Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 06日

お別れ

我が家の最愛の家族であり、友達でもあったブルーに、この曲を捧げます。
You've Got a Friend - Carol King & James Taylor (別タブで開きます)

2015年12月1日午後11時頃、ブルーが静かに15年9ヶ月の犬生を終えました。

まるで眠っているようなブルー
f0186476_1905138.jpg

仕事から帰って、ブルーを撫ぜてあげている時、まるで僕の帰りを待っていてくれたかのように、僕の手の中でそのまま逝ってしまいました。

2000年2月3日生まれのミレニアムベイビー。
f0186476_1844414.jpg

2000年5月、千歳空港で彼を受け取って、我が家にやって来た日が、ついこないだの様な気がして、
ブルーも、僕らにとっても、あっという間の16年弱でした。
ブルーが来た頃は、まだblogもなかったので、HPを立ち上げて様子を綴っていました。
ブルーWeb 

2007年の頃のブルー、美男子ですな。
f0186476_18485280.jpg

ブルーとの思い出や、写真は数えきれないほどあって、この場で綴るにはあまりにも多すぎます。
なんとか一言でいえば、ブルーと居る時間はいつも幸せで、楽しくて、最高の時間だったと言う事です。
いつも、”のほほん”としてて、人にも犬にも優しくて、仕事や生活で辛い事があっても、家に帰ればブルーが癒してくれたのです。

2015年5月、大好きなデイジーに囲まれたブルー。
f0186476_190829.jpg

いつもの散歩コースは、春夏秋冬、一年中良い表情を見せてくれて、春は大好きなデイジーの季節。
今年の春もいつも通り、元気に春の空気と花の香りを楽しんでいました。

みなさんから頂いたお花に囲まれて、幸せいっぱいのブルー
f0186476_19104436.jpg

ブルーはとにかく、みんなに愛されて、幸せな奴でした。
たくさんの花やミカンや写真を、FB上でも心温まるメッセージをたくさんもらい、すごく嬉しかったですし、残された僕らにとってもすごく力になりました。
このblogを見て、応援してくださる皆さんにも感謝したいです。
そして何よりも、僕らに幸せを与え続けてくれたブルーに、
ありがとう。

なんかまとまりの無い文章になってしまいましたが、落ち着いたら、ブルーとのこれまでの時間をゆっくりと振り返りたいと思います。

最後に、ブルーに捧げたこの曲を、少しアレンジを加えて訳してみました。
-----------------------------------------------------------------
When you're down and troubled
And you need some loving care
And nothing, nothing is going right
Close your eyes and think of me
And soon I will be there

辛い事があった時や、癒しが必要な時は、目を閉じて僕の事を思い出して。
僕はすぐにそこに行くよ。

You just call out my name 
And you know wherever I am 
I'll come running to see you again 

君が何処にいたって、ブルーって呼んでくれれば、すぐにでも会いに行くよ。

Winter, spring, summer or fall 
All you have to do is call 
And I'll be there 
You've got a friend 

寒い冬だって、春でも夏でも秋でも、ただ僕の名前を呼んでくれれば良いんだよ。
だって僕たち友達だろ。

All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

いつでも僕の名前を呼んでよ、いつものように、
“ブルー“ってね。
そしたら僕はいつもそばにいるよ。
僕たちはいつまでも友達だからね。

--------------------------------------------------------------------

これからも、ブルーはいつもそばに居てくれて、僕らを勇気付けてくれますな。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2015-12-06 19:51 | 我家の犬達 | Comments(8)
Commented by キック at 2015-12-06 22:56 x
モエレで初めて会った日のことを昨日のことのように思い出しています。
あっという間の15年でした。
楽しかった時間をありがとう!としかいいようがないですね。
あっちの世界ではキックが待っているので道案内は任せて下さい。

Commented by joli-alec at 2015-12-07 10:07
本当にブルーの気持ちをうたったような歌詞ですね。
15年前の5月のこと、今でも鮮明に覚えています。
そしてHPでずっとブルーの成長を楽しみにして見ていました。
あ~思い出が書ききれない。
本当に本当に素晴らしい子です。
ブルー沢山の幸せをありがとう。
あっちでエルクに会ったら一緒に遊んでやってね。
Commented by bluephoebe at 2015-12-07 21:46 x
>キックパパさん
そうですね~。あの頃インギーを見たら、それだけで友達の様な気になって、会話が進みましたな。
そして、しばらくご無沙汰の後も、やっぱりモエレでバッタリ再会したとは、こりゃ運命的な物を感じましたぞ。インギーには、そうやって人を繋いでくれる力があるようですな。
そしてほぼ同じ時期に二人とも逝っちまうなんて!
きっと、楽しくやってるだろうね。
Commented by bluephoebe at 2015-12-07 21:58 x
>アレクママ
この唄はあまりにも有名で、むかしから何気に聴いていましたが、今回、このタイミングでラジオで流れているのが何故か耳について、なんとなく詩を読んでみたら、まるでブルーからのメッセージの様に聞こえてきました。
あの時、愛知から送り出してくれたアレクママに安心してもらおうと始めたHPが、今、すごく懐かしくて、貴重な想いでを蘇らせてくれました。
今頃、向こうで絶対にエルクとも再会を果たしてるでしょう。
ありさやぶぅやアトムやHappyTailの仲間もいっぱいいるし、キック君やアイちゃんなんかの新しい友達の輪を作ってるんじゃないかな?

Commented by ルークにぃ at 2015-12-09 20:53 x
ブルー、ありがとう。
ルークも元気だけど日々歳を取っている。
後悔しないよう一緒の時間を過ごすよ。
Commented by ぶりまま at 2015-12-09 20:59 x
はじめまして。
ぶりままと申します。
このたびは、、、。。。
お慰めの言葉が見つかりません、、、。

我が家のスタンプーも、6月に虹の向こうに、旅立ちました、、、。

お力落とし、承知の上で、、、
どうか、体調、お気をつけになって、笑顔が戻る日を、お待ちしています。
Commented by bluephoebe at 2015-12-09 23:11 x
>ルークにぃ
現実は厳しくて悲しいけれど、その瞬間をしっかりと受け止めて、迎える為にも、一緒に過ごす一瞬一瞬を大事にしたいものですな。
そういう意味でも、多くの仲間たちと過ごした時間は貴重な物でした。ありがとう。
Commented by bluephoebe at 2015-12-09 23:45 x
>ぶりままさん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
こうして言葉をかけて頂くだけで、すごく力になります。
スタンプーのブリちゃんですね。
ブリちゃんも最後まで頑張ったし、ジャイ子もミシェ子も優しく見守ってくれたようですね。
ワン達の不思議な力を感じます。
今回、すごく辛かったのですが、何故か、この唄にあるように、ブルーは今でも、いつもそばにいる感じがするのです。
お心遣いありがとうございます。
ブルーとの時間を忘れない為にも、今いるphoebe、ボニコとの時間を大切にして行きたいと思っています。
ブルーと始めたアジリティ、phoebeでなしえなかった夢を、ボニコで叶える事がブルーとの約束ですっ!




<< いつもの、朝が来た      15年目の雪散歩 >>