Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 13日

友迎える雪

f0186476_18293214.jpg

 11日朝、目が覚めてカーテン開けたら、外の様子に、Bonnicoも僕も目が点になりましたよ。
 積もっただけじゃなく、強い風にあおられて舞う雪。吹雪だよ吹雪、真冬に逆戻りですな。

 せっかく咲く寸前まで行ったクロッカスだって、雪に覆われて可哀そう。(携帯Photoでピンボケです)
f0186476_18343874.jpg


 「友待つ雪」って言葉がありますな。
 初冬に降り積もった雪が融ける前に、後から追っかけて来るように降って来る雪を待つ事を表現してるらしい。
 梅の花になぞらえる事もある様なので、春の雪解け時期にも使えるかな?とも思ったけれど、
 本州の梅の咲く時期って、こっちと違ってむこうの初雪の頃だから、やっぱり1月頃の状況を言うのだろうな。

 「白雪の色わきがたき梅が枝に友待つ雪ぞ消え残りたる」by大伴家持

 それにしても、日本語の美しさや、日本人の感性の豊かさを感じますな。

 この言葉のイメージとは季節は違うけれど、この日の雪を見ると、昨日まで庭に残った雪も、そんな友を待っていたのかな~なんて思えて来たよ。
 でも、こんなに積もった雪も、この時期の陽射しには勝てず、午後にはすっかり融けてしまったし、逆に降る前よりも残雪が少なくなってたな。
 そう言う意味では、あの季節外れの大雪は、残雪を迎えに来た「友を迎える雪」だったのかもな。なんて思いました。

 おかげさんでクロッカスも綺麗に咲いてくれました。
f0186476_18524543.jpg

 散歩コースにも草が顔を出し始めて、ザクザクって言う雪の上を歩く感覚じゃなく、
 ふわふわとした草の上を歩く感覚を久々に感じる事が出来るようになってきたよ。
f0186476_1910338.jpg

 気持ちの良い春の風を思いっきり吸い込む様なブルー
f0186476_1922811.jpg


 雪の力は、思わぬところからも伝えられました。
 今年も始まったMaster's。
 いくつもあるオーガスタの名物コースの一つ、17番のアイクツリー(アイゼンハワーツリー)が、2月の雪と寒さで伐採を余儀なくされたとの事。
 アイクツリーの無い17番は、攻め方が今までと全く違ってくるね。
 そいう意味では今年のオーガスタは新しいコースでの新しいマスターズのスタートと言えるかもしれず、内容もそれを物語ってますな。
 タイガーとミケルソンのいない決勝ラウンド、最年少で、初出場、初優勝を狙うスピース。
 明日の早朝もTVから目が離せませんな。

 今週末、タイヤもワイパーも換えたし、洗車もして、Golfのあの美しいトルネードレッドが蘇った。
 洗車中に、近所のお父さんが、息子に「前を向いてっ!」と声をかけて、自転車の特訓をしながら横を通り過ぎて行ったよ。
 ここ北海道ではみんな、それぞれチャレンジを始める季節の到来ですな。
 いよいよ来週には久々のアジ練を始められそうって事で、今からワクワクして来てる気持ちを抑えながら、この一週間を過ごして行こう。


にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
 
 
 

 
[PR]

by 4engys | 2014-04-13 19:48 | 我家の犬達


<< 初練習2014      2014年度 色々なスタート >>