Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 24日

スッキリしたよ

f0186476_23362072.jpg

ここのところ、アジの練習、大会とイベントが続いたほか、芝の雑草に気を取られていた為、気が付いたら生垣のオンコがすごい事になっていた。上にも横にも伸び放題。これはまずいという事で、ハンディヘッジトリマーなる、小型のチェーンソーみたいな道具を買ってきて、刈り込んでやった。
f0186476_2342065.jpg

これが、面白いように切れる切れる。短時間でスッキリ、さわやか~になった。いくら涼しい北海道とは言え、やはり伸びすぎはうっとおしい。先週から続いた、なんか”どよ~ん"とした気持ちもこれでスッキリした。これからも今まで以上に、アジを楽しむ事を大事にしたいと思えるようになった。単純な奴とは言わないでもらいたい。人間切り替えのきっかけ大事なのだ。
f0186476_2350377.jpg

あっ!オンコも凄いけど、LEEも凄い事になってる。まるで”ちょうちんアンコウ”じゃないか。明日はLEEのトリミングだな。これから本番の夏を、みんな気持ちよく過ごそう!先週終わったはずの夏が復活しました。
f0186476_23533715.jpg

今日のルリダマアザミ。なんかいっぱい出来てきたぞ。
それにしてもこのハンディトリマーは面白い。腕を磨いて、イングリッシュガーデンのように、オンコをE-Cockerのシルエットに刈りこんでやりたくなるな。
[PR]

by 4engys | 2010-07-24 23:58 | 生活
2010年 07月 19日

Summer is over

 北海道の夏の大会が終わった。何をどう文章にすれば良いのかが思いつかないような、そんな結果だった。phoebeとのコンビネーションに自信を深めて、あとは微調整と思って挑んだ大会だったけど、信じられないような、予想外の動きに混乱したまま、4走して3失格の最悪の結果。しかも納得のいく走りでの失格なら仕方ないが、いくら考えても”何故"の二文字が残る、そんなレースだった。言葉はいらない、現実を直視して、受け入れるとこから再出発しよう。
7月17日 札幌アジリティクラブ
7月18日 北海道西トレーナーズクラブ
 レースで素晴らしいハンドリングをするチームは、みんなやっぱり練習をしっかりしてるし、アジに対する思い入れが違う。目標を持って、それをパートナーとしっかりと共有出来てる感じがひしひしと、その走りから伝わって来た。その辺がまだまだ僕には足りないのかもしれないと感じずにはいられなかったな。次は2ヶ月後、9月の北海道ブロック。そこを目標にして、も一度しっかり先生に診てもらおうと思う。
 そんな重苦しい大会だったけど、我が家をベースにして参戦したルーク家やアイ家とも、連夜にわたってのアジ談義をたくさん出来たのは、すごく楽しくて、心癒やされる時間だった。いつもの仲間からの声援も嬉しかったし、良い走りで表彰台に上がってた人も良い顔してた。そんなところも嬉しいのがアジだし、パートナーと楽しむことは基本で、忘れる気はないけれど、もうそろそろ、楽しいだけのアジを卒業して、phoebeと一緒に、もう一歩前へ進まないといけない気がしてきた。
 気がつけば、庭の小さなコスモスが一つだけ咲いて、トンボの姿も見た。僕らの夏は昨日で終わったのだ。
f0186476_16144551.jpg

全員集合! みんな仲良いね。
ビオラ・ルーク・ブルー・Phoebe・Lee
[PR]

by 4engys | 2010-07-19 21:35 | アジリティ
2010年 07月 11日

ルリダマアザミ

 自然界に完璧なものなど無い。人間はおろか、あらゆる動物が不完全だし、植物だってみんな少しづつ微妙に形が違っていたりしていて、それがまた個性なわけだ。しかしながら唯一完璧と言いたくなる植物がある。それが
「ルリダマアザミ」
f0186476_2095823.jpg
 
 この花は、どこから見ても完全な球体で、これぞまさしく「球」。自然の不思議さを感じずにはいられない。しかもこの花、これからドラマチックに変化していく姿がさらなる感動を呼ぶのだ。
 今は先が尖ったつぼみが全方向に向かって伸びている。まるでバリのケチャダンスを真上から見てるような、こちらに鋭く迫ってくる勢いを感じる。これからしばらく、この花の変化をレポートしていこうと思う。
 
 さて、いよいよ来週は北海道大会。今日久々の練習に行って来た。ダブルバーとタッチを重点に練習し、その後選考会のAGのコースに挑戦。ダブルバーは一度も落とさなかったので、前回のOpdesも含め、だいぶ意識が強化されたと感じた。タッチも順調、しっかり止まる。でもタッチは本番でどうなるかが分からないところが課題なんだな。コースは久々の中抜きに、アウトからの逆廻しなんかがあったりして、やっぱりJKCらしいなと感じて、なんか身が引き締まるというか、いよいよだなって気持ちが高まって来た。目標はもちろん、AGのCleanRun。これまでphoebeと練習して来た日々を思い返して、彼女とのコンビネーションを信じて走れば、きっと目標は達せられるだろう!
f0186476_20141637.jpg

今は静寂の中のフィールド(ドグスポランド恵庭)来週はここで熱い戦いが繰り広げられるのだ!
[PR]

by 4engys | 2010-07-11 20:17 | 生活
2010年 07月 04日

eco

 デジカメを使おうと思うと電池が切れている事ってありませんか?撮影に向けて電池を交換。でもその後しばらく放っておくと、またもや電池切れ。物置きの電池用ビニール袋には、そんなに使ってないのに、どんどん使用済み電池が溜まって行く。あまり使ってないのに捨てるのももったいないし、ただのゴミと違って、廃棄が環境に与える影響を考えると、その度に心が痛む。そこで我が家は1年ほど前から、充電式電池「eneloop」にした。大会前、サポーターやアジリティ手帳のチェックなどの準備と同時に、eneloopの充電も重要な大会準備の一つになった。
 次に消耗しやすいのが懐中電灯。こちらは単1電池。単1用のeneloopと充電機もあるにはあるけど、充電器がいくつあってもな~。と思ってたら、見つけました。
 「スペーサー」
f0186476_2173844.jpg

 単3のeneloopを単1のサイズのスペーサーというアダプターに差し込めば、単1電池の出来上がり。これさえあれば、”電池を捨てる”って事が無くなるわけで、もう地球を汚さなくても良いんだと思うと気持ちが良いもんです。
 今週末、練習が出来なかったのはチト痛いけど、ビデオや写真を見て、大会に向けてイメージを作って行こう。
opdesでの写真

photo by kobemama
チャックの下にぽっかり空いた穴から顔を出すLee 
f0186476_21195268.jpg

ひょいっとバーを飛ぶLee
f0186476_21215559.jpg

photo by yukikosan
スラロームへのエントリー/phoebe
f0186476_21234570.jpg

phoebeの調子も上がって来た。来週は最後の練習で最終調整して、夏の大会に臨むことにしよう。
[PR]

by 4engys | 2010-07-04 21:28 | 生活