Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:我家の犬達( 103 )


2015年 05月 24日

大会前最終練習@学校を楽しむblue&phoebe

f0186476_1985570.jpg

ブルーのご飯のトッピング用の乾燥シイタケ。
 細かくカットしてご飯に乗せて、お湯をかければ程よく戻り、戻し汁のエキスを含んだフードも軟かくなってちょうど良いのだ。 
 我が家のキノコ消費量の多さが、僕の大腸ポリープを消した事を信じて、ブルーの抗癌治療を始めた時からやっているのだけれど、ブルーの全快を信じながらシイタケを切る時間は大事な時間ですぞ。

 さて、来週はいよいよ今年最初の大会。
 ボニーとの厳しい冬の特訓の成果を見せるチャンスですな。
 今野先生の指導の下、泥だらけになるのもいとわず練習した結果、僕もボニーもしっかりと成長する事が出来た事を実感できるような走りを、最終練習で見せてくれましたぞ。
 良い感じで仕上がって来たボニーと僕。(AG2byサーシャ)

 このコースはすごく走り易くて、楽しいコースだった。検分も一発で決まったからね。
 スタートで待てる事が、レース全体を落ち着いたものにしてくれるって事をさらに実感したよ。
 2度のコースをここまで冷静に、確実にマネージメント出来るって事は、次の大会でのすごい自信になるね。
 雪解けの早かった今年の春の大会。いつもとは違って、本気モードでCRを狙って行くよ。
 
 と言うわけで、今週末は2日とも学校で楽しい時間を過ごした。
 もちろん、ブルーとphoebeも一緒。
f0186476_20293470.jpg

 学校の芝は好天と、程よい雨で伸び放題。その分、すごいフカフカで気持ちが良かったよ。
f0186476_20321059.jpg

 学校には大会前と言う事でたくさんの人が来ていて、みんながブルーにおやつをくれるものだから、人影を見つけるとそっちへ向かって猛進するブルー。
 リードをピンと張って、絶対に行くっ!って感じですな。
f0186476_20354138.jpg

 リードを引くブルーの力強さには嬉しさを感じましたぞ。

 ブルー、phoebeは春の日差しと、芝の感触を思う存分楽しんだ。
 Bonnieと僕は、大会に向けて最後の調整を確認出来た。
 先週、リラ冷えがやって来た北海道も、この週末は暖かくて、それぞれ思い思いに良い時間を過ごす事が出来た、良い時間でしたな。

 来週は、AG1・CreanRunのレポートをここで載せれるよう頑張って大会を迎えたいですな。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村




 
[PR]

by 4engys | 2015-05-24 20:48 | 我家の犬達 | Comments(0)
2015年 05月 17日

デイジーの季節

 今年のGoldenWeekはすごく温かくて天気が良かったけれど、今週末はこれが本当の北海道の春。
 と言う感じで、本州からは30℃のNewsが伝えられてる中にあって、こちらは10℃台前半の日が続き、峠では雪のNewsもあった。
 我が家だって久々に暖房のスイッチを入れざるを得なかったのだ。お~、寒っ!

 そん訳で今週末は学校を自主休講として、家でまったりを決め込むことにした。
 連休のアジざんまいで疲れた体を休ませるのにはちょうど良いね。
 午後からは晴れ間ものぞいたので、いつもの散歩コースへ花見に出かけたよ。

 いつものコースはデイジーさんが満開
f0186476_18192294.jpg

 この時季になると、フィールドは一面デイジーさんに覆われて、綺麗だし、足のやり場に困って歩くのが大変なのだ。

 ちょっと強めの風にあおられて耳がひらひらするブルー
f0186476_18263930.jpg

 春の風と花や草の香りを楽しむように、思いっきり息を吸い込んでたよ。

 花の中を駆け回るphoebe
f0186476_18283529.jpg

 phoebeに踏まれたぐらいでは負けないデイジーさん。
 だから思う存分フィールドを楽しんだよ。

 どこアジセットでの練習に一息ついて、リラックスするBonnie
f0186476_18321033.jpg

 
 このデイジーフィールドの散歩も毎年の恒例になっていますな。
 このフィールドを発見したのもブルーとの散歩を始めたことがきっかけ。
 もう14年も続けて毎年楽しんでる光景ですな。
 
 そう言えば、と言う事で、むかしのビデオテープをデジタルに変換してくれるサービスがある事を知ったので、ブルーのアジビデオをデジタル化してみた。

 2003年、ブルー3歳の勇姿。

 アジQのAG、シーソーで座っちゃったのは意味が分からないけれど、ブルーらしさを出しているシーンだと感じて、何度見てもクスッとしちゃいますな。
 JP1は渾身の走りで2席をゲット。この時のロゼットは今でも我が家のリビングで燦然と輝いているのだっ!

 毎年同じようにやって来る季節を、同じように楽しむ事も、今までの暮らしを懐かしむ事も楽しくて、幸せな事です。
 そんな事を現実にしてくれるデジタル技術も素晴らしいけれど、何よりもみんな元気に今日まで暮らしてくれる事に感謝ですな。

 30日はいよいよ今年初の大会。
 このブルーのビデオを見て、あの時の気持ちを思い出しながら、一つ一つの障害を慎重に、確実にクリアしていく事を目指そう。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村 
 

 

 
 
[PR]

by 4engys | 2015-05-17 18:55 | 我家の犬達 | Comments(2)
2015年 05月 06日

アジ練休

 GoldenWeekも今日で終わり。
 今年の連休は連日晴天、高温続きで、前半には札幌の桜が咲きだし、中盤は我が家近辺、そして終盤は学校での桜を楽しむ事が出来た。

4月30日モエレの桜
f0186476_189254.jpg


今年の連休の過ごし方を振り返ってみよう。
29日 練習@学校
30日 レッスン@学校
1日 記憶なし
2日 アジリティ体験会@月寒グリーンドーム
3日 WiseAGQ@月寒グリーンドーム
4日 チップとジャッキーと遊ぶ
5日 全犬、シャンプー&トリミング
6日 練習&焼肉@学校
と言う事で、今年も相変わらず犬三昧な連休となりました。

 29日はブルーとphoebeも学校へ。
 気持ちの良い青空の下で、久しぶりにトンネルをくぐったりして楽しそうなブルーとphoebe
f0186476_18183936.jpg

 通い慣れた学校の芝はフカフカで気持ち良いし、空気も美味しくて、ブルーも思う存分、時間を楽しんだんじゃないかな。

 そして今日は、学校に集まった仲間たちと、練習の合間に焼肉。
 学校の桜は見頃を少し過ぎたけれど、まだ花は八分くらい残ってた。(ガラ携帯Photo)
f0186476_18233433.jpg


 グラウンドには桜の花びらが舞い降りていて、濃い緑と、淡い桜色のコントラストが美しいですな~。(ガラ携帯Photo)
f0186476_18251861.jpg

 今日は長時間の車内待機が予測された為、ブルーはお留守番。
 最近は、出かけたくない時は、ガンとして行かないっ!
 っていう姿勢をアピールするブルー。彼も少し連休疲れが出たかな?

 この連休での最大の収穫はボニーとのアジ。
 昨年から、スタートで、練習では待てても大会本番では待てないボニーちゃん。
 26日に行われたU人アジQでも待てなかったのは、前回のリポート通り。
 30日の個人レッスンではそこの所を集中的に練習して、あるきっかけで何かを理解したボニーは、3日のWiseアジQで、別人のようなスタートを見せてくれた。

 今までの悩みが何だったんだ?と思う様な完璧なスタート。
 スタートが良いと、その後のハンドリングにもすごく余裕が出来て、すごく良い走りをする事が出来たよ。
 ケチカに対する反応はまだまだだけど、オーバーエアはすごくしっくり来ている。
 この感じなら、30日の大会もCR出来そうなイメージが湧いて来た。
 でも、気を抜かずしっかりと準備をして、本番を目指す事にしよう。

 最後は26日のアジQでの感動的なショットをご披露。(Photo by 田中さん)
 やっぱりビアディの走る姿は絵になりますな~

タッチは完璧
f0186476_18383070.jpg

DogWalk
f0186476_1839539.jpg

RunningStyle
f0186476_18392812.jpg

スラローム、眼力を感じますな。
f0186476_18402364.jpg


 さてさて、明日からまた日常が始まる訳だけど、今こうしてBlogを書いていて、ビシッと職場復帰出来るかどうかが心配になる時間帯です。
 でも、2日出ればまた週末だから頑張って働こう。
 たぶん、ワン達も連日色々とつき合わされて疲れているだろうから、ちょうど良い休みになるだろう。
 来週からの本格的な仕事再開と合わせて、アジ練もしっかりとして、仕事の成果と、アジの結果を両方出せるように頑張って行こう。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2015-05-06 18:46 | 我家の犬達 | Comments(2)
2015年 04月 19日

春は良いですな~

 
f0186476_18574746.jpg
 

 4月のこの時期に練習が出来る喜びを噛みしめながら、今週末もこれまでと同じ様に、みんなで学校へ。
 芝も青々していて、ふっくらした踏み心地と、乾いたようなあの香りがたまりませんな。
 きっとブルーもphoebeも僕と同じような気持ちだったんじゃないかな?
 もう10年以上、この場所で春を迎えてるからね。

 ブルーは激しく走る事はなくなったけれど、学校は訓練の場所だから、ちゃんとコマンドに応えますよ。

 ブルーは今でもおやつが大好き。
 でも、この集中力が元気の秘訣ですな。

 今日は友達から頂いた鹿肉で、犬用ジャーキーを作成。
 薄くスライスした鹿肉をの水けをキチンペーパーで吸い取って、オーブンへ。
f0186476_20252083.jpg

 150℃で30分、ひっくり返してさらに50分で出来上がり。
f0186476_2028340.jpg

 下ごしらえ中も、オーブンで焼き焼き中も鹿の臭いが部屋中に充満するものだから、いつもならソファの上でうっとりしてるはずのブルーも、キッチンドアの向こうで目をギラギラさせて待機状態。
 今日はいつもより睡眠不足なんじゃないかな?
 出来たての鹿ジャーキーの味は格別だったようだよ。

f0186476_20483972.jpg

 ブルーはこのフィールドが大好き。
 体の疲れも気になったけれど、大好きなフィールドで、あの空気を感じれば、元気が漲るだろうと思って、連れ出したよ。

 ボニーの調子は絶好調。
 昨日はドラハのベルンドさんの3度のジャンピングのコース。
 今日はどこアジセットを持ち出して、ケチカとオーバーの練習をした。
 
 いよいよ来週は今年最初のアジQ。
 それと同時にGoldenWeekに突入し、3日のアジQで状態を確認後、30日のブロックに挑むよ。

 今年は春が早かった分、しっかりと練習して、結果に結び付けれるよう頑張って行くのだっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2015-04-19 21:08 | 我家の犬達 | Comments(2)
2015年 04月 12日

レジェンド達の春

 今年のマスターズも連日暑いドラマが繰り広げられてますな。
 大会2日目の17番、ミケルソンの第2打が最も印象に残っているショットだな。
 コースを攻める時、いろんなパターンが考えられる中での、あのショットは、まさにオーガスタを知り尽くした、ミケルソンのイマジネーションが勝った1打でしたな。や~、ビックリした。
 1打目の球が止まったのは、背の高いパインツリーの目の前、ティーに向かって打つには普通、スライスでと思ったのだけれど、グリーン上での動きを考慮して、あの高い木超えを選択したのだ。
 その選択を、しっかり結果に結び付けるところが、すでにゴルフ界のレジェンドになりつつある、彼の力ですな。
 さらに同じ2日目には、正真正銘のレジェンド、ベン・クレンショーのラストラウンドもあり、今のゴルフ界を築いて来た人たちへの尊敬の気持ちが、会場いっぱいに広がっていて感動したのです。

 今日、札幌インギー界のレジェンド?と言うべき、バジルがブルーに会いに来てくれたよ。
f0186476_2034476.jpg

 14歳のバジルとは、子供の頃によく遊んだ仲。
 しばらくご無沙汰していたけれど、共に家族にたくさんの幸せをくれながら、お互いに良い歳を重ねて来たね。

 2004年6月、愛知のインギーズを迎えた時のバジル(写真小)
f0186476_20482792.jpg

 今日も元気な姿を見せてくれて、ブルーも我らも嬉しかったな。
 我が家の庭で遊ぶバジルとボニー
f0186476_2051141.jpg

 今年は雪解けが早かったので、庭のドッグランも綺麗に開園する事が出来た。

 暖かい春の陽に誘われて、いつもの大学散歩コースへ繰り出した。
 レジェンド2ショット
f0186476_20531468.jpg

 今日は散歩するには、暑くも寒きもなく、ちょうど良い天気で、さらにブルーの歩に合わせてのゆっくり散歩だったので、こちらまですごく気持ちいい散歩が出来ましたな。
 バジルもブルーも、歳はとったとは言え、しっかりした足取りで、春の暖かさや、草の香りなんかを楽しみながら、若かりし頃を彷彿とさせるような楽しい時間を過ごせました。
 バジル&バジル家、ありがとう。

f0186476_2145778.jpg

 散歩の後半は、いつもの白樺並木。
 うっすらと色付いて来た緑の葉が、白い幹に映えて、明るい陽ざしが引き立ち、視覚からも、散歩を気持ち良くしてくれました。
 
 また次回、バジル家や、他のインギー仲間たちと一緒の時間を過ごす事を楽しみにしたいですな。

 オーガスタでは明日の朝まで熱戦が繰り広げられている。
 朝、目が覚めたら、ジョーダン・スピースはどうなっているのか、楽しみにしながら朝を待つ事にしよう。
 
 レジェンド達の活躍や元気な姿を見るのはほんとに嬉しくて、力や幸せをくれますな。
 だから、これからもず~っと、元気に僕らに幸せを与え続けて欲しいですぞよっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
  
[PR]

by 4engys | 2015-04-12 21:25 | 我家の犬達 | Comments(4)
2015年 03月 22日

冬から春へ

 連日、この時期としては高い気温の日が続き、今年はこのまま雪解けが進み、大好きな堅雪も先週で終わりかな~?と思っていたら、昨日の朝はちょっと冷えました。
 おまけに春の朝霧が濃く立ち込め、なんとも良い雰囲気の中で今年最後の堅雪を楽しむ事が出来たのだ。
f0186476_17594568.jpg


 ブルーは最近はこのフィールドまで歩く事はなくなったので、今回は全員車に乗せて、このフィールドまで連れて来た。

f0186476_1812311.jpg

 最近めっきり活動時間が減った感のあるブルーだけど、毎年おなじみの堅雪フィールドを彼なりに楽しんでいた様子で、肉球から伝わるあのフィーリングを感じて、記憶が目覚め、脳も活性化されたんじゃないかな。
f0186476_189197.jpg

 朝霧の中で、うっすらと霞をかけたような木々やサイロをバックにしたブルーの、この写真がお気に入りです。

f0186476_1827070.jpg

 phoebeも久々のFreeRunでブルーと同じく、堅雪のフィーリングを楽しんだはずだけど、雪の中に埋まる木の葉や、豆みたいな実を探すのに忙しい。

 そんなphoebeに絡んで行くボニーにForcusしてシャッターを切ったら、思いがけず決定的瞬間を捉える事が出来たよ。
 まるでプロレス技みたいだね。
f0186476_18335341.jpg

※FBのBearded collie グループで270likesをGetって事で、世界中のビアディファンにもお楽しみを届ける事が出来たね。

 昨日、この後日中は10度近い気温に上がり、日差しも強くて、雪解けがいっそう進みました。
 今朝は弱い雨と高い気温で、堅雪遊びは出来なかった。そういう意味で、堅雪ってまさに自然が気まぐれに僕らに与えてくれるプレゼントですな。
 このチャンスを逃すことなく、毎年自然がくれるこのパラダイスを楽しめるのも、ワンズがいるおかげですな。来年もまたブルーと堅雪を楽しみたいよ。

 と言う事で、今日のフィールドはこんな感じ
f0186476_18462816.jpg

 木の幹の温もりの力で、木の周りからどんどん雪が解けていく。

 この調子なら来週くらいにはフィールドから雪が消え、再来週には乾燥して、どこアジセットを持ち出して練習できるかも。
 昨日は今年初めて、車を手洗いしたし、今日は庭の木の雪囲い用の縄をほどいたら、木々も久々に枝を開いて、伸びをしてるようで、気持ち良さそうな感じがしたよ。
 僕も再来週からは新年度って事で、背筋をピンと伸ばして、心機一転、仕事もアジも頑張って行こうという気持ちが湧いて来たのだ~っ!

 最後に昨日の堅雪遊びの様子をアップ。



にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


 
[PR]

by 4engys | 2015-03-22 19:02 | 我家の犬達 | Comments(2)
2015年 03月 15日

犬鉄

春は別れの季節、と同時に新たな出会いの季節でもある。
今週は鉄道界に、別れ、と言うよりも「卒業」と言いたい出来事と、新たな1ページのスタートのニュースがありましたな。

大阪と札幌を結ぶトワイライトエクスプレス、東京と札幌を結ぶ北斗星。
この2本の特別寝台列車が惜しまれつつ、最後の走行となりました。
来年春の北海道新幹線開業に向けたJRの対応と言う事で、新たな時代の到来の象徴のようなもんですな。
更に、北陸では北陸新幹線の延伸も開業して、連日鉄道関連のニュースが話題となりました。

そんな中で、もう一つの「卒業」となったのが。
JR北海道711系電車のラストラン

3月13日(金)大麻駅発8:19分
47年間走り続けた、赤いボディに直角型の対面座席の、711系の列車のラストランに乗り合わせることが出来た。
 いつものように通勤のためにホームで電車を待つと、大学が休みのこの時期、空いてるはずの列車の中はカメラを持った人達で大混雑。
いわゆる「撮鉄」「乗鉄」達ですな。
 僕が乗る先頭車両では、進行方向に向いた窓に写る風景を動画で撮影する人で特に混んでいた模様。
 更に、札幌駅に到着すると、ホーム上にはたくさんの鉄道ファンがお出迎えと言う事でびっくりした。
 列車が停止すると、車内からは「お疲れさ~んっ!」と言う歓声と共に拍手も湧いて来て、なんんか、こちらまで特別な瞬間に立ち会えたような気がして、ちょっと感動しましたぞ。

f0186476_20372453.jpg

 別れと出会いの季節と言えば、この時期だけの堅雪もそう。
 冬が残した雪を、春の暖かさとしぶとく残る寒さのコラボレーションで出来るのが堅雪。
 まさに春を楽しみながら冬にお別れするような場所ですな。

 雪解けでここからしばらくは学校でのアジ練が出来ない季節。
 今日久々にブルー、phoebe、Bonnieとかみさんとで一家全員散歩に出た。
f0186476_20451584.jpg

 暖かくなって来たせいか、ブルーの足取りも軽い。
 普段はBonnieだけと散歩にいくけれど、明らかにBonnieも全員散歩が楽しそう。
 
 散歩の帰りに、いつもの跨線橋上で、撮鉄気分でパチリ
f0186476_20482979.jpg

 
 撮鉄、音鉄に〇鉄なんかの人達の気持ちは理解できないけれど、何にしてもあそこまで夢中になれるって事は、素晴らしいと思いましたぞ。
 僕だって、犬にここまではまってるってる事は、傍から見れば理解に苦しむ事かもしれないけれど、そんなこと気にせず、自分の〇鉄を貫きたいですな。そんな僕はやっぱり「犬鉄」ですわっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


 
[PR]

by 4engys | 2015-03-15 21:09 | 我家の犬達 | Comments(2)
2014年 11月 30日

今年最後の小春日和

f0186476_18394325.jpg

 11月最後の日曜日。
 この時期としては信じられないような日和になりましたな。
 小春を通り越して、小夏と言ってもいいかもな。
 気温は10℃くらいだけれど、日差しに力強さがあって、体感的にはすごく暖かかった。
 そんなんで、思わず洗車して、愛車のゴルバリ君をピカピカにしましたぞ。
 この時期に、素手で洗車が出来るとはね。

 滋賀県竜王町、ドラゴンハット(通称ドラハ)では今日、大会が開催されているね。
 今日の暖かさは、ちょうどこの時期のドラハと同じ感じがしたよ。
 そんな感じは、ドラハへ行きたい、帰りたいと言う気持ちを強くさせたのです。

 そんな気持ちを練習にぶつけようと思ったけれど、あまりにも天気が良いので、
ブルーとphoebeを連れ出して、今週もまたGreenDogへ繰り出したっ!

 真っ青な空をバックにランの中を、時には走りながら精力的に歩き回るブルー。
f0186476_18533880.jpg

 ボールを出せとせがむphoebe。
 なにかを企んでいるような、まるで女優のような、ずるい視線を送ってますな。
f0186476_1856161.jpg

 相変わらずハイパーに走り回るボニコ
f0186476_1859584.jpg


 今日のGreenDogには今年最後の小春日和を、愛犬と一緒に楽しもうという人と犬であふれてた。
 10ヶ月のデーンや、7ヶ月のウェルシュテリア、やたら人懐こいフレンチブルなど、犬種もさまざまで、楽しさが増しましたな。

f0186476_1975778.jpg

 家に帰って、ジャパンカップのフェノーメノの応援前に、近くのフィールドにバーを持ち込んで、
先週のレッスンとYouTubeで仕入れたハンドリングを練習。すごく良い練習ができたよ。

 天気予報によると、この暖かさも今日まで。
 12月に入る明日からは、本格的な寒さと雪の日が多くなりそうだ。
 洗車も終わって、冬を迎える準備は整ったので、冬はいつでもいらっしゃ~い!
という感じなのだけど、あんなに良かった天気なのに、さっき外に出たら雨が降り出してた。
 そんなの聞いてないよ~って思い、ちょっとショックだったけど、車のピカピカ感よりも、
この時期に洗車が出来た事が嬉しかったので、まっ良いかっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

 
[PR]

by 4engys | 2014-11-30 19:46 | 我家の犬達 | Comments(0)
2014年 10月 26日

ブルー帰還しました。

ブルーを手術に送り出して、帰りを待つ間、何故かこの曲が頭の中に流れて来た。
今から40年以上前の曲で、意味は分からないけれど、このゆったりとした流れが、僕の心を落ち着かせてくれたのだな。
Round and round(It won't be long) by Niel Young(別タブで開きます)

歯槽膿漏と、肛門近くの脂肪腫、および時間があればその他の脂肪腫を切除するため、14歳8ヶ月にして全身麻酔にての手術を決行したブルー。
去年は癌の切除、一昨年は左犬歯の歯槽膿漏手術と言う事で毎年全身麻酔していて、最近の行動を見ても、術前の精密検査を見みても問題がなさそうだったので、迷わず決心して手術に送り出したのだけれど、予定を過ぎても連絡がなかった事にちょっと不安を感じたな。
f0186476_21534632.jpg

連絡が遅れたのも当たり前、麻酔の状態が安定していた為、先生はメインの歯槽膿漏と、肛門の脂肪腫以外の、大きめの脂肪腫も切除と言う事で、3時間に及ぶ長時間大手術を決行してくれたのだ。(先生に感謝!)

お迎えに行って見せられた脂肪腫はまるで、焼肉屋の一人前のホルモンくらいの量があったな。

術後、先生からかかって来た電話の向こうから聞こえるブルーの鳴き声。
すぐにでも迎えに行きたかったけれど、麻酔から覚めているものの、足腰がふらつくためもうしばらく病院にて待機。

f0186476_2212236.jpg

我が家に帰って来て、phoebeやボニコに会って安心したのと、術後の興奮状態もあってか、僕らの心配をよそに、意外にというか、あまりにもいつもと変わらないブルーにびっくりしたよ。
一昨年の術後は結構ぐったりしてたからね⇒2012年12月

朝飯抜きだったブルーは、さすがにコッカーらしく、「ご飯はどうした?早くよこせっ!」って感じでキッチンにつながるガードの前でじっと中を見つめてました。

それでも、ブルーのボディを見れば、あちこちに縫合の糸が残っており、
まるでフランケンシュタインの様だよ。


傷跡は時間と共に消えて、刈られた毛もそのうち伸びてくるだろう。
今日はボニーとオビとアジのレッスン。
帰宅後は、久々にphoebeと二人だけの散歩。
その時に見た不思議な雲
f0186476_2224454.jpg


でもこの調子ならブルーと一緒に、いつものように散歩できる日も近いだろう。
この歳での全麻での手術後のこの調子のブルーって、ひょっとしたら
不死身のコッカー
なんじゃないかなっ!って思ってしまいましたぞ~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-10-26 22:28 | 我家の犬達 | Comments(6)
2014年 10月 05日

実りの季節

10月に入り、深まる秋も真っ盛り。
そんな秋を象徴するのが、我が町の樹「ナナカマド」の赤い実ですな。
f0186476_1930538.jpg

ナナカマドの実が色付き始めると、それは夏をあきらめる宣告になるし、すっかり赤くあった実からは、これからやって来る冬を、鳥たちと一緒に乗り切るための豊穣のメッセージがありますな。

裏の庭では松ぼっくりも鈴生り状態になっている。
f0186476_19421510.jpg


庭のオンコも今年は豊作の模様
f0186476_1942504.jpg


秋ってどこかさみしいイメージもあるけれど、色や味を楽しめる良い季節ですな。

週末雨が続いた為、今日は学校へは行かず、友達のブログで発見した、近所のドッグランへ。
廃校を手入れして始めたドッグラン
「さんりん舎」
f0186476_19544566.jpg

金曜、土曜の雨で運動不足のワン達は、楽しく遊びました。
古い校舎をバックに散策?探検するワンズ。
f0186476_19563570.jpg

看板家のアメコ、クールとちょっとだけ戯れる、コッカーズ。
f0186476_19595967.jpg

病み上がりではあるけれど、すっかり元気なブルー
f0186476_2005970.jpg

日差しを浴びて気持ち良さそうなphoebe
f0186476_204918.jpg

久々に思いっきり走りまくるボニー
f0186476_2044481.jpg

大きな古時計のついた校舎をバックに。
f0186476_2051996.jpg


懐かしさの漂う感じのフィールドでのワン達とのひと時は、良い感じの時間が流れてました。


家に帰ると、今年も愛知からの秋の実り、「黒豆の枝豆」が届いた。
f0186476_2013073.jpg

黒豆の濃厚な味と、何とも言えぬ甘さと食感がたまりませんな。
大量の豆も、次から次へとつまむ手が止まらず、あっという間に残りもわずか。
少しだけ、ワンズにもおすそ分けしましたぞ。
f0186476_20193126.jpg


と言うわけで、色々と秋の実りを楽しむ1日だったな。
ただ一つ、まだ実ってないものがあるよ。言わずと知れた僕らのアジ。

年明けからの練習で育んで来た成果はまだ完全に実ってはいない。
オフィシャルな大会は終わってしまったけれど、来週からの2Weeks、12日のアジQ、19日のKenchan's Cupでは、Clean Runと言う実をつけたいと思ってるよ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-10-05 20:37 | 我家の犬達 | Comments(3)