<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 24日

感動したっ!PartⅡ

f0186476_18504047.jpg 美味しいお寿司を食べたいけれど、行列のできる回転寿司屋は嫌いだし、そうそう廻らない寿司家にも行ってらんない。自宅でゆっくりと酒でも飲みながら食べるのが好きな僕だけど、北海道ならではの、美味しいネタは手に入るものの、やっぱり旨い寿司の決め手は”握り”にありっ!って事でなかなか実現しない。ならば手巻き寿司?と言っても、これもなんか気分が湧かないんだよな~。。。。。と思っていたら、またまたNHKの朝のコーナー「まちかど情報室」で見つけました~っ!寿司握りアイテム、その名も「匠の寿司創具」(以前、草取道具情報を紹介したけど、朝散歩から帰って来るとちょうどこのコーナーの時間で、良い情報満載です。早起きはするもんですよ。)
 その概要、メカニズムはこちらを参照して欲しい。

匠の寿司創具 
 しゃり玉スプーンですくって皿に起き、わさびを塗って、ネタを乗せる。そしてにぎり整形具で、”きゅっきゅっ”と数回挟めば、ちょうど良い寿司になってる!思わず気分も寿司屋になって、思わず手のひらを合わせて”パンッ”とかやりながら握ったよ。(お寿司屋さんて、そうするよな?)


f0186476_19123913.jpg

 昨日はサンマ、マグロ赤身、カンパチ、ブリ、ヒラメ、鯛、ホタテ、ウニにいくら、を握って食べたけど、十分旨かった。これはある意味、食卓の革命だと思うのであるっ!
 初めにしては上手く出来たけど、まだまだ改善点はある、左右の挟みは良いのだが、前後の抑えがあまいので、スプーンから手に取り、整形具で挟みつつ、指で前後を抑えて行けば、もっといい感じななるかな。こりゃもっと寿司を研究しなくては駄目だな。と言う事で、もっともっと寿司家に通って、本物を追求しよう。通常の食費と違って、研究費だから、かみさんも承諾してくれるだろう。きっと!
へいっらっしゃい!武瑠寿司
f0186476_1924720.jpg

今日もこれから握りますっ!今時期、最高に旨いサンマ1匹、150円で6貫作れるからね。練習台としては贅沢過ぎるよ。
[PR]

by 4engys | 2011-09-24 19:33 | 生活 | Comments(8)
2011年 09月 19日

北海道ブロック

 「運命」と言う言葉を調べてみると、「人間の意志にかかわりなく、身の上にめぐってくる吉凶禍福(キッキョウカフク)。それをもたらす人間の力を超えた作用。人生は天の命(メイ)によって支配されているという思想に基づく。」(広辞苑より) とある。更に、運命論では、「一切の出来事はあらかじめ決定されていて、なるようにしかならず、人間の努力もこれを変更し得ないと見る説。」(広辞苑より)だそうだ。
 一般的な運命と言う言葉のイメージもそんなとこだろう。でもいざ自分の事に置き換えた場合、過去を振り返った時に、それが運命と割り切ることが出来ても、将来の事を運命として”人間の努力もこれを変更し得ないと見る”なんて事は出来ないよな。チャレンジ精神を失ったら生きてる意味が半分くらい無くなりそうだからね。それに、身の回りの何が運命なのか?なんてわからないから、過去を振り返ってやっと気付く事が多い訳だ。

 今回のレースを終えて、ひょっとして、もしかしたら、これが僕の将来の運命ってやつか?と頭をよぎったよ。PR出来ない運命、3度へ上がれない運命。phoebeの年齢を考えれば、今後ますます、45cmという高さが厳しくなっていく事は事実だから、理屈上もこの流れを止める事が難しくなって行く。
 まさかそんな事は無いよな。必ず出来ると言う事を忘れたら、すべては終わりだからね。
 でもな~、いくら修造に渇を入れられても、変なガイジンに激励されても、やっぱりそんな弱気になってしまう気持ちも正直あるわけで。。。。。
18日(日)のAG2(※4走とも似たような展開なので動画はこれのみです。)

 今回のコースの特徴は、薄い角度で続く障害による、拒絶や逆飛び。アウトコマンドの裏飛びで、バー落ち。を誘う箇所が多かったとこだな。この2度は、PRしてない僕が言うのもなんだけど、「これで2度?」っていうくらいのサービスコースでトラップらしいトラップも無く、あまり印象に残らないコースだった。結局2本目のアウトでのバー落ちで、いきなり僕がトーンダウンしてしまい、あとはなんだか流すような感じの走りになってしまったけど、最後、なんとか橋の下りを止める事には集中出来た。

 これで今年中のドラハで3度の夢は消えたわけだけど、気付けば新しい目標も見えて来た。08年、わずか40%くらいだったゴール率を翌年には72%、昨年は78%まで上げて来た。今年は今のところ仙台でのJPでの失格があるだけで、92.85%のゴール率。AGに関しては100%で、昨年の秋の仙台2日目以来、10回連続無失格出来ているのだ。ここまで来たらあと2回、AG年間完全無失格を狙おう。(年間結果表) 
 こう考えれば、今の僕等にとって、2度のコース攻略はたぶん問題ないレベルだと思うし、課題のタッチも今年は調子が上がってて、山と橋で3回(14回中)飛んだだけ。11回は止まってるわけで、自信もついて来た。あとはバー落ちだけが、われらの運命を覆すポイントである事は間違いない。
 という事で、明日の朝からいつもよりも30分早く起きて、朝散歩中にダッシュ10本練習を導入し、更なる筋力アップを図る事に決定。学校でも、シーケンス練習よりもビギナーコースみたいのを立てて、ひたすら走り込みに力を入れる事にして、2ヶ月後のドラハを迎える事にしよう。
 たとえ、それが運命ってやつだとしても、phoebeと2人で力を合わせて、必ず覆してやろうって思うよ。そう、「運命」は覆す為にあるようなものなのさ。
[PR]

by 4engys | 2011-09-19 14:44 | アジリティ | Comments(14)
2011年 09月 16日

出来るっ、出来るっ!

いよいよ明日は3度をかけた最後の戦い。雨だろうが、初めてのフィールドだろうが、そんな甘えは許されない。熱い想いで、蝦夷富士になってやる~っ!

修造の熱い想いは、言葉じゃない!心なんだっ!気持ちなんだっ!この海外ズを見よ!
「熱血海外ズ」
出来るっ!出来るっ!そこだ、そこでエアプレーンだっ!タッチだ!スルーだっ!絶対にPRだ~っ!
[PR]

by 4engys | 2011-09-16 21:52 | アジリティ | Comments(4)
2011年 09月 11日

Rookies

f0186476_17305193.jpg

 Leeがシェルティに変身したっ?
 ってなわけないでしょ。アジ仲間の新人犬?(なんか変だな?)、ルーキーのオグリちゃんとの2shot。お互いに始めてこんなに接近したから、2人の間にある、微妙な緊張感が伝わって来ますな。オグリちゃんはまだ9ヶ月のシェルティだけど、これからの活躍が楽しみです。
 最近、アジ界では新しい犬が続々登場して来ている。最初のパートナーでアジの魅力を知り、自分の理想の走りを目指して、次のパートナーと新たなステージにチャレンジするってわけだ。犬種やサイズによる走りやハンドリングの違いもわかるようになって来るから、次はどんなアジを目指すのかが具体的にイメージできる様にもなるからね。
 我が家もBlueとアジを始めて今年で丸十年。この間、すごく楽しい時間を過ごして来たし、phoebeとは技術的にもお互いに成長し合えてきた。phoebeも来年で9歳って事を考えれば、僕も次のステージをそろそろ考えなくてはならないのかな~、と思うのだけれど、僕等にはまだまだやり残した事がある。次を考えるのはその後だな。とにかく今はphoebeとのアジに集中して、極めて行かなくてはっ!いよいよ来週は北海道ブロック。準備は十分出来ているから、自信を持ってスタートを切ろう。
f0186476_18214938.jpg

 オグリちゃん。来年からミディアムで出場って事で、こんな強敵が上がって来る前に、早く3度に上がっとかないとな。
[PR]

by 4engys | 2011-09-11 18:25 | アジリティ | Comments(6)
2011年 09月 07日

その後

f0186476_22483590.jpg
 この空気感は何だろう?リビングにいても、寝室にいても、いまいち空気の密度が違うな。
 仕事から帰って来た反応も、なんて言うか、その~、まるで「黒ひげ危機一髪」でセーフだった時の様な、というか、不思議な物足りなさがあるんだよな~。 
 そりゃ仕方無いよな。しばらくは我が家も今までとは違う空気感が残るだろうけど、Leeは実家で早速ママさんにストーカーしてるって事なので、まずは一安心だな。
 
 そんなHeartBreakな感傷にも浸っている間もなく、再来週はいよいよ秋の大会だ。ドラハでの3度はまだ諦めて無いから、ここで何としても決めてやるっ!その為にも、今週末最後の練習では、Leeとの思い出を封印して、練習に集中しようっ!

f0186476_22565047.jpg

 そんな僕の意気込みをよそに、phoebeは寂しさからか、大好きな食後の「膝軟骨」にも、いつもは「終わり」って言うまでガジガジやってるのに、今日は早々と飽きてしまいました。
[PR]

by 4engys | 2011-09-07 23:01 | 生活 | Comments(4)