Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 08日

春ですな~

今日は暖かかったな~。
気持ちの良い日曜の朝にこんな歌を聴けば、1日がHappyになりますな。
Sunday Morning / Maroon5 covered by carmelo munzone(別タブで開きますので、聞きながらどうぞ)

3月でこの気温て今まで記憶がないな。
f0186476_1941721.jpg

こりゃ地球温暖化とかの、科学的な理屈的な事ではなくて、単に春の力の強さと感じれば良いのだと思うし、実際にその力をいろんなところで感じますな。
f0186476_194647100.jpg

庭にわずかに出た土からは、なんだかわからないけれど、植物の芽が顔を出した。
雪解け水で濡れた道路では、強い陽ざしで水分が蒸発して煙っているし、
排水溝に流れる雪解け水の「ちょろちょろ」音が心地いいね。

f0186476_2021151.jpg

庭の合歓の木の枝にも、昨夜少し降った雪が解けて、綺麗な水滴が出来て、光が反射して綺麗だった。

月の明りにも力強さと言うか、春の温もりを感じますな。
f0186476_20285926.jpg

我が家の天窓から見える月。
この時期と秋には、ベッドに横になると、ちょうど真上にこの月が見えて眩しいくらいの明りに照らされるのだ。
照明を消してもこの通り
f0186476_20324594.jpg

最近はブルーも布団の中ではなく、外で寝るようになって来た。

f0186476_20352791.jpg

練習から帰って来て、シャンプーと簡単なトリミング、耳掃除でお疲れのBonnieさん。
暖かい春の日差しを浴びて気持ち良さそうに寝てます。

f0186476_20371439.jpg

さて、phoebeの検査結果は、やはり副腎皮質機能低下症ではなく、甲状腺機能低下症との診断となった。しばらく継続的な薬治療と1ヶ月に1回くらいの検査が続くけれど、雪が解けて、緑の草の上を以前のように走り回るようになれば、きっと数値も良くなるんじゃないかな?と思ってます。
医学的にはそんな事ありえないかもしれないけれど、以前のようにまた元気に走って、バーを飛び、トンネルをくぐり、スラロームをこなすphoebeと走る日が楽しみです。

今日の学校の感じだと、来週からはハウスの中も水浸しになりそうなので、この先1ヶ月くらいは練習もお預けとなりそうな感じ。
でもその分、雪解けも早そうで、4月の中頃には練習が出来るようになるかも。
そうなれば、5月の大会まで十分な練習も出来ると思うので、しっかり準備して、5月の大会でのCRを目指す事にしよう。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2015-03-08 20:54 | 生活 | Comments(2)
Commented by joli-alec at 2015-03-08 23:01
こちらも今日は春のようでしたがそちらも、もうそこまで春が近づいているようですね。
フィービーも投薬治療でまた奇跡的な完治を成し遂げてくれることを信じてますよ。
Commented by bluephoebe at 2015-03-09 21:16 x
>アレクママ
今年は2月に入ってからまともに除雪した記憶がないのです。アレク家が我が家に来てくれた時が一番冬っぽかったんじゃないかな。
ありがとう。フィービーの件は、原因がハッキリしたので、打つ手が明確になり、後は完治に向けて頑張るだけです。
この病気は見た目が普通なので、普段通りの暮らしをしつつ、定期的なチェックで様子を見て行こうと思います。
色々とご心配をおかけする我が家ですが、どうかご心配なく、春には緑の芝の上を走りまわる姿を見せれる事を、ブルーもフィービーも僕も、楽しみにしてますよ。


<< 犬鉄      検査Day >>