Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 27日

Opdes in 北海道

日本で一番暑かった北海道。文字通り炎天下の中で行われたOpdes。いつものJKCの大会とはまた一味違った雰囲気の中、丸々2日間大好きなアジを思いっきり楽しんで来た。
f0186476_2127424.jpg Leeはまだタイヤが出来ないので、ノービス1に出走。いつも通り安定した走りで2日間ともメダルをゲット。ノービス1クラスはちょっと物足りなくなって来たので、秋の大会ではノービス2に出る為に、タイヤを覚えよう!秋に向けて、新たな目標が出来たぞ。
 1日目はエアプレーンの連続で引っ張って、今日は先行とリアスイッチを試してみた。別に練習台にしてるわけじゃないけど、いろんな事が出来て楽しいね。
 メダルを首に下げて得意げ?と言いたいとこだけど、なんか眠そうなとろんとした顔だな。暑かったからな~、お疲れさんでした。でもすごく良い走りだったよ。

Leeのノービス1 (2日間)

 Phoebeは久々のOpdes。初めてスティープルチェイスってのに出てみた。26日は山の下りを飛んでしまったが、今日(27日)のコースは山を往復するコース。AGに向けた練習には持ってこいだった。行きも帰りもギリではあるが、ゾーンの最上部をタッチしてCleanRun。久々のCleanはやっぱり気持ち良いわっ!
 続いてAG2。昨日はへんなところで逆トンしてしまったが、今日は気合が違ったぞ。内容的にはちょっと納得いかな良とこもあるけど(シーソーの下り、タッチはしたものの、横飛びしてる。山の下りも相変わらずギリッ!しかもJKCとは5cmも低いバーを落とした)でもね、橋の下りに注目してほしい!スピードが落ちることなく駆け下り、ゾーンの中でピタリと止まったではないかっ!この瞬間だけでもこのレースに出た甲斐があったというもの。ハンドラーは、ひそかに「やったぜ!」とにやついてしまったのだ。
 とりあえずこれで3度へのリーチ。秋の大会では初日cleanを決めて2日目は3度を走っている事だろう!
 そんなぴーちゃんの快走
 それにしても暑い中、和気あいあいとした雰囲気の大会は楽しかったな。タープをご一緒してくれた仲間や、応援に駆けつけてくれた仲間にもお礼を言わなきゃね。ありがとう(ペコッ)
 次はJKCの大会。今度はかなり難易度も上がるだとうな。しっかり練習してその日を迎える事にしよう。PhoebeもLeeも、監督のBlueもさすがに疲れて足元でスヤスヤしてま~す。みんなお疲れさんでした~。 
[PR]

by 4engys | 2010-06-27 21:51 | アジリティ | Comments(6)
2010年 06月 26日

Michael forever

 Michealが僕らの前を去って1年。だけどやっぱりその存在感は薄くなるどころか、輝きを増している。
 1年ぶりに「This is it」も見てあの時と変わらない感動を味わったし、Michealのいろんなチャレンジを通したメッセージを更に強く感じる事が出来た。 
 やっぱり「マイコー、サイコー!」(秀樹かっ?)なのだ。フゥ-ッ!
f0186476_22313977.jpg 今日は今年最高の暑さ、夜は月蝕で満月が上半分欠けていた。Michealを聴きながら見る月蝕って最高だな!Michealの曲があれば、なんだって、どういうシチュエーションだって、最高になるのだっ!
 この1年、Michealのいろんな曲を聴いて来たし、いろんなミュージシャンがたくさんカバーしてた。
こんな暑くて、気持ちが奮い立つような時に、僕をCoolDownしてくれる、Coolな1曲


 韓国人の二人組ユニット「WinterPlay」による「BillieJean」のカバーだけど、名前がWinterなのを抜かしてもCoolだな。
 今日のOpdesは久々のDIS。暑かったしな~。明日はこのBillieJeanみたいに落ちついて、Coolに駆け抜けてやるっ!
[PR]

by 4engys | 2010-06-26 22:59 | music | Comments(0)
2010年 06月 20日

Jamっ子

f0186476_20555279.jpg

 学校で生まれたボーダーの仔犬たち。1週間見ないうちに、すっかりとボーダーらしくなってきた。Jamの子だから高速アジ犬になる事間違いなし。でもこの時期の子犬たちはホント可愛いわ。思わず持って帰りたくなるけど、残念ながら既に完売とか。この子たちの活躍が今後楽しみです。
 先日行われた、2010年世界大会選考会。ラージの代表は稲川先生、海戸田先生のボーダーとAさんのオーシー。この2頭のボーダーがU人ちの生まれだと言うからその凄さがわかる。この夏にはこのお二人によるセミナーもあり、そう考えれば、すごく恵まれたアジ環境にある事を実感するな。
 ボーダーとのアジか~?う~ん。。。。。。。。。
 来週はOPDES。天気も良さそうなので、気持ちよく走っちゃおうっと!

 今日、アインがシャンプーに来た。散歩して、爪切って、シャンプーしたら、疲れて僕のベッドで寝ちゃいました。
 気持ち良さそうなアイン。
f0186476_2111114.jpg

 可愛いね。アイン 
[PR]

by 4engys | 2010-06-20 21:06 | アジリティ | Comments(8)
2010年 06月 13日

1st AGQ

 2010年最初のアジQが気持ちの良い天気のもとで開催された。
 富良野から蕎麦打ち名人が来て、打ち立て、茹でたてのめちゃくちゃ美味しい蕎麦が振る舞われた。U人も「次は蕎麦Q」などと言っていたが、それも悪くないな。ちょっと待てよ。それを言うならAG蕎麦じゃないか?
 AGGP以来のLeeのアジだけど、反応もスピードも良く、すごく良い走りだったよ。いつもながら、Leeの一生懸命の走りは、アジの楽しさをすトレートに感じさせてくれるな。
LeeのBeginer
 PhoebeのJumping。コース設定的にもスイッチを多く求められるものだったと思うけど、今回はエアプレーンを多く使って流れを作る事を試してみた。1度のレンガから180度ハードル、トンネルへは、最近セミナーでマスターした”逆ターン”からエアプレーンを試してみた。まだまだスムーズに、しっくりと来ないが、引き出しを多く持っていれば、いろんなシーケンスに対応出来るだろう。
PhoebeのJumping
 PhoebeのAG。今年の雪融けの遅さと、その後の日程的な問題で、障害の単品練習が全く出来なかった。その為、タッチの意識とダブルバーへの対応が全く出来ていない。ダブルバーは足でひっかけると言うよりも、身体で体当たりして行くような感じ。タッチも昔のようにレッドゾーンの境目からピョンッ!と飛ぶ始末。AG2の最後の山の下りは、U人が「ここのタッチがキーですよ」とアドバイスしてくれたのにもかかわらず、MC/U人の目の前で飛びやがった。
phoebeのAG
 来週からは、コースやシーケンス練習よりも、山、橋、ダブルバーの単品練習に重点を置こう。
 そんなレースだったけど、収穫も会った。phoebeを右に付けてのスラローム。去年までは最後のポールを抜けてしまっていたんだけど、今年になって抜ける事が無くなった。本番のレースでどうかと思って今日は失敗覚悟で使ってみたら、まったく抜けなかった。これは凄く自信になったな。
 それともう一つ、1回のリトライを含めて5回走ったのだが、すべてゴール出来た。検分でイメージした通りに走ってくれる彼女とのコビネーションに自信を深める事が出来た。
 いよいよ、再来週はOpdes大会。今日はっきりした課題を来週修正して、大会に挑もう。
[PR]

by 4engys | 2010-06-13 21:31 | アジリティ | Comments(8)
2010年 06月 05日

Team Test 1

 今年はPhoebe7歳と言う事で、大会にたくさん出て、結果を追求しようと決めている。その為に、大会の少ない北海道では、Opdes参戦が不可欠であり、自動的にTeamTestを”お受験”する事となった。
 昨日までの雨も上がり、コンディションは上々。芝が濡れてるだけで伏せをしようとしないphoebeにとっては合格は問題ないだろうと思えた。だけどいつものアジと違って、テンションが上がって来ない。早朝練習で見せた集中力もいまいちだし、お互いに初めての経験に戸惑っていた様子だ。

 だとしても!そりゃないよ~!な動画をどうぞ。
Opdes Team Test1
 課題の休止をなんなくクリアして、いよいよ我らの番。180度回転でちょっと強引に引っ張ったものの、脚足や指示なし停座も一応無難にこなして、こりゃ行けるな!フフフッなどと思いながら伏せをさせて前進。振り返って目撃したものは。。。。。。。。
 草にスリスリしてる~っ!乾燥ミミズの誘惑か~っ?てめぇ~こぬやろうっ!
 その後、思いっきり呼んだら全速力でやって来た。伏せは出来なかったけど、呼びに応えた後のスピードを評価され、結果42点で見事合格!初めてのオビ試験にしては笑いも取れたし、結果も付いて来たので良しとしよう。
f0186476_2021515.jpg

 アジとは違う緊張感のある時間だったけど、練習を通して、phoebeが停座してくれたり、脚足についてくれたりした瞬間に、今までにはない喜びを感じる事が出来た。なんか癖になるような感じで凄く楽しかったな。次はTT2とCD1.2目指して頑張って行こうと思う。
 それにしても、phoebeがスリスリしてる事に気付かないまま、ニヤニヤしながら前進していた俺って「いったい何なんだ~っ!」

 
 
[PR]

by 4engys | 2010-06-05 20:34 | アジリティ | Comments(10)