Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:我家の犬達( 104 )


2016年 05月 15日

季節の移り変わり

 ゴールデンウィークも終わり、桜も散ってすっかり葉桜になったこの時季、北海道では桜前線のアンカーとでも言おうか、真っ白でぼんぼりの様な花を付ける「千島桜」が満開です。
f0186476_17552774.jpg

 少しピンクが強めのエゾヤマザクラ、淡いピンクのソメイヨシノ、そしてこの真っ白な千島桜と、少しづつ開花の時季や色を変えながら、我らを楽しませてくれる桜って、本当に日本人の心そのものですな。
 白い花びらと、中心部の黄緑色が、青空に映えて、益々綺麗です。
f0186476_18191969.jpg

 これはいつもの散歩コースにある木なのだけれど、千島桜ってその名の通り、千島地方(北方領土よりもっと北ですな)原産って事で、北方でしか見られないらしく、そういう意味では、厳しい冬を越して来た、我ら北国の民たちへの贈り物ですな。
 北海道に住んでて良かったって思えますぞ。
f0186476_18234438.jpg

f0186476_18235669.jpg


 花の移り変わりはこの時季、季節の移り変わりを感じさせてくれますな。
 この桜が終われば、いよいよライラックが咲き始め、それはイコール夏の到来を告げるのだ。
 そんなわけで、大学の牧場にもいよいよ牛たちの放牧が始まった。
 ミシェルは初めて見るのか、興味深々な感じ。
 少しビビってる感じもあって、ボニコの陰に隠れて牛を観察してるよ。
f0186476_18365894.jpg

 それとも、柄が自分に似てるので、仲間かどうかを確認してたのかな?

 今日のアーロンと花は、名前は分からないけど、青くて可愛い花ですな。
f0186476_1839856.jpg

 名前を知らない青い花だから、きっと
「シラネアオイ」
 じゃないかな?

 昨日、今日はしっかり学校で練習。
 昨日はTシャツ一丁で十分なくらいの暑さで、ボニコも時々日陰に逃げ込みながらの練習になりました。
 ここにも夏の雰囲気を感じる事が出来ましたな。
 今日は、練習の合間に3ワンズで一緒に、広いフィールドを走ったのだ。
f0186476_1844288.jpg

 練習の後、犬達はシャンプーで汗を流したけれど、おかげで僕は汗だくになっちゃった。

 6月の本部大会では、30度前後の暑さが予想されるので、暑さにも慣らして行かなきゃね。
 大会前の練習はいよいよ来週が最後って事で、来週は最終確認事項を整理して、準備万端で大会を迎える準備をして行こう。
 夏って言葉を耳にするだけで、なんかいろんな事がワクワクして来ますな。

 
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村 
 
[PR]

by 4engys | 2016-05-15 18:57 | 我家の犬達
2016年 05月 08日

今年も犬連休・・・終了

 今年のGWは何とも天気に恵まれない、あいにくの休みとなりましたな。
 それでも何とか、雨の合間に晴れ間を見つけて、振り返ってみたらやっぱり今年も楽しい犬連休でした。

 アジ練習は3回しか出来なかったけれど、ボニーの調子の良さは確認出来たし、ミシェルも本格的にアジを始めてみたよ。

 この感じなら、次か夏のアジQにはビギナーに出場出来そうだな。
 
 ボニーは、苦手のダブルバーと、タッチを重点的に練習し、ダブルバーに関してはかなり克服した手応えを感じる事が出来たのだ。

 休みと言う事もあって、いつもよりゆっくりと散歩が出来たこの連休。
 ミシェルは新しい趣味を発見したようだよ。
f0186476_18544063.jpg

 散歩中に見つけた木の枝や、クルミなんかを口にくわえては、最後に我が家到着までの間、しっかり持ち帰って来るよ。
 そしてこれは戦利品の数々。
f0186476_18565747.jpg

 見よっ、この満足げな表情をっ!
 結構長い距離を、口から離さずに持ち帰るのだから、よほどこだわりがあるのだな!
 中でもクルミが一番のお気に入りらしいですぞ。

 そして昨日はインギー仲間との久々のオフ会、in 懐かしのモエレ沼公園。(Photo by スーザ)
f0186476_190533.jpg

 朝方は、雨交じりの強風と寒さで、アーロンの体調が心配で参加をためらったけれど、午後から急に晴天となり、集合時間頃には気持ちの良い春の日となりました。
f0186476_19262664.jpg


 ブルー用に購入したカートを持ち込み、アーロンは、”散歩、時々カート”で、けっこう長い時間、公園の空気や、大勢のインギー達の刺激をもらったよ。
f0186476_1912352.jpg

f0186476_19124956.jpg

ご満悦なアーロンですな。

f0186476_1965242.jpg

 たくさんのインギー達と会う事が出来て、アーロン、ミッシェルはもちろん、僕らも幸せな時間となりましたな。ありがとう札幌インギーズのメンバーの皆さん。

そして、ちょうど見頃の桜2016をバックに、スーザがみんなのアップをとってくれました。
アーロン
f0186476_19294760.jpg

フィービー
f0186476_1930074.jpg

ミシェル
f0186476_19301170.jpg

ボニコ
f0186476_19302348.jpg


1年に一度、満開の桜と触れ合う一瞬を、贅沢に切り取ってくれましたな。
ありがとうスーザ。

と言うわけで、天気に恵まれなかった今年のGWでも、ワンズのおかげでやっぱり楽しい犬連休になりましたな。
f0186476_19422620.jpg

今年はブルーの代わりに、アーロンとミシェルが加わって、今まで通りに楽しかったですぞ。

f0186476_1945228.jpg
連休疲れのphoebeとミシェル、仲良く1枚の座布団にくっ付いて寝てます。

明日からは連休明けで、僕は現場復帰を強いられるわけだけど、ワンズはゆっくり休めるね。
楽しい連休は終了したけれど、次はいよいよ今年最初の大会に向けて集中する時ですな。
今年は北海道ブロック、FCI本部大会と、2週連続の大会を迎える事になるので、次の練習からは、もう少し細部にこだわって最終調整して行こう。
ゴールデンウィークの次は、コンペウィークが待っているのだ~っ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


 
 





 
 
[PR]

by 4engys | 2016-05-08 20:02 | 我家の犬達
2016年 05月 01日

黄金週間は黄金”犬”週間

ゴールデンウィーク前半の昨日は、時折りあられが強く降る、春の嵐の連休スタートとなりました。
そんな厳しい自然の中でも桜はちゃんと咲いてくれるのですな。
我が家の庭の桜も、あられに負けず、今年も綺麗に咲いてくれました。
f0186476_18502575.jpg

札幌市内では、ソメイヨシノが満開との情報もあるけれど、我が家のエリアはもう少しかかりそう。
つぼみはほんのりとピンク色に染まっていましたが、開花はまだの様子。
f0186476_1854142.jpg

連休中にちょうど良い感じで満開となりそうですな。

そして今日はやっと、春らしい陽ざしが燦々と射して来て、昨日とは一転、気持ちの良い1日となりましたぞ。
と言うわけで、この陽ざしを利用して一気に我が家の衣替え。

車を洗車して、自転車に空気を入れ、元気に伸び始めた雑草をぬいたり、、、
(ついこないだまで、雪が解けて、雑草だろうが、野の花だろうが、とにかく緑が出て来て嬉しいな~、なんて感じてたのに、今度は雑草と称して抜いちゃうなんて、人間ってほんとに自分勝手だよな。せめて花が咲き終わった頃に抜いてあげたいな、とこの時季いつも思うのだ。)

さらに庭を柵で囲んで、今年も我が家のドッグランをオープン。
f0186476_18584139.jpg


アーロンも暖かい春の日差しを受けて、気持ち良さそうに芝の上を自由に散策してましたぞ。

今日のアーロンとお花のコーナーは、一緒に撮る事が難しかったので、別々に。
f0186476_1952457.jpg

f0186476_19222740.jpg

ご存じ、カタクリの花です。
色や花びらの様子がとても可憐で、大好きな花の一つです。

遊んだあとは、ミッシェルのトンネル練習
f0186476_19281278.jpg

トンネルも躊躇なく入れるので、次はハードルとのセットを試してみよう。

明日は仕事に出て、明後日からは6連休。
天気も上々の予報なので、しっかりと練習に行く予定。

毎年の事ではあるけれど、我が家の黄金週間は,毎日犬三昧の日々が続く。
フィービー、ボニー、ミシェル、アーロン。
それぞれに違う楽しみ方や目標があって、その分だけ僕等の喜びもあるのだ。
だからまさに、我が家の黄金週間は、黄金の犬週間と言えるのだな~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-05-01 20:45 | 我家の犬達
2016年 04月 10日

Viva!Agility

 雪解けのこの季節、緑の芝の上で大好きなアジリティを楽しめる事の喜びを、僕もワン達も、身体全体で感じる事が出来ましたな。

 アジのテーマソングと言えば、やっぱりこれですな。
Living for Agility
(別タブで開きます。)

 この週末も2daysとも学校に行って来た。
 今週末の練習は、タッチ障害のコンタクトの確認。
f0186476_1961276.jpg

 約半年ぶりの’山’や’橋’も’シーソー’だって、しっかりタッチで来たよ。
 ハンドリングでは、ケチカやオーバーエアーも、ヤッコターンも去年の秋と変わらぬリアクションで、ホットした感と今シーズンに向けた自信を持つ事が出来ましたぞ。
 今すぐ大会があっても良い感じだな~。 
 なんて舐めてたら、痛い目に合うね。
 まずは24日の今年最初のアジQで確認しよう。
 特に冬の間みっちり取り組んだ「スタートの待て」がどうなるかだね。

 phoebeも久々のアジを楽しんだ。
f0186476_19162511.jpg

 気持ちの良い青空をバックに、昔の活躍を彷彿とさせるような真剣な表情ですな。
f0186476_19164341.jpg


 今日はミッシェルもリードを放して、2本連続ホップに挑戦したよ。
f0186476_19215950.jpg

 こちらも真剣な表情で走る姿が嬉しいね。
f0186476_19222790.jpg


 練習の後は大好きなボール遊び。
f0186476_19232289.jpg

 見よ、この真剣なまなざし。
 ミッシェルはボールに対する集中力がすごいね。

 2日とも学校に行ったのだけれど、遊んでばかりいたらかみさんからひんしゅくを買うので、午後は庭でアーロンを散歩させながら、雪囲いの後始末なんかをして過ごしたよ。

 庭を彷徨うアーロンを、部屋の中から見つめるミッシェル
f0186476_19352013.jpg

 今日のアーロンとお花さんは「福寿草」
f0186476_19423677.jpg


 今週末は、天気は良かったけれど、風が強くて少し寒かったですな。
f0186476_2020989.jpg

 それでもみんなで春の日を楽しんだ。

 アジって、スポーツとして技術や結果を追い求めるのも一つの楽しみだけど、ワンとの絆を強めて、楽しい時間を共有出来るって事も大事な要素ですな。
 これからは、そんな時間を思う存分楽しめる季節。
 みんなでアジの楽しさを噛みしめつつ、ボニーとは大きな目標に向かって頑張って行こう。
f0186476_20473682.jpg

 まさに我が家は、Living for Agility なのだっ!


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村







 
[PR]

by 4engys | 2016-04-10 20:51 | 我家の犬達
2016年 04月 03日

待ってましたこの感触

 なんでだす?
f0186476_1918503.jpg

 なんでだす?金曜日まであないに気持ちのええ天気やったのに、この週末の曇天と言ったら、ガッカリポンだすな。

 そうでなくても、”朝が来た”が終わってしまって、朝ドラロス状態に陥ってるのに、この天気は無いよな~。
 それでも、日曜日は雨の予報だったので、もうどうしても待ちきれず曇天と強風の中、学校に向かったよ。

 風が強くて寒いフィールドは、コンディションがまだ十分ではなかったけれど、隅っこの方で小さなシーケンスを立てて、今年初の練習が出来た。
f0186476_18524142.jpg

 この日はあくまでも久々の草の上の走りの感じを確かめるのが目的だったので、それで十分。
 ボニーも僕と同じように、久々の感触を楽しめた様だ。
 って、はしゃぎ過ぎだろっ
f0186476_18562372.jpg

 僕も久々に、雪かきとは違う汗をかいて、息が上がるような、ゼイゼイした感じを味わって、いよいよシーズンが始まったんだなって事を実感したのだ。

 今年はいよいよボニーとの遠征も計画に入れてあるので、うまく行けば9月の大会か、11月のドラハでは3度を走る事を目標に置いたシーズンになる。
 来週からはいよいよ検分やハンドリングやタッチを意識した、本格的な練習になるね。
 今から待ち遠しいですぞ。

f0186476_1973263.jpg

 この日はミシェルも初の学校体験。
 皆でアジセットをバックにお決まりの記念撮影。
f0186476_1985335.jpg

 ミシェルは初めての場所で、色々な臭いや、アジ道具なんかにもすごく興味を持っていた様子。
 試しにホップもしてみたよ
f0186476_19104054.jpg

 今度はトンネルにも挑戦してみような。

 そして今日は雨。
 いつも僕らを楽しませてくれて、インギーと暮らす事の楽しさを伝え続けてくれた、ゴマダさんとの別れを悲しむような日でしたな。 
 それでも僕らやインギー達は、これからもゴマダさんに負けずに楽しく生きていかなきゃね。
 と言うわけで、我が家の3ワンズは雨の上がった道を、おそろいのインギーTシャツでお散歩したよ。
f0186476_192837100.jpg

 けむくじゃならのもいるけど、そこはご愛敬。
 みんな似合ってるね。
f0186476_19331475.jpg


 今日のアーロン(新コーナー)
 クロッカスが似合う男
f0186476_209666.jpg

 でもやっぱり春はふきのとうでしょ。
f0186476_2094844.jpg


 こんな感じで4月の第一周、僕もボニコもphoebeも、ミシェルも、アーロンだって、みんなそれぞれの、久々で新しい感触を味わう事の出来た週末でした。
 明日からはいよいよ新年度。
 仕事もアジも、犬生活も、決意も新たに頑張るぞっ!

 
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村








 



 
[PR]

by 4engys | 2016-04-03 20:29 | 我家の犬達
2016年 03月 27日

風を感じて

先週一週間は気温が低く、春も足踏み状態だったけど、この週末はほんとに春らしくなって、散歩の時も、空気や風や青空が気持ち良かったですな。
こんな時は思わずこの唄を口ずさみたくなりますぞ。

はっぴぃえんど、「風をあつめて」(別タブで開きます)

まだ少し雪が残る散歩コースも、澄んだ青空に暖かみを感じるようになりました。
今週のミッシェル
f0186476_1729888.jpg

(いつからそんなコーナーで来たんだ?)

金曜の朝、いつものように散歩してると、上空から聞き覚えのある声がしたかと思ったら、
雁らしき鳥の軍団が、見事なV字を描いて、しかも超低空で僕らの頭上を飛んで行きました。
残念ながらカメラを持っておらず、撮影は出来なかったけれど、いつまでも上空を見げていたら、背筋がピンと伸びて、肺にたくさんの春の空気が入り込んで来た感じがして、すごく爽快な気持ちになりましたな。

気持ちの良い青空(とりなし)
f0186476_1739458.jpg


車で出かける時も、今年初のルーフオープン。
屋根から差し込む陽ざしが力強くて、ジリジリと感じましたよ。
f0186476_17321769.jpg


この気持ちの良さに誘われて、アーロンも外散歩に出かけたよ。

水仙と思われる新芽と、久々の土の臭いと感触を確かめる様なアーロン
f0186476_17424145.jpg


陽射しが眩しそうなアーロン。まだまだ足取りはしっかりしてるよ。
f0186476_17433866.jpg


もちろん我が家の先住犬達だって久々の乾いた草の感触や臭いを楽しんだ。
f0186476_17455149.jpg


昨日は北海道に初めて新幹線がやって来たと言う事で、大いに盛り上がりました。
プロ野球も始まって、いよいよいろんな事がスタートする新年度目前と言う事で、春の風が新鮮なメセージを運んでくれてる感じがしますな。

なんて思いながら車を走らせてたら、正面に浮かぶ雲が空を駈けるワンコに見えて来ましたぞ。
f0186476_1825881.jpg

そう気づいた瞬間、すぐに「あっブルーだっ!」って感じました。
この唄にあるように、風を集めて、風を感じて、気持ちの良い青空の下、駆けまわるシーズンももうすぐですな。

来週はいよいよ初練習。の予定。
僕らは緑の芝を駆け抜けて、今シーズンの快走を誓うよ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-03-27 18:09 | 我家の犬達
2016年 03月 21日

ゆっくりと馴染んで行こうね。

 今週は雪解けが一気に進みましたな。
 朝の景色と、夜会社から帰ってっ来た景色が違うのには驚いたよ。
 案の定、今週末はもう堅雪を楽しむことは出来なかった。
 やっぱり先週が今シーズン唯一の堅雪だったね。

 それでも、このまま順調に解けてくれれば、来週の週末には学校で初アジ練が出来るかな?と思うと、ウズウズしますな。

 外の空気も気持ち良くて、部屋の中をひたすらくるくる回るアーロンも、テラスドアを開けてミッシェルが外に出ると、その空気の臭いに引き寄せられるように、コースを代えてドアの方にやって来ます。
f0186476_18122598.jpg

 もう少し暖かくなって、草も乾いて来たら外の散歩も楽しめるね。

 この3連休はまず、トリミングからスタート。
 アーロンのお手入れを心配そうに見上げるミシェル。
f0186476_18131450.jpg

 まずは1mmのバリカンでお顔をスッキリとね。
f0186476_1815584.jpg

 ミシェルの番になると、バリの刃が切れなくなり、やむなく今回はコートキングとナイフで調整。
f0186476_18173281.jpg

 刃を砥ぎに出してから再挑戦だな。
 ※ちなみにミシェルのシャンプーは、まるで置物を洗ってるかのように、おとなしいです。

 2日目は、ジャッキーとチップがやって来て、新しい友達とご対面。
f0186476_18241783.jpg

 彼らとだって、すごく自然に付き合ってたよ。
 散歩が苦手なジャッキーは留守番で、phoebe、ボニコ、ミシェル、チップでの4頭散歩にも出かけたよ。
f0186476_1827392.jpg

f0186476_18283970.jpg


 そして今日は、隣町に住むおばちゃんの家へご挨拶に出かけたよ。
 そしたら、冷やしたスライスリンゴを用意して待っていてくれたよ。
 (我が家の母の定番です)
 
 途中、道路わきの畑には、多くの白鳥や雁などの渡り鳥達が羽を休めていて、多くのドライバーたちも車を止めて写真撮影していたよ。
f0186476_183834100.jpg

 雪が解けて、昨年の収穫の落穂が顔を出したところを逃さず拾い集めて腹を満たし、遠い北の地へと旅立つ準備をしているのだね。
 
 そういう意味では、この時季は鳥も人も犬達だって、新しい環境へのスタートの時ですな。
 雪解けを向かえて、僕もボニーとのアジ2016をいよいよ始動する時だし、アーロンとミッシェルに取っても、まさに新たな犬生が始まったばかり。
 これから、色々な事が待っているけれど、それを楽しみながら一緒に頑張って行ければ良いね。
 この鳥たちの様子は、そんな前向きな気持ちを与えてくれましたぞ。

 とはいうものの、3連休につき合わされて、少しお疲れかな?
f0186476_18522851.jpg


 いいよ、いいよ。少しづつ、少しづつ、我が家や、新しい友達なんかにも馴染んで行けばいいね

 ※もうかなりphoebeにはなじんでいますがね~
f0186476_18544173.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 

 

 
[PR]

by 4engys | 2016-03-21 19:06 | 我家の犬達
2016年 03月 13日

春近し、されど、、、、、

 3月も2週目ともなると、外の風景や気温に関わらず、春だな~って言う気持ちが強くなりますな。
 部屋に入る陽ざしも優しくて、その心地良さに、犬ならずとも、こちらまでウトウト、まったりしてしまいますぞ。
 
 アーロンとミシェルも我が家に馴染んで来たのか、気持ち良い陽ざしを全身に浴びて、仲良くお昼寝してるよ。
f0186476_17321185.jpg


 少しづつ彼らも我が家に慣れて来てるけど、僕らも同じように、彼らのサイクルに慣れて来た。
 ミッシェルのおしっこタイミングをつかんだので、その雰囲気を逃さず、外に出すようにしたら、部屋内での失敗はほとんどなくなったし、U(うん〇)も毎朝の散歩の時にしっかりしてくれるよ。
 夜、寝る時だって、ハウスを準備するとミッシェルは勝手に入って行き、お休みの合図代わりの氷を食べた後は、朝までぐっすり、静かに寝てる。
 最初は、その予測不可能なアーロンの動きに戸惑いと、ビビり感さえあったボニーも、やっとアーロンの存在と動きを彼女なりに理解した様だ。
 あとはアーロンのUのタイミングをつかめれば、もうこっちのものだな。
 
 アーロンのサークルに、衝突の衝撃を抑える為、大きいサイズのプチプチを貼ってみたよ。
f0186476_17542291.jpg

 これは、phoebeとボニーのフードを通販で購入した際に段ボール内にあったもの。
 いろんな工夫をして、快適な生活を送らせてあげたいね。

 この時季の楽しみと言えば、毎年おなじみ、「堅雪」
 2月20日の排雪までの暖かさと小雪で、今年は出会えないかなと思ったけれど、2月末から3月初旬にかけての積雪と寒さで、今年も楽しむ事が出来ました。
f0186476_1801574.jpg


 昨年の堅雪の様子はこちら。⇒ 「冬から春へ」

 去年はこの光景を、ブルーと楽しんでいたのだな~。
 文の中で「来年もまたブルーと楽しみたい」って書いた事は残念ながら叶わなかったけど、今年はまた違うメンバーでこの光景を楽しむ事になっとはね!

 ミッシェルもおおいに楽しんでたよ。
f0186476_187364.jpg

 さすがにまだリードは外せないので、3犬のリードをまとめて、、、
f0186476_1875213.jpg

 十分遊んだら、3犬で記念撮影だっ!
f0186476_1895475.jpg

 なにせ、今週は気温が上がる予報なので、来週こうして遊べる保証はないからね。

 堅雪を楽しんだ後は、いつもの散歩モードに切り替えて、朝食の待つ家路をを目指す。
 帰りはリードを引っ張る力も自然と強くなりますな。
f0186476_18354511.jpg

 以前は、ブルー、フィービー、リーの3犬散歩、その後はブルー、フィービー、ボニーとの散歩に変わって、今度はミッシェルを迎えての3ワン散歩っていう事で、久々のこのリードの絡まり具合、引っ張る力、は懐かしさを感じさせてくれますな。

 と言う事で、春は間違いなく近くなってるけれど、されど、まだまだ完全な雪解けや緑の芝には程遠い。
 それでもこうして冬の名残を楽しめることは嬉しいね。

 毎年思うけど、堅雪は厳しい冬が最後に僕らにくれるプレゼントだよな~。
 このフィールドに立てなくなった時、それが本当の春シーズンの到来だよ。
 そしたら、ボニーとのアジ2016も本格始動するのだ!

 もう少し暖かくなったら、アーロンも連れて散歩に行こう。
 今年もまた、いろんな意味で、春が待ち遠しいね。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 
[PR]

by 4engys | 2016-03-13 19:20 | 我家の犬達
2016年 03月 06日

春遠し、されど、、、、

 2週間前の排雪で、一気に雪解けで、いつもより早めの春を迎えるはずだったけど、
ここんとこの寒さと、意外に多く降った雪で、3月中のフィールドデビューの夢は消えた様だ。
 先週金曜日は、この冬を通して一番の積雪に達したと思われる。

f0186476_22542078.jpg

 それでも昨日は春らしい陽ざしと気温が戻り、窓を覆う雪もTシャツ一丁で除雪する事が出来たよ。
 今日は強風と雨で、更に雪解けが進んだ模様。
 今、外では雨が激しくなり、屋根を打つ雨音がたのもしく感じるね。
 
 先週日曜日からトライアルで居候しているアーロンとミッシェル。
 最初の晩はさすがに、夜中少し寂しそうな声を出して泣いたけれど、2日目からは朝までおとなしく寝る様になった。

 ミッシェル
f0186476_2351395.jpg


 先住犬のフィービーとは同い年同士、うまくやっているようだ。
 phoebe
f0186476_237222.jpg


 どちらも13歳とは見えない可愛らしさ。
 でも動きはミッシェルの方が断然若いですぞ。
f0186476_2383982.jpg


 ボニーとはおもちゃを巡って、時々張り合う場面もあるけれど、そのうちお互いの立場を認識し合えるだろう。
 それまでは僕らが注意してコントロールしてあげなきゃならないね。

 アーロンの方は、徘徊モードに入っていて、起きている時は時計周りにひたすら回転している。
 ひたすらもひたすら、今日は2時間以上もずっと廻ってた。
 さすがに歩き疲れて、眠りに着きます。
f0186476_23123758.jpg


 ボニーは大好きなブタさんのおもちゃをミッシェルに取られまいとして、そばに置いて寝る様子。
f0186476_23142375.jpg

 それでも時々、スキを点いてミッシェルに取られ、文句を言ってましたな。

 そんなわけで、本日オーナーさんに我が家で引き取る意思を伝え、無事引継ぎも完了し、正式に我が家で暮らす事が決定したのです。
 これから色々あるとは思うけれど、彼らにはゆっくりと新しい環境に慣れて、安心して暮らしてもらいたいなと思っています。
 
 午後は、犬友(ポーファミリーと、リーファミリー)を迎えての久々のパーティ。
 早速、ミッシェルは大人気で、みんなに抱っこされ、ときおりサラダなんかももらいつつ、パーティを一緒に楽しみましたよ。
f0186476_232498.jpg


 phoebeだって負けずに真剣な表情で机の上の料理群をチェック。
f0186476_2325121.jpg


 考えてみると、こうして二人を迎える事も、犬友とパーティをしたり、正月を遠い犬友と過ごしたり、アジの応援にイタリアまで行ったりする事も、すべてはブルーが繋いでくれた事ですな。
 パーティのメンバーや、遠方の友達からも惜しみないサポートや励ましの言葉をいただき、凄く力になっています。
 そんなブルーがくれた、ある意味運命の様な絆を大事にして、これからも犬やアジに関わって行けたら良いなと、あらためて感じているところです。

 そんなわけで、楽しかったパーティもお開きとなり、こうして今日のブログを書いてる傍らでは、はしゃぎすぎて疲れた、我がやの犬達が仲良く寝ていますよ。
f0186476_23413241.jpg


 外の様子は未だ「春遠し」って感じではあるけれど、されど、我が家は新しいメンバーが加わって、一足先に春が来たような感じではありますなっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


 
[PR]

by 4engys | 2016-03-06 23:49 | 我家の犬達
2016年 02月 28日

13年ぶりの再会

 先日来、保護を目指していた「幸ちゃん」は、多くの方の熱い情熱と協力で、先週無事保護されたと言うレポートがあり、ホッと胸を撫で下ろした。
 FBを見てると、毎日のように里親募集や、保護犬に関する情報が伝わってくるね。
 遠くスコットランドのビアディ友達からも、15歳のビアディ、その名も「ボニー」が行方不明!とのレポートが出され、多くの人のシェアと捜索活動で、翌日には無事発見との情報もあり、こちらも一安心したのだ。

 我が家でも、少しでもそんなワンコたちの力になりたいな、と思っていたところ、ひょんな事から、新しい家族を迎える事になったよ。
 
 13年前、良く会っていたインギー仲間のアーロン君
f0186476_18462217.jpg

 
 その後、我が家がアジにはまった事もあって、自然とお会いする事が無くなったのだけれど、最近、とあるところで里親募集している情報を発見したよ。
 オーナーさんに13年ぶりにお会いして事情をうかがうと、やむにやまれぬ状況があった事を知り、何とか力になれないものかとず~っと考えていたのだ。
 
 13年前会ったのは、ブルーがくれたインギーの輪だったね。
 そして昨年、ブルーがいなくなったこのタイミングでの情報との出会い。
 こりゃもう、インギーがくれた縁と言うか、ブルーからのメッセージの様にも感じたのだな。
 と言う事で、14歳のアーロン(オレンジローン)と12歳のミッシェル(ブラック&ホワイト)を我が家で迎える事にしたよ。

f0186476_19113638.jpg

 今日はとりあえず、phoebeやボニコとの相性を見たり、アーロンとミッシェルが我が家に馴染めるかのお試しなのだけど、迎えると決めた以上、しっかりと彼らを面倒見る覚悟は出来ている。
 
 今のところ、phoebeやボニーの反応も全く問題なく、やっぱり人が心配するよりも犬達は犬達なりに状況を把握して,理解しているようだ。

 オーナーさんが帰った後、早速みんなで散歩に出てみた。
 我が家で、みんなで暮らすなら、やっぱりまずは一緒に散歩して、一緒に行動する事で共同生活の意識が強くなるね。
 そうする事で彼らも安心できるだろうしね。

f0186476_19205816.jpg

 ご覧の通り、ミッシェルはもうすっかりphoebeとボニコの散歩にも馴染んで、良い感じでスタス歩いていたよ。

f0186476_19195942.jpg

 
 我が家にとって、ワンとかかわる事はまさにライフワークでもありますな。
 ワンと暮らす事で、色んな意味で、人生の素晴らしさを味わわせてもらって来たのだから、これもワンズ、インギーへの恩返しかなと思うのだ。
 別れ際、オーナーさんの無念な気持ちが伝わって来て、その気持ちの為にも、彼らをしっかり家族の一員として迎えてあげねばっ!と言う気持ちが強くなりました。
 と同時に、新しい環境になるphoebeやボニーの事も、もっと大事にしてあげなければならないね。

f0186476_20194933.jpg

少し疲れて、リラックス出来たかな?
f0186476_20201389.jpg


オーナーさん、
「安心してくださいっ!大事にしますからっ!」


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 
 
  

 

 
 
[PR]

by 4engys | 2016-02-28 20:44 | 我家の犬達