Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生活( 172 )


2014年 12月 28日

贈り物

 先週仕込んだシカ肉のジャーキー
f0186476_19475051.jpg

 秘伝の液に漬けこんだ後、風乾、スモーク、更に風乾を重ねたものの、しっかりと乾かなかったので、最後にオーブンで110℃/30分の乾燥で仕上げた。
 初めての挑戦だったけど、ご覧のとおり肉がささくれていて、見た目はいい感じに仕上がった。
 一口、口に運んで味を確認すると、程よく付いた味とブラックペッパーのパンチの効いた辛さで、ジャーキーらしさを実感した。そして噛めば噛むほどに、鹿肉の味わいがにじみ出て来て、初めてにしては上出来なジャーキーに仕上がりましたよ。
 今日、学校で先生やお仲間に食べてもらったけれど、とても好評で嬉しかったな。
 先生には、また肉をお願いしときました。
 自然からの美味しい贈り物に感謝しつつ、大事に食べたいものだね。

 昨日、庭で薫玉を作ったり、除雪したりしてたら郵便配達さんが郵便を届けてくれた。
 FBのビアディ繋がりで友達になったパトリックさんからの郵便とピンと来たよ。
 包みを開けると中から出て来たものは?
f0186476_2054124.jpg

 ボニーのスケッチ

 パトリックさんはフランス在住で、ビアディと暮らしていて絵が趣味の様だ。
 FBでボニーの写真を見てキャンバスに描いてくれて、それをわざわざフランスから送ってくれたのだ。FB上で写真は見ていたのだけれど、ビアディの特徴的な目の感じが良く表現されていて、表面がザラザラしたキャンバスに描かれたスケッチからは全体的な質感が伝わって来て、写真では感じられない感動がありました。
f0186476_20181126.jpg
 
 ビアディと暮らし始めて、FBを始めて、ますます世界が広がりました
 世界中の人達と、いろんな想いを共有出来るって素晴らしいし、その上こんなサプライズな贈り物がこの年末に届くなんて、何たる幸せだろうかと感じてます。

 さて、2014年もあとわずかになりましたな。
 今年もこの拙いBlogにお付き合いいただき、ありがとうございます。
 来年も我が家の3犬ともどもよろしくお願いいたします。
 そして、来年2015年が、皆様にとって素晴らしい年になりますようお祈りすべく、
我が家の看板犬による年末のご挨拶させていただきます。
f0186476_20294661.jpg

 来援もまた、書き続けて行こうと思っていますので、もしよかったら引き続きおつきあいください。
 それでは皆様、よいお年を~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村



 
 
[PR]

by 4engys | 2014-12-28 20:35 | 生活
2014年 12月 21日

ジビエ・ヴェニソン

 学校の先生は狩猟免許を持っていて、よく近くで鹿を撃って来ている。
 学校の犬舎内に水を汲みに入ると、目の前に吊り下げられたシカがいて、ビックリすることもある。
 今年からその肉を犬用として販売してくれているので、早速購入してみた。

 昨日の朝、獲れたてのロース塊
f0186476_22335210.jpg

 先生の奥さんは、これを業務用のカッターで切り分けるほど身が柔らかい。
 犬用としての販売だけれど、とても新鮮で生でも食べれるものらしい。
 さすがに生は抵抗があるので、早速スライスを焼いて食べたよ。
 狩猟後の処理が、丁寧で完璧になされている為、臭みもなく、やわらかくてとても美味しかったよ。
 これって最高の贅沢だよね。
f0186476_22383443.jpg

 鹿肉はきれいな赤身で、高タンパク低脂肪で、ヴェニソンと言う呼び名でも、欧米ではポピュラーな食材ですな。
 そんな野生の肉を食する”ジビエ”は、北海道にいてもほとんど馴染みがなかったけれど、学校で、そのボディを、まさに解体する現場に立ち会い、今取り出したばかりの肉を頂く事が出来る事に、改めて食への感謝の気持ちが湧いて来ましたな。
 どんな食材も最後まで、残さず美味しく頂くってのが、ある意味僕のポリシーでもあるのだ。
 見た目に可愛らしいシカの狩猟については、色々な意見があるけれど、生態系の保護や農業被害を考慮する場合、適正な捕獲が必要な事は明らかで、その活用方法の検討は北海道での大きな課題ですな。
f0186476_22555588.jpg

 我が家のワン達の食事は、フードに生肉(ラムかビーフ)をトッピングするのが定番なので、こんな新鮮なヴェニソンを与えられるなんて、僕等もワン達も最高の幸せです。

 キッチンで鹿肉をさばいている時から待ちきれないブルーとphoebe
f0186476_23110100.jpg

 ボニーも鹿肉には高い反応を示します。
f0186476_233153.jpg


 残りは細かくスライスして、小分けして冷凍。
 先生は、雄のロースをジャーキー用にと分けてくれたので、ちょっと厚めにスライスして、現在味付け中。この後、塩抜き、風乾、スモーク、再度風乾を経て、噛むほど旨みがにじみ出てくる、鹿ジャーキーになる予定。
 もちろん犬用にも、一足先にジャーキー用に外で乾しに入った。
 せっかくの新鮮な鹿肉だから、鹿さんに感謝しながら、美味しく出来る事を祈りつつ、丁寧に仕込んだよ。
 今週末は恒例の餅つき会@学校なので、先生や仲間に美味しい味を届けられれば良いなと思ってます。
 Thanks Venison

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


 
[PR]

by 4engys | 2014-12-21 23:13 | 生活
2014年 12月 14日

年賀状

今年も早いもんで、年賀状の季節がやって来ましたな。
作り始める前は、なんかめんどくさいな~、なんて思いながらも、
やり始めると、ちょっと凝ったものを作りたくなるんだよな。
とは言っても、我が家の年賀状は干支に関係なく、毎年が犬年なのだ。

ひとまわり前の未年の年賀状
f0186476_1811204.jpg

この時はまだphoebeが生まれる2ヶ月前で、ブルーが僕らを独占してた時季。
ブルーさんもうすぐ3歳を迎える頃でしたな。
我が家に来て以来のいろんな写真をひつじの中に散りばめてみた。
過去3年分の写真を1枚1枚引っ張り出しながら、このデザインを作る過程も楽しかったな。

あれから12年、今我が家にはphoebeとBonnieが加わり、幸せも3倍になったような毎日を過ごしているよ。
f0186476_1822164.jpg

しかも、Bonnieは正真正銘のSheepDogなわけで、
ある意味来年2015年はBonnieの年と言えなくもない。
f0186476_18274553.jpg

そんな、ひつじになついている場合じゃないよ。

そんなわけで、来年の年賀状用のモチーフはいろいろあるので、
これから一気に構想を固めて、来週末には完成させねば。

f0186476_1836984.jpg

ひつじと言えば、ニュージーランドを連想する事が多いかもしれないけれど、
我が家はやっぱりスコットランドに直行するよ。
ヘザーの茂る山々に、自由に放牧されるひつじ達と、それを追う、ボーダーやビアディが思い出されるな~。
なんかイメージ湧いて来たよ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-12-14 18:40 | 生活
2014年 12月 07日

マッサン

マッサン、いよいよウヰスキー作りが始まりましたな。
「麦の唄」を聴きながらどうぞ。

今までは、竹鶴視点で、いかに竹鶴が素晴らしく、日本のウヰスキー作りに貢献したか、とか、
ニッカの素晴らしさにフォーカスして来たけれど、このドラマで、山崎工場を作り上げるまでの過程を見ていると、
竹鶴よりも、リタや、鳥井 信治郎の存在の大きさが良くわかりますな。
リタがいなけりゃ、竹鶴はとっくに挫折して、夢を放り投げちょったでしょうな。
竹鶴が日本のウヰスキーの父なら、リタはまさに母と言うにふさわしい存在だった事が日々伝わって来ます。
そして問題の鳥井氏の存在。
彼のビジネスセンス、人や時代を見抜く力はあのサントリーの広告の力に現れていますな。
 「やってみなはれ~っ」ってのが良いね。
そして何よりも、竹鶴に負けない、ウイスキー作りへの情熱があったんだな~!
初めて知ったよ。
竹鶴、リタ、鳥井、そしてそれを取り巻く人々の情熱があって出来たジャパニーズウイスキー。
それが美味しくないはずがないね。
ウイスキーが大麦と水、そしてピートの3要素で出来ているのと同じ様に、竹鶴、リタ、鳥井の3人がいなければ、僕らはあの素晴らしい味に出会う事はなかったのだろうな。
鴨井の大将こと、堤真一演ずる鳥居を見ていると、なんかサントリーも飲みたくなって来たよ。
f0186476_18581361.jpg

山崎が美味しいのは知っているから、ここは学生時代お世話になったトリスで乾杯だっ!
柳原良平氏の描いたアンクルトリスとの再会も嬉しくなったよ。

これからも竹鶴たちにはまだまだ大変な事が待ち構えているけれど、
今こうして最高の、美味しいウイスキーを飲めている時代があるのだから、
ドラマとしては安心して観ていられるね。

いよいよ始まったのはマッサンのウイスキー作りだけではない。
遅かった本格的な雪がいよいよやって来た。
f0186476_1952142.jpg

久々の雪の中の散歩を楽しんだ我が家の3ワンズ。
散歩後は、こちらも久々の雪球取りをしながら、これからやって来る、厳しい季節を迎える覚悟を感じたのです。
f0186476_19561237.jpg

キャッほー、
ボニコはこの季節が楽しみなようですな!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-12-07 19:58 | 生活
2014年 11月 24日

Wedding Anniversary 29th

11月23日は、我が家の結婚記念日。
今年で29回目を迎えました。
今まで結婚記念日って日をあまり気にした事はなく、ここまで来たけれど、今年は何故か特別な日という感じがしました。
(1回目のこの日には、ゴルフに行ってひんしゅくを買った覚えがあります)
29回目ってなんか中途半端な気もしますが、30回目前って事でそれが意識を強化させたのか、はたまた、これも歳のせいなのかな。
29年、ほぼほぼ30年って事を思えば、長い時間を過ごして来た事になるね。
そういう意味では人生をゆっくり振り返るきっかけになったような気がして、そんな時間を振り返ってみると、かみさんはもちろん、全国の犬友やアジ仲間、会社の同僚なんかに恵まれ、大好きな犬達に囲まれて、すごく幸せな人生だなって、改めて感じた休日となりました。
My life is brilliant !なのだ
James Blunt - You're Beautiful

11月2回目の3連休は3日とも、雨や雪に降られず、気温も平年並みで過ごしやすい日となった。
我が家の連休は、相変わらず犬三昧。

22日は当別の廃校ドッグラン、さんりん舎
この日は、体育館が開放
f0186476_21561250.jpg

館内に反響する、キュキュッという靴音や話し声の感じがすごく懐かしかったな。
ボニーは終始ビビりまくってた。

23日はレッスン。
脚側の感じが毎回良くなっていると、先生からお褒めをもらい、またまた自信が付いたよ。
アジは世界大会3度のコースを使っての練習。
芝のフィールドが冬の封印って事で、土のフィールドでの練習で、ボニコはドロドロになったけど、いきいきとした動きを見てると、そんな事はどうでも良いという気持ちに慣れてきましたぞ。
シカ肉ミンチをもらって帰宅

そして今日24日はグリーンドッグへ。
相変わらずマイペースのブルー
f0186476_2264470.jpg

歳をとっても相変わらず可愛いphoebe
f0186476_2282100.jpg

相変わらずボール大好きなボニー
f0186476_22112181.jpg

そして締めには3頭シャンプーで、汚れを落として今はどっと疲れて夢の中。

いつまでもこの幸せな生活が続きますよう、祈ると共に明日からの仕事を頑張ろう。
そして来年いよいよ30周年の真珠婚式を迎えるのだ。
来年は勤続30周年と重なって、リフレッシュ休暇とわずかながらお金も出る為、
イタリアは、ボローニャあたりに旅行が出来れば良いな~っ、なんて思ってますよ~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-11-24 22:18 | 生活
2014年 11月 16日

至福の瞬間

今週は、11月としては記録的な大雪で、20cmの積雪を観測。
あ~、タイヤ替えておいてよかった。
でも、おかげで今年最後のアジQは中止となり、そのままオフシーズンとなったわけ。

アジQに持って行くために今週末もベーコンを仕込んであったので、土曜日は冬支度をしながら、先週に引き続きのスモークDay。
夕方には、ゆうちょのふるさと小包、11月の定番”サロマの牡蠣”が届いたので、出来上がったスモークと共に、大好きなウイスキーを楽しんだよ。
そして、この時期、そんな夜を楽しむのが、そう”焚火”なのだ。
今年は散歩中に拾ってきた松ぼっくりで炎を楽しんだよ。
まるで生きてるような炎とその暖かさを感じながら楽しむウイスキーやこの味は、
まさに至福のひと時ですな。

そんな瞬間をスライドショーにしてみた。
そしてそのシーンにピッタリなMusicが、「Desperado」
しかも、リンダ ロンシュタットのヴァージョンが最高だな。

※スライドショーのBGMとして作成出来なかったので、それぞれ別に、両方を立ち上げて、リンダの歌声を聴きながら観てほしいです。

Desperado by Linda Ronstadt 別タブで開きます。

至福の瞬間のスライドショー (全画面がお勧めです)


今日、新しい鳥の餌台にシジュウカラ君がやって来てくれました。
f0186476_2117479.jpg

そんな様子を見てたら、オンコの根元を動く何かを発見。
大きさはわずか5cm位のトガリネズミが、何やらせっせと動き回っていた。
どうやら、車止めと庭を境にしている煉瓦の中に巣を作っているようだ。
f0186476_21205688.jpg

やつも僕同様、急な雪にびっくりして冬支度を始めたらしい。

いつもより少し早めにやって来た季節の変わり目を、みんな慌ただしく、楽しく過ごす週末となりましたよ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-11-16 22:41 | 生活
2014年 11月 09日

小春日和

「寒くなったね~」「暖房入れた?」
なんて会話が普通になったこの季節。
でもこの週末はすごく暖かくて、気持ちの良い、まさに小春を思わせる日和の2daysになりました。
ブログを早回しで戻してみると、季節の移り変わりが良くわかりますな。
そうして僕等も、ワンズも歳を重ねていくのだな。
そう、まさに人生はCircle Game by Joni Mitchell。
今日の様なな気持ちの良い日にピッタリですな。(別タブで聴けます)

土曜日は学校でレッスン&練習。
前半のオビレッスンでは、この2週間、家で復習した成果が出て、脚側の意識がしっかり現れていて、先生からお褒めをもらい、練習の仕方が間違いない事を確認出来た。
ボニーはしっかり応えてくれるから嬉しいね。
毎晩練習するのが楽しくて、会社帰りの飲み会のお誘いも断り、家路についとります。
後半のアジでは、9月の大会、1日目のサーシャの3度のジャンピングコースを使って、ハンドリングレッスン。
f0186476_2153765.jpg

6⇒7⇒8
12⇒13⇒14
のシーケンスでのラインの作り方がテーマ。
今までもラインは意識したつもりだけど、ラージ、ボニーのスピードでのラインの意味合いは今までと全く違い、ほんの足一歩を置く位置の違いで、ボニーの走りが変わったのに驚いた。
レッスン後、居合わせた仲間と難しいポイントのハンドリングについて、アイデアを出し合い、納得行くまでトライして、気持ちの良い天気の中、すごく楽しくて実のある練習になりました。
病み上がりのブルーも久々の学校の草の感触や、空気を楽しんでいたし、フィービーとのオビも、オビの練習方法を教わって、すごく良くなって来たのを感じる事が出来て嬉しくなりましたぞ。

今日も練習に行きたかったけれど、冬を前にしなきゃならない事もあるので、グッと我慢。
f0186476_20185299.jpg

庭の芝を刈り、落ち葉を拾い、伸びたねむの木の枝の伐採。
鳥の餌台の仕上げに、今年最初のベーコン作り。
ときおり庭でワンズと遊んだり、オビの練習をしたりしながら過ごしたよ
f0186476_20252072.jpg

おかげさんで、鳥たちの餌台も、本格的な冬に間に合った。
そうめんの容器でできた餌台は、薄くて軽量の為、オイルステインとラッカーで補強。
サイドを壁にして丸くくり抜く事で、雪の侵入を抑えつつ、鳥たちが楽しく入れるようにした。
サイドには止まり木も用意して、ヒヨドリなんかが居る時でも、雀やシジュウカラたちが待てるようにしたよ。

f0186476_20311879.jpg

今シーズン初のベーコンは、味は良いけど、ちょっと温度が足りなかったかな?
少し生っぽいです。でもこれは自分用なのでOK。
来週はアジQ用のを作るので、今度はもう少し温度管理をしっかりしよう。

と言うわけで、今週もまたすごく充実した週末になりました。
来週はいよいよ今年最後のアジQ。
今日のような天気になる事を祈りつつ、今年1年間の集大成となるような走りを目指そうと思います。
1度を一発CR出来たら2度にもチャレンジしてみようかな?

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-11-09 20:45 | 生活
2014年 11月 03日

冬の準備に追われつつも、文化の日

11月一回目の3連休
(って事は2日目もあるって事で、なんか嬉しい響きですな)

初日は好天に恵まれて、充実した練習が出来た。
昨日は天皇賞のフェノーメの応援の為、午前中に馬券を購入し午後は応援。
フェノーメノ意外に競馬にかかわりのない僕らにとっては、結果は残念だったけど、ひと時夢が見れた気がして嬉しかったです。
また次回の出走を楽しみにする事にしよう。

そして今日文化の日。
3連休連続の英語のレッスンで朝を迎えた後、天気予報が「午後から急激な寒さで雪。」
と出てたので、あわててタイヤ交換
交換中は暖かくて、時折シャワーのような雨が降るものの、汗ばむ陽気の中で交換出来た。

タイヤ交換中に出来るのは?
今年も来ました燻製の季節
f0186476_18353924.jpg

まずは燻玉で感を呼び戻す事に。
鶏むね肉を茹でて燻香を付けた、犬用スモークチキンも作ったよ。
更には、仕入れて来た道産豚バラ肉も冷蔵庫の中で1週間の眠りに付いている。

今回初めて試してみた方法では、中が半熟の燻玉が見事に完成。
f0186476_18425025.jpg

ちょっと塩気が強かったので、次回は漬け込み時間をちょっと調整だな。

来週は今シーズン初のベーコン作り、そしてまた一本仕込み、再来週のアジQには燻玉と一緒に持ってく事にしたよ。
先生のところでは、シカのハモンセラーノが吊るしてあったし、アジ友がサーターアンダギーを持って来るとの事なので、なんかグルメなアジQとなりそうだ。

午後はかみさんがphoebeのトリミング。その間に僕は庭の鳥の餌台の作成に取り掛かる。
f0186476_1850759.jpg

材料はそうめんの箱だよ。
f0186476_18512185.jpg

今まで使ってた餌台は20年くらい経ち、今年とうとう朽ち果てたので、鳥達の為に建て直すことにした。
冬までに作ればいいやと、後伸ばしにしてたら、なんとなく鳥たちが
「おいおいっ、餌台がないぞっ!」

って言いながら、オンコの枝上でこちらに訴えかけるような様子が見えたので、こちらもタイヤ同様、わわてて建築開始だ。
今日は途中までしか出来なかったけど、来週は板をラッカーで補強して、屋根と止まり木を付ければ出来上がりの予定。
これでこの冬も鳥たちは快適に過ごせるだろう。

トリミングはphoebeだけだったけれど、ボニーは足とお尻の毛をカット、その後全員爪切りの刑と言う事で、お疲れのワンズには出来たてのスモークチキンをプレゼント
f0186476_190888.jpg

ブルーはおかげさんで明日、抜糸となり、フランケンシュタイン生活にもおさらばの予定です。

アジ、競馬、英語、燻製、餌台、トリミングと、
盛りだくさんで、充実した文化の連休になりましたな。
気が付けば外は今年初の本格的な雪模様。
タイヤ交換もギリギリセーフだったよ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-11-03 19:10 | 生活
2014年 09月 14日

避難勧告もなんのその

夏休みも終わり、世間ではこれからさみしい季節という言葉も聞くけれど、我が家はこれからが本番なのだ。おまけに、今週は何十年に一度と言われる豪雨に見舞われ、気が付けば、ここ江別でも大変な事になっていた。

10日(水)の深夜、屋根を激しく打つ雨音と、激しい雷の音で起こされた。
我が家の中で最も雷が苦手なのは、たぶん僕で、起きてからは一睡も出来ないまま朝を迎えました。
JRは止まり、なんとかMyCarで会社に行けば、Office中のすべての携帯や、個人スマホが一斉に避難勧告メールを知らせる着信音の嵐。うるさいからと言って電源を切ってしまう人もいたけど、それはそれで意味ないでしょっ!てな感じもして、今の時代のこのインフラの中で初めて感じる事に、少し学んだ気がしました。
更に、雨が上がってからは、住いのある江別地区内に、水道水の汚れを濾過出来ず、断水のエリアが発生。我が家の近くには山も川もないので災害とは無関係と思っていたけれど、こんなに身近で、給水車を頼る羽目になるとは、我が家も他人ごとではなく、新ためてワン達との防災、災害後の行動について考えておかねば、と思ったのだ。

こんな事がありながらも、イベントは目白押し。
大通公園では今年も”オータムフェスト”が始まり、会社帰り、大通りから駅までの間にある、大通会場、赤レンガ広場会場、札駅前会場の誘惑を振り払うのが大変だ。
とは言え、仕事は上期の決算を迎え、最大限の忙しさで、飲んでる暇など無い。
そうは言っても、来週の大会に向けた練習はしなくてはならない。
海外では今まさにAgilityの世界大会が開催中で、FBで入ってくる様々な結果や動画からだって目が離せない。
過去にはこの大会に我らがビアディも出場してた事もあって、こんなビデオを見ながら、来週の大会のイメージ作りもしています。

今日、学校で本州からの遠征組に久々に会った。明日は我が家にも先遣隊が到着と言う事で、否が応にも大会に向けた気持ちが盛り上がって来ますな。
今大会は、土曜日だけの一発勝負。仕上がり具合はかなり良いので、明日最後の調整をして、週末を向かえる事にしよう。

<おまけ>
こんなビデをも見つけて嬉しくなっちゃいました。
ビアディだけに、映画「Hair」でも使われた曲で、しかも僕の大好きな、ニーナシモンのヴァージョン。最後にヘタってるビアディを持ってくるなど、この作者とは気が合いそうだな。

こんなShotを積み重ねて、こんな曲に乗っけてかっちょ良いビデオを作ってみたいもんです。
そのためにも来週頑張って、きっと、必ずCRしてやろう。
なんかワクワクして来たなっ!
頑張るぞ~っ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-09-14 19:47 | 生活
2014年 09月 08日

世代交代の季節

土曜深夜(7日の午前1:00)からの数時間は、夜中って事も忘れて、1shot毎に歓声を上げながら、錦織を応援したよ。
そこで歴史的な一瞬に立ち会うというか、僅かだけど時間を共有した気持ちになれて、すごく感動したのだ。
タイブレークを制した後の第4セット、いつもならここからが王者ジョコビッチの力が出るところだったけど、この日の錦織のショットや、戦術、フットワーク全てに、王者に隙を与えない力がありましたな。
試合後少し寝たけれど、テニスに関心がないボニ子たちは、いつも通りの起床で、ほぼ通常通りの散歩タイム。
それでも錦織の結果に興奮したせいか、この日はあまり眠気が来ず、昼からは練習へ。

それにしても、グランドスラム決勝に、Big4がいないとは、まさにテニス界の世代交代の季節ですな。
そう言えば野球界では日ハムの稲葉が引退を宣言し、大谷という新しいヒーローが出て来た。
サッカー、アギーレジャパンも新しい戦力を起用し始めてますな。
我が家の世代交代も、着実に進んでいる。
錦織が試合前のインタビューで「勝てない相手はいない」と言ったのと同様に、シーソーの恐怖を克服し、スタートも待てるようになって来たボニーにとって今や「CR出来ない理由はない」のだ。
20日のレースでCR出来れば、その時こそ我が家の世代交代の証明となり、phoebeもボニ子を認めてくれるだろう。

6日土曜日は、OPDESのアジリティ競技会を観戦&応援で、箱根牧場へ。(ブルーは留守番)
f0186476_20472462.jpg

久々に黒柴の風鈴家や、本州からの遠征の友達にも会えて、みんなが頑張ってる姿を見て、僕も走りたいと言う気持ちがこみ上げて来たし、再来週のJKCに向けたイメージも湧いてきた。

応援後、箱根牧場の隣にある、「社台ファーム」でお馬さんを見学
f0186476_2051388.jpg

透き通るような、気持ちの良い空をバックに、気持ちの良い秋の1日を楽しんだ。
ボニーは初めて見る馬にくぎ付けになり、固まってた。
でも、やっぱりブルーがいないと、なにか物足りないですな。次回は必ず連れて来よう。
そんなブルーは、ステロイドの投与が2日に1回になりました。
f0186476_20561294.jpg

こうして見ると、やっぱり馬って美しいですな。
何とも言えない存在感やオーラが伝わって来て、アジ応援に来て、思いがけないフィーリングを楽しむ事が出来たのです。

明朝は6時プレイ開始と言う事で、5時起きで散歩を済ませて、松岡修造ばりに、日の丸の鉢巻きでもして、応援しようと思う。マジでっ!
テニスって、ゲームの中でどんどん流れが変わるので、ほんとに最後まで目が離せないですな。
明日は、たぶん終了の瞬間は見れないと思うけど、錦織の勝利を信じて、かみさんからの吉報メールを待とうと思ってます。

錦織、頑張れっ、イェ~ッ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2014-09-08 21:15 | 生活