Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 14日

小さい秋

 久々の雨が気持ち良い。暑さが溜まってカラカラに乾いた空気を洗い流してくれる。でもこの時期の雨は夏の終わりのメッセージ。北海道ではお盆の雨を境に季節がハッキリと変わる。そう言えば空気がなんかひんやりした感じで、それはそれで寂しい気もするものだ。暑けりゃ暑いで涼しさを求め、涼しくなったら寂しくなるとは、人間ってわがままな生き物だ。(俺だけか?)
 この雨で今日のアジQは延期。という事で本降りになる前に、今年もビョンビョン伸びたオンコのカットだ。
すると切った枝の中から赤く実ったオンコの実が顔を出した。
f0186476_1895741.jpg

 こうして見るとなんかイクラの様にも見えるな。その年によって、実の付き方が多かったり少なかったりするオンコの実。一度食べてみたけど、確かに甘い。これは厳しい冬を乗り切る鳥たちにとっての大事な食糧となるので、今年もたくさん実が付けば良いのだけれど。。。。。
 庭の雑草を刈っていると、葉っぱにしがみつくアゲハ蝶の幼虫を発見。ひらひらと舞う成虫ももちろん綺麗だけど、幼虫の美しさはうっとりするな。自然の素晴らしさを凝縮した様な生き物だと思うんだな。
f0186476_18264387.jpg

 子供の頃、畑にいた幼虫を取って来て部屋で観察した事がある。この後さなぎになって、翌春、羽化するのだけれど、室内は温度が高い為に、まだ雪のある時期に蝶になってしまった。やっぱり自然の中で自然に成長させる事が必要という事で、家族にも声をかけて、今後も暖かく見守る事にしたよ。

 蝶の幼虫って夏のイメージだけど、今モリモリ食べてるのは、さなぎになって一冬越す為の準備だから、僕には秋の到来を告げる生き物とも言える。知らないうちのオンコも実を付け、暑さの中で小さな秋を見つけました。
 でももう少し暑い夏を楽しみたいな。
 
[PR]

by 4engys | 2011-08-14 18:38 | 生活


<< 想い出いっぱい      夏です。 >>