<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

Good bye 2010

2010年もあとわずかで終わろうとしている。
f0186476_17441813.jpg 今年は、記録的な大雪で始まり、夏はこちらも記録的な猛暑。悲しい事も、楽しい事もいろいろあった。
 アジも思いっきり楽しんだ事は楽しんだけど、目標の3度昇格はならなかった。それでも完走率は去年より上がったし、春には初めてオビ(TT1)にもチャレンジして、新たな緊張感と感動を味わった。今年もいろんなとこで、たくさんの仲間と一緒にアジを楽しめた事は最大の喜びで、みんなに感謝したいです。
 先日(12月26日)U人の学校で恒例の餅つきが行われた。一つき、一つきに来年のCreanRunを誓いながら、杵を振り下ろしたのだけれど、一臼つく前にバテてしまった。どうやら無駄な力が入りすぎてるようだ。アジも同じ、来年はもっと力を抜いて走ろう!


今年のMIR(Most Impressive Run/最も印象的な走り)
ご存じ、ブルーのJP1 in AGQ

ブルーと始めたアジも、来年で9年目を迎える。何もわからないまま、ブルーと二人でU人の門をたたき、アジを始めて、こんなにも楽しい世界が広がるとは思いもしなかった。そんな気持ちを噛みしめながら、久々にブルーと一緒に良い走りが出来ました。

f0186476_1835145.jpg

スタートを待つLeeと僕
 去年の年末から発症した癲癇と付き合いながらの1年間。心配もあったけど、最近は落ち着いてきた。レメディ、腱マッサージ、酵素。いろんな情報を仲間からもらって、どんどん試してみた結果が出てるんだと思う。心配してくれたみんなにも感謝しなくちゃね。それにLeeもよく頑張ってくれたよ。

f0186476_18101457.jpg

スタートを待つPhoebeと僕
 スタート前の良い緊張感が出てるな~。シギを狙うコッカーの本来の姿勢、目だよ。コッカーは、美しさと、犬本来の姿を兼ね備えてるとこが好きなので、このshotは僕にとって、まさに理想のコッカーなんだな。

 もうすぐやってる2011年も、たくさんの仲間と、犬達とで、楽しく、良い1年になる事を祈りたいし、そうなるように頑張って行こう。
 すごくベタだけど、兎年だけに”ピョンピョン跳ねて”バー落ちを克服するぞっ!     あれ?
でも橋の下りもピョンって行ったらどうしよう?
 
photo by Kobemama
[PR]

by 4engys | 2010-12-31 18:30 | 生活 | Comments(8)
2010年 12月 23日

Merry Cristmas

f0186476_20584637.jpg


 ここんとこ毎日、たくさんのクリスマスソングを聞くけど、やっぱり最後はこの曲というか、この声、にたどり着くかな?NatKingColeとFrankSinatoraのクリスマスソング。なんて贅沢なんだろう。この声を聞くだけでクリスマスって良いもんだなと思えるんだな。

f0186476_21403359.jpg
 先週、会社の後輩から、石川遼君の英語で話題になった「スピードラーニング」のCDを借りた。でも、いつどうやって聞いたら良いんだろうと思ってたら、その日の夜行われた忘年会のBingoで、1等賞品のi-pod shuffleを見事Bingo!。まわりからは”なにか持ってる”って言われたんだけど、この調子で年末ジャンボも当たってくれないかな?

Merry  
  Christmas !
 
 
[PR]

by 4engys | 2010-12-23 22:03 | 生活 | Comments(2)
2010年 12月 19日

アイン

f0186476_21264370.jpg
先週のブルーに引き続き、アインもやってみた。アイリッシュセターの頭にはインコどころじゃない鋭い尖がりがあるからどうかなと思ったけど、おもちゃの真ん中にあるわずかなくぼみをその尖がりにはめれば、うまい事いった。アインも大人しいから大丈夫。それに対して、あの若い2頭には絶対無理だな。いくつになっても落ち着きってもんが無いもんな。別に出来なくてもいいけど。

今日、アインがシャンプーに来た。ついでだから今日は久々の「愛犬デー」
久々の4散歩に続いて、シャンプー、爪切り、トリミング。これでクリスマスと新年を気持ち良く迎えられるよ。
f0186476_21344390.jpg

12月にしては、、結構多めの雪が積もった。今年もとうとう本格的な雪の季節が来たな。
その時が来れば必ず雪はやってくるけど、いくら回数をこなしたからって必ずやって来るとは限らないのが「Clean Run」。でも、必ず出来ると信じて、練習を怠らず、あきらめないで走り続ければ、絶対Clean出来る事もまた間違いない事だろうと思う。この冬は学校のビニールハウス内での練習をやってみよう。
その前に、来週は学校で餅つき大会。来年のCleanRunの誓いを杵に込めて、餅をつく事にするよ。

久々のアインとLeeのTwoShot。アインが来るよって言えば、窓のところに行って外を見守りながら待つほど嬉しいLeeだけど、久々の対面で照れでもあるのか?背中合わせで寝てました。
f0186476_21574492.jpg

今日も、みんな綺麗になりましたっ!
f0186476_21583845.jpg

[PR]

by 4engys | 2010-12-19 22:07 | 兄弟 | Comments(4)
2010年 12月 12日

ブルー

 アジが一段落して、寒さも本番を迎えて来たので、今まで先延ばしにして来た事を片付けよう。
 久々のSmokeに、ブルーとフィービーのシャンプー(Leeは先週実施済み)
 シャンプー後、ブルーがすごくハイになる。いやな事の後には”おやつ”と知ってるので、台所に向って見た事もないスピードで疾走する。
 
 カウンター越しに、「早くよこせーっ!」とジャンプするブルー ⇒ 
※今日は撮影なので、いつもより多く飛んでます。

 それにしても、歳を感じさせない見事な跳躍力。
「元気ですかっ―?おやつがあれば何でも出来るっ!」猪木かっ?
f0186476_17511512.jpg
その後、疲れて爆睡中。さっきまでの集中力はどうした?


f0186476_17525466.jpg
僕、つきあいきれません。
[PR]

by 4engys | 2010-12-12 17:59 | 兄弟 | Comments(2)
2010年 12月 05日

ドラハ2010(レース編)

レース本番。
11月27日(土)京都アジリティクラブ : (コース図)
会場は4リンク設営され、2度も朝8:00からの検分開始。AGからのスタート

課題は何と言ってもタッチ。なのに、なのに、いきなり山を往復するコース。Opdesのステープルチェイスでは経験あるものの、JKCでは初めて。いきなり試練の幕開けとなった。橋の下りも接近してしっかり手で止める作戦だったが、橋下のU字トンネルが邪魔をしてphoebeから少し離れざるを得ず、呼んだら飛んだ。それでも2度の山の下りは綺麗にタッチしたので、収穫はあった。
11番バーは引っ掛けると言うよりも身体で当たって行くような感じだったので、ひょっとしたら若干会場の暗さが影響したかも。言い訳はさておき動画です。

京都アジリティクラブ AG2

続くJP2。根本先生のJPと言えば、夏の北海道を思い出させる、トンネルの配置に特徴のあるコース。今回も中央の直トンが効いていた。うまくハンドリングして終盤まで来たところで、18バーを落下。もったいないレースだった。
京都アジリティクラブ JP2

11月28日(日)FCI西日本アジリティ競技会 : コース図なし
この日はFCIという事で、3度の出走犬が多く、3度:2リンク、1度、2度それぞれ1リンクで進行。やはりAG空のスタートだ。

U人に見守られながらテンション良くスタートしたが、橋の下りをやはり飛んだ。そこで若干落胆し、頭の中が白~っぽくなったところで、痛恨の拒絶。バーも1本落として36頭中完走チーム21の21席

FCI西日本アジリティ競技会 AG2

そして向えた、正真正銘、今年最後のレース。去年もそうだったけど、開き直ってガンガン走り、バーさえ落とさなければ表彰台は付いて来る自信はあった。それなのに、最後の最後でまさかの拒絶とは。トホホ

FCI西日本アジリティ競技会 JP2

time減点6.44、拒絶1で17席。あの拒絶が無ければギリギリ9席か10席くらいだったけど、time減点は付いたかもしれない。
それにしても今年の僕らを象徴するような幕切れだったな。今年の僕らはJKCでAG,JP合わせて、CRが1回も無いのだ。(成績表)それでも完走率は77.8%と去年を上回る。それはそれでもちろん嬉しいのだけれど、こうもCRが無いのはやはりチト落ち込むな。

そんな寂しいレースではあったけど、2日間仲間と一緒に過ごせた事は心の救いとなったな。早朝から夜まで、あの時間が無ければ、どんなに辛い遠征となった事か。ホント、みんなに感謝したい。
また、名古屋では久しぶりに、友達と新人のわんこにも会えて、すごく楽しい時間を過ごす事が出来た。やっぱり遠征は良いもんだ。
来年はphoebeも8歳。今年が最後のドラハかな~とも思ったけど、ドラハに残して来たものはまだまだたくさんありすぎる。もっともっと練習して、来年もきっとまた行こう。

ドラハに残して来たもの。近江牛の店「岡喜」のしゃぶしゃぶ御膳。来年は絶対これを食べるぞっ!
f0186476_16395956.jpg

インコのリボンステッカーを貼って走れば、ドライブ気分も盛り上がるってもんです。
[PR]

by 4engys | 2010-12-05 16:41 | アジリティ | Comments(14)
2010年 12月 04日

ドラハ2010(旅路編)

f0186476_011456.jpg
今年もドラハに行って来た。朝は凄く冷えたけど、日中は小春日和ですごく気持ちの良い遠征だった。(セーター持ってって良かった。)

大会前日、いつものように名古屋セントレアに到着後、名港トリトンを渡ったところでまずは昼食。長島スパーランド前の長島PAにてここの名物なのか?「長島スパゲティ」なるものを発見。話のタネに食べてみた。
f0186476_02267.jpg

スパゲティと言うよりも、細めのうどん?ケチャップ味のソースに魚肉ウインナー、みじん切りのゆで卵がかかってて、微妙な味だった。これも話の種と言う事で、思い出に留めておこう。名古屋の友人に聞いてみたら、「知らない」って事だったので、長島エリア限定の食べ物らしい。

その後、新名神を一路比叡山、延暦寺へ向けて走った。今回の旅の相棒はとトヨタの「IQ」
f0186476_025911.jpg

可愛い顔して、パワーも高速安定性もある、すごく良い車だった。後部座席のphoebeが近いのも嬉しいね。

f0186476_042014.jpg3時ころ、比叡山延暦寺に到着。比叡山ドライブウェイから見る琵琶湖は絶景だったな。(↑ IQ君のバックがそれです。)
残念ながら紅葉は既に終わっていた。約30年ぶりの根本中堂。昔はもっと大きな建物だった様な印象があったのだけれど、その厳かな雰囲気は変わらず、身が引き締まる感じがしたな。
何せここは1200年に及ぶ歴史があり、日本仏教の母山として仏教各宗、各派の数多くの祖師を育んで来たのだ。その中にはあの親鸞聖人や日蓮聖人など、日本史の教科書と高校受験で覚えたお坊さん達の名前があった。世界平和を強く願うメッセージが込められていて、すごく気持ちのいい場所でした。

開運の鐘を一突きして、明日の必勝祈願。
f0186476_013115.jpg

西塔地区の本堂、「釈迦堂」にて。この建物は、延暦寺に現存する最古の建築物だとか。
f0186476_045294.jpg

この時間、すでに夕暮れ真近で人影もなく、お堂までの道はちと心細さもあったけど、数百年前と変わらぬ空気に包まれているのかなと感じたら、もうジタバタしても始まらない、なにか覚悟が付いたというか、とにかく良いレースにしようと言う気持ちを強く持てた。

その気持ちのまま、宿に入って近くのスーパーで購入した「アジフライ」をビールで流し込み、翌日のレースに挑んだのでした。(レース本番編へ続く)
[PR]

by 4engys | 2010-12-04 23:59 | アジリティ | Comments(4)