Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 12日 ( 1 )


2017年 03月 12日

お別れ

 3月10日(金)夜、みんなのヒロイン、ミシェルが静かに旅立ちました。
 13年と9ヶ月の犬生。そのうち、我が家にアーロンと一緒にやって来てからちょうど1年。
 異変に気付いてから約10日で、あっという間に逝ってしまったのです。

 マットの上で横になっていたミシェルは、いつものように体を起こそうとしてトイレのサインを発した。
 いつものようにテラスドアから外に出してあげると、いつもの様に、普通の(しっかりした)U(うん○の事ね)をしたよ。
 その後少しだけ嘔吐して、それからいつものように腰を下ろしてオシッコ。
 抱っこして部屋の中に入れ、マットの上においてあげると、そのままバタンと倒れ、5,6回だけ苦しそうに喘いだ後、そのまま静かに息を引き取った。

 あまりの急な展開に、僕らは何も出来ず、ただただミシェルを撫でながら、かみさんは何度も何度も声をかけてあげた。
 それでも、ほとんど苦しむ事無く、女の子らしく、静かに、綺麗に、その犬生の最後を迎えたミシェル。

 去年の今頃、運命に導かれるまま、アーロンとミシェルを迎える事を決断して、今日まで過ごした1年間。
 大変な事よりも、楽しくて、幸せな時間の記憶しかなく、ブルーが居なくなった我が家に、また新たな幸せを運んできてくれましたし、FBやこのページをご覧いただいた方々にも、その幸せをおすそ分け出来た事は間違いないと思うのです。
 だからあの決断をして、本当に良かったと思っています。

 書きたい事はたくさんあるけれど、ミシェルとの1年をビデオにまとめたので、それをご覧いただいて、ミシェルの犬生を偲んでもらえたらと思います。


 今年はもう一回アジQに出るよ、って約束してたんだけど、その夢は叶わなかった。
 ミッシェル、急ぎ過ぎだよ~。

 でも、今頃は天国で大好きなママさんや、アーロンと嬉しい再会を果たしている事だろう。
 そう思えば、良かった良かった、と言う気持ちで送り出してあげたいね。
 明日、12:30.荼毘に付されます。

 ミシェルの魅力が詰まった、おまけの動画をもう一本。


 あまりにも急なミシェルの旅立ちで、我が家にはまさに大きな穴がポカンと開いた感じです。
 それだけもう我が家の一員として大きな存在になってましたな。
 そんなミシェルとアーロンに、心から「ありがとう」、って言いたいね。

 そして、アーロンとミシェルの事を想ってくれたり、声援やメッセージを頂いた皆様にお礼をしたいと思います。
 今日、オーナーさんも、ミシェルに最後のお別れにやってっ来てくれました。
 オーナーさんからも同様に、彼らをフォローしてくれた皆さんへの感謝の意が伝えられましたので、この場でそのお気持ちを伝えたいと思います。

 これからはまた、Phoebeとボニコの2ワン生活。
 暖かい春を迎えて、アジもシーズンを迎えるし、Phoebeにとっても優しい季節になるので、我が家のワン生活はこれからも変わらず、脈々と流れていくのだ。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村


[PR]

by 4engys | 2017-03-12 20:45 | 我家の犬達