Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 18日

1st-Birthday

 お盆は毎年いろんな日が重なって、忙しいですな。
 父の命日やら、お盆のお墓参り、終戦記念日と、過去を振り返る事が多いのだけれど、今年からまた新しい記念日が加わったよ。Bonnieの誕生日。おかげ様で順調に、元気に1歳を迎える事が出来ました。
f0186476_1731236.jpg

 我が家に来た時と比べてみると、色もサイズも大きく変化して、見た目は同じ犬とは思えないほどですな。それでも、はしゃぐ姿なんかは、仔犬の時のままで、相変わらず可愛い058.gifですっ!
 昨年の9月30日、飛鳥さんの家で初めてBonnicoを抱っこした日がついこないだの様だけど、こうしてBonnicoの成長を見てると、1年って早いもんですな。Beardieの毛質はこれから更に変化して行くって事で、来年の誕生日をどんな姿で迎えるのか、今から楽しみですな。 

 061.gifYouTubeで見つけた素晴らしいパフォーマンスをご紹介。
 Attraction Shadow Theatre

 身体全体を使って表現するこのパフォーマンスは素晴らしいですな。ただ1点、少し違和感を感じるシーンがありました。それは兵士が戦場で撃たれて戦死する場面。
 日本では、このような人生の歓びや、悲しみを何かで表現する時に、あのようなシーンはあまり出て来ないと思いますな。でも欧米(このチームはハンガリー人で、会場はイギリスです)では、戦場や、近しい人の戦死と言うものが、我々日本人よりも少し身近なもの、より現実的なもの、なのではないか?と感じましたぞ。送り出す家族や友人たちにも、その覚悟みたいなものが現れているようにも感じました。
 そう考えてみて、世界地図を頭の中で広げてみると、日本を除くほとんどの国々では、このパフォーマンスを見て、僕が感じた様な違和感は持たないかもしれない。それだけ日本では、戦争と言うものが程遠い存在なのだと言う事を感じましたな。これを平和ボケと言う意見もあるかもしれないけれど、僕はこの状態こそ、平和に向けた最後の砦なのでは無いか?と思うのです。
 特に政治的な意図はありませんが、終戦記念日を迎えて、日本はもとより、世界中で起きている事を見聞きする中で、また、素晴らしいパフォーマンスの中で感じたGapから、思った事を記してみました。

072.gifブルーの血液検査結果、白血球は基準値を少し下回る程度(5,400)で、心配したほど低下していませんでした。この為、3週間後の8月31日が次の治療日となりました。

にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-08-18 18:25 | 我家の犬達


<< 秋ですな。      ブルーの闘病記、その1 >>