2017年 01月 30日

名勝負に酔いしれる

 昨夜はまさに、名勝負に酔いしれましたな。
 全豪オープンテニス 男子シングル決勝・ナダル対フェデラー

 この2週間、我が家は連日テニスモードで、先週の錦織・フェデラー戦を仲間と応援を楽しんだ事をはじめ、仕事から帰って来るとテニス中継が放送されているし、土日も終日テニス漬けって事で、ほんとに楽しい2週間だった。
 そしてその締めくくりが、なんとナダル対フェデラーとはっ!
 
f0186476_20203179.jpg
 試合が始まる前までに、買い物などの、すべきことを終わらせて万全の態勢でテレビに向かったよ。
 かみさんは特等席に陣取って応戦モード全開。それもそのはず、去年は現地メルボルンでこの雰囲気を味わっていたのだから、大会の雰囲気を今でも生で感じる事が出来るのだろう。
 そんなかみさんや友達の経験から伝わって来るフィーリングを感じながら見るこのトーナメントは、僕にとってもグランドスラムの中で最も盛り上がる大会なのだ。

 ミシェルは退屈そうだけど。
f0186476_20265685.jpg
 それにしても、終始、どちらに流れがあるという事を感じさせない、お互いの持ち味を存分に出し切った、すごいゲームでしたな。唯一、ファイナルセットの第8ゲームの攻防が勝敗を分けましたな。
 まさに、歴史に残る1戦だった事は間違いないし、こんな素晴らしいゲームを見られた事に感謝したいですな。
 
 フェデラーが準決勝でバブリンカに勝った時、WOWOWのアナウンサーが発した言葉
 ”お帰り、フェデラー”
ってのがすごく印象的だった。
 ヤッパリ彼らにはこの舞台が似合ってますな。

 さてさて、明後日からはもう2月。
 2月と言えば、札幌雪祭り。月末には、冬季アジア・札幌大会がやって来る。 
 僕もボランティアとして参加する大会だけに、今から楽しみです。
 ボランティア用のユニフォームも配られて、だんだん実感が湧いて来た。 
f0186476_20354058.jpg
 全豪で見せてくれた、世界最高峰の技はもちろん最高だったけれど、アジア中から集う選手たちの頑張りもきっと素晴らしいものだろう。
 そんな選手たちを、しっかりとフォロー出来るよう、僕も大会を楽しんで、頑張らねば。
 普段、フィリピンの先生とSkypeで学んでいる英語を活かすチャンスでもあるので、少し緊張するけれど、笑顔を基本に何とか乗りければ、また新しい世界が広がる気がするのだ。
f0186476_20452100.jpg
 2月末は、ボニコと練習も出来ないと思うけれど、ボニコも分かってくれるだろう。
 
 メルボルンの夢のようなゲームに酔いしれた後は、北国での熱い戦いを僕も一緒に感じる事が出来ると思うとすごく楽しみですな。
 そしてそれが終われば、いよいよ僕とボニコの挑戦の番がやってくる。

 未だ雪深くて寒い冬だけど、気持ちはすごく熱くなって来ているよ。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2017-01-30 20:53 | 生活 | Comments(0)


<< 14回目の誕生日      新しいチャレンジ >>