を振り下ろしたのだ。」と書いてあった。そしてその通り、念願のCreanを決める事が出来た。今回は今年の走りを一つ一つ噛みしめながら、更に2012年の3度昇格を誓って杵を振りあげたら、杵を握る手にも力が入ったな。おかげでモッチモチの餅がつき上がったよ。
  米が蒸される間、ドラハ以来のアジを楽しんだ。
f0186476_18823100.jpg

 phoebeは走りずらい雪上でも、バーを慎重にクリアして、1本も落とす事無く久々のランを楽しんでしたよう。Blueは雪上の臭い取りに夢中で、アジにはならなかったけれど、元気に、楽しそうに走り回ってたな。今シーズンは冬場の練習も出来る限り来ようと心に誓ったのだっ!(毎年、一応誓うんだけどね)

f0186476_18143144.jpg
 昨夜は先日亡くなったアイン家で、アインを偲びつつ、みんなでにぎやかにChristmas Party。2mほどあるTreeが飾られ、Treeの下にはプレゼントが置いてあり、たくさんの美味しい料理がテーブルを色どり、そしてもちろん様々なワイン。Christmas Songの流れる中、オースト仕込みの西洋風なPartyでなんか気分が高まりましたよ。
 写真はPo-ちゃん。椅子の上に行儀良く座って、人を見上げる眼差しが可愛いですな。


f0186476_18343599.jpg こんなふうに見つめるだけでなく、今度は左手でおねだり。思わずChristmasだから良いかっ!ってなっちゃうよね。ちなみに視線の先にはおじいちゃん(Po-の母さんの”なな”のパパさんね。)がいて、なんかこまごまとGetしていたような気がするな。
 アインの子供の頃の写真や懐かしい写真が登場して、すごく盛り上がったね。こうしてみんなで笑いあえるのもアインがくれた「絆」なんじゃないかな。
 
[PR]

by 4engys | 2011-12-25 19:06 | 生活 | Comments(4)
2011年 12月 18日

お別れ

f0186476_19274562.jpg
 このblogでもおなじみ、アイリッシュセッターのアイン君。今日静かに息を引き取った。12歳5ヶ月をハイパーに生き抜き、たくさんの幸せを僕等にくれた。
 
 Blueの1歳先輩の彼は、子供の頃からの大の中好しで、いつもよく遊んでいたのが昨日の事のように思い出される。体は大型だけど、すごくやさしくて、可愛さ満点のアインは、誰にだって愛されて来た。犬が苦手な義母だってアインが来るのを楽しみにするようになったし、犬好きの実家の母はギュッと抱きしめるのが嬉しくてたまらない様子だった。多分アインは迷惑だったろうけど、じっと耐えてくれたね。


子供の頃、Blueの頭をまるで食べちゃってる様な図の2人。
f0186476_19503736.jpg

いつもこんな感じで激しく遊んでたな。横には2人を見守る”ナナ”もいて。。。。。。。
でも、心配は御無用。アインは口をまるで手のように使うからね。
He use his mouth like a hand!
僕が遊びに行くと、やって来て僕の手頸を口でそっと掴み、居間までやさしくエスコートしてくれたね。
とにかく、Blueとの想い出は、そのままアインとの想い出でもあるのだな。

 春、夏、秋、冬、モエレで、我が家で、あちこちで、想い出を語ればきりがなく、今も写真を見ながら切ない想いでいっぱいだけれど、今頃はあの世で"ナナ”と会えてるだろうか?
f0186476_19553327.jpg

 犬と暮らせば必ず訪れる瞬間で、我が家もいつかは覚悟しなくてはならない。だからこそ今この瞬間を、思いっきり大切に過ごして、お互いに幸せを感じれるような時間を積み重ねて行ければ良いと思う。アイン君は僕等に様々な幸せを与えてくれて、彼と過ごす時間はいつも最高のものでした、ありがとう。
 2008年からオーストに赴任され、アインと離れ離れの生活を余儀なくされたご家族の気持ちを想えば言葉も無いのだけれど、体調を崩しながらも、元気にその帰りを待ち、今年再会を果たして、ここ数カ月一緒に過ごす事が出来た事は、ほんとに良かったと思うし、アインも良く頑張った。
 今はただ、アインがくれた幸せな時間に感謝しながら、安らかに天国に召される事を祈るばかりです。 

 アインが眠そうなのをこらえつつ、ソファの上でコクリとなる姿も大好きでした。

 アイン、お休み。ありがとう。
 
[PR]

by 4engys | 2011-12-18 20:25 | 兄弟 | Comments(8)
2011年 12月 11日

デザイン

 今年ももう、年賀状の季節か~。今年はどんなデザインにしようかと悩むね。来年は”辰年”って事で、竜がモチーフとなる事から、それならまさに「ドラゴンハット」の写真を使おうっ!なんてったって今年最も想い出に残る場所だからね!って思うんだけど、Blueが入ってないしな~。やっぱり我が家はBlueとphoebeが揃ってないとな、ってことでもうしばらく、とは言っても来週くらいまでに、デザインを考える事にしよう。

 Blueが我が家に来て、最初の年に作成したデザイン
f0186476_19274440.jpg

 ちょうど、新しい世紀を迎える、記念となる年だった。この後、干支にかかわらず我が家の年賀状は毎年”戌年”なのだな。

 デザインと言えば、かみさんがこの度新しい携帯ストラップをゲットした。
Blue
f0186476_20304128.jpg

phoebe
f0186476_20305533.jpg

 イングリッシュコッカーの拓郎とレノンのデザインを手がける、拓姉の手作りショップ、その名も”たれみみわんこ”で作ってもらったもの。インギーの魅力を知り尽くした拓姉のデザインで、Bluepとhoebeの可愛さがいっそう際立ちますな。上目遣いなところや、モコモコっとしたとこがたまらんです。
 可愛いので、下絵も紹介しちゃおう。
Blue
f0186476_2162915.jpg

phoebe
f0186476_2164963.jpg

 
 最近、年賀状の写真探しで、Blueやphoebeの過去の写真を見る事が多いし、とある理由から、インギーの画像をいっぱい見る機会が多くなっている。加えて、こんな可愛いデザインを見てると、やっぱりインギーの魅力にどんどんはまって行くな。
 インギーサイコーッ!
[PR]

by 4engys | 2011-12-11 21:15 | 生活 | Comments(6)
2011年 12月 04日

ドラハの旅

 f0186476_18261517.jpg 
 
 あの感動から早くも1週間が過ぎた。先週の今頃は蘇る興奮を抑えつつ、名古屋に向けてIQ君を走らせていたのだな~。なんか時間が経つと記憶が遠ざかって行くようで、もっともっとあの場所に居たかったけれど、そんな時はビデオを見て、にんまりしながらこの1週間を過ごしてきた。

 カートに乗せたハウスの中で搭乗を待つphoebe。

 これまで何度も飛行機の旅をしてきたけど、やっぱりphoebeにとっては慣れる事なんかなく、辛い時間を貨物室の中で過ごすのかな?と考えればこちらまで心が痛む。だからこれが最後の飛行機遠征と決めたのだ。それだけに最後のドラハの走りを、悔いのないものにしようという強い気持ちを持って、僕も搭乗の時間を待った。


f0186476_1851037.jpg

 名古屋空港に到着後、いつものレンタカーでお気に入りのIQ君を借り、一路彦根城へ。あいにくの雨模様だった為、天守までは一緒に上らなかったのだけれど、城内を一緒に散歩した。最近やたらペット不可のところが多くなっているのに、国宝でありながらペットにやさしい城ですな。
f0186476_18585880.jpg
 ご存じ、ゆるキャラ界の人気者
「ひこにゃん」
 残念ながら本物のひこにゃんには会えなかったものの、やはりこのショットは必須だよな。
 肝心の城はと言えば、思ったよりも小さくて驚いたけれど、重厚な石垣や、天守閣から見える琵琶湖の景色など、素晴らしいものがあった。天守内のあちこちには、かつて敵の襲来に防戦する為の「鉄砲狭間」や「矢狭間」(小窓の事ですな)などがあって、厳しい局面での緊張感が伝わって来た。天守閣に登る階段は62度の急勾配。敵が登りづらいように作られたとの事だけど、現代、観光客の中心は僕の大先輩に当たると思われる方々で、普通に歩く事もしんどそうな先輩達にとっても、かなり厳しい観光となった様だ。
 小雨の中、当時を偲びながらのphoebeとの散歩は明日のレースに向けて、ほんの束の間、ホッとする瞬間となりました。


 その後、IQ君と僕とphoebeは琵琶湖を反時計まわりに宿を目指す。湖北地方の低い山間から時折目に入って来る琵琶湖。低く垂れこめた雲の間にオレンジ色の夕陽が映ったその風景は、スコットランドの「ロッホ・ローモンド」にどこか似た感じがしたな。

 大会会場では小春日和の暖かな日差しの中で、インギーズ大集合。
f0186476_19465973.jpg

左から、ジェニファー・ハンナ・バルド・ルーク・ビオラ・phoebe
日本を代表する?アジ・コッカーズだ。これだけ集まれば壮観ですな。みんなで一緒に頑張って来たから、僕等もあの日を迎えられたと思ってます。大会後は今年も近江牛の店「岡喜」にて、去年の大会の時から決めていた「近江牛しゃぶしゃぶ御膳」に舌鼓を打ちながらの反省会。これも遠征の醍醐味ですな。
 
 2日目、アレク家が応援に来てくれた。
f0186476_2031837.jpg

 去年はまだ一緒に遊ぶことは出来なかった為、今回は初のからみ。結構楽しそうに牽制し合ってて、今度は広いドッグラン当たりで走らせてやりたいね。
f0186476_2064288.jpg

 今年もアレク家の差し入れの、熱いコーヒーとご当地カップ麺で、寒いドラハ内で冷えた身体を温める事が出来ました。ありがとうっ!
 
 名古屋を後にする日の朝、名古屋城に行って来た。
f0186476_20202419.jpg

 約35万個もの石で作られた石垣が物語る通り、彦根城に比べて巨大な城だ。城は名古屋市の中心部に位置し、周りには市役所などがあり、まさに名古屋のシンボルなのだと言う事がわかる。
 ご存じ「金のしゃちほこ」(レプリカ)
f0186476_20272216.jpg

 こんなのどうやってあんなとこに上げたのかな?
 ひこにゃんほどメジャーではないが、名古屋城のゆるキャラに会えた。
f0186476_2029140.jpg

 名付けて「はち丸」君。名古屋城のゆるキャラにはあと2人いて、その名も「エビザベス」ってのにハマりました。

f0186476_217115.jpg こう振り返ってみれば、Blueとphoebeとのアジを通して、日本中、いろんなところに行って来たな。仙台、伊勢神宮、八ヶ岳、比叡山他、琵琶湖周辺。いろんな所を旅して、いろんな人にお世話になって、最高の走りで締めくくる事が出来た最後の遠征は、ホントに素晴らしい時間でした。ありがとう。
 これでアジが終わる訳では無いので、来年からもまた新しい思い出が出来るよう、楽しんで行きたいと思ってます。

※旅の最後に旅情報等を記しておきます。
琵琶湖で犬と泊まるなら、琵琶湖の波の音を聴きながら、「きよみ荘
名古屋で犬と泊まるなら、名古屋駅前の「つちやホテル
名古屋のお土産と言えば、「えびせんべいの里」 
[PR]

by 4engys | 2011-12-04 20:52 | アジリティ | Comments(10)