Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 22日

イタリアン ランチで準備完了

先週の千島桜に続いて、ライラックが咲きだした石狩地方。
夏の訪れを告げる花だけれど、逆に「リラ冷え」なんて言う言葉もあるほど、夏とは真逆な寒い日が訪れる事もある。
でも今年は、夏の訪れを告げるどころか、いきなり真夏になった様な週末となりましたな。
今週末は北海道内各地で30℃超えで、日本で一番熱い地域となりました。
f0186476_2016286.jpg

そんな暑さに誘われたのか、我が家の外で春蝉の抜け殻を発見しましたよ。

来週はいよいよ、今年最初の大会。
いつもなら、時間を惜しんで練習に行くとこだけど、今日はオフにして家の仕事をする事にした。
ここのところの練習でも、十分手応えは感じていて、昨日の練習でも確認ポイントはチェック出来たので、もうここで不安材料を洗い出すのでは無く、自信を持って大会に挑もうと思ったのだ。

去年10月、イタリア、ボローニャでの世界大会のウイニングランの様子。
f0186476_20391291.jpg

でも、イメージ作りは大事だよ。
昨年9月の大会でダブルクリーンランで2度昇格を決め、10月のボローニャの世界大会見学で、刺激をもらったあの時が、最もアジに集中していた。
だから、あの時のイメージを蘇らせるために、今日はボローニャの時間を再現するべく、イタリアンなランチにしたよ。
f0186476_2039397.jpg

三越デパートでやってた「イタリアンフェア」で仕入れて来た、Levoni社の”グアンチャーレ”(Guanchiale)=ブタほほ肉のベーコン。
お供のワインはもちろん、ランブルスコ。
朝もぎの獲れたてアスパラは、バーニャカウダで頂こう。
本日のパスタは、Heints社の「ズワイガニのクリーム」だけど、ちょっと味がぼやけてるので、イタリアで仕入れたハーブで仕上げたよ。

グアンチャーレはサクサクした食感の脂身から、にじみ出て来る様な旨みがたまらんですな。
そのままでももちろん素晴らしいけれど、パンなどに載せて少し焼くと更にその魅力が引き立ちました。
f0186476_215403.jpg


ボローニャで頂いたハムの盛り合わせ「クレシェンティーナ」
f0186476_2102220.jpg

どれも美味しかったけれど、たしかわき腹あたりの肉で作ったと言うハムが美味しかったな。

ン~、こうして当地の”あじ”を楽しみながら、写真や”アジ”の映像を見ていると、あの時の気持ちやイメージが蘇って来て、あの時の自信を持って大会に挑める様な気がして来ましたぞ。

これで、来週の大会に向けた準備はバッチリだな。
来週は、何色のロセッタをここに載せる事が出来るか、今から楽しみだよ。

そんな今日の日、暑さもあってか、ミシェルはソファの上でまったりとリラックス。
f0186476_2117488.jpg

phoebeはおこぼれを期待して、真剣な表情で僕を見上げていたよ。
f0186476_21192367.jpg


今日のアーロンと花は、またしても名前を知らない白い花。
f0186476_21202424.jpg

名前は知らずとも、アーロンには花が似合いますな。

涼しくなった夕方には3ワンズでいつもの散歩コースへ。
大好きな白樺並木には、なんとも言えない、ゆっくりとした時間と空気感があふれてました。
f0186476_21231073.jpg

大会一週間前に、こののんびりした時間を過ごすってのは始めてだな。
この余裕が吉と出るか、凶と出るかは、今度の土曜日にハッキリするわけだけれど、今までの練習して来た時間を信じて、自信を持ってハンドリングして行こうと思うよ。

さて、昨日は女子バレーがイタリアに敗退、今は錦織がフレンチオープン初戦でイタリアの選手と対戦中、と言う事でなんかイタリアを彷彿させる事が身の回りで起きてるって事は、これも僕のイメージを揚げさせる為のめぐり会わせですかな?
なんていう風に前向きに捉えて、週末頑張るぞっ!と。

おまけ
散歩中、キタキツネが現れて僕らの後をついて来ました。
なんか、僕らに興味があったみたいだな。
f0186476_21454333.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-05-22 21:52 | 生活 | Comments(0)


<< 北海道ブロック アジリティ大会...      季節の移り変わり >>