Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 11日

ブルーの闘病記、その1

 昨夜のモスクワは熱かったな~。女子マラソンの福士は、今回も後半失速かと思ったら、最後までスピードを落とさず見事な銅メダル。スタジアムに入って来てメダルを確信した時は、ゴールよりもその後のインタビューがどんなだろうって事に関心がいってしまったよ。最後まであきらめず、笑顔でゴールを切ったその姿からは本当に勇気をもらいましたな。
 
 そんな福士に負けない闘志を見せる男が我が家にもいる。
f0186476_19593656.jpg

 昨日は1回目の抗がん剤治療の日。最初15分ほど生理食塩水を入れ、続いてカルボプラチンと言う抗がん剤を約30分に渡って投与。その後、点滴の長い管に残る薬を流し込む為に再度生理食塩水を投入と言う事で、約1時間ほど静かにしていなくてはならなかった。
 最初は少し嫌がったけれど、僕もそばにずっと付いていたし、ブルーは聞きわけが良いと言うか、あきらめが早いので、ほどなくご覧の通りふて寝?状態に突入。それでも点滴がカルボプラチンに変わると、ムズムズし出して、変なあくびみたいなのを繰り返してた。やっぱり気持ち悪かったのかな?

 転移の徴候を示すCaの値は9.9で正常値の下の方って事で、今のところ心配はない。
 抗癌剤投与後、白血球が半分以下に落ちると言う事で、来週再度血液検査して、白血球の低下具合を確認し、2回目の抗がん剤の日を決めることになります。

f0186476_2015596.jpg

 点滴後、2時間前後で嘔吐する確率が高いとの事で、帰宅後も目を離さず見守ったのだけれど、一向に具合が悪くなる様子がない。それどころか、いつもより早い時間からソワソワし出して、
 「早く飯よこせ~っ、僕にはその権利があるはずだ~。頑張ったんだぞ~っ!」
と言いながら訴えかけて来る。こりゃいつもより元気だぞ!
 今まで幾度となく病院のお世話になり、その都度心配するのだけれど、食欲が落ちた事は一度もないのだな。やっぱり、さすがコッカーと言う事か?でも安心しましたぞ。

 そうは言っても、やっぱりブルーが心配なので、今日のアジQはお休み。その代わり、庭でちょっと練習したよ。
f0186476_20245556.jpg

 今はタッチ強化の為のボックストレーニングと、スラロームの2×2の2の練習をしてます。特にボックスは面白いほどすぐに認識しちゃって驚いた。これに長い板を組み合わせて、下りのイメージをゆっくりと付けて行こうと目論んでます。これなら家の中や、狭い庭でも練習できるので、ゆっくり、じっくり、しっかりと身体に覚え込ませて行こうと思います。

 
f0186476_20345761.jpg

 ルリダマアザミも満開になって、北海道の夏もいよいよクライマックスですな。

 点滴中ずっとブルーに触れていて、ちょっと変だけど、ある意味とても幸せな時間だったな。
 昨夜は僕の腕に頭を乗せて寝るブルーの寝息を感じながらの幸せな夜でした。
 明日から木曜日まで夏休みなので、この夏はブルーにべったりして過ごすことにしよう。
 
「おやじ同士でウザいぞっ!」と思った方はポチっとお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-08-11 20:55 | 我家の犬達


<< 1st-Birthday      ブリガラアーマ >>