Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 24日

大会前最終練習@学校を楽しむblue&phoebe

f0186476_1985570.jpg

ブルーのご飯のトッピング用の乾燥シイタケ。
 細かくカットしてご飯に乗せて、お湯をかければ程よく戻り、戻し汁のエキスを含んだフードも軟かくなってちょうど良いのだ。 
 我が家のキノコ消費量の多さが、僕の大腸ポリープを消した事を信じて、ブルーの抗癌治療を始めた時からやっているのだけれど、ブルーの全快を信じながらシイタケを切る時間は大事な時間ですぞ。

 さて、来週はいよいよ今年最初の大会。
 ボニーとの厳しい冬の特訓の成果を見せるチャンスですな。
 今野先生の指導の下、泥だらけになるのもいとわず練習した結果、僕もボニーもしっかりと成長する事が出来た事を実感できるような走りを、最終練習で見せてくれましたぞ。
 良い感じで仕上がって来たボニーと僕。(AG2byサーシャ)

 このコースはすごく走り易くて、楽しいコースだった。検分も一発で決まったからね。
 スタートで待てる事が、レース全体を落ち着いたものにしてくれるって事をさらに実感したよ。
 2度のコースをここまで冷静に、確実にマネージメント出来るって事は、次の大会でのすごい自信になるね。
 雪解けの早かった今年の春の大会。いつもとは違って、本気モードでCRを狙って行くよ。
 
 と言うわけで、今週末は2日とも学校で楽しい時間を過ごした。
 もちろん、ブルーとphoebeも一緒。
f0186476_20293470.jpg

 学校の芝は好天と、程よい雨で伸び放題。その分、すごいフカフカで気持ちが良かったよ。
f0186476_20321059.jpg

 学校には大会前と言う事でたくさんの人が来ていて、みんながブルーにおやつをくれるものだから、人影を見つけるとそっちへ向かって猛進するブルー。
 リードをピンと張って、絶対に行くっ!って感じですな。
f0186476_20354138.jpg

 リードを引くブルーの力強さには嬉しさを感じましたぞ。

 ブルー、phoebeは春の日差しと、芝の感触を思う存分楽しんだ。
 Bonnieと僕は、大会に向けて最後の調整を確認出来た。
 先週、リラ冷えがやって来た北海道も、この週末は暖かくて、それぞれ思い思いに良い時間を過ごす事が出来た、良い時間でしたな。

 来週は、AG1・CreanRunのレポートをここで載せれるよう頑張って大会を迎えたいですな。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村




 
[PR]

by 4engys | 2015-05-24 20:48 | 我家の犬達


<< 北海道ブロック2015 春季大会      デイジーの季節 >>