Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 02日

これが本当の蝦夷の春

 この週末2日間は、久々に本当に気持ちの良い晴れ間でしたな。そんな中、春の大会が終わってホッと緊張感が抜けた所をウイルスに付け込まれて、不覚にも風邪をひいてしまった。
 それでも、この晴天に家の中でじっとしてるともっとバチが当たる様な気が勝手にして、ワン達と出かけました。

 第55回札幌ライラック祭り 川下会場(6月1日)
f0186476_20331630.jpg

 今年の寒さがたたって、残念がらほとんどの木がまだ満開とは行かなかったけれど、好天に誘われて、たくさんの人や犬たちが遊びに来ていて、気持ちの良い場所でした。北海道には”リラ冷え”なんて言葉もあって、この時期寒くなる事もあるのだけれど、やっぱりライラックの可愛い花は青空が似合いますな。

 今日は、体調も良くなって来たので学校へ。広いアジフィールドはふかふかの芝で覆われて、草の臭いも立ちこめ、すっかり風邪もどこかへ行ってしまったな~。気持ちの良い日光に当たる事が一番の薬だね!
f0186476_20434196.jpg

 
 今日のコースは、オーストリアの選考会(ラージ)で使われたコース。相変わらずアウトコマンドを多用するコースだけど、凄く走り易い、楽しいコースでした。(photo by ジルママさん。ありがとう)
f0186476_20472628.jpg

 このコースの中でも、先日の大会での逆飛びのシーンを意識して練習した。バーを飛びながら360度回転する様なシーケンスで、バー後、phoebeがしっかりとこちらへ廻る事を確認してから自分が動くタイミングを調整した。やっぱり大会に向けて、細かなタイミングの確認と調整が必要だな~と感じてます。7月の大会に向けて、その辺のコンビネーションを一から作る覚悟で練習して行こう。

 今日のBonnicoは、初めて"タイヤ"に挑戦。
f0186476_2133151.png

 意外と躊躇することなく飛んでいた。それでももちろんわきを抜けたり、前髪が邪魔なのか、タイヤを固定する鎖に激突したりしてた。恐怖心はなさそうなので、コマンドの意識と、流れの中で飛べるように練習して行こう。その後はハードルを使って、コの字型の簡単なシーケンスを練習。凄くテンションが高くて意欲的な走りをしてた。
 相変わらず、サークルの中に入って来て僕をガブリとやるほどのハイテンション。先生曰く、この時期のこの意欲は大事なので、多少噛まれる事は我慢して!との事。ガブリと来るのは最初の方で、練習を進めるに従って、サークルも大きくなり、危険は少なくなって来るので、その内この危険性は無くなるだろうから、今は多少痛い想いをしたって構いやしない。それよりもそのテンションに嬉しさを感じるのだな~。

※ダニー情報 続報
練習後、ワクチン接種の為いつもの病院へ。ブルーを触診中、頭上を動く小さな物体を発見。またしてもダニーだ。すかさず先生が捕獲してくれたものの、立て続けにダニーが現れるとは、今年はチト変ですな。札幌のインギー仲間たちも相次いでダニーの襲撃を受けているらしく、しばらくは遊ぶ場所と、その後のチェックに予断が許さない日々が続きそうだな~。

ポチっとプリーズ030.gif
にほんブログ村 犬ブログ ビアデッドコリーへ
にほんブログ村
[PR]

by 4engys | 2013-06-02 21:21 | 我家の犬達


<< Beardie Day      北海道Block 2013春 >>