Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 25日

アジ鏡餅

いよいよ2016年もあと1週間となりましたな。
僕の1年の締めは、毎年恒例、ことしで8年目を迎える、餅つき大会@U人(アジの学校)
(photo by Haru Mama san)
f0186476_19403431.jpg
 いつものアジフィールドに集まったアジ仲間と共に、今年叶わなかった事や、来シーズンに向けた想いなんかを、杵に込めつつ、一心不乱に餅をつく。
 今日は20人くらいで合計9臼を、老若男女のメンバーでついたのだ。
 つき終わった餅は、すぐさま女性陣たちによって伸ばされたり、丸められたり、ちぎられたして、次々と仕上げられていいく。
(photo by Haru Mama san)
f0186476_20171200.jpg
 そんな作業の横から手を伸ばして、一口大にちぎった、つき立ての餅を口に頬張れば、まだ残るかすかな暖かさの中に広がる甘みと、モチモチとした食感が、たまらない贅沢感を感じさせてくれますな。
 おまけに学校の先生からは、鹿肉入りのおでんも振舞われ、しばしアジを忘れて、とことん味を堪能するひと時となったのだ。

 僕の杵に込めた想いは何と言っても、来シーズン3度でのロゼットゲット。
 こうしていつものフィールドで、いつものアジ仲間と共に新たな想いを共有するって、来シーズンに向けてすごく良いモチベーションになりますな。

 今日は、朝からphoebeの様子が芳しくなかった為、一人お留守番。
 一昨日の大雪で運動不足気味の、ボニコとミシェルを連れて出かけたよ。
 餅つき当番の合間を利用して、裏のフィールドを駆け回る。
f0186476_20293308.jpg
f0186476_20300517.jpg
 久々のフィールドを狂ったように飛びまくってたボニコchan。
 ミシェルも、広いフィールドでの雪の感触を楽しんでたよ。
 
f0186476_20360648.jpg
 チト心配したphoebeだったけれど、帰って来たらいつものphoebeに戻ってて、一安心。
 つき立てののし餅に、お供え餅を目の前にして、興奮が収まらない様子。
 
 という事で、この鏡餅は、僕にとってはまさに”アジ鏡餅”と言えるので~す。
 これを新年に飾って、気持ちを新たに、来シーズンに向けた想いを強める事で、長い冬を乗り越え、次のシーズンの、快走やPerfect Runのイメージを強化して行くのだ。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-12-25 20:56 | 生活 | Comments(0)


<< 2017年のスタート      2日で1日分って事で。 >>