Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生活( 172 )


2017年 03月 26日

変わらない感触はいつまでも

 今週は瞬間的にホワイトアウトするくらいの、真冬に逆戻りしたような雪の日があり、完全に雪解けが遅れる予感。

Ain't Nothing Like the Real Thing (Fashion Rocks 2008) live by Beyonce & Justin Timberlake
でも聴きながらどうぞ(PCなら別タブで開きます

 朝、陽が昇るのが早くなり、散歩に出る頃にはもうすっかり明るいので、Phoebeの起きる時間も早くなって来た。
 今日は休みで朝の時間がたっぷりあったので、久々にphoebeを連れて、ボニコと一緒に散歩に出た。
f0186476_20341052.jpg
 どんどん歩きたいボニコだけど、phoebeのスピードにちゃんと合わせて、ゆっくりと歩いてくれるのが嬉しいね。
 今朝は冷え込みの戻りもあり、畑にも堅雪が復活したよ。
 気持ちの良い朝の空気の中を、足取りもしっかりと今年最後の堅雪を二人で楽しんだ。
f0186476_20323424.jpg
 最近、めっきり活動が鈍って来ていたphoebeだし、ミシェルがいなくなった事で少し気持ちの変化もあるかな、と心配してたけれど、この堅雪の感触が、彼女にいつもの元気を蘇らせているのかもしれない。
f0186476_20551060.jpg
 さてさて、今日は3月最後の日曜日、来週はいよいよ新年度の始まり。
 会社の飲み仲間が函館に転勤となったり、親しい友人家族もオーストラリアへ旅立つ事になり、しばしのお別れ。
 
 そもそも、このブログは、オーストに行く友達の犬を預かる事がきっかけで2008年に始めたのだ。
 それ以来、8年半に及び、書き続けて来た。
 その間、楽しい事も、悲しい事もいっぱいありましたな。
 文章にする事で、悲しい事は冷静に受け止める事が出来たし、楽しい事はその感動がより強く、確かなものに感じる事が出来た。
 そして何よりも、何げない毎日の日常を言葉と写真で切り取る事で、大袈裟だけど、毎日の何げない暮らしの素晴らしさを実感出来た気がしています。
 リーの様子をオーストの友達に伝える事から始まり、ブルーやPhoebeの日常紹介、ボニコの登場に、アーロンとミシェルの様子を伝えたほか、アジの結果リポートや、遠征、旅行記などを、時折り大好きな音楽を交えて綴って来た。
 毎週末、日曜の夜にブログを書く事で、明日からの生活のスイッチを入れるような、そんな役割もあったかな。

 新年度を迎えるに当たり、友との別れの他にも、僕自身の新年度からの新しい部署への移動があったり、かみさんも新しい事にチャレンジを始めるなど、いろんな変化が身の回りにあって、数年後に迎えるリタイアに向けて、色んな事を考えるようになりました。
 別れと出会い、新しい事へのチャレンジや、それまでやって来た事の終わりの季節。それが春ですな。

 と言う訳で、このブログのウィークリーリポートを一度ここで終了しようと思います。
 ここまで続けて来た事を終わらせる事も、ある意味でチャレンジ感のある、大きな決断がいたのだ。
f0186476_22424169.jpg
 
 雪解け後にはいよいよアジのシーズンが始まります。
 これからも僕等は今まで通り、この堅雪の感触と同じように、変わる事無く楽しくやって行きます。

 今まで、この拙いブログにお付き合い頂いた方々にお礼を申しあげます。
 今後は、大会や遠征のリポートなんかは書いてみたいなと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-03-26 23:11 | 生活
2017年 02月 26日

大根はもう春?

 札幌と帯広を舞台にして行われた、冬季アジア大会も、いよいよフィナーレを迎えた。 
 と同時に、僕のボランティア活動も今日を持って無事終了。
 今は、久々に何かをやり遂げた感、がジワジワ出て来て、心地良い疲労感の中、まったりとしながら飲むウヰスキーも格別なもんです。
 業務の性質上、昨日、今日はほとんどアクセスが無く、少し退屈な時間が多かったけれど、それでもポツポツとやって来るので、気は抜けない。
 最後はホテルに入れないカタールのメンバーが、我々のセンターで空港へのバス待ちという事で、少し話が出来た。
 今日は閉会式に参加せず、東京経由でカタールへ。まるまる1日かけて、氷点下の世界から灼熱の地へという事になるけれど、建物の中はカタールと変わらないので大丈夫だよ。って事だった。

マレーシア選手団がくれたピンバッジ。と大会のストラップ
f0186476_18141423.jpg


 今回ボランティアに挑戦してみて、今まで経験した事のないような時間を、色々な人たちと一緒に過ごす事が出来て、すごく新鮮な体験となりました。
 このビッグイベントを支える為に、すごくたくさんの人々が、色々な想いで参加しているのを知る事で、僕の世界も広がりましたな。
 期間中、一緒にミッションをこなしたのは、19歳の女子大生。他にも20代の台湾人の女の子や、兵庫から来たボランティアン。同業=競合の会社員とも一緒に仕事をしたり、同年代、同郷の元スケート選手もいたりと、英語対応もさることながら、様々な価値観の人と協同でミッションをこなす事の素晴らしさを味わった気がします。
 先週のコメントに引き続き、国内外における”グローバリゼーション”や”多様性〝っていう言葉をもっともっと広めていかなくてはなりませんな。

 僕的な、冬のビッグイベントも終わり、今週はいよいよ3月へ突入。
 蝦夷の地にもやっと春の季節がやって来ます。
 でも今年は雪は少ないけれど、気温がなかなか上がらず、雪解けが一向に進まない。
 外を見れば、まるで真冬の景色が居座っています。

 そんな中でも、小さい春を見つけましたぞ。
 
 葉っぱを元気に大きく広げる大根くん
f0186476_18463818.jpg
 
 我が家の犬フードは、野菜が盛りだくさん。特に酵素の多い大根は欠かせない。
 実の部分はもちろん、緑黄食も大事なので、葉の部分を水につけて再生してます。
 こうして窓際に置いておいたら、な、な、なんと。
f0186476_18433967.jpg
 花が咲きそうになって来たよ。
 いつもなら、カットしてワンズのフード行きなのだけれど、こりゃもう少し様子見するしかないですな。
 外は真冬の様な景色だけど、やっぱり植物たちはしっかりと春を感じ取って成長してるようです。

 今週末は土日とも、ワンズに留守番をお願いしたので、来週からはまた、春の陽ざしを感じながら、練習や外歩きを楽しむ事にしよう。
 と言う訳で、今週は犬画像なしのリポートでした。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

[PR]

by 4engys | 2017-02-26 18:53 | 生活
2017年 02月 19日

2017 Sapporo Asian Winter Game

冬季アジア札幌大会のボランティアスタッフとして参加して来ました。

(写真撮影、SNSへの投稿はNGという事で写真なし)


 選手やコーチなど、大会関係者がホテルや各会場に入る為に必要なIDカード(アクレディテーションカード)を、システムを使って有効化するのが仕事。基本的に日本選手はこの有効化を済ませている為、センターに来るのはすべて外国人だった。

 選手やコーチは、配布済の無効カードをセンターに持って来るので、パスポートと情報を照合して、システムで有効化するよ。


 そんな標準業務もあるけれど、それ以外のイレギュラーな対応もあって、最初は少し焦ったけれど、だんだん慣れて来て、ボランティアを楽しむ事が出来たな。
(写真撮影は無かったので、帰って来てから観た開会式の様子を載せます。)

カザフスタン選手団

f0186476_21543936.jpg

 モンゴルから来た選手は、有効化の後、「”中島公園”に行きたいんだけど、どうすれば良いのかな?」とか、「日本¥に両替したいんだけど、ホテルで出来るかな?」とか言う,業務外の問い合わせもあったけれど、業務に支障が出ない範囲で対応してあげる事が出来て、「Thank you」って言葉が嬉しかった。
 アジア大会だけど、参加するメンバーはワールドワイドで、次に対応した人は、オーストラリアのアルペンチームのコーチをしているというイタリア人。一昨年ボローニャとフィレンツェに行ったよ、と言ったらすごく喜んでくれた。
 彼は北海道には何度か来ていて、「フラノ、コクサイ、キロロ、テイネ、ニセコ、全部行ったよ。北海道の雪は最高だよっ!」って言っていた。
f0186476_22051560.jpg
 灼熱の地方、中東からも多くのアスリートたちがやって来てた。
 頭に民族衣装の”クゥトラ”をかぶりつつも、身体はダウンコートってのが少し面白い光景ではあったな。
 
 いつもSkypeでやっている英会話とは違い、容赦なく普通に問いかけて来る、生の英語に対応するのはかなりプレッシャーはあったけれど、程よい緊張感が僕の集中力を高めてくれたし、この活動を楽しもうっていう気持ちが、ある意味開き直ってリラックスして対応出来たんじゃないかな。
f0186476_22211377.jpg
 今日は朝の出勤時間が早かった為、ワンズの散歩は中止。(昨日練習に行ったから、今日は勘弁な。)
 ボニコもアジアからのアスリートたちに熱いエールを送ってるのかもね。
 それもそのはず、アスリート達ってみんな良い表情してるよね。
f0186476_22292047.jpg
 こういう国際大会を見ると、一昨年のアジリティ世界大会の時を思い出しますな。
 また、あの雰囲気を味わいたいし、今度はアスリートとして行きたくなる気持ちが湧いて来ましたぞ。

 開会式を思いっきり楽しんでる、レバノン選手団
f0186476_22245883.jpg
 この活動をするまで、同じアジアと言っても遠い存在だった国々の印象が変わって、すごく身近な存在の人々になりました。
 近頃は、ナショナリズムや、ポピュリズムなんてのがはびこって来て、なんか胡散臭い時代になって来てるけど、こんな様々な文化を共有出来るって、すごく素晴らしい事だって実感したよ。
 拒絶や分断するのではなく、この素晴らしい多様性を積極的に受け入れる事こそが、世界を平和にしていく事は間違いない、という気持ちを新たにしましたな。
 熱い国からやって来る選手たちは、やはりウインタースポーツとしてはハンデを持っていて、技術面での差はあるかもしれないけれど、民族や地域の多様性をスポーツを通して認め合うという意味でも、この大会の持つ意義は大きいなと感じました。思い切ってボランティア募集に手を挙げて良かったと感じてます。
 来週末は、土日の両日出勤。競技を終えて母国に帰る選手たちを、今度は暖かく見送りたいと思います。

 これからの1週間、熱い戦いを繰り広げる選手たちを応援する気持ちも、以前よりすごく強くなりました。
 みんな、頑張れっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

[PR]

by 4engys | 2017-02-19 22:51 | 生活
2017年 01月 30日

名勝負に酔いしれる

 昨夜はまさに、名勝負に酔いしれましたな。
 全豪オープンテニス 男子シングル決勝・ナダル対フェデラー

 この2週間、我が家は連日テニスモードで、先週の錦織・フェデラー戦を仲間と応援を楽しんだ事をはじめ、仕事から帰って来るとテニス中継が放送されているし、土日も終日テニス漬けって事で、ほんとに楽しい2週間だった。
 そしてその締めくくりが、なんとナダル対フェデラーとはっ!
 
f0186476_20203179.jpg
 試合が始まる前までに、買い物などの、すべきことを終わらせて万全の態勢でテレビに向かったよ。
 かみさんは特等席に陣取って応戦モード全開。それもそのはず、去年は現地メルボルンでこの雰囲気を味わっていたのだから、大会の雰囲気を今でも生で感じる事が出来るのだろう。
 そんなかみさんや友達の経験から伝わって来るフィーリングを感じながら見るこのトーナメントは、僕にとってもグランドスラムの中で最も盛り上がる大会なのだ。

 ミシェルは退屈そうだけど。
f0186476_20265685.jpg
 それにしても、終始、どちらに流れがあるという事を感じさせない、お互いの持ち味を存分に出し切った、すごいゲームでしたな。唯一、ファイナルセットの第8ゲームの攻防が勝敗を分けましたな。
 まさに、歴史に残る1戦だった事は間違いないし、こんな素晴らしいゲームを見られた事に感謝したいですな。
 
 フェデラーが準決勝でバブリンカに勝った時、WOWOWのアナウンサーが発した言葉
 ”お帰り、フェデラー”
ってのがすごく印象的だった。
 ヤッパリ彼らにはこの舞台が似合ってますな。

 さてさて、明後日からはもう2月。
 2月と言えば、札幌雪祭り。月末には、冬季アジア・札幌大会がやって来る。 
 僕もボランティアとして参加する大会だけに、今から楽しみです。
 ボランティア用のユニフォームも配られて、だんだん実感が湧いて来た。 
f0186476_20354058.jpg
 全豪で見せてくれた、世界最高峰の技はもちろん最高だったけれど、アジア中から集う選手たちの頑張りもきっと素晴らしいものだろう。
 そんな選手たちを、しっかりとフォロー出来るよう、僕も大会を楽しんで、頑張らねば。
 普段、フィリピンの先生とSkypeで学んでいる英語を活かすチャンスでもあるので、少し緊張するけれど、笑顔を基本に何とか乗りければ、また新しい世界が広がる気がするのだ。
f0186476_20452100.jpg
 2月末は、ボニコと練習も出来ないと思うけれど、ボニコも分かってくれるだろう。
 
 メルボルンの夢のようなゲームに酔いしれた後は、北国での熱い戦いを僕も一緒に感じる事が出来ると思うとすごく楽しみですな。
 そしてそれが終われば、いよいよ僕とボニコの挑戦の番がやってくる。

 未だ雪深くて寒い冬だけど、気持ちはすごく熱くなって来ているよ。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-01-30 20:53 | 生活
2017年 01月 09日

超簡単、本格スモークサーモンの作り方。

 僕のもう一つの趣味である、スモーク作り。
(ウイスキーを起点に、スモーク作りから、味わう事全般をひとくくりとして趣味なのです。)
 寒くなる秋から冬、春先までがシーズンで、ベーコンが定番となっているが、チキンや半熟の薫玉もなかなかいけるのだ。
 色々試したけれど、どうしてもうまく行かないのが、

”スモーク・サーモン”

 Netや解説本を読んで、かなり手間をかけて試してみたけれど、なかなかうまく行かず、封印して来た。
 でもこの年末、あるBlogとの出会いから、僕の感覚の中にイメージが舞い降りて来て、数年ぶりにチャレンジしてみたよ。
f0186476_17205577.jpg
 出来上がってみたものを切ってみると、その切り口からすでに期待感の様なものが込み上げて来た。
 基本的にサーモンは脂が多くて生で食べるのはちょっと遠慮するのだが、数日の乾燥とスモークによって身が引き締まり、包丁を入れると、スッとスライス出来た。
 その引き締まったボディは見事なオレンジ色に輝き、うっすらとだが脂が染み出して来ているよ。
 香りを楽しみながら口にふくめば、とろりとした優しいオイリー感と甘さが口の中に広がり、程よい薫香が鼻を抜けていくのが確かめられるね。
 かみさんは、ちょっときつ過ぎるという、タイムの香りも僕にとってはちょうど良いアクセントだ。
 これはもう僕のスモーク人生の中では最高のヒットと言って良いレベルじゃないかな。
 それがこんなにも簡単に出来るなんて信じられない気分です。

 という事で作り方をリポート
f0186476_17360532.jpg
 スーパーで安く売られているトラウト?かな、刺身用の冷凍サーモンを用意。
 解凍すると、少し水気が出て来るので、それをキッチンペーパーで吸い取り、サーモン本体の重さに対して、4%の塩を用意。
f0186476_17382800.jpg
 切り身の重さが195gなので、7.8gくらいの塩を準備。
 塩くらいは良い塩を使いたいね。沖縄の無生成塩を使用。 
 我が家の秤は40年くらい前のアナログ製なので、細かくは計れない。カメラの角度が悪く10g位を指してるけれど、本当はその少し手前。
 刷り込むうちに、チト塩多めに感じたので、少量残して完了。(この適当さも必要です)
f0186476_17425597.jpg
 塩を軽いタッチでサーモン全体に刷り込み(お好みと気分でハーブを少々、僕はタイムを使用)、パックに戻して冷蔵庫へ。
 ここまでの経過時間、準備も含めて5分前後かな?

 このまま2日間ほどほったらかしに寝かせた後、冷水で表面の塩を軽く流し、再度キッチンペーパーで水気をふき取り、ざるに乗せてそのまま再び冷蔵庫へポイ。
 冷蔵庫の中で2日間ほど乾燥を促し、その後スモークボックスへ入れて約2~3時間スモークすれば出来上がり。

 たったこれだけで、こんなに本格的なスモークに仕上がるなんて、こりゃやらない手はないですぞ。
 
 色々な情報の中には、様々なスパイス、オリーブオイルや手間をかけてじっくり作り上げるレシピもあるけれど、今回やってみて感じた事はやはり、スモークって、塩漬けと乾燥、スモークっていう、本来ただそれだけのシンプルなものなので、あまり細かいことに捕らわれず、シンプルに、簡単に作るって事が大事だな、という事でした。
f0186476_17535029.jpg
 と言う訳で、来週末スモーク用の仕込みを終えて、もちろん今も自家製スモークサーモンでウイスキーを楽しみながら、このblogを書いてます。
 ベーコンも自信作ではあるけれど、やはり素人感はどうしても消えないもの。その点このスモークサーモンは結構自信を持って出せる気がするな。
 もう少し連続で作ってみて、出来映えの安定化を図りたいと思っていますし、次はやはり地産地消って事で、地元北海道で獲れた生ジャケでも挑戦してみよう。
(参考Blog、かなり詳しく解説されています。⇒ スモークサーモンを極める

 
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-01-09 18:14 | 生活
2017年 01月 04日

2017年のスタート

新年あけましておめでとうございます。
f0186476_18201855.jpg
今年もやっぱり、年の初めはモエレでスタート。
去年はphoebeとボニコの二人だったけれど、今年は13歳の新顔が加わった。
それもそのはず、2016年もいろんな事がありましたな。

去年のスタートは
f0186476_18235645.jpg
2月末、アーロンとミシェルを迎えたよ。
f0186476_18245613.jpg
5月は、アジリティ2度にデビュー。
JP、AG、wクリーンランで、AG1席に理事長賞まで頂いて、鮮烈な2度デビューとなったのだ。
f0186476_18270663.jpg
これで自信を付けて、6月、神奈川にて開催されたFCI本部に初遠征。
f0186476_18315068.jpg
初遠征としては、十分手応えのある結果で、関東のアジ界にビアディの潜在能力をしっかりアピール出来たのではないだろうか?
当日は、昔からのアジ友、犬友との再会を果たした他、FBでお知り合いになれた方々ともオフラインでお会いする事が出来たし、憧れの東京見物も出来て、最高の遠征だった。
そして、そして、ボニコの生家である、GoldenButton犬舎に里帰りし、大好きな飛鳥ご夫妻に会えた事が、僕もボニコも最高に嬉しかったな。
f0186476_18374556.jpg
7月の大会では、2回目のクリーンランをゲットして3度へのリーチ。
久しぶりに静岡からやって来た、ブルーの戦友でもあるルークを迎えて、久々のインギー大集合。
f0186476_18415453.jpg
リーチで迎えた9月の大会でも、しっかりとクリーンランを決めて、ある意味あっさりと3度昇格を決めたのだっ!
U人先生に、3度昇格の報告と、激励を受ける。
f0186476_18440090.jpg
10月、アーロンが、星になって大好きなママさんの元に旅だったよ。
f0186476_18500813.jpg
そして11月、3度デビューは久々のドラハ。
f0186476_18452233.jpg
や~、こうして振り返ってみると、昨年もアジ三昧、犬三昧な1年だったな~。
ボニコのアジは順調だし、アジやワンを通して、いろんなとこに行けたり、たくさんの人とお会い出来た事も、すごくありがたいもんです。
この場を借りて、各会場でお会いした皆さんや、この拙いブログを読んでくれている皆様にお礼を申し上げたいです。

さてさて、2017年ももう既に4日が経ち、今頃なんだ?って感じですが、明日からの仕事復帰を前に、恒例に付、今年の目標を宣誓しておくことにしよう。

 ★3度でロゼットをゲットする。(色は関係なし、クラブで5席、ブロック7席までが必須です)
 ★訓練試験CD2に合格して、アジリティチャンピオンになる。(AG3度で、一回のCRが前提です)
 ★毎日腹筋50回を実行して、中性脂肪を149㎎/dLまで減らす。(腹筋6Packを目指すぜっ!)

と言う訳で、2017年も順調にスタートしたし、今年も家族みんなで、幸せに暮らしたいと思っています。
さてさて、今年はどんな事が待っている事やら?
そんな我が家を、これからもヨロシクお願いします。

【今年の我が家の年賀状でご挨拶】
f0186476_19084306.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-01-04 19:10 | 生活
2016年 12月 25日

アジ鏡餅

いよいよ2016年もあと1週間となりましたな。
僕の1年の締めは、毎年恒例、ことしで8年目を迎える、餅つき大会@U人(アジの学校)
(photo by Haru Mama san)
f0186476_19403431.jpg
 いつものアジフィールドに集まったアジ仲間と共に、今年叶わなかった事や、来シーズンに向けた想いなんかを、杵に込めつつ、一心不乱に餅をつく。
 今日は20人くらいで合計9臼を、老若男女のメンバーでついたのだ。
 つき終わった餅は、すぐさま女性陣たちによって伸ばされたり、丸められたり、ちぎられたして、次々と仕上げられていいく。
(photo by Haru Mama san)
f0186476_20171200.jpg
 そんな作業の横から手を伸ばして、一口大にちぎった、つき立ての餅を口に頬張れば、まだ残るかすかな暖かさの中に広がる甘みと、モチモチとした食感が、たまらない贅沢感を感じさせてくれますな。
 おまけに学校の先生からは、鹿肉入りのおでんも振舞われ、しばしアジを忘れて、とことん味を堪能するひと時となったのだ。

 僕の杵に込めた想いは何と言っても、来シーズン3度でのロゼットゲット。
 こうしていつものフィールドで、いつものアジ仲間と共に新たな想いを共有するって、来シーズンに向けてすごく良いモチベーションになりますな。

 今日は、朝からphoebeの様子が芳しくなかった為、一人お留守番。
 一昨日の大雪で運動不足気味の、ボニコとミシェルを連れて出かけたよ。
 餅つき当番の合間を利用して、裏のフィールドを駆け回る。
f0186476_20293308.jpg
f0186476_20300517.jpg
 久々のフィールドを狂ったように飛びまくってたボニコchan。
 ミシェルも、広いフィールドでの雪の感触を楽しんでたよ。
 
f0186476_20360648.jpg
 チト心配したphoebeだったけれど、帰って来たらいつものphoebeに戻ってて、一安心。
 つき立てののし餅に、お供え餅を目の前にして、興奮が収まらない様子。
 
 という事で、この鏡餅は、僕にとってはまさに”アジ鏡餅”と言えるので~す。
 これを新年に飾って、気持ちを新たに、来シーズンに向けた想いを強める事で、長い冬を乗り越え、次のシーズンの、快走やPerfect Runのイメージを強化して行くのだ。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-12-25 20:56 | 生活
2016年 12月 18日

2日で1日分って事で。

昨夜は一足早いクリスマスパーティ@Lee's 家(phoebeの生まれた家ね)
R&B Christmas Accu Radio

毎年恒例となっているこのパーティ。
各自、自慢の料理を持ち寄ってのパーティは、毎回食べきれないほどの、美味しい料理が出て来て、超盛大豪華な会になるのだ。
f0186476_17443471.jpg
・牡蠣、エビ、マッシュルームのアヒージョ
・エビ・タラ・アサリのアクアパッツア(空パンのバケット添え)
・鳥のから揚げ
・里芋となす、タケノコのラタトゥイユ
・大根と豚肉の煮込み
・ホタテや野菜の中華風(僕の大好きな絹さや、きくらげ、ミニコーン入り)
・大根のゆず麹漬け
などなどが、テーブルいっぱいに、所せましと並べられ、まるでホテルのビュッフェの様だよ。

食事と会話を引き立てるのはやはりワイン。
って事で、始まりは
・イタリアのランブルスコ。
・南アフリカ産の赤
・ボトルの形が不思議なフランス産の赤
・今年1月にオーストラリアにかみさんが連れて行ってもらったワイナリーの赤
などなど、後で数えたら10本物空瓶があったそうだ。
(メンバーは8人、うち子供一人にレディが4名、逆算するのが恐ろしい)
f0186476_17490492.jpg
締めには、いくらに鰻、レンコンとたらこ、ほたてとオクラの軍艦寿司。
もちろんすべてを食べつくす事は不可能だった。

我が家からこの日の午前中に仕込んだスモークチキンと、かみさんお得意のケーキを持参(食べつくしてしまって画像なし)
f0186476_17441945.jpg
 そんな訳で、今日12月18日は、朝から強烈な二日酔いで、ほとんど動く事が出来ず、ひたすらソファの上でまったりとしていたら、何もしないうちに、あっという間に1日が過ぎてしまった。
 まるで、”土日2日で1日分”的な感じで終末が終わってしまったよ。
 今年の1年は364日しかなかったと思う事にしよう。

f0186476_17491370.jpg
そんな、1日だったけれど、夕方ボニ子たちを連れて、なんとか散歩には行ったのだ。
今日はジャッキーとチップが来ていたので、チップも連れて出たよ。

その後、体調は少しづつ回復し、先週作ってみた”縞ぞい”のスモークと、昨日の残りをつまみに迎え酒しながら書いてます。
ソイのスモークは、身がモチモチして刺身にはない歯ごたえが生まれ、本来淡泊な味も程よい塩気とスモークの香りが加わって、良い感じに仕上がったのだ。

さてさて、もともと犬友の輪で始まったこのパーティ。
参加メンバーは変わってないけれど、ナナ、アイン、ブルー、ポーちゃんが不参加となり、今回はミシェルが初参加。
ワンズは変わってもその想い出を肴に、パーティは盛り上がり、この時ばかりは彼らもこの場所にいて、一緒に楽しんでいるような感じがするのだ。
だからこれからも、この時間を大切に楽しんで行きたいですな。
飲み過ぎは注意だけど。(1日飛んじゃうと困るからね)


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-12-18 19:14 | 生活
2016年 12月 11日

15年ぶりの12月の大雪

 10日土曜日の朝目が覚めると、外はすでに数十センチの積雪で、雪は容赦なく、瞬間的にホワイトアウトになるくらい、直も激しく降り続ける。
 「12月にこの降りかよ~」と思い頭を抱えつつも、やむなく重装備で庭の除雪作業にとりかかったよ。
 何せ、通りまでの道を切り拓き、雪に覆われた車を掘り起こさない事には、週末の生活は始まらないのだ。
f0186476_17155797.jpg
 その後も降り続き、のちにニュースで聞いたところでは、12月に50cm超えの積雪を観測したのは15年ぶりだとか。
 今朝の新聞には札幌で65cmと出ていた。こりゃ一気に真冬ですな。いつもより長い冬になりそうで、先が思いやられるよ。

 アジが出来ないそんな冬を楽しむのはやはり、これでしょ。
 先日ドラハ遠征した時に、友達から頂いたウイスキー「知多」
f0186476_17471857.jpg
何故に雪だと、ウイスキーかって?
大好きなウイスキーを楽しむのに理由なんてないよ。
ただ、家の中でゆっくり流れる時間が多い分、その時間を一緒に楽しんでくれる相棒だね。

singleグレーンの「知多」は、モルトの持つ、ピーティーさや角々っぽさが無く、なめらかでスムーズな味わい。
色も綺麗に透き通り、見た目や味わいから、心地良い時間が流れますな。

そんな、なめらかな味わいの一杯には、少し塩気の効いた、母親手作りの「ニシン漬け」と、トンデンファームの「パンチェッタ」を合わせたよ。
あぁ~、至福のひととき。

そんな時間を楽しんでると、スモーク魂が湧いて来たよ。
という事で、来週末のクリスマスパーティに向けて、ネタを仕入れて来た。
魚は、「縞ぞい」、チキンは桜姫の「モモ肉」そしてベーコンは本場スペイン産の「イベリコ豚」だ。
f0186476_18024360.jpg
これはいつもの温薫ではなく、長期冷薫でパンチェッタ風に仕上げたいけど、チト難しいかな。
それでも、出来上りが楽しみだね。

今日、日曜日は雪もあがって、時折り顔を出す青空を逃さずに散歩に出たよ。
(phoebeはお腹を壊して、お留守番)
f0186476_18110745.jpg
こういう光景を見ると、やっぱり雪も良いもんだね。
この時間は気温もマイナス4度くらいで、とても寒かったけれど、雪球が付着する事もなく、快適な散歩になったのだ。

次に雪が解けて、芝の上でアジが出来るようになるまで、4ヶ月の辛抱だけど、それはそれで受け入れて、蝦夷の冬を楽しむ事に切り替えて行こうと思うよ。


 
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-12-11 18:29 | 生活
2016年 10月 30日

秋の楽しみ方

昨日早々とスタッドレスタイヤに替えた。
10月にタイヤを替えるなんて初めてではないだろうか?
それほど今年は寒くなるのが早い感じなのだ。

そんな寒さの中でもすることはたくさんある。
先週落ち葉を集めた庭には、先日の強風で落ちた新たな落ち葉が溜まっていたので、またしてもそれの回収作業。
f0186476_218758.jpg

いつもより寒いせいか、大好きなイチョウの葉の色づきが悪く、あの燃える様な黄色にならないまま、落葉が始まった様で寂しいですな。

我が家の定番、秋から冬にかけては、スモーク作りの季節到来。
今年初のベーコン作りの為、炭を熾しつつ、時折り火の加減を確認しながら、合間に落ち葉集めの作業。
こうしていれば、寒い日の外作業も楽しく出来ると言う訳だ。
f0186476_21111619.jpg


熾した炭の残り火では、余った材木を燃やして、プチ焚火も楽しめる。
f0186476_21114298.jpg


そして冷えた身体を暖めてくれるのは、もちろんウイスキー。
今日は知人から頂いた、数十年前の
 ベル型陶器のデカンタ入り、BELL’S Scotch Whisky
なのだ。
f0186476_21124929.jpg


特級が廃止になったのは1989年だから、30年くらい前の代物って事で飲む時少し躊躇したけれど、蓋を開けて香りを嗅いだ瞬間に、”これ行けるっ”て感じたのだ。
グラスに注げば、透き通るような透明感のある美しい琥珀色が現れ、心配は一気に吹き飛んだよ。
口に含むと、何か果物の様な甘くて爽やかな味が広がり、その後、キーモルトの”ブレア・ソール”の持つスパイシー感がピリピリと口の中に残る。
きっとこれは30年前の味が、アラジンの様に蘇ったような感じだろうな。

と、そうこうしてるうちに、今年初のベーコンが出来上がったよ。
f0186476_2114565.jpg


今日、庭仕事中に切った桜の枝でスモークした特性ベーコンは、チトしょっぱかったけれど、今年も十分美味しく出来上がったのだ。

と言う訳で、今週末は練習に行けなかったものの、迫って来たドラハ遠征前に、一度くらいはしっかりと課題の整理をしておきたいところだな。
日ハムも劇的に日本シリーズを征してスポーツ観戦は一段落。
次はいよいよ僕とボニーの3度への初チャレンジの番だ。

今日は近くの空き地で短時間、バー2本でターンの練習をして来た。
ボニコの調子は上々。寒い日が続くけど、そんな日すら楽しみながら、今年最後のアジに向けて準備をして行こうと思うよ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-10-30 21:24 | 生活