Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 07日

始動 2016

f0186476_1749444.jpg

今週、FBでこんな写真に出合いました。
ビートルズもビアディ飼ってたんだ~?と思ったら、
ポールの犬で、Marthaと言う”OES”(オールドイングリッシュシープドッグ)でした。
そして、このMarthaを歌った曲がこちら。(Beatlesオリジナルは無く、カバーです)
The Beatles - Martha My Dear (cover by Amir Darzi)

2月に入り、プロ野球もキャンプインしたし、我らもいよいよ今シーズンのアジをスタートしたよ。
f0186476_17583397.jpg

1月は、オビとスタートを中心とした基礎トレーニングに重点をおいてきた。
そして2月は実際の障害の感覚を取り戻す月間にしようと思っている。
今日は、スラロームとシーケンスで、久々のハンドリングの感覚を楽しんだ。
久しぶりではあったけど、ボニーの反応は上々だし、コース走を楽しんでいたようだ。
足元が滑るので、細かなハンドリングは出来なかったけど、検分も含めて、アジの感覚がじわ~ッと蘇って来ましたぞ。
いよいよ僕らの2016年のスタートだなって気持ちが沸々と湧いて来ました。

練習開始前と、終了後のクールダウンは学校裏の雪原を散歩
f0186476_1854341.jpg

いつもより雪の少ない雪原は、木の根元は積雪がなくて、枯れ草が出ていたよ。
ボニーも嬉しそうに走ってた。
あまりにも楽しくて、大声で吠えまくってました。
f0186476_1875016.jpg


phoebeは留守番だったけれど、ジャッキーとチップが遊びに来てくれて、暖かい部屋の中で、みんなで美味しいものを色々味わっていてようだ。
f0186476_18182435.jpg


今年は暖冬ではあるけれど、そうは言ってもこの時季は一年で一番寒い季節。
札幌雪祭りの雪像も綺麗で、雪と寒さを求めてやって来た観光客の皆さんも喜んでいるはず。
そんな中、僕はと言えば、車のドアを見て喜べない、唖然とした事件がありました。

タイヤハウスにこびりついた雪と氷の塊
f0186476_18213248.jpg

雪を巻き上げながら走り、寒さで雪ダルマ式に太って行く氷の塊。
これが、ドアの付け根を流れる水をせき止め、目に見えない所で氷を堅く大きくしていく。
ドアを開けると、付け根の所に氷があるのが分かる
f0186476_18291450.jpg


それに気づかず、ドアを開けると。。。。
f0186476_18325867.jpg

ドイツ車で、堅めのはずのドアがこの通り、グニャッとめくれあがっているではないかっ!
恐るべし氷の力。おかげでドア交換で20万円なり。
車両保険でカバー出来るとは言え、ショックですな。
保険会社のコールセンターに電話して、状況を説明したのだけれど、コールセンターは関東の人なので、
「氷でドアがめくれちゃって」と言えども、
「こ、こおりですか?ドアがめくれた?んですか????」
見たいな感じで、全くピンと来てない様子。

そりゃそうだよな。僕らだってびっくりしたからね。
そこで、雪国の教訓。
「タイヤハウスに付いた雪はこまめに落としましょう

こんな珍事で始まった2月だけど、僕らのアジは着実なスタートを切れている事を確認できた。
お仲間とも、今年の遠征やアジ談議をたくさん出来て、だんだん気持ちが盛り上がって来ましたぞ。
今シーズンも、5月の大会に向けて、徐々に調整して行くぞ~っ!

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2016-02-07 18:56 | 生活 | Comments(2)
Commented by joli-alec at 2016-02-07 22:40
ボニーの大迫力ショット、すご~い!と感動してたら車は残念なことに・・・
氷で曲がるって確かにこちらでは「どういうこと?」ですよ。
写真を先に見てるから納得できるけど。
びっくりぽん!
Commented by bluephoebe at 2016-02-08 21:39 x
>アレクママ
僕も初めてこの状況を見た時は、
「なんでだすっ?」
って言っちゃいましたよ。
保険が利いて良かったけれど、そうじゃなければ
「氷で20万円かよ~っ」
って思って失神しそうになりましたぞっ!


<< 人を動かす力      準備は着々と >>