<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 28日

アイン来たよ

f0186476_23565116.jpg 久々にアインが来た。1ヶ月半ぶりのシャンプーの為だ。相変わらず元気に一目散に玄関から入って行くのを見たらなんか嬉しくなった。しばしボールで遊んだ後、春の香りがする大学構内を久々の4散歩。夕べ降り積もった雪に顔を突っ込みながら、残り少ない雪を楽しんでた。
 家に帰ってから全員シャンプー。まずはアインから。ドライヤーで乾かしてたら、なんかボサボサになっちゃった。(もちろん、この後ちゃんとコームしていつもの男前になったけどね)伸びたあごひげをカットして、爪切りが終わったら、ソファの上でコクリ、コクリしてたな。お疲れさんでした。

 それにしても、今年の冬はしぶとくて、雪融けが一向に進まない。畑も庭も一面の雪景色で、まだまだ当分は堅雪が楽しめそう。それは良いけど、これじゃいつになっても練習できないじゃないか?
 シャンプーの終盤、突然雪が降り出し、外は猛吹雪に。ラジオからは高速道路の通行止めのニュースが流れて来た。小樽~白老、岩見沢間が吹雪の為通行止めと。もうすぐ4月だよ。勘弁してよ。
今日の外風景。春はいつになるやら?トホホ
f0186476_091100.jpg

シャンプーでお疲れのphoebeとLee 仲良いね。
f0186476_0183854.jpg

[PR]

by 4engys | 2010-03-28 00:24 | 兄弟 | Comments(6)
2010年 03月 21日

新しい季節。

 今一番気に入ってる曲、Salyuの「新しいYes」 彼女の透き通る声で、気持ちを押し出すような力強い歌が大好きだ。この曲もこれから春を迎える僕らに凄く勇気と希望を与えてくれる。

 「一生物」ってあるだろうか?若い時ってその”物”がこの先一生物になり得るのか?その時持っていた“物”が一生物だったのか?って事は時間が足りなくて判断出来なかったけど、最近やっと一生物の価値がわかって来た。
f0186476_2150766.jpg

 春を迎えるにあたり、お気に入りの冬靴のチロリアンにキウィオイルを塗って、しまう事にした。これは今からもう25年前に作った靴。当時山用品専門店でバイトしてた頃に作った。ソールは山靴で有名なvibram社製、内底は木製の型に革張り。冬しか履かないとはいえ、まったく古さやくたびれを感じないどころか、どんどん良い味が出てきていている。長時間履いてても疲れを知らない。これぞ間違いなく僕にとっての一生物という確信を持っている。今までの25年もそうだったし、きっとこれからの数十年も、僕の人生と一緒に生きて行ってくれると思うと、手入れも思わず力が入ったな。また半年後の再会を楽しみにしながら箱にしまった。
 冬物を片付けるってのはつまり春物への変化を意味するわけで、このいとしいチロリアンを箱に詰めるのも、なにか楽しい儀式のような気がする。外は春の嵐で吹雪いているけど、これは冬の最後の悲しい抵抗だから、相手にはしない。Salyuの気持ち良い歌を口ずさみながら、スニーカーを履いてBlueたちと散歩すれば、もうそこは誰が何と言うと春なのだ。
[PR]

by 4engys | 2010-03-21 22:25 | 生活 | Comments(2)
2010年 03月 14日

初練習

 北海道も春めいてきたとは言え、まだまだ練習できる環境ではないし、逆にこれからの雪融け時期は、外に出るのもためらうような日が続く。そんな中でも、本州では毎週のように大会が開催され、仲間たちも表彰台や2度、3度にと、順調に上がっている。そんな情報を耳にするにつけ、「やばい、やばい」と気持ちは焦るものの、外を見れば練習どころではない現実を突き付けられて、「あと1ヶ月、待つのじゃぞ」と自分に言い聞かせている。
 ここに来て、Phoebeの眼つきも変わって来たような気がする。「早く、思いっきり走りたいよ~」という感じで僕を見つめる。僕の気持ちが、そう感じさせてるだけなのか?いやいや、間違いなく、彼女も僕と同じ気持ちなのだ。
 そんな中、今朝、以外と外の空気が低い事を感じたので、思いきって初練習に行って来ました。
久々のフィールド
f0186476_17371276.jpg

スラも、山の下りも、ハードルも忘れてなかった。
f0186476_1737463.jpg

ホント、雪融けが待ち遠しいね。春が来たら、思いっきり練習だ~っ!

庭にも春が確実に来ています。雪の間からヒアシンスが力強く目を出しました。
f0186476_17393380.jpg

[PR]

by 4engys | 2010-03-14 17:41 | アジリティ | Comments(8)
2010年 03月 06日

虫出たよ

今朝、カミさんが床を掃除してたら、1匹のワラジムシを発見した。(嫌いな人もいるかもしれないので、画像なしです)たくさんの足を一生懸命動かしながら、元気に床の上を歩いていた。久しぶりに虫の姿を見ると、それがたとえワラジムシだって、懐かしさと、嬉しさがあるね。ふと思ってカレンダーを見てみたら、なんと今日は「啓蟄」じゃないかっ!ワラジ君もちゃんと季節の移ろいを感じながら必死に生きてるんだな~と思って、嬉しくなりました。昔の人達もそんな自然の営みを良く見て自分たちの生活に活かしていたんだな。そんなワラジ君の出現メッセージに応えて、ちょっと気が早いけど、スキンを春用に替えちゃう事にしました。ホント春が待ち遠しいね~。

今日、バッチフラワーレメディーを仕入れて来ました。ほんの数滴の液体が精神に作用するなんて、ここでもやっぱり自然て凄いなと思うし、それを取り入れる事を発見した人間も凄い、いずれにしても僕らは自然と共に生きなきゃってことだよね。
f0186476_19392591.jpg

ワラジ君には、チト寒いかもしれないけど、外に出てもらいました。今朝はポカポカしてたし、何かの影に隠れれば大丈夫でしょう。なんか変だけど、僕もワラジ君と一緒にもうそこまで来てる春を待つ事にします。
[PR]

by 4engys | 2010-03-06 19:45 | 生活 | Comments(2)