Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 26日

トリミングしたよ

 今日の北海道は大荒れ!雪混じりの雨が激しく降っている。中札内では20センチの積雪、新川⇔小樽間の高速が積雪の為通行止めだと。今は良いけど、ゴールデンウィーク本番には天気になって欲しいな。
 と言う事で、今日はアジは出来るはずも無く、アジが無ければ何もする事が無いことに気付く。こんな日はみんなまとめてビューティ-デイと行こう。
 昨日からアインが来てる。昨夜の久々の爪切りに続いて、今日は午前中にアイン、フィービー、リーの順でシャンプー。(ブルーは先週洗ったので、今日はお休み)その後、3人のトリミング開始。
マズルの上の毛が伸びすぎて、ちゃんと前見えないかも。Lee
before
f0186476_19524016.jpg

Cut中
f0186476_19574695.jpg

after
f0186476_200512.jpg

あ~スッキリした。これで目の前のハードルもよく見えるだろう。
ゴージャスなphoebe
f0186476_2035617.jpg


トリミングすると、LeeもPhoebeも本来の白さが戻ってくるし、やっぱりそっくりなのがよく分かる。
そこでクエスチョン?
これ、だ~れだ?
f0186476_2016824.jpg


答えは?
[PR]

by 4engys | 2009-04-26 20:23 | 兄弟 | Comments(4)
2009年 04月 25日

たらんぼ

春の味覚と言えば、たくさんあるけど、なんと言ってもはずせないのが「たらんぼ」 タラの芽だ。
いつのも散歩コース、JRの線路沿いにその「たらんぼ」がたくさん生えている。
f0186476_18225178.jpg

その幹には鋭いトゲがたくさんあって、近寄りがたいくらいの存在感なんだけれど、この新芽を天ぷらにして食べると、メチャクチャ美味い。最近、食の季節感が薄くなってきてるけど、秋の秋刀魚と春のたらんぼは、食べ物で季節を感じられる事が出来る数少ない食材でホントに嬉しい。ウニやなまこもそうだけど、最初に食べた人は偉いよな~。
と言う事で、今夜の肴は「たらんぼの天ぷら」 
f0186476_18381255.jpg

近くにタラの木はあるけれど、新芽を写真に撮る事は出来そうもない。近所の人たちが、早朝から出て、採って行ってしまうからだ。新芽は次々と採られてしまうのに、夏ころになるとたくさんの葉で覆われる生命力はすごい。木にダメージを与えないように採るにもコツがあるのだろう。僕は食べるの専門としておこうと思う。
f0186476_18525542.jpg

タラの芽の天ぷらを頂くならば、ウイスキーよりもやはり、キリッと冷えた「冷酒」に限る。友人からもらった「ゆず塩」をかけて頂くと、その美味さが更に引き立つな。
魚屋で「松川鰈」の刺身を見つけた。おまけに、かみさんが「ほうれん草の胡麻和え」を作ってくれた。海と山の幸のおかげで、今日は自宅で高級居酒屋気分を楽しんだ。
[PR]

by 4engys | 2009-04-25 19:14 | 生活 | Comments(5)
2009年 04月 19日

今日はシューの日

シュー。シュワルツ。我が家の先住犬の真っ黒なアメリカンコッカー。
f0186476_2205279.jpg

1987年3月から一緒に暮らし始めた彼との生活が、8年前の今日終わった。その日は今日のように春の陽射しが強くて暖かい日で、2年間の闘病生活に終止符を打つ日としてはちょっと穏やか過ぎる感じの日だったが、寒さで震えるよな日に逝くよりも安らかに眠れただろう。彼との想い出。暇な時にどうぞ。シュワルツは今も我が家の庭で静かに眠っている。そんな彼との記憶は、今でも我が家にとってかけがいの無い大事な思い出。彼に出合って以来、犬のいない生活なんて考えられない。今、ブルーたちと幸せに暮らせるのも彼のおかげだな。
シュワルツの眠る庭
f0186476_22193135.jpg


シュワルツが教えてくれたのは、犬との暮らしの素晴らしさだけではなく、一緒にスポーツする事の楽しさも伝えてくれた。稚内で暮らした3年間、そこで僕らは「犬ぞり」レースを楽しんだ。真剣な顔で、必死にこっちに向かって走ってくるシュワルツが可愛くて、かっこ良くて、心の底から応援したものだ。思えばあの時にドッグスポーツ魂に火がついていたのだと思う。そして今、アジリティの虜になっている自分がいる。
黒い弾丸?シュワルツ
f0186476_6451632.jpg


犬との暮らしは、それだけで色々な事を教えてくれる。そしてスポーツを通してそれは更に大きくて、確かなものにしてくれると感じる。
アジリティを通して得られる気持ち。それは犬への尊敬と賞賛や励ましが、僕に与えてくれる人生の喜び。だから、彼らとの毎日の一瞬一瞬を、こからも大事にして行こう。
[PR]

by 4engys | 2009-04-19 22:39 | 生活 | Comments(4)
2009年 04月 12日

トンネルくぐったよ。

いよいよ、アジシーズン・イン。U人の学校も練習可能となり、雪解け後の初練習に行って来た。5ヶ月ぶりの芝生でのアジはやっぱり良いな~。ポカポカ陽気からは草や土のいい匂いがしてきて、とても気持ちのいい初練習となった。
フィービーは若干身体が重そうな動きで、バーを落としまくってたけど、スラロームとタッチは完璧。久々のサーフェスでの踏み切りだから、タイミングが合ってないのだろう。5月の大会まであと8週。徐々にバーの感覚を取り戻して行こう。

f0186476_1994943.jpg

我が家の庭に設置した「何処アジセット」手作りの障害で、何処にでも持って行ってアジ出来るのでそう呼んでいる。(本当はハードル4基に、12本のスラローム、トンネルで構成されている)

トンネルから出てくるLee
f0186476_19223317.jpg


5月の大会で、ビギナーデビューを目指すLee!033.gif
昨日の学校での練習でも軽快にハードルを飛んでいた。
アジが出来ない冬期間を経て、これからアジが出来る喜びを感じるこの季節、Leeとの練習は、アジの基本の楽しさを感じさせてくれる。そんな楽しさを大事にしながら練習する事で、徐々にモチベーションを上げていく事が出来るんだ。

クッションによっかかって眠そうなLee
f0186476_1926516.jpg


昨日、今日と朝5時に起きてマスターズを見た。このトーナメントはただ「強い、弱い」「上手い、下手」「勝った、負けた」だけではないメッセージがあるから早朝からでも見たくなる。プレーヤーとパトロンの間にある、時代を超えた、自信に対する心からの賞賛、誇りと尊敬。今年でオーガスタを去るゲーリープレーヤーに対して、ひ孫くらいの子供が、スタンディングオベーションで彼に声援を送る姿がすごく印象に残った。スポーツの持つそんな力を感じながら、スポーツするものとして、見るのが大好きなファンとして、とても気落ちの良いトーナメントです。今年はそんな事が実感出来るようなアジにしたいな。
[PR]

by 4engys | 2009-04-12 19:42 | アジリティ | Comments(12)
2009年 04月 05日

スノードロップ咲いたよ

我が家の庭で、毎年一番初めに咲くのが「スノードロップ」本州からは桜の便りが聞こえてくるが、こちらは桜まではまだ1ヶ月はある。でもその間にも、たくさんの花が我らを楽しませてくれる季節になった。
f0186476_17285438.jpg

今週初めて車でエアコンを使った。散歩の時の手袋もフリースから軍手にチェンジ。靴もスニーカーで軽快に歩けるようになった。練習場の雪も完璧に融け、後はしっかりと新芽が生え揃えば練習可能。来週は”どこアジセット”を持ち出して練習出来るだろう。札幌ドームでは一足先にプロ野球が開幕し、日ハムは開幕戦2連敗中。今日3戦目も危ない試合を展開中で先が思いやられるが、こちらもいよいよシーズンインだと思うと、ワクワクしてくるな。スノードロップには「希望」とか「楽しい予告」なんていう花言葉があるらしい。今シーズンは良い走りが出来そうな予感がして来た。

明日、アインが自宅へ戻る。また月末に会おうね。
f0186476_1741159.jpg

ちょっと緊張感なさすぎっ?
[PR]

by 4engys | 2009-04-05 17:46 | 生活 | Comments(5)