Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 29日

花いっぱい

 今年は春になっても雨と低温が続き、なんか春っぽくないな〜なんて思ってたけど、花たちはしっかりと成長して、今年も約束通り、ちゃんと元気に咲いてくれました。
f0186476_1858942.jpg

 ついこないだ(4月6日のblog)、堅雪だ〜なんて言っていた畑も、今はご覧の通り一面のタンポポ畑。みんなから嫌われるタンポポだって、こうして元気に咲いてるとすごく綺麗だよ。
f0186476_193584.jpg

 いつもの散歩コースで満開になったデイジー達だって、いつものように今年も元気に咲いていた。ついこないだまで、大雪の下だったことを考えると、その綺麗さに隠された力強さを感じるね。
(撮影中、デイジー食べ放題。へそからデイジーが咲きだしたらどうしよう?)

 昨日、みっちりと橋の下りを練習してきた。たしかに練習量は少ないというか、ほとんど出来ていないのだけれど、アジQの走りでちょっと安心感は持てた。たぶんスピードはいまいちだと思うけど、何となく良いイメージで大会に望める感じがしている。そういうイメージって大事だからね。phoebeは相変わらずハイテンションでやる気満々だから、あとは僕が丁寧に、確実なハンドリングをするだけだな。

 
[PR]

by 4engys | 2011-05-29 19:21 | 兄弟 | Comments(7)
2011年 05月 22日

アジは良いっ!

 2011年、今年もいよいよアジシーズンが幕を開けた。週末ごとの雨で延期となっていたU人アジQ。昨日までの雨でフィールドはグチャグチャかな?とも思ったけど、もうこれ以上待ってられないって気持ちで、早朝から出かけたのだった。

 フィービーはもちろん、ブルーもリーも参戦。11歳でも元気なブルーとの走りはすごく楽しいな。
 Biginer2の走りです。


 Leeも元気いっぱい走りましたよ。惜しくも0.09秒差で2席だったけど、頑張ったね。


 Phoebeは今シーズン初のコース走で、大丈夫かなと思ったけど、冬期間の練習不足を感じさせない、良い走りでホッとしたな。でも肝心の自分の足が付いて行けなかったのが課題だな。これから脚力のアップを重点に、自己トレーニングしないとダメだなって事を思い知らされた。

 山の下り⇒直トン⇒エアプレーンでハードル。のとこで、全速力を出したんだけど、足が上がらず、廻らず、もつれて倒れそうになったじゃないか!明日から筋トレだな。
 今日のAG。1と2、リトライの3回走って、橋の下りは1度では止まったが、2度では飛んだけど、それでも山の下りは完璧に止まったので、再来週の大会に展望が見えたのではないかな?

 それにしても、やっぱりアジは良いっ!今年もこれから始まるシーズンを思いっきり楽しもう。
f0186476_2123819.jpg

[PR]

by 4engys | 2011-05-22 21:23 | アジリティ | Comments(16)
2011年 05月 15日

スヌード新しくなったよ

 春になると、人も衣替えをするように、ワン達だって新しいものを身につけたくなるだろう。きっと(人がそうしたいだけか?)
 ワン達のファッションアイテムと言えばやはり必須なのが「スヌード」だね。冬用、夏用はもちろん、ご飯用、雨の日用、勝負用?とその時に応じて楽しめるのも良いもんだ。
 春、気持ちも一新って事で、カミさんに頼んで新しいのを作ってもらった。

phoebe
f0186476_1891693.jpg

 シックで落ち着いた色の生地に、黒いレースをあしらったスヌードは、自前のブルーローンとコーデネートされ、大人の女をイメージさせると共に通気性も確保し、機能性とファッション性を兼ね備えた夏散歩用の必須アイテムです。

Lee(ちょっとピンぼけ)
f0186476_18144857.jpg

 陽気なLeeには、可愛いカエルさん柄が良く似合う。撥水性のある生地で出来ていて、雨の日向きです。雨の日でも、カエルのスヌードがあれば、お出かけが楽しくなる事間違い無しです。(写真の本犬はちょっと戸惑い気味)

Blue
f0186476_18191887.jpg

 スヌード業界(そんな業界あったかな?)では定番のデザイン「唐草模様」。スヌードじゃなく、「ヌスット」という表現もあるくらいの人気柄。今回3犬に付けてみたんだけど、ブルーが一番似合ってた。何故だろう?

 
f0186476_1964398.jpg

木々も薄っすらと緑色に染まり始めたし、前を見るとそれぞれのスヌードをかぶったワン達が歩いていて、またまた散歩が楽しくなって来ましたよ。

続き⇒ 大好きだよ~ 福島 !
[PR]

by 4engys | 2011-05-15 19:13 | 兄弟 | Comments(2)
2011年 05月 08日

連休明けか~

 今年のGW最終日も雨で終了。気温も上がらず、結局桜も咲かずじまい。明日から仕事か!まったくこの曲の様な気持だよ。
The Carpenters - Rainy Days And Mondays 060.gif

 去年のblogを見ると、ちょうど今日、気持ちの良い青空をバックに綺麗な桜が咲いていた。今年はこんな感じ。
f0186476_18314350.jpg

f0186476_1832161.jpg

 大好きなブルーチューリップも咲けなくて困ってるみたい。早いとこスッキリ晴れて、気持ち良く満開となって欲しいな。今週末晴れたら、ジンギスカンで花見出来るかな。

 それでも神前式や、ぶどう植え、チャリティイベントの時はキッチリと晴れてくれたから良かったな。アジQは中止だったけど、今年はまだ練習不足だから、無理せずってとこで、これもまた良しかな?でも6月4日の開幕戦、7月9・10の仙台戦に向けて、しっかりと練習しなきゃな。

 今日は久々にアインが来てシャンプー。昨日はその他をシャンプーしたりして、それはそれで結構濃密な雨の日の過ごし方ではあったのかもしれない。
f0186476_18425045.jpg

シンクロ兄弟
f0186476_1843089.jpg


 こんな曲を聞きながらウイスキーを飲んでると、ホントにどんよ~りしてくるな。それではいかん!
 って事で、ちびマル子ちゃんのテーマ曲でも歌って踊って、上げあげモードで連休明けを迎えるとするか!
[PR]

by 4engys | 2011-05-08 18:48 | 生活 | Comments(4)
2011年 05月 03日

ぶどう植えたよ

 おとといまでの天気予報で雨マークが付いていたのだけれど、そんな心配をよそにほぼ見事に晴れた今日、南区の八剣山の麓に作っている、ワイン用の葡萄畑の苗植え付け作業に行って来た。
f0186476_2065855.jpg 仕事で知り合えた方が立ち上げている、”八剣山ワイナリー”この葡萄畑に苗を植える作業ボランティアの募集があったので、ワインと庭作りが好きなPo家をお誘いして参加した。
 気温は11度くらいだったけれど、陽射しが暖かくて作業が進むと汗だくになり、時折土に汗が落ちるほどだった。それでも僕の汗が染み込んだ土からいつか葡萄が実り、ワインに生まれ変わって行くと言う事を考えたら、ますますスコップを握る手にも力が入ったな。
 一生懸命作業するPoパパ、ママさんのバックにそびえ立つ「八剣山」がすごくきれいだったし、半年ぶりの春の匂いと、近くを流れる小川のせせらぎを聞きながらの作業や、お昼休みのおにぎりは最高の味と時間だったよ。Poパパ、ママさんお疲れ様でした。


今日植えた葡萄は「シラーズ」という品種の苗木で、5年後くらいにワインとして仕込める実が付くのだと言う。
f0186476_21325143.jpg

 土の中に埋まる部分は生育に強いハイブリッド種の苗木で、高さ20cmくらいのところに実際の品種となる木が接ぎ木してある。掘った穴に根っこ部分を広げるようにして、45度の角度に立て、周りに土をかけながら約40本を植えこんだ。
 昨日までの雨で所々ぬかるみで足が取られたり、どこを掘っても次から次へと大きな石にぶつかったりして、結構大変な作業だったけれど、やっぱり土に触れるのは良いっ!今は心地良い疲労感を感じながら、もちろんワインを飲みながら書いてます。
 今日植えた苗木から葡萄が実り、ワインになるのは数年先だとしても、この作業に携わり、時間というエッセンスを加えてその時を待つ事の楽しみは、どんな苦労もいとわない感激があるような気がするな。出来上がりももちろん楽しみだし、いろんな方々と一緒に汗を流して作業する楽しみや自然とのふれあい、ワイナリー作りにかける人々の情熱などを感じるだけで、人生が豊かになった感じがした1日でした。
 
 
[PR]

by 4engys | 2011-05-03 21:54 | 生活 | Comments(14)
2011年 05月 01日

神前式

 北海道にも春の到来を告げるような、暖かくて気落ちの良い日に、北海道神宮にて友人の挙式があり、そこに立ち合わせてもらいました。
f0186476_044538.jpg

 僕にとっても初めての経験だったけれど、すごく厳かな空気の中で執り行われた式は、心のこもった素晴らしい時間だったんです。

 最近はパワースポットなんて言われて神社が結構注目を集めているけど、鳥居をくぐり、高い木々に包まれた神殿を目の当たりにすると、確かに我々日本人の心のどこかにある、忘れかけてた気持ちが呼び起こされるような気持ちがして来きたな。以前、伊勢神宮に行った時も、「なんかわからないけど、ここに来てよかった」と感じたのだった。身の回りにある森羅万象に神を感じるってのはすごく自然な事だし、形にこだわらず、純粋な気持ちになれる空気があるんじゃないかな?
 社務所から神殿まで行くまでには、アジア系の観光客や参拝に来た地元の人々なんかも、しきりにカメラのシャッターを切っていた。たしかに、へたな観光地に行くよりも、すごく日本的で、美しい光景が見られたと思うし、我ながら忘れていた日本の素晴らしさ、美しさを知る事が出来、素晴らしい経験だったのだな。
 がんばろう!日本
※そんな美しい光景の中新婦本人は、重たいわたぼうしに首が動かず、大変だったようだ。
 これからも、お幸せにね~
[PR]

by 4engys | 2011-05-01 00:56 | 生活 | Comments(2)