Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 16日

決断

 今年3月20日のBlogでリポートした、Blueの左側の犬歯。その後順調だったけれど、歯槽膿漏が悪化したらしく、鼻の粘膜を化膿させて、膿のようなものが出て来た。
⇒の所
f0186476_18512439.jpg

 しばらくの間、抗生物質で治療して来たのだけれど、耐性化した模様でだんだん効きが悪くなってきた。主治医と相談した結果、犬歯の奥の化膿を根元から止めなくては悪化する一方であり、その為には抜歯が必須との事。家庭犬にとって犬歯の必要性は低く、術後の生活への影響は少ないらしい。ただし、もうじき13歳のBlueにとって、全身麻酔のリスクは気にかかる。という事で昨日検査に行って来た。
 レントゲン、血液検査の結果はどれも良好、異常なしで、13歳といえども麻酔のリスクは低いとの診断結果が出た為、この様な状況から判断して、Blueの抜歯を決断した。口を開ければ犬歯の存在感は大きく、その歯が無くなると思うと、チト不安になるものの、今決断しなくては余計決めずらくなる事は間違いない為、意を決して決断しました。あの立派な犬歯の奥には、外側の長さと同じくらいの骨があるらしく、4cmくらいの歯を受け取る事になると思うので、無事帰還のあかつきには、穴をあけてネックレスでも作ろうかね?結果は次週リポート出来ると思います。Blueの無事を祈って下され。

 今日のbonnieちゃん。
f0186476_19202030.jpg

 ”待て”も少しづつ効くようになり、橋の下りの意識付けを練習中。2Fではバーを設置してHopも練習開始だ。まだまだ彼女も何をやってるか理解してないと思うけど、少しづつ練習モードにChangeへの意識も付けもして行こう。これからやる事はいっぱいあるので、あせらず、確実に!をモットーに頑張って行こうと思ってます。

 今は毎晩、ワン達の歯磨きは欠かせません。人も歯を悪くすると、身体全体への悪影響もあるそうなので、みなさん歯磨きはきちんとしましょうっ!
[PR]

by 4engys | 2012-12-16 19:36 | 我家の犬達


<< Christmas Present      Bonnie初散歩 >>