Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 16日

蘇る青春

この週末は久々に気温も上がって、秋らしい気持ちの良い日になりましたな。
そんな暖かな日も、夕方3時頃になると、今年初の「雪虫」も大発生して、秋を感じさせてくれます。
練習中、走りながらコマンドを発すると、口の中に雪虫が入って来そうで要注意です。

そんな秋の一日、我が母校、北星学園大学アメリカンフットボールクラブ「パイレーツ」
の、秋の最終戦を観戦して来ました。
f0186476_2223365.jpg


大学時代に没頭していたアメリカンフットボール。
社会人になって、仕事の忙しさや、転勤などで足が遠のいていたし、ここ十数年は、言わずと知れた、アジにはまってるので、今日はホントに久々のアメフト観戦となりました。
f0186476_22114020.jpg

クローゼットの中で、30年以上眠っていた、当時チームでそろえたスタジャンを着て出かけたよ。

試合の方は前半、相手のSGUの確実なラン攻撃に攻め込まれ、3タッチダウンで21-0で折り返す。
後半はパイレーツのパス攻撃が冴え、1タッチダウンを返して、エクストラポイントで、ファンブルしたホルダーが、そのままエンドゾーンに持ち込み2ポイントゲット。
このポイントが最後に効いて来る事が予測され、俄然盛り上がって来たところで、相手ランニングバックに好走を許し。痛恨のタッチダウンを奪われる。
それでも試合終了間際、冴えわたるパス攻撃と、パイレーツ伝統のスペシャルプレイで、1タッチダウンを返したぞ。
終了まで45秒のキックオフでは、相手が取りづらいゴロキックを見方がキャッチして最後の攻撃を獲得。
そこからの2プレイも、果敢にゴールを狙ってパスを投げるも、最後相手にインターセプトされて、万事休す。
後半の数分は時計を見ながら、ワンプレイ、ワンプレイに目が離せない展開となり、すごく見応えのあるゲームとなった。

f0186476_22271251.jpg

僕は創部4年目の部員で、ある意味このチームを作って来た時代の人間なのだけど、あれから30年以上経過して、今でもパイレーツという名前が生きている事はもちろん、そのプレイスタイルが引き継がれている事に感動したし、大学リーグの1部で堂々と戦っている事に、誇りを感じましたぞ。
そんな後輩たちに、感謝です。ありがとう。

気持ちの良い秋の1日、アジ練を休んで行ったのだけれど、アメフトに夢中になっていた時の記憶が蘇り、11月のドラハに向けて、あの頃の情熱を取り戻したような気持ちになれたのは、練習と同様の収穫があったと思うよ。
ドラハでは良い走りが出来そうだっ!


最後に、そんな気持ちをよりリアルにしてくれる写真を掲載。
いつもアジ写真を撮りに来てくれる、アマチュア写真家のT氏が撮ってくれました。
8月のアジQにて、ミシェル
f0186476_22431343.jpg

f0186476_22433585.jpg

Bonnie
f0186476_22443843.jpg

f0186476_22445434.jpg

f0186476_2245814.jpg

f0186476_22451735.jpg


こういう写真を見ると、自信と良いイメージが湧いて来ますな。
大学時代から続くアスリート魂で、今シーズンを締めくくるのだっ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-10-16 22:51 | 生活


<< 秋の色      新しい関係性 >>