Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:music( 15 )


2013年 05月 12日

やっと春?

Music Start ⇒ Danny Boy by Celtic Woman
※別ウインドで開きます。

 寒かったGoldenWeekが終わったと思ったら、いきなり春らしい陽気がやって来て、気温もぐんぐん上がり、やっと桜も咲こうかと言う感じになって来た。
 つぼみも大きくなって、しっかりと色も付いて来たね
f0186476_18194872.jpg

 DannyBoyは日本でも誰もが一度は聞いたことのある有名な曲ですな。アイルランド地方の民謡って事で、ケルティックのやさしい感じが聞いていて心地よく、花がたくさん咲く丘のイメージで、目をつむると我が心の故郷、スコットランドの風景が蘇って来るね。
 我が家の庭にも春の花が咲きだした。
 この可憐さが大好きな「カタクリ」
f0186476_1828221.jpg

 ニッカの創業者である竹鶴政孝と奥さんのリタさんが眠る余市の墓地にもひっそりと咲いていた。リタさんも好きだったに違いない。
 
 春になったとはいえ、まだまだ寒さが厳しかったので油断していたら、先日phoebeの頭に何やらポチっと赤いものを発見した。ダニ?まだそのシーズンじゃないでしょっ!と思ったけど、明らかにダニっぽい。慌ててBlueを点検してみると、耳に何やらそれらしき塊を発見した。速攻で病院へ行って確認したところ、ビンゴッ!でダニ君除去。やっぱり「ダニの発生時期は今でしょっ!」って感じで、ダニも時代に乗っかったって事か?
※公共の場での公開には躊躇する為、モザイク処理済み(ダニー、アンモニア袋入り)
f0186476_1835768.jpg

 フロントラインを付けてもらい帰宅したが、翌朝床に1匹の死骸を発見。Bonnicoに付いていたものか?Blueやphoebeなら、ダニが付き易い顔や足の毛は短いので発見出来ると思うが、Bonnicoなら絶対わかんないな~。これまで十数年、フロントラインを使った事が無く日々過ごして来たので、ダニは大丈夫かな?と思っていたけれど、Bonnieは付けなきゃな~と思ってた矢先だったので、ビックリしたよ。
 
 こんな美しい歌声をバックに紹介するには余りにもキモい姿の生物で、唄っている女性に申し訳ないけれど、ほとんどの虫も平気な僕でもこりゃ御免こうむりたいね。
 お口直しならぬ、おメメ直しに、可憐なカタクリをもう一枚。
f0186476_1848425.jpg

 こんな美しい花が咲く野原にだって、こんな恐ろしい生き物も生きている。それが自然だから、それを受け入れて生きて行かなきゃね。

 やっと春らしくなったのだけれど、今週末はまたしても雨。今日も雨は降らなかったものの、どんよりした天気で学校は断念。その代わり夕方にいつものフィールドに出かけて何処アジセットで練習だ。phoebeは「アウトコマンド」の特訓。Bonnieはバーの間隔を狭めて連続で飛ぶ、グリッドジャンプに挑戦。Blueも良い感じで走ってた。来週の週末は大会前の最終練習。なんとか晴れて欲しいものだよ。そして、その次の週はいよいよ春の大会だ。練習不足を言い訳にしないよう、家で出来る事に工夫して準備する事で、後は今までやって来た事を出せれば、いい結果が付いてくると思うのだぁ~っ!

 と言う事で、悪天候でも室内で暴れまくるphoebeとBonnieの様子をご紹介。


ポチっとプリーズ030.gif
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村028.gif028.gif ↓↓↓↓↓ まだまだあるよ!

■■■ 無修正画像を見る勇気がある方はこちらをどうぞ。■■■
[PR]

by 4engys | 2013-05-12 19:21 | music | Comments(8)
2012年 05月 20日

Good Bye Donna

 Donna Summer
 また一人、青春時代の憧れが逝ってしまったね。若かりし頃、華やかなアメリカのMusic Sceneの代表みたいな感じで聴いていた頃を思い出すよ。
on the Radio

Donnaの声ってどこか、せつなさを感じないかな?華やかなディスコシーン、ShowBusinessとは逆の、なんか寂しさ見たいなものがにじみ出すような感じがした事を覚えてるし、今聴いてもやっぱりそう聴こえてくるね。Beatの効いたDiscoSoundだけど、メロディーがしっかりしてるとこが心地いいのかな。
 この曲や、MacArthur Parkのサビの部分を聴いてると、やっぱりせつなさが込み上げてくるね。そんな彼女のメッセージが、今の僕の気持に響いてるのかもしれないな。

 別れ行く命達に、この花を贈ろう。
 千島桜
f0186476_20491476.jpg

f0186476_20493744.jpg


 いよいよ来週末は今年最初の大会だ。
 今年は今までにないくらい練習が出来ていて、身体も気持も充実して来てるので、次週は吉報をアップしたいもんですな。
※、これを読んでくれた方々、出来れば恵庭方面に向かって”気”を送ってやってくれたらありがたいです。
[PR]

by 4engys | 2012-05-20 21:01 | music | Comments(6)
2012年 02月 25日

Good Song

Whitneyのショックからも立ち直り、グラミーの感激もやっと落ち着いてきた。
そんなこんなで、ここんところ、いろんな曲を聴く機会が増えていた中で、すごくお気に入りの曲と出会った。

今回のグラミーにもR&B部門でしっかりとノミネートされていた
”Ledisi-Pieces of me"


UKの新人
"Emeli Sandé - Heaven" 


次から次へと、良い曲が出て来るもんだね。

それにしてもこの二人に共通するのは、斬新なHairStyle?
朝ドラのカーネーションでも、「ミニスカートが日本を変えるっ!」ちゅうてるくらいだから、このStyleもこれからブレークする、最新バージョンなのかな?

Ledisi、Emeli Sandé と来たら、、、、、、↓↓↓

やっぱりこの人しかいないでしょっ!
[PR]

by 4engys | 2012-02-25 18:20 | music | Comments(2)
2011年 11月 13日

New Release!

ご存じ、Violent is Savannaの待望のNew mini Albumがリリースされた。
LOVE CATCHER!
f0186476_17422125.jpg

 今回の曲はなんてったって、パワフルなドラムが効いてるし、ギターの上手さもビジバシ伝わって来て、POPな曲の中にも、しっかりとしたRock感を感じるな。ドラマーRyukuの存在感がバッチリだね。
 近鉄パッセ「大感謝祭」のTVCMや、STV、TVhの番組のオープニングやエンディングにも使われていて、結構目に見えないけど身近なところで頑張ってるのだっ!
 頑張れRyuku!頑張れSavanna!


 ところで上の写真、なんか1頭多くないすか?
 今日から金曜日まで、Poちゃんが合宿の為来ています。Poちゃんはナナっこの長男。生まれた時は一番ちっちゃかったのに、しっかりと大きくなって、元気で甘えんぼうですわっ!
f0186476_1885564.jpg
 
 今日から久々の3Wan生活。Blueは久々の後輩と思ってか?やたらPoちゃんに乗りまくるし、甘えん坊のPoちゃんは僕の足に抱きつきモード。それを見たphoebeがPoちゃんを攻撃っ!となんだか賑やかだよ。やっぱり3Wanがちょうど良いね~。

 最近のphoebeの練習は今までになく調子が良い。来週は今年最後のアジQ、その翌週はいよいよドラハだ。
 Savannaの曲のように元気に、楽しくドラハのコースを走り切ろう!
[PR]

by 4engys | 2011-11-13 18:24 | music | Comments(2)
2011年 04月 03日

Music can change the world

f0186476_18123744.jpg
 年度替りで、仕事と夜の飲み会疲れが出たのか、ウトウトと昼寝してしまった。わんこ達も、おのおのの場所を確保しながら一緒にお昼寝。
phoebeはあんまり寝心地良さそうには思えないのだけれど。。。。。

 震災後、いつものラジオステーションを始め、各局がにぎやかな音楽をやめて、カーペンターズやセリーヌディオンなんかの、ゆったりとした落ち着くイメージの音楽をかけ続けた。確かにあの時は浮かれる気分にはなれなかったものな。その後、少しづつ元気が出るような曲が多くなって来た。昨夜は急遽作ったのだと思うけれど、いろんな世代の懐かしい曲を集めたテレビ番組をやってて、イルカの「なごり雪」やら清志朗なんかの懐かしい映像と声を聞けば、そう言えばなんか元気になれたような気がした。ACの「ポポポポ~ンッ!」だって最近はここ重要ってとこで自分に向って言ったりするようになった。そんな中で久々にラジオのスピーカーから登場しまくってるのが”おざけん”こと、ご存じ”小沢健二”だ。
 "おざけん"]と言えばなんだかかん高い声で、能天気に踊って歌ってるだけ(失礼!)なイメージがあったけど、よく聴いてると確かに元気になるし、詩がまた良いね。
  
強い気持・強い愛の一部
   >・・・・・・・
   >強い気持ち 強い愛 心をギュッとつなぐ
   >幾つの悲しみも残らず捧げあう
   >今のこの気持ほんとだよね

 ほんとに音楽には凄い力があると思う。今被災地ではその音楽ですら、自由に聴く事が出来ない人達もいっぱいいるとは思うのだけれど、支援物資同様、大好きな音楽をたくさん届けてあげたいと思うのだな。
 そう、音楽はきっと世界を変えられるっ!

 今お気に入りの曲です。
quasimode - Music Can Change the World feat. HanaH


※ペンションマリンシップのオーナーからは「ぎっくり腰の痛みも薄らぎ元気に暮らしています。」とのメッセージがありました。良かった。
[PR]

by 4engys | 2011-04-03 18:51 | music | Comments(6)
2011年 02月 12日

Chaka Khan

 予報に反して気持ちの良い青空の3連休。今年の冬は大雪で、土日は除雪、排雪におわれ、おまけに仕事がめちゃ忙しいと来てる。おかげで練習に全然行けてない。よりによって気持ちの良いこの連休も3日とも仕事。オフィスの窓の外は札幌雪祭りで華やかな大通り公園。雪像を見るより、人を見るって感じで、大勢の人たちが北国の冬を楽しんでいるではないかっ!
 どんなに忙しくても、やっぱりプライベートな時間は楽しまないとね。
 という事で、ChakaKhanのライブ(@ZeppSapporo)に行って来た。僕の大好きなこの曲のパフォーマンスは無かったけど、すごく盛り上がったステージだった。
ChakaKhan&Rufus : at Midnight 
 
 21:30スタートのの2ステージ目で、さすがにChakaもヘロヘロなんじゃないかな?と思ったけれど、あのパワフルな歌声は変わらない迫力があったな。僕らは2Fの椅子席にゆっくりと腰掛けていたんだけど、思わず1Fのダンスフロアに行きたくなったよ。それにしても、生でChakaが見られるなんて、良い時代になったね~。これで元気を充電したので、また頑張れる!という気持ちになったけど、次の日はさすがに辛かった。歳かな~?
おかげで退屈な日々を過ごす犬たち
f0186476_20551757.jpg

phoebeは練習行くっ行くっ!てテンション高いんだけど、ゴメンな、月末まで待ってな~。
[PR]

by 4engys | 2011-02-12 21:01 | music | Comments(2)
2010年 10月 20日

Major Debut

パンパカパーン024.gif
と、Violent is Savannnaが本日ついに、めでたく、メジャーデビュー!これから全国の皆様の前でお耳にかかる事もあると思いますので、よろしくお願いしま~す。
う~ん、ドラムを思いっきり乱打するリュークがかわいいじゃないか~。目指せ紅白。応援してるぜ~っ!
出場したら地元のNHKから家族取材に来るかな?僕も遠征に行く度に、地元ラジオ局でリクエストしてやろう。

フルバージョンはこちら060.gif

※業務連絡。今週末は仙台遠征の為、blog更新お休みします。
[PR]

by 4engys | 2010-10-20 21:12 | music | Comments(2)
2010年 09月 11日

I ♥ Big Apple

今年もこの日がやって来た。9.11
f0186476_2145202.jpg
 存在する事が普通の場所に、それが無い事の不思議さ。
 9年前、2001年の今日、ニューヨークの顔でもあったWorldTradeCenterのTwinTowerが消えた。
 地上から空高くそびえたつその姿は、オフィスビルというよりも、まさに一つのモニュメント。だけどその中では毎日数千人が生きていた。そしてその命が一瞬で消えた。


今から31年前、高校生の時にひとり旅したニューヨーク。WorldTradeCenter前の歩道に寝そべって、上を見上げて写した写真。
f0186476_22174863.jpg

 107階に展望台があり、18歳の若者がそれまで見た事の無い高さから、地上、しかもニューヨークの街を見下ろすのは本当に刺激的な一瞬だった。
 その建物が今はもう無いどころか、一瞬にして崩れ落ちる瞬間を目の当たりにし、僕が寝そべった歩道の上に瓦礫と共に多くの人の死が積み重なったのかと思うと、受け入れがたい想いが込み上げて来て、テレビの映像を見るのがつらかった。
 あのような悲惨な事件が世界中の人々を悲しませた事は当然だが、大きく報道されずとも、今この瞬間にもアフガンの山奥で寂しく死んで行く兵士たちの死も、同じように家族を悲しませるものであり、いつかすべての攻撃、戦闘、テロがこの世からなくなる事を、このTwinTowerを見る度に想うのだな。

 そんな悲しい歴史を抱えながらも、ニューヨークには不思議な魅力があり、力強く蘇る。摩天楼の街を愛する心がまた新しい応援歌を生み出した。フランクシナトラや、ライザ・ミネリの「ニューヨーク・ニューヨーク」、ビリージョエルの「New York State of Mind」もかなり良いけれど、今はこの曲が一番CoolでNewYorkへの想いを最もストレートに盛り上げてくれる。
Empire State of Mind,PartⅡ by Alicia Keys

 この曲のピアノに惚れて、この曲だけで良いから弾けるようにただいま特訓中。5年後くらいには、ニューヨークの公園に設置してあるピアノで弾いて歌えれば良いな~。(夢かな?)
 

 
[PR]

by 4engys | 2010-09-11 23:13 | music | Comments(2)
2010年 06月 26日

Michael forever

 Michealが僕らの前を去って1年。だけどやっぱりその存在感は薄くなるどころか、輝きを増している。
 1年ぶりに「This is it」も見てあの時と変わらない感動を味わったし、Michealのいろんなチャレンジを通したメッセージを更に強く感じる事が出来た。 
 やっぱり「マイコー、サイコー!」(秀樹かっ?)なのだ。フゥ-ッ!
f0186476_22313977.jpg 今日は今年最高の暑さ、夜は月蝕で満月が上半分欠けていた。Michealを聴きながら見る月蝕って最高だな!Michealの曲があれば、なんだって、どういうシチュエーションだって、最高になるのだっ!
 この1年、Michealのいろんな曲を聴いて来たし、いろんなミュージシャンがたくさんカバーしてた。
こんな暑くて、気持ちが奮い立つような時に、僕をCoolDownしてくれる、Coolな1曲


 韓国人の二人組ユニット「WinterPlay」による「BillieJean」のカバーだけど、名前がWinterなのを抜かしてもCoolだな。
 今日のOpdesは久々のDIS。暑かったしな~。明日はこのBillieJeanみたいに落ちついて、Coolに駆け抜けてやるっ!
[PR]

by 4engys | 2010-06-26 22:59 | music | Comments(0)
2010年 05月 27日

Violent is Savanna

f0186476_21251727.jpgこれから大ブレイク、超ヒット、間違いなし! 
今、北海道発No.1のロックグループ。それが
「Violent is Savannna」
official site
Vocalの星花のPopで弾むような歌い方が気持ちいね。それになんと言っても軽快で、テクニカルなドラムが良い。素晴らしいっ!だって、
ドラマーは僕の甥っ子なのだ~っ!

今、Air-Gで毎週木曜日20:30から番組をやってるほか、数々のインストアライブを行う、今売出し中の注目バンドです。この際思いっきり宣伝させてもらいます。
5月29日:三井アウトレットモール
5月30日:千歳アウトレットモール レラ
その他、TSUTAYA各店で大キャンペーン中。New single
「OH LOVE YOU」
がなんと¥387で買えるとか。もし良かったら聴いてみてほしいよ。
[PR]

by 4engys | 2010-05-27 21:44 | music | Comments(2)