Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 20日

スポーツの秋、食の秋、ウイスキーの秋

小春日和とはよく言ったものだな。と感じさせてくれるような気持ちの良い土曜日。ふるさと小包が母のもとに届いた。そのおすそわけをいただき、早速、生牡蠣で一杯。
f0186476_1824146.jpg

まさに今、これを食べながら書いてます。
中の汁がこぼれださないように、慎重に、しかも素早く殻を開けば、そこには海のエキスを凝縮したプリップリの身が、まるで人魚の様に静かに横たわっている。汁をこぼさぬように、優しく静かに口に運べば、牡蠣のうま味と海の香りが広がって、「生きてて良かった」と、大袈裟かもしれないけど、そんな幸せを感じるものだ。
そんな牡蠣を楽しむ時には、やはりモルトをかかせない。しかもアイラモルトがベスト。アイラが手元に無ければ、余市だって全然行ける。殻をむきながら一口。並んで寝そべる人魚をイメージして一口。食べてまた一口、そして最後はモルトを少しその身にかけて、ツルンと行く。これがたまらんのです。

かみさんが、全国レディース大会の北海道チーム監督としての東京遠征から帰って来た。悔しい結果ではあったものの、大会までのプロセスも含めて、充実した期間だったようだ。新聞の取材にも、”涙交じりの笑顔で「悔しいけれど、ここまで精いっぱい頑張れた」”と話したらしい。
今度は僕とphoebeの番だ。明日最後の練習に行って、最終チェック。来週の今頃は、phoebeと思いっきり涙しているかもな。
ちがう、仲間と近江牛食べてるんだった!
[PR]

by 4engys | 2010-11-20 19:23 | 生活 | Comments(6)
2010年 11月 14日

準備万端!?

今年も雪の季節がそこまでやって来てる。寒くなる前に雪の準備をしなくてはならない。
f0186476_22111893.jpg

庭の木に雪囲いをして、今年長く楽しませてくれた槿をスッキリと剪定。タイヤも交換したし、これでいつ雪が降っても大丈夫。先日の強風で壊れたバードテーブルも屋根を葺き替えてあげたので、どんな大雪にも耐えられるはずだ。
この作業って、北国の僕らにとっては、冬を迎える為の儀式みたいなもんだな。作業をしながら、雪に包まれる世界を迎え入れる為の心の準備も同時にしてるのだ。
冬への準備は出来たけど、肝心かなめのドラハのレースが終わらなければ、僕らに冬は来ない。今週はずっと雨が続き、おまけにphoebeが激しい下痢に襲われた為練習が出来なかった。来週末も仕事があるし、天気も怪しいのでひょっとしたら、このままドラハに向う事になるかも知れない。そういう意味ではアジの準備はチト不安が残るかな?
f0186476_22354260.jpg

先週のWiseアジQの時、寒そうだったので、ハウスに"ドン・シボリオーネ"のぬいぐるみを入れてあげた。
WiseアジQではやはりタッチを飛んだものの、リトライではしっかり止まってくれた。あれで少し意識を持ってくれたかな?ここまで来たらもう、少しくらい練習出来なくたってジタバタしない。phoebeを信じて、今年やって来た事を自信を持って出せば、必ず良い結果が付いて来ると確信してる。そういう意味では準備は万端!なのだ。
[PR]

by 4engys | 2010-11-14 22:48 | 生活 | Comments(2)
2010年 11月 06日

犬の言語理解能力って?

僕はハンドリングにおいて、いわゆる「オブスタクル・コマンド」を使う。次の障害を一つ一つ指示する方法。ハードルとタイヤは「ホップ!」Aランプは「山!」ドッグウォ―クは「橋!」トンネルは「ハウス!」。
犬にはこの”紐付け式”コマンドはたやすく理解出来る様だ。奴らは「おやつ」「散歩」「リンゴ」なんて言う言葉は完全に理解してるからね。
f0186476_19454685.jpgたとえハードルを落としても、確かにコマンドには反応している事になる。だから彼女には”ハードルを落とさないように飛ぶ”事を意識してもらわなくてはならないし、これはどういうコマンドにすればいいんだろう?「バー落とすなHop!」ってなんて毎回言えない。となれば、phoebeに”私、バーを落とさないわよっ!”て言う意識が必要だ。

先週の練習の時、バーを落としたら止まってphoebeに「バー落としたらダメだよ」と言いきかせて、同じバーを飛ばせたら、いつもより慎重に、後ろ足の蹴り上げも高く飛んだ感じがした。彼らは単語としてのコマンド以外にも、文章もある程度理解出来る様だ。もちろん言語として理解しているのではなく、僕の想いが伝わるんだと思う。そう言えば、以前ルークにぃもそう言う言葉かけをしてると言ってた。

f0186476_20203970.jpgドラハまでの練習では、こう言う言葉かけを通して、phoebeの意識強化とコミュニケーションに重点を置こうと思う。これが効くようならば、山の下りのタッチも止まる事が出来るようになるだろう。
明日はWiseAGQ。先週同様、タッチにこだわってphoebeに止まるイメージをしっかりと持ってもらいたいな。
photo by yukikosan

ところでインコ飼いはやはり思ってる事がシンクロするというか、phoebeに僕の言葉が伝わるのかどうか?と考えてる時に、ごまいぬの飼い主も同じような事を考えていた。phoebeは計算は出来無くて良いから、とにかくバー落ちとタッチを意識してくれ~。  
ごまいぬにポチっとしてやってください。
[PR]

by 4engys | 2010-11-06 20:34 | アジリティ | Comments(4)