2017年 01月 15日

ボニコ、テレビデビュー

 昨年11月に滋賀県、竜王町のドラゴンハット(通称ドラハ)にボニコと遠征に行った際、初めてビアディのハンドラーさんとお会いした。 
 それもドラハ遠征の大きな収穫の一つだったのだ。 
f0186476_19043582.jpg
 2歳のモモちゃんはこれからアジリティビアディの道を歩むらしい。

 そんなモモちゃんとオーナーさんとの初対面で話が盛り上がってる時に、本格的なプロ仕様のビデオカメラを肩に担いだテレビクルーらしき人が撮影していた。
 そのクルー曰く、テレビ東京のカメラマンで、番組用の取材中で、
「老犬でもアジリティをやっている、ビーグルのパオちゃんと他の犬が絡むところを撮らせてもらっています」
 との事。
 ボニコもモモちゃんも、優しくパオちゃんに絡んでくれたのだけれど、とにかく僕らは初めての出会い感激していて、番組の放映日時や、番組名すらも聞く事を忘れてしまっていたのだ。

 年が明けて、今年初の練習に学校に行った際。今野先生から
「年末の”どうぶつピース”って番組に、ボニーらしき犬が出てたよっ」
 って言われて、そう言えば撮影されてた事を思い出し、それ間違いなくボニコだよって事になったのだ。
 その情報を、モモちゃんのオーナーさんに伝えたところ、彼女も番組の事を忘れていて、あわててNetをくまなく探してくれて、動画を発見してくれたよ。
f0186476_20335872.jpg
ボニコ2歳ってのはチト誤情報だけど、レア犬種だったことが功を奏したのか、見事に2頭のビアディが全国放送に登場したのだ。
f0186476_20415858.jpg
 まさか、放送されるとは思わなかったので、そんなんならもう少しサービスアクションしておけばよかったな。
 実際の動画はこちら。⇒ テレビ東京 どうぶつピース (23:50頃登場します)

 パオちゃん15歳で、ボニコ4歳だから、まさに孫くらいの差ですな。
 それでもパオちゃんはホントに元気だった。いくつになってもアジの楽しみ方はいろいろあるんだな~って事が分かりました。

 phoebeと何年も通ったドラハ。残念ながらphoebeはもう、バーを上げた状態でのアジは出来ないけれど、それはそれとして、別の方法でいっしょの時間を楽しむ事はたくさんあるね。
 今年phoebeと共に14歳を向かえるミシェルは、パオちゃんに負けないくらい元気だよ。
f0186476_20584621.jpg
 去年は初めてアジQにも出たし、今日もボニコと一緒に元気に裏山を走りまくってた。
 この調子なら、パオちゃんに負けづ、今年もアジQに挑戦してみるかっ!
 
 今の時代、見逃した動画でもこうして何とか見れるなんて、本当に便利な世の中だなって事を感じましたぞ。
 思いがけず、テレビ初出演となった訳だけど、結構テレビ映えしそうなシルエットかもしれないので、次はモデル犬にでも挑戦してみるかっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

[PR]

by 4engys | 2017-01-15 21:07 | 我家の犬達 | Comments(0)


<< 新しいチャレンジ      超簡単、本格スモークサーモンの... >>