Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 05日

痛すぎるっ!

 大会を2週間後に控えた昨日、この時季としてはちょっと湿度が高くて、なんだか体が重いな~と言う感じを持ちながら、いつものフィールドでAGのコースを検分していた。
 2回走ってCRはならず、一度クールダウンして、修正点をまとめ、午前中最後の走りと決めてスタートにボニーをセット。
 バー2本ほどリードアウトして「Hop」コマンドをかけ、僕も次のバーへスタートの一歩を踏み出した瞬間、左足のふくらはぎに、テニスボールが当たったような感触を感じて、そのままフィールドに崩れてしまった。

f0186476_16133075.jpg

 一瞬何が起こったかわからず、ポケットからテニスボールが落ちて当たったのかと思い、あたりを見回したけれどどこにもなく、もちろんポケットの中。
 その瞬間、「やっちまったっ!」と思ったよ。
 まさかアキレスかっ?とも思ったけれど、痛みはないのでちょっとホッとした。
 それでも、歩行は困難で、何とか車まで戻り、練習後のアイシング用に持って来ていた保冷剤で急速アイシング。
 練習に来ていたお仲間の方が、整形の看護婦さんで、湿布とテープで応急処置して頂き、生きていた右足を使って自宅へ帰還した。

f0186476_1615842.jpg

 当番医に行くものの、対応したのは若い外科の医者で、足を少し触って、
「肉離れだと思うので、痛み止め出しときますね」
で診察は終わり。そりゃそうかもしれないけれど、もっとなんかあるんじゃないのかな?
 あれなら僕でも、もっと丁寧に対応出来ると思うけど。。。
 と言うわけで明日整形外科に行ってきちんと診察してもらおう。

 晴れた日なのに、何処にも遊びに行けないワン達はひたすら退屈そう。
f0186476_16184132.jpg

 それにしても、外は気持ちの良い青空と、爽やかな風が吹いていて、絶好のアジ日和だと言うのに、外へも出れない、この辛さ。
 それ以上に、、、、、
 明日からの散歩が出来ないのは、僕にとってもワン達にとっても、ピンチヒッターのかみさんにとっても痛いね。
 それに、それに、この調子なら、7月の大会への出場見込みが立たないのは痛恨の極み!
 さらにさらに、ボローニャの塔を上るために始めた階段訓練の中止は、計画遂行に打撃ですな。
 おまけに、体の回復促進の為には飲酒も禁止と言う事で、目の前に並ぶ琥珀色がいつもより美しく見えて、目の毒です。
 もちろん仕事にも多少の影響は避けられないけれど、這ってでも会社には行って、モバイル環境やメール等を屈指してこの苦難を乗り切るしかない。

 いつでも現実を受け入れる事を人生のモットーとしているので、ここは1日も早い回復を目指すのが今の自分に出来る事。
 錦織や水泳の荻野だって同じ状況に苦しんでいるし、様々なアスリート達が見事に復活している事もまた事実だから、復活後の自分を信じて、この休養期間に出来る事をしながら、その日を待つ事にしよう。

 とは言ってもな~、やっぱり痛すぎるな~。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村

 
 
[PR]

by 4engys | 2015-07-05 16:37 | 生活 | Comments(4)
Commented by erieri at 2015-07-08 16:07 x
塔に登れなくてもバスなどで到達可能な眺めの良い場所はいっぱいありますし・・くれぐれもお大事に‼
Commented by ルークにぃ at 2015-07-08 21:26 x
気合いで治してね〜。
Commented by bluephoebe at 2015-07-09 22:02 x
>erieriさん
おかげさんでだいぶ回復して来ました。幸い、直前じゃなくて、まだ3ヶ月あるので、トレーニング再開して、なんとしても登りまっせ!
Commented by bluephoebe at 2015-07-09 22:10 x
>ルークにぃ
安静と、気合のバランスが大事ですな。
だいぶ良くなって来たので、今週末、ハンドラーが動かず(動けず)、スラや、タッチ、ホップコマンドにボニーが反応する練習をしようと思ってますよ。ちょうど良いねっ!


<< 決断は金曜日      アジ漬けの週末 >>