<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

久しぶり~!

これだ~れだ?
f0186476_2295716.jpg


答えは?
[PR]

by 4engys | 2009-06-30 22:22 | 兄弟 | Comments(2)
2009年 06月 27日

Michael Jackson Tribute

 Michael Jacksonの死。ついこないだ忌野清志郎がこの世を去ったばかり。僕らの青春のヒーローがこうしていなくなる事で、一つの時代が終わったような気が一瞬したのだが、今は逆に、これからも永遠に彼らの音楽を、純粋に楽しんで、いつまでも聴いていきたいという気持ちがより強くなった。
 僕の一番好きなMichaelのパフォーマンス。それは1989年にロスで行われた、「SammyDavisJr.デビュー60周年記念コンサート」でのライブ。フランクシナトラ、ホイットニーヒューストン、スティービーワンダー、エラフィッツジェラルド、シャーリーマクレーン、もちろんディーンマーチンも。その他にもビッグネームが勢揃いのこのコンサート。このものすごいメンバーが皆、観客の為でなく、ただ1人、Sammyの為に歌い、踊り、メッセージを語る、素晴らしいコンサートだった。その中で、なんといっても最もインパクトのあったシーンがこれ。

Sammy Davis Jr 60th Aniverssary

 黒人エンターテイナーとして、厳しい時代を生きながらも、スバ抜けたタレントで全世界の人々の心を魅了した“Sammy Davis Jr.”彼はまさにMichaelの憧れであり、希望の星だったのだろう。そんな気持ちがこのパフォーマンスの彼の表情によく現れている。すごく自然な、穏やかな、幸せそうな顔をしてると思うし、先人を敬う気持ちや愛情、これからはもう大丈夫、僕に任せてという自信、そしてもちろん感謝、そんなメッセージをこの曲を通して、伝えているのだと思う。この詩からして、この日の為に書いたのだと思うのだけれど、Michaelの気持ちをストレートに表現しながら、独特のダンスパフォーマンスで超Coolに決めている。
  以下に、訳詩を載せます

  You were there
    あなたは僕らが来る前にそこにいた。
    傷つき恥ずかしい思いをしながら、
    人は道を閉ざし壁をつくった。
    あなたは壁をこわし日の目を見た。
    “それは正しくない それは公平でない”
    あなたは彼らにそう教えた。
    あなたのおかげで外へ出るドアがみつかった。
    そして今、ベストをつくすために僕らはここに立つ。
    僕はここにいる。あなたがそこにいてくれたから。

 この歌を聴いている時のSammy。左目が義眼であるにもかかわらす、涙ぐんでいるようにも見える。Sammyが夢見ていた事をMichaelが実現してくれた事への想いが湧き出てきたのだろうか?

>そして今、ベストをつくすために僕らはここに立つ
>僕はここにいる。あなたがそこにいてくれたから

 Michaelからはもう新しいメッセージは聴けないけれど、彼のこれまでの音楽を聴いて、リズムを取って、足を踏み鳴らし、膝を叩いて、たまには誰も見てないところで“ムーンウォーク”なんかもしたりして、彼の音楽の力を借りながら、これからの人生も、ベストをつくして行こう。
 ありがとう、Michael 
[PR]

by 4engys | 2009-06-27 23:08 | music | Comments(0)
2009年 06月 21日

橋、始めて登ったよ。

今週末も雨。土曜日、午前中だけ曇りの予報だったので、久々のアジ練に行ってきた。
Leeは初めて「橋」を登ってみたよ。最初はちょっと怖いなっていう雰囲気だったけど、1度登ったら、「あとはなんてこと無いよ~っ」て感じだった。次は山に挑戦しよう!
f0186476_22105280.jpg


今日は今年2回目のアジQ。霧雨混じりのあいにくの天気だったが、そもそも、アジは槍でも降らない限り、やるスポーツ。雨が嫌いな「ななファミリー」のPhoebeだけど、こんな天気にも慣れておかなきゃね。

まずはビギナー
Leeは今日も絶好調。Beg1では先行した僕にLeeが引っ張られた感じで、若干バッティングした事でタイムロスしたが、Beg2では見事1等賞でした。
久々にブルーも走ってみた。結果は失格だったけど、結構良い走りで、楽しかったな。


雨の日が大嫌いなPhoebe。案の定、テンションは低め。スタートでの雄叫びもないし、いつものようにスピードが乗ってこない。それでも後半になるにしたがって、スピードを取り戻してきた。どんなテンションでも、一生懸命走ろうとする姿に感動したよ。

今日の課題は、「バー落ち」。でもテンションが低いせいもあるとは思うが、結構落としまくった。ただ、今年のテーマの「Goal」は全レースで達成したし、タッチも全てクリア。やはりバー落ちだけが、今最も大きな課題となった。再来週のセミナーでは、バー落ちを防ぐハンドリングを教えてもらおう。
コース図です。emoticon-0171-star.gif 
JP1でのスラ後のリアスイッチはあまりやった事のない動き。スイッチのタイミングが早すぎたらしい。
JP2でのバー落ちは、4本中3本が180度の回転。それと、2ハードルでのバー落ちは、スタートで待たせた場合、2本目のバーを落とすくせが出たもの。この辺に修正のヒントがありそう。
AG2でのバー落ちは、9橋への呼び込みの動きが速すぎる感じがする。
ビデオを何回も見て、今日のバー落ちをじっくり研究してみようと思う。
仙台まで、後3週間。バー落ち克服に向けて、特訓が始まる!のだ。
[PR]

by 4engys | 2009-06-21 22:42 | アジリティ | Comments(13)
2009年 06月 14日

No more rain

今週も雨。まるで梅雨のよう。今年はカッパが活躍するな~。蝦夷梅雨って言葉もあるけど、今年の蝦夷梅雨は気温も低い。今日は15度くらいしかなかったんじゃないかな?この時期に暖房を入れるとはね。。。。。。
雨の日に聴きたい曲。AngieStoneの"No more rain"(動画なし)

 Gladys Knight & the Pipsの名曲"neither one of us..."をサンプリングした曲だそうだけど、やさしいメロディとAngieStoneの落ち着いた声がこんな日にはすごく心地良い。この曲を聴いてると、どんなに厚い雨雲の中にも晴れ間を見つけられそうな気がしてくる。雨の空を見上げるのがなんか楽しくなるような曲です。
f0186476_20452753.jpg

私はタッチ練習(Phoebe)
f0186476_20462765.jpg

僕は寝るよ(blue)
f0186476_20471662.jpg

 今日、ピエモンテのトマトソースパスタとアンチョビのピザを食べてきた。こんな雨の日でも美味しい食事や、良い音楽とWan達の幸せそうな顔があれば、十分楽しい休日になるもんだね。
[PR]

by 4engys | 2009-06-14 20:50 | music | Comments(2)
2009年 06月 07日

さらさら~になったよ

 今週、ハルゼミの声を聞いた。だけど今年はなかなか暑くならない。夏用のSkinも、本とは涼しさを表しているんだろうけど、なんか寒々ってな感じ。
 いつもなら蝉の声はいっそう春の暑さを実感させるのだけれど、今年は「えっ?蝉?」って思ってしまう。昆虫って、その時の気温を感じで行動するのかと思ったら、意外と暦に忠実なのかもしれないな。
f0186476_1859440.jpg

 庭の生垣の「オンコ」。この時期、新芽がどんどん出て来て、すごくきれいな若草色に染まる。オンコは冬も葉を落とさない針葉樹の種類に入ると思うので、なんかトゲトゲしい感じがするけど、この新芽は、資生堂の椿のCMに出て来る女性の髪の毛のように、すごく柔らかくて、しなやか。(そんなのに触れたことは無いので推測ですが)
 僕の大好きな色です。

f0186476_1942847.jpg

今日は雨降りだったので、蝉は鳴いて無かったよ。

散歩後、いつものフルコース。「オンコ」のようにサラサラ~になった2人。
f0186476_19103922.jpg

このLee、なんかメチャクチャ可愛いな。
f0186476_19105383.jpg

[PR]

by 4engys | 2009-06-07 19:18 | 兄弟 | Comments(6)
2009年 06月 06日

So cool !

 今、すごく気に入ってる2人組み。今のところ、YouTubeなどの動画サイトでしか聞けないみたいだけど、声が良いし、歌もすごく上手いと思う。電子ピアノ?って言うのかな?だけのシンプルさも良いな。
 いつかブレイクしそうな予感です。

f0186476_18122967.jpg




ピアノの奴は、なんかRedSoxの松坂に似てないか?
[PR]

by 4engys | 2009-06-06 18:18 | music | Comments(0)