Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:兄弟( 70 )


2014年 03月 02日

春の珍客

路地裏に風が吹いたら~060.gif
次の季節、訪れる前触れらしい~060.gif

 こないだライブに行ったflexlifeの”Wild Cat Blues”の出だしの詩。

 先週あたりから北海道も一気に春の気配になって来た。
 陽射しに力を感じるし、朝散歩の時も、僕はオーバーズボンを、Blueとphoebeはセーターを脱いで、行けるようになったからね。
f0186476_2382268.jpg

 今年はとうとう雪に窓を覆われる事無く、冬を乗り切った。もう勝利宣言を出しても良いだろう。
 暖房を落として、窓を開けると、気持ちの良い空気が入って来るよ。
 flexlifeのこの唄を聴いていると、思わず口笛を吹きたくなるくらい、唄も天気も気持ちが良いのだな。

 この陽気に誘われてか、庭にいろんな奴らがやって来るようになったよ。
f0186476_2375151.jpg

 雀を狙ってか、”ハイタカ”が我が家の庭にやって来た。
 最初は何かな?と思ったけれど、いつもの鳥達とは明らかに存在感が違う雰囲気を出していて、羽ばたく瞬間に見せる美しい羽根の裏側を見て、猛禽類だと思った。
f0186476_2385095.jpg

カメラを構えてレンズを向けても、堂々と樹にとまり、獲物をうかがう姿は、まさに空のハンターですな。
 カメラを握る手が震えるほど興奮したよ。それでもなんとか手ブレすることなく決定的な瞬間を撮る事が出来て良かった。まさか我が家に鷹がやって来るなんて思ってもいなかったのでね。
 餌台の周りには、”トガリネズミ”のものらしき、洞穴も見えるし、昨日の朝には餌台の上に、”エゾリス”が乗っていた。今日は来なかったようだけど、只今ひまわりの種、50%増量中なので、明日の朝の再訪に期待したいよ。

 珍鳥と言えば、散歩コースに出る“クマゲラ”の姿を写真に収めることに成功した。
(以前は拙い絵でごまかしたのだけれど。2012年5月
f0186476_23773.jpg


 こうして見ると、我が家周辺の環境って、素晴らしいものがあるね。この環境をいつまでも守って行かなくてはならないな。

 さて、今日はBlue、phoebeとその兄弟たちの1ヶ月遅れの誕生日Partyでした。
 Shoちゃんにまとわりつくワンズ
f0186476_23342146.jpg

 Blue、phoebe、Lee、Po、藍ちん、そしてBonnicomの6頭が集まって、美味しいごちそうと、たくさんのお酒で、犬達をだしにして、今宵も盛り上がったのだ。
f0186476_2336413.jpg


みんなの元気な顔を見れて、ホント嬉しい、楽しい会でした。ありがとう!

 
 にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

 
[PR]

by 4engys | 2014-03-02 23:39 | 兄弟
2012年 10月 20日

Puppy登場

とうとうこの日がやって来ましたぞ。待ちに待ったPuppyを迎える日。20日ぶりに会うPuppyに、胸も躍るような気持ちで千歳空港に向かったよ。
f0186476_20102872.jpg

 貨物ターミナルで久々の再会。今から12年前、こうしてBlueを迎えた日の事が思い出されるな~。ハウスを開けると、中にはどこか不安そうな眼でこちらをうかがうPuppyの姿。
f0186476_20285687.jpg

 空港からわが家までは、ブリーダーの飛鳥さんのアドバイスで、「もう安心して良いんだよ」という気持ちを込めてかみさんの腕の中。彼女は抱っこされるとすぐにリラックスしてしまうようなんだな。それでも最初はどこかよそよそしい感じはあったけど、ほどなくして一瞬元気になり、かみさんの肩に這い上がったり、顔を舐めたり、元気な様子を見せた。その後また腕の中でマッタリとしたんだけど、その後は本当にリラックスした感じで、あの瞬間に、わが家の子になったと言う気持ちを持ってくれたんじゃないかな~?と思います。
 
f0186476_2040799.jpg

 わが家に着いて、いよいよBlue、phoebeとご対面。大丈夫だとは思ったけれど、やっぱり面白くないくらい、普通に馴染んでた。特にBlueに寄り添ってたのが嬉しい光景だな。phoebeに若干教育的指導されたが、全く動じることなく、phoebeにもじゃれ付こうとしてたよ。
 今日は早速、Lee家族とPo家族にご対面してもらい、人との触れ合い体験。疲れてたろうけれどLee家Jr.に楽しく遊んでもらって、やっと本性を出した感じで楽しそうに飛び跳ねてました。なかなかアジリティ(俊敏な)な動きで、良い感じですぞ!
f0186476_2174271.jpg

 飛行機の移動に、新しい家族との対面、いろんな人に触ってもらって、彼女にとっても長い1日だったと思います。遊び後、疲れてぐっすり眠るPuppyちゃん。いっぱい寝て、遊んで、元気に育ってほしいですな。

 肝心な名前のご紹介がまだでした。
f0186476_21102324.jpg

命名:ボニー(Bonnie)
ビアディの生まれ故郷で、僕の大好きなスコットランドにちなんだ名前で、”美しい"って意味を持つらしい。スコットランドのヒーロー、Prince Charles Edward Stuartの愛称でもあるのだ。ビアディを迎えるにあたって、FBで友達になった、世界中のビアディファンからのお勧めの名で、僕等も凄く気に入ってる。

 と言う事で、わが家の新しいDoggyLifeが今日から始まった。Blueは変わりないが、phoebeは何かを感じている様な気がする。しばらくはボニーに関心が行きがちだと思うので、今まで以上にBlue、Phoebeにも愛情を注いでいこう。
 
 これからのわが家の愛犬達の活躍に乞うご期待です!
[PR]

by 4engys | 2012-10-20 21:28 | 兄弟
2012年 07月 13日

Blue in the shopoing Bag

 先週の文章の中で、サーバーの犬が「バセットハウンドではないか?」と書いたのだけれど、あの後本を最後まで読み進めて行くうちに、真実を発見した。あれは「ブラッドハウンド」
 そう言われてみればそうだったな~と思ったけど、何せ20年ぶりに読んだので記憶が追いつかなかった。ハウンドつながりと言う事で許してもらおう。

 我が家の読書犬は、なぜかかごの中が好きなのだ。初めて飛行機でやって来た時は、洗濯かごの中だったからかな?狭いかごの中が妙に落ち着くらしいよ。

中に入って、
f0186476_1417292.jpg

BestPositionを探して、
f0186476_14181698.jpg

マッタリしてます。
f0186476_14184520.jpg


明日はいよいよ夏の大会、Blueも連れて行くけど、このまま、かごを右手にぶら下げて行こうかね。
phoebeはこんなマッタリしてる場合じゃないぞっ!

今から12年前のBlue(10ヶ月)
f0186476_14252482.jpg

[PR]

by 4engys | 2012-07-13 14:26 | 兄弟
2012年 04月 14日

マルどえす。

 今週はMリンちの”マル”が来ている。マルゲリータの”マル”と言うだけあって、美しい寝顔にうっとりするね。。。。?
f0186476_19133185.jpg

 僕等は”丸太んぼのマル”とおぼえてるよ。
 コーギーとキャバリアのMixっの女の子。ボディバランスと色はコーギーっぽいけど、耳がキャバリアってとこが?でもあり、可愛いとこでもあるのだ。
 初めてのお泊りって事で大丈夫かなと思ったけど、良い子にしてますぞ。心配なのは焼きもち焼きのphoebe。特に女の子には厳しいからな。でも、そんな心配もよそに、トラブルわけでもなく、無視するわけでもなく、仲良くするわけでもなく、意外と普通に暮らしてるのに驚いた。
phoebeがマルのそばに寄って行って横になった。
f0186476_2023253.jpg

blueとも微妙な距離で、気持ち良さそうに日向ぼっこしてる。
f0186476_20245369.jpg

朝散歩だって、一緒に行けたもんね~。
f0186476_20273578.jpg

 
 朝もやが濃い朝散歩からは、やっと春が本番になって来た感じがしたよ。昨日は5月の大会の申込書も届いて、いよいよシーズン開幕だっ!今日の暖かさで庭の雪も一気に融けて芝が新芽を見せ始めた。再来週の週末くらいには学校で練習も出来そうな感じだな。GWの集中練習でタイミングを取り戻し、6日のWise AGQで、今年の走りを確かめてみよう。そして月末の大会で一気に決めるのだっ!
 明日も暖かそうなので、久々の草の香りを楽しみながら、マルとの散歩も楽しもう。
 
[PR]

by 4engys | 2012-04-14 20:39 | 兄弟
2012年 04月 08日

Poどえす。

f0186476_1885581.jpg

 週末からPoが来ている。我が家には入れ替わり立ち替わりいろんな犬がやって来るので、このへんでおさらいしておくとしよう。
 母犬のナナの子は合計7頭で、長女がマリン。次女がphoebeで、3番目で長男のPo。5番目が3女の藍ちんで、6番目の3男坊がLeeというわけだ。phoebeよりも少し黒っぽいけど、2人ともよく似てるわ。

 それにしても、今年の春はいったいいつ本番になる事やら、
f0186476_182663.jpg

 今朝、一応この後すぐに融けはしたものの、しっかりと積雪状態となった。Poもこの時季の雪に唖然とした様子だな。今年の降雪量が、4m弱と平年の70%くらいと言う事だけど、寒さのせいで雪融けは進まず、この時期の積雪量は逆に例年の倍だそうだ。うまくいかないもんだね。
f0186476_1830343.jpg

 いつもの散歩道もまだ雪がしっかりと残っている。去年のBlogを読み返せば、やっぱり去年はほとんど融けてたな。この分だとGoldenWeekに学校で練習開始出来るかどうか不安になるね。明日からの気温の上昇を期待する事にしよう。

 こっちはまだ雪の世界だけに、オーガスタの緑が余計に眩しく見えるね。今年も始まったMasters。あっちも例年より寒いのか、アザレアと名付けられた13番ホール奥の花がいつもよりも少なく、寂しく感じたな。でもプレイの方は相変わらずHotなShotが満載ですな。15番、ミケルソンの3打目のロブショットは、解説の中島でさえ驚きだったし、素人の僕が心配する事じゃないけど、Green奥が池なのに、大きくバックスイングした時には眼を疑ったよ。
 ジーンサラゼン、トムワトソン、Golden Bear、アーノルドパーマー、そしてTiger。この大会にかかせない歴代のPlayer達の中に、間違いなくMickelsonも入って来たな。明日の最終ラウンドバックナインが今から楽しみでしかたない。今夜は大好きなウイスキーもほどほどに早寝して明朝に備えよう。

 あっ、3Wan散歩もちゃんと行く予定だけど、展開次第ではちと迷うかも。なのでMickelsonのブッチギリを
期待しようぜっ!
[PR]

by 4engys | 2012-04-08 19:05 | 兄弟
2012年 03月 20日

緊急レポート

 こないだBlueの歯石取りをした際、主治医から「左の犬歯のとなりの歯がぐらついてるが、沈静剤では抜けなかった」と言われた。まぁそのうちに、、、、、、、なんて思ってたら
f0186476_18593450.jpg

わぁ~!歯が抜けてるっ!

ちなみに右の歯を見ると、ホントはこんな感じになるはず。
f0186476_190425.jpg

 そう言えば最近、大好きな膝軟骨もあまり噛もうとしなしい、やたらソファに口をすりつけて”いずそうに”してたな。(これって北海道弁か?)
f0186476_19322058.jpg

 とうとう歯抜けじじぃか~。
 でもまだまだ元気で、ハンフリーボガードの様にカッコいいBlueの緊急レポートでした。
[PR]

by 4engys | 2012-03-20 19:34 | 兄弟
2012年 03月 11日

堅雪原

 今年は寒さが厳しかったけれど、さすがにここ数日は春らしい暖かな日が続いた。それでも朝はそれなりに氷点下になる為、この寒暖の差が僕等にプレゼントしてくれるのが、「堅雪」
f0186476_19594851.jpg

 どこまでも続く真っ白な雪原は、春の暖気で緩んだところを、朝の寒さでギュッと固める事で出来上がる。今年は寒さが厳しい為、いつもより積雪が多くて、まだ50cm以上はあると思われるけれど、一面に固まった雪原は、僕等だけの広大なフィールドになる。
 「すべての道はローマに通ず」と言う言葉があるけれど、堅雪には道など必要ない。雪原が続く限り、カムチャッカだろうが、ナルニアだろうが、どこまででも行く事が出来るのだ!
 「またまた、大袈裟な事言って~、クヌクヌ~」なんて思われるだろう。でも、かつて氷河時代、モンゴリアン民族ももマンモス象達だって雪原を伝って大陸を移動して来たという事実があるじゃないかっ!氷河期って、ようは巨大な堅雪みたいなもんでしょ。
 さすがにカムチャッカまでは行けないけれど、せめて普段は入れない畑の上から、大学の施設の壁に描かれた牛の画の前でのshot!
f0186476_20391496.jpg

 この土日はすごく気持ちの良い、穏やかな日だった事もあって、いつまでも、何処までも散歩していたくなりました。

 今日3月11日、あの日から1年が経ったわけだけど、あの事実そのものを忘れない事はもちろん、あの時に感じた”思いやり”の気持ちと、この1年間で被災地の人々が見せてくれた、辛くても前に進もうと言う”力強さ”を忘れずにこれから生きて行く事が大事だなっ!と感じる1日でした。
 今年もまた、仙台遠征に行こうかな、と言う気持ちが強くなって来たのだぞ~っ!


 
[PR]

by 4engys | 2012-03-11 21:00 | 兄弟
2012年 02月 05日

Happy Birthday

今年も皆元気に誕生日を迎える事が出来ました。
blue12歳、phoebe9歳
兄弟達が集まって今年はLee家でのBirthdayParty。
f0186476_20124670.jpg

今年もイチゴと生クリームのケーキにくぎ付けの主役たち。
左からblue、Po、phoebe、Lee、藍ちん
ワン達にはこのケーキが唯一のご馳走だったけど、我ら飼い主達はいつものように、たくさんの美味しい料理とワインを囲んで、夜遅くまで楽しい宴は続いたのだ。
ご馳走様でした。

誕生日を迎えると、昔の懐かしい写真が見たくなるね。blueもphoebeも小さかった。
blue
f0186476_2032860.jpg

phoebe
f0186476_20334281.jpg

2人とも大きくなったけど、可愛さは変わらないのだな。

今日は久々に暖かな1日で、日中の陽射しには今年初、ポカポカと感じる力強さがあったな。まだまだ寒くて雪の日もあるだろうけれど、この日を境に厳しい冬も間違いなく春に向って折り返しだと感じたのだ。
f0186476_20455668.jpg

こんな日の散歩は格別ですな。いつまでも歩いていたくなったよ。

続きがあります。
[PR]

by 4engys | 2012-02-05 21:14 | 兄弟
2012年 01月 22日

おかえりなさい

f0186476_17454523.jpg お久しぶりです。
Leeどぅぇす。
 
 tokumotofamilyの第二の故郷への帰省?に伴いLeeがやって来た。2週間に及ぶ、久々の3ワン生活。
 phoebeも嬉しいのか、早速朝から激しくじゃれあってる。それとも、姉貴ぶりを発揮して、教育的指導をしてるつもりなのかな?あと10日ほどで9歳になる兄弟だっていうのに、相変わらず仲良いね。
 Leeは相変わらず元気いっぱいで、部屋の中をよく動き回ったり、雪を食べる為に外に出たがってテラスドアを開けろと催促したりしてます。



 Leeのオーナーさんが帰省されているのは、今夏真っ盛りのオーストラリア。そんな彼らの目的の一つでもあるのが全豪オープン。今年もメルボルンで熱い戦いが繰り広げられている。おかげで昨日、今日は朝から晩まで我が家もテニス漬けのweekendとなった。昨日は錦織君が素晴らしい戦いを見せてくれたし、今日のクライシュテルスvsリーナ戦は、なんつうか言葉に出来ないような展開で、寒さを忘れてこっちまで汗ばむような熱戦だった。
 数時間に及ぶ試合の中で、いわゆる”流れ”が、まるで行きかうテニスボールのように行ったり来たりするのが見ていてハッキリわかるのがテニスの面白さでもあるね。ゲーム全体での流れもあるし、そのSet、そのGameの中でも、めまぐるしく変わって行く。まるで本当に勝利の女神のいたずらか?と思えるほどだけれど、その女神を呼び寄せて、掴むのも、はたまた離してしまうのも、その時の選手の心理と、一つ一つのプレイ、ショットにかかっているのだ。
 錦織のgameもクライシュテルスのgameも、最大のピンチからの大逆転だったわけだけど、最後まで諦めない事はもちろん、その為に一本一本のポイントに集中する事の大事さを改めて感じたね。それを支えているのは、普段からの練習で自分に自信を持つ事と、チームへの信頼感なのだろうな。
 明日からも試合は続くので、みんなの素晴らしいプレイを楽しみにしたいね。

Leeの腰に頭を乗せてソファの上でくつろぐBlue
f0186476_184891.jpg
 
 一応今回はお客さんなんだし、Blueの方が年上なんだから、なんか逆な感じもするけれど、BlueとLeeも仲良いね。

phoebeは練習に行けなくて、すこしいじけモードかな?
f0186476_18534796.jpg

来週は練習に行こう。そしてそんな冬の練習を自信に替えて、今年のレースの結果に結び付けて行こうっ!
[PR]

by 4engys | 2012-01-22 19:40 | 兄弟
2011年 12月 18日

お別れ

f0186476_19274562.jpg
 このblogでもおなじみ、アイリッシュセッターのアイン君。今日静かに息を引き取った。12歳5ヶ月をハイパーに生き抜き、たくさんの幸せを僕等にくれた。
 
 Blueの1歳先輩の彼は、子供の頃からの大の中好しで、いつもよく遊んでいたのが昨日の事のように思い出される。体は大型だけど、すごくやさしくて、可愛さ満点のアインは、誰にだって愛されて来た。犬が苦手な義母だってアインが来るのを楽しみにするようになったし、犬好きの実家の母はギュッと抱きしめるのが嬉しくてたまらない様子だった。多分アインは迷惑だったろうけど、じっと耐えてくれたね。


子供の頃、Blueの頭をまるで食べちゃってる様な図の2人。
f0186476_19503736.jpg

いつもこんな感じで激しく遊んでたな。横には2人を見守る”ナナ”もいて。。。。。。。
でも、心配は御無用。アインは口をまるで手のように使うからね。
He use his mouth like a hand!
僕が遊びに行くと、やって来て僕の手頸を口でそっと掴み、居間までやさしくエスコートしてくれたね。
とにかく、Blueとの想い出は、そのままアインとの想い出でもあるのだな。

 春、夏、秋、冬、モエレで、我が家で、あちこちで、想い出を語ればきりがなく、今も写真を見ながら切ない想いでいっぱいだけれど、今頃はあの世で"ナナ”と会えてるだろうか?
f0186476_19553327.jpg

 犬と暮らせば必ず訪れる瞬間で、我が家もいつかは覚悟しなくてはならない。だからこそ今この瞬間を、思いっきり大切に過ごして、お互いに幸せを感じれるような時間を積み重ねて行ければ良いと思う。アイン君は僕等に様々な幸せを与えてくれて、彼と過ごす時間はいつも最高のものでした、ありがとう。
 2008年からオーストに赴任され、アインと離れ離れの生活を余儀なくされたご家族の気持ちを想えば言葉も無いのだけれど、体調を崩しながらも、元気にその帰りを待ち、今年再会を果たして、ここ数カ月一緒に過ごす事が出来た事は、ほんとに良かったと思うし、アインも良く頑張った。
 今はただ、アインがくれた幸せな時間に感謝しながら、安らかに天国に召される事を祈るばかりです。 

 アインが眠そうなのをこらえつつ、ソファの上でコクリとなる姿も大好きでした。

 アイン、お休み。ありがとう。
 
[PR]

by 4engys | 2011-12-18 20:25 | 兄弟